スニーカー好きがスニーカーを買う時、まず気にするのが「いかにまわりと被らないか」だったりします。
そんな時、高確率で候補に上がるのがdiadora(ディアドラ)のスニーカー。

上品なデザインと「知る人ぞ知る感」が感じられる通好みのスニーカーとして人気のブランドです。


そんなディアドラ、一部のセレクトショップとかでは見かけたりしますが、実際のところどんなブランドか知らない人もまだまだ多いのではないでしょうか。
どんなモデルが人気で、どんなモデルが定番なのかなど、もっと掘り下げて知りたい人もいるはず。

そこで今回は、ディアドラのスニーカー完全解説と銘打って、おすすめの人気モデルやお手本コーデをたっぷり紹介していきたいと思います!

ディアドラ スニーカー n9000 h ita

diadora ディアドラとは?

diadora(ディアドラ)は1948年にイタリアで創業されたスポーツウェアブランド。
“DIADORA”は古代ギリシャ語で「神より賜れし至上の贈り物」という意味で、diadoraのロゴは創業時から続いているものだそう。

最初は登山靴メーカーとしてスタートしましたが、1960年代からスポーツ用品の製造も始めていきます。
ディアドラシューズの特に有名なエピソードが1994年のアメリカで行われたサッカーW杯。イタリア代表ロベルト・バッジョが決勝でPKを外した時に履いていたのが実はディアドラのシューズです。

ファッションアイテムとしてのディアドラの人気を押し上げたのが、2000年に登場したdiadora heritage(ディアドラヘリテージ)。最近は、セレクトショップなどで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

ディアドラヘリテージ スニーカー equipe s. s.w.

ディアドラのおすすめ人気モデルは?

では、ディアドラのおすすめ人気モデルを紹介していきましょう!
ディアドラのスニーカーは大きくsportswearライン、heritageラインの2つがあるので順番に解説していきます。

1. sportswear スポーツウェアライン

n9000 Ⅲ

ディアドラ スニーカー n9000 Ⅲ

ディアドラ スニーカー n9000 Ⅲ

ディアドラ スニーカー n9000 Ⅲ

ベーシックなデザインに発色の良いカラーリングが魅力の【n9000 Ⅲ】
もともと1990年のサッカーイタリアW杯でイタリア代表が使用するトレーニングシューズとして開発されたもの。スポーティーな要素とファッション性のバランスが良く、どんなスタイルにも取り入れやすいアイテム。スエードレザー×ナイロンの組み合わせも絶妙なスポーツウェアラインの代表的なモデルです。

n9002

ディアドラ スニーカー n9002

ディアドラ スニーカー n9002

ビビッドなカラーリングがなかなか印象的な【n9002】
こちらは1992年に発売された中距離ランナー用シューズがベースになっているモデル。カジュアルスタイルはもちろんのこと、キレイめスタイルの”ハズし”にちょうど良さそう。くるぶし丈に折り返した太めのデニムパンツに白ソックスとかを合わせたら確実にオシャレ上級者感が出ると思います。

n9002 mii valanga azzurra


1992年に発表したハイパフォーマンスランニングシューズの復刻版である【n9002 mii valanga azzurra】
イタリア語で「青い雪崩」をイメージした綺麗な発色のブルーが特徴のアイコニックなモデル。オシャレな人ってこういうモデルをさらっと履きこなすんですよね。あえてワントーンコーデやモノトーンコーデの足元にアクセントとして持ってきたりすると超カッコいいと思います。

※n9002 mii valanga azzurraは珍しいモデルなので、amazonや楽天よりもBILLY’S ENTで探す方が確実です。

2. heritage ヘリテージライン

equipe s. s.w.

ディアドラヘリテージ スニーカー equipe s. s.w.

ディアドラヘリテージ スニーカー equipe s. s.w.

ヘリテージラインを象徴するモデルがこの【equipe s. s.w.】
ディアドラで最も人気なモデルと言って間違いないと思います。ハイクオリティなスウェードレザーをストーンウォッシュ加工することによって独特の風合いを再現しており、上品さとスマートさは大人に向けた一足と言えそう。カラーもベーシックなものが揃っていて、どんなスタイルにも合わせやすいのが嬉しい。

ディアドラのお手本コーディネート

ディアドラのスニーカーをオシャレに履きこなしていたお手本インスタも紹介しておきたいと思います。
キレイめカジュアルから、ジャケットスタイルまで着こなしも様々なので、ぜひ参考にしてみてください!

ディアドラのスニーカーを使った着こなし

ネイビー×グレーのキレイめカジュアルコーデ

ネイビーのパーカーにグレーのスウェットパンツをコーディネート。足元はシックなカラーのディアドラで。ネイビーにグレーの色合わせが上品で大人っぽいカジュアルテイストにまとまっています。ディアドラもコーデの雰囲気に馴染んでいて◎。

スニーカーとリンクカラースタイル

ディアドラのスポーツウェアとスニーカーを合わせた着こなし。スニーカーも存在感あるカラーリングで、ストリートの雰囲気も感じさせるコーディネートです。マルチカラーのスニーカーにはあえて色を合わせてコーデするのもスタイリッシュでおすすめ。

大人のシンプルカジュアルスタイリング

グレイッシュなボトムスに同じくグレイッシュなカラーリングのディアドラがマッチしたコーディネート。ディアドラはカラーリングが綺麗なアイテムが多いので、ウェアをシンプルにするとスニーカーがより映えて見えるんです。

新鮮なスーツスタイルコーディネート

スーツスタイルにもディアドラは合います。シックなカラーリングでまとめると◎ですね。もちろん革靴を合わせてもよいのですが、ディアドラヘリテージをあわせるといい感じにカジュアルダウンできて”こなれ感”が出ます。

大人のシンプルショーツスタイリング

View this post on Instagram

@kitarou22がシェアした投稿

ブラックTにベージュのショーツというシンプルな着こなし。手に持ったグリーンのクラッチも全体のアクセントになっていますね。足元をブラウンのディアドラにすると、カジュアルになり過ぎず、自然と上品な雰囲気になるんですよね。

ブラック×ホワイト×カーキのシンプルコーデ

ブラックキャップにブラックパーカー、INにはホワイトTを合わせて。ボトムスはカーキのショーツをセレクト。3色にカラーを絞っているので、カジュアルなのに洗練された印象に。足元のホワイトのディアドラヘリテージもスタイリッシュです。

色合いがPOPなオシャレ上級者スタイル

鮮やかなオレンジのトップスを主役に、ボトムスはシンプルなデニムを合わせて裾は軽くロールアップ。足元はブルーのディアドラでPOPな印象に。キャップやバックパックなどの小物使いもうまい上級者コーデです。

ホワイトパンツにバッグのブルーが映えるキレイめスタイル

カーキのシャツにあえてホワイトのボトムスをセレクトし、足元はブルーのディアドラを。そこにブルーのニットキャップ、発色の綺麗なブルーのバッグをプラス。小物をブルーに統一することで、カラーバランスが絶妙なスタイルに仕上がっています。

ディアドラのスニーカーの足元コーデ

スニーカーとウェアのカラーリングが◎の足元コーデ

スニーカーのパステルな色合いに合わせて、パステルグリーンのボトムをセレクトしたのが◎。マルチカラーのスニーカーを履く時は、一色カラーを拾ってウェアに落とし込むと上手にまとまりますね。

ブラック×グリーンのシンプル足元スタイル

ブラックのジョガーパンツにホワイト×グリーンのディアドラをコーディネート。発色の良いバイカラーのスニーカーなので、ブラックのスキニーボトムをセレクトしたのは大正解。よりスニーカーの存在感が引き立つ足元を演出できます。

STANCEのホワイトソックス×ディアドラ

ブラックのボトムスに白がベースのディアドラをあわせて。靴下はホワイトのSTANCEソックス。くるぶしに見えるワンポイントがアクセントになっていてかわいいですよね。ディアドラは白ソックスと相性がとてもよいので、ぜひ合わせて持っておきたい。

爽やかなカラーリングの足元スタイリング

View this post on Instagram

@roseoxideがシェアした投稿

ネイビーのボトムスにホワイトソックス、パステルイエローにパステルブルーの爽やかな色合いのディアドラをコーディネート。ボトムをネイビーにしたことで、スニーカーとのバランスもよりよくなってますね。ホワイトソックスも爽やかさがよりアップして◎。

シンプルカジュアルな足元コーデ

ロールアップしたワンウォッシュデニムにホワイトリブソックス、ピンクにグレイッシュなカラー合わせのディアドラを合わせて。ソックスを履いた時は、裾をロールアップするとバランスが良く見えるので履くときは是非お試しを。

シックなトーンでまとめた足元コーディネート

ワンウォッシュの細身なデニムを少しロールアップして、ネイビー系の柄ソックスをON。足元はグレーのディアドラヘリテージラインで大人っぽくシックにまとめて。カジュアルなアイテムでも足元がディアドラだと一瞬でキレイめスタイルになるから不思議。

さいごに

ディアドラのスニーカーの魅力をたっぷり解説するとともに、おすすめの人気モデル、お手本コーデも紹介してきました。
少しでもディアドラの良さが伝わっていれば幸いです。

今回紹介しきれなかったモデルがまだまだあるので、気になる人はこちらのリンクも参考まで。
なお、ディアドラをオンラインで手に入れたい人は、BILLY’S ENTが品揃い豊富でおすすめですね。
(タイミングがよいとセールで安くなっていることもあります…!)

amazon、楽天派の人はこちらからどうぞ(もう廃盤になったモデルやカラーが見つかることがあります)。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2019/04/diadora_sneakers_top1.jpghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2019/04/diadora_sneakers_top1-150x150.jpgsockma_developブランドコーディネートスニーカー好きがスニーカーを買う時、まず気にするのが「いかにまわりと被らないか」だったりします。 そんな時、高確率で候補に上がるのがdiadora(ディアドラ)のスニーカー。 上品なデザインと「知る人ぞ知る感」が感じられる通好みのスニーカーとして人気のブランドです。 オニツカタイガーかディアドラのスニーカーが欲しいです(切望)— ます🐧教育・写真垢 (@masupyom) 2019年2月16日 今年のスニーカーはヒュンメルと思ってたけどディアドラにしようかなかわいい— わだ かすみ (@ripoDhhhhh) 2019年3月18日 ディアドラのビームスコラボのスニーカーがよいと思った。— かぶとむし次郎 (@KaitoKitkat_2nd) 2019年2月28日 気になっていたディアドラのスニーカー👟 アマゾンのタイムセールで半額に。外箱も感動のカッコよさ。0.5大きくても良かったかなぁ。ややタイト💧#diadora pic.twitter.com/4Ppp26CFfC— 太田雄基 (@otayuki) 2019年2月9日 そんなディアドラ、一部のセレクトショップとかでは見かけたりしますが、実際のところどんなブランドか知らない人もまだまだ多いのではないでしょうか。 どんなモデルが人気で、どんなモデルが定番なのかなど、もっと掘り下げて知りたい人もいるはず。 そこで今回は、ディアドラのスニーカー完全解説と銘打って、おすすめの人気モデルやお手本コーデをたっぷり紹介していきたいと思います! n9000 h ita(diadora公式) diadora ディアドラとは? diadora(ディアドラ)は1948年にイタリアで創業されたスポーツウェアブランド。 'DIADORA'は古代ギリシャ語で「神より賜れし至上の贈り物」という意味で、diadoraのロゴは創業時から続いているものだそう。 最初は登山靴メーカーとしてスタートしましたが、1960年代からスポーツ用品の製造も始めていきます。 ディアドラシューズの特に有名なエピソードが1994年のアメリカで行われたサッカーW杯。イタリア代表ロベルト・バッジョが決勝でPKを外した時に履いていたのが実はディアドラのシューズです。 ファッションアイテムとしてのディアドラの人気を押し上げたのが、2000年に登場したdiadora heritage(ディアドラヘリテージ)。最近は、セレクトショップなどで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。 diadora heritage equipe s. s.w.(diadora公式) ディアドラのおすすめ人気モデルは? では、ディアドラのおすすめ人気モデルを紹介していきましょう! ディアドラのスニーカーは大きくsportswearライン、heritageラインの2つがあるので順番に解説していきます。 1. sportswear スポーツウェアライン n9000 Ⅲ diadora n9000 Ⅲ(amazon) ベーシックなデザインに発色の良いカラーリングが魅力の【n9000 Ⅲ】。 もともと1990年のサッカーイタリアW杯でイタリア代表が使用するトレーニングシューズとして開発されたもの。スポーティーな要素とファッション性のバランスが良く、どんなスタイルにも取り入れやすいアイテム。スエードレザー×ナイロンの組み合わせも絶妙なスポーツウェアラインの代表的なモデルです。 diadora n9000シリーズを探す(amazon) diadora n9000シリーズを探す(楽天) n9002 diadora n9002(amazon) ビビッドなカラーリングがなかなか印象的な【n9002】。 こちらは1992年に発売された中距離ランナー用シューズがベースになっているモデル。カジュアルスタイルはもちろんのこと、キレイめスタイルの”ハズし”にちょうど良さそう。くるぶし丈に折り返した太めのデニムパンツに白ソックスとかを合わせたら確実にオシャレ上級者感が出ると思います。 diadora n9002シリーズを探す(amazon) diadora n9002シリーズを探す(楽天) n9002 mii valanga azzurra View this post on...靴下のことはなんでも。ソックマ!