ナイキといえばスニーカーが大人気ですが、そんな中で最近特に注目したいラインがNIKE ACG(ナイキ ACG)

普通のシューズにちょっと飽きてきたなあ…という人や、アウトドア感のあるスタイリングを作りたい人にイチオシなんです。
程よいボリューム感が足元で存在感を放ち、ストリートスタイルにもマッチします。デザイン性の高さのみならず、ハードな環境にも耐えうる仕様になっているので履き心地の良さは抜群。

ACG欲しい!買った!という声が多いのも納得ですよね。


さて、そんなACGラインですが、「普通のシューズとどう違うの?」といった疑問や、「人気のモデルはどれ?」といった声も多いです。
また、街で履いたり着たりすると浮いてしまわないか・・なんて心配をする人もいるかもしれません。

そこで今回は、ACGの人気スニーカーはもちろん、フリースやフーディなどのおすすめウェアまでたっぷり解説していきたいと思います。
購入を考えている人は是非参考にしてみてくださいね。

ナイキ ACGとは?

NIKE ACGは、1989年に誕生したナイキのアウトドアライン。

ACGとは”All Conditions Gear”の略で、発足当初はエアマックスの生みの親ティンカー・ハットフィールドや現CEOであるマーク・パーカーらも参画していました。
日本ではエアモックの登場が契機となり、90年代に一大ブームを形成しました。

2014年にリブランディング

2014年、ACGはリブランディングされて復活を果たします。

そこで迎えられたのがエロルソン・ヒュー。ACRONYM(アクロニウム)を手がけ、ストーンアイランドでのデザイン経験もあるデザイナーでした。
復活したACGは、アウトドアシーンだけでなく、都市生活にも馴染むような洗練されたアイテムを多く打ち出していきます。

NIKE ACG 2018 HOLIDAY COLLECTION

NIKE ACG 2018 HOLIDAY COLLECTION

ただ、エロルソン・ヒューとACGのタッグは、2018年秋冬シーズンを最後に惜しまれながらも終了。
2019年春夏はRebecca Aleman(レベッカ・エイルマン)がデザイナーを務め、ACGにまた新たな魅力が引き出されています。

どちらかというとエロルソン時代のACGは街で着るイメージが強かったですが(アウトドアシーンで着るとちょっと浮いてしまう感じ)、2019年からは実際のハイキングやキャンプでもガシガシ着れそうなアイテムが増えてきました。

もちろんACGのデザイン性の高さは健在で、現代的な素材使いやカッティング、絶妙なカラーリングは相変わらず。ストリートで着たい派の人にも納得の仕上がりになっています。

NIKE ACG SPRING/SUMMER 2019 プレビュー

NIKE ACG SPRING/SUMMER 2019 プレビュー

リアルなACGコーデはインスタで

シューズのみならず、ウェアを含めてストリートで人気が高いACG。リアルなコーディネートはInstagramで確認するのがおすすめ。

ハッシュタグは「acg」もしくは「nikeacg」。これらで検索をかけると、国内・海外問わずACGを使ったスタイリングが数多く出てきます。ACGが好きな人はオシャレな人が多いので、着こなしの参考になるはず。タウンユースでどう着こなしていいかわからない・・なんて人は是非チェックしてみてください。


インスタのリンクはこちらから。

ナイキ ACGのおすすめ人気モデルは?

ではナイキ ACGの代表的なモデルについても解説していきましょう。
今回は、「人気スニーカー」「公式で既に手に入らないACGモデル」「おすすめウェア」の3つに絞って紹介していきたいと思います。

  1. NIKE ACGの人気スニーカー
  2. 現在ナイキ公式では手に入らないACGシューズ
  3. NIKE ACGのおすすめウェア


では、順番に見ていきましょう!

1. NIKE ACGの人気スニーカー

ナイキ ACG ズーム テラ ザヒーラ

ナイキ ACG ズーム テラ ザヒーラ
icon

大胆なカラーリングとTPU糸で作られたメッシュのアッパーが特徴のACG ズーム テラ ザヒーラ

内側面には「acg」の大きなロゴがストリートな雰囲気を感じさせる仕上がり。
ミッドソールはリアクトフォームを搭載しており、クッション性が高くて快適な履き心地。街履きはもちろん、オフロードな泥道でもスムーズな歩行をサポートしてくれる頼もしい一足です。

プライスは19,800円(税込)です。

※楽天で探したい人はこちらから(amazonでは見つかりませんでした)。

ナイキ エア スカーン

ナイキ エア スカーン
icon

波打つようなデザインのソールがインパクト大なエア スカーン

97年に発表されたオリジナルのクラシックモデルを再現したこちらの一足。見た目はボリューム感がありますが、実は軽量で通気性に優れているのが特徴です。
アッパーデザインは一見エアマックス95に似ていますが、実はACGというところが渋い。カラーリングもパンチが効いているので、スタイルのアクセントに使えそう。

プライスは13,200円(税込)です。

※楽天で探したい人はこちらから(amazonでは見つかりませんでした)。

ナイキ ACG リアクト テラ ゴービー

ナイキ ACG リアクト テラ ゴービー
icon

格子状にデザインされたアッパーが特徴のACG リアクト テラ ゴービー

通気性と耐久性を兼ね揃えたアッパーは、スリッポンのように履けて快適。絶妙なカラーリングとゴツめなルックスはタウンユースにもおすすめです。
似合う人を選ぶデザインではありますが、ハマった時のカッコよさは格別なモデルです。

プライスは16,500円(税込)です。

※楽天で探したい人はこちらから(amazonでは見つかりませんでした)。

ナイキ ACG モック 3.0

ナイキ ACG モック 3.0
icon

一斉を風靡したエアモックの最新モデルと言えるのがこちらのACG モック3.0
キルティング素材でよりスポーティな見た目になり、BEAMSなどのセレクトショップなどで見かけた!という人も多いのでは。
※より詳しい説明はこちらの記事もどうぞ。

なお、カラーとサイズによっては公式サイトでもかなり在庫が少なくなっているので、欲しい人は早めに手に入れた方がよさそう。

プライスは¥11,000(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

2. 現在ナイキ公式では手に入らないACGシューズ

ACGはすぐ在庫がなくなりがち。2020年になってナイキ公式では手に入らないものも多数あります。
amazon、楽天などで在庫が見つかればラッキーなモデルたちなので、見つけた人は即買い推奨です。

エア テラ アンタークティック GORE-TEX

ナイキ ACG エア テラ アンタークティック GORE-TEX
icon

2020年1月に発売や否やあっという間に完売してしまったのがACG AIR TERRA ANTARKTIK GORE-TEX(エア テラ アンタークティック ゴアテックス)

防水ジャケットのようなアッパーと、グリップ力のあるラバーアウトソールが特徴のこちら。シューレースの結び方もいちいちカッコいいモデルです。
カラーリングは3色展開。どのカラーも見つけたら即買い推奨です。

プライスは¥24,200(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

オクワン2

icon
icon

サイドのビビッドなカラーリングが印象的なオクワン2

クライミング、トレイル向けの雰囲気がありながらもスタイリッシュな一足となっています。機能面も2012年当時のものからアップデートされており、トレイルランニング用ミッドソールに高さのある履き口、耐久性に優れたアウトソールなどが加えられています。タウンユースならば、足元のアクセント使いにおすすめ。

プライスは¥13,500(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

ドッグマウンテン

icon
icon

トレッキングに適した機能性と90年代を彷彿とさせる雰囲気が魅力のドッグマウンテン

強力なトラクションと滑り止め付きの編み構造が、足首を砂や土ぼこりから保護してくれます。デザイン的にはスニーカーに近い感覚で履けるモデルなので、アクティブシーンにも街履きにもオススメの一足。

プライスは¥12,960(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

エンジェルズレスト

icon
icon

マットなブラックカラーにレッドのシューレースが映えるエンジェルズレスト

ポイントはくるぶしまで包み込む履き口。メッシュ素材になっているので、通気性を高めるとともにフィット感もUP。ハイカットですが、着脱もしやすいように配慮されています。
ボリューム感のあるデザインが存在感のある一足。

プライスは¥12,960(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

エアリバデルチ

icon
icon

もともとは1992年に登場したエアリバデルチ

トレイルラン、マウンテンバイク、トレッキングなど、あらゆるアクティビティに耐えうるシューズとして登場したモデルです。
エアハラチのハラチシステムを受け継ぎ、足首全体をしっかり固定。バイクのタイヤのようなラバーソールは、不安定な路面でも確実に足元を保護してくれる頼もしい一足。シックなカラーリングなのでどんなスタイルにも馴染みやすいのも嬉しい。

プライスは¥15,120(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

ラックルリッジ

icon
icon

ストリートから登山までオールマイティに対応できるラックルリッジ

特別に開発されたフライニットの履き口、独特なシューレースのデザインはスピーディーな着脱を実現。アウトソールはなんとシロイワヤギのひづめ(!)を模倣したデザインなのだとか。もちろん衝撃を吸収するPoron Foam、トラクションを強化するGravelRockMoss Systemなど、トレッキングのためのあらゆるテクノロジーを搭載。

プライスは¥20,520(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。


※NIKE ACG のアイテム、シューズはこちらから探すことができます。
(ナイキ公式はすぐ完売になってしまうので、amazon、楽天などもあわせて見るのがおすすめ。)

3. NIKE ACGのおすすめウェア

ナイキ ACG フリースジャケット

ナイキ ACG フリースジャケット
icon

機能性もデザイン性も兼ね備えたナイキ ACG フリースジャケット

軽くて暖かいフリース素材をベースに、バイカラーになったフロントポケットがスタイリッシュなアイテムです。ウエストにはドローコードが付いているので、寒い日も外気をシャットアウト。アクティブシーンからタウンユースまで幅広く使えます。ゆとりのあるシルエットになっているので、インナーを着込めるのも嬉しい。

カラーはブラック、ブルー、ターコイズの3色展開でプライスは16,500円(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

ナイキ ACG プルオーバー パーカー

ナイキ ACG プルオーバー パーカー
icon

着心地が柔らかくて抜群の暖かさを誇るナイキ ACG プルオーバー パーカー

ジッパー付きのカンガルーポケットや、調整可能なフードのディテールがいかにもACGらしい。
胸元の”ACG”マークもカッコよくて、ヘビロテ間違いなしなアイテムに仕上がっています。カラーリングも使い勝手のよいブラックから、カーキ、イエローまで。

プライスは¥11,000(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

ACG ロゴTシャツ

ナイキ ACG ロゴTシャツ
icon

高密度だけど柔らかいコットン素材を使用したACG ロゴTシャツ

胸元のACG刺繍ロゴがさりげない一着。合わせるアイテムを問わないので、一枚持っておくと重宝します。アウターのインナーにも◎。
カラーリングもACGらしい配色が揃っています。

プライスは¥4,400(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

ACG ビーニー

ナイキ ACG ビーニー
icon

ぴったりしたフィット感とフロントのロゴがポイントのACG ビーニー

寒い日に頭にぴったりフィットするニットキャップです。シンプルなのでどんなコーディネートにもしっくりハマるのが◎。アウトドアシーンでもストリートでも使える万能アイテムです。

プライスはセール価格で¥2,198(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

ACG バックパック

ナイキ ACG レスポンダー バックパック
icon

機能性も収納性も高いACG レスポンダー バックパック

特徴的なのがNike Quad Zipシステム。上下左右に開け閉めできるジッパーが便利で、デザインのアクセントにもなっています。
両サイドにあるデイジーチェーンはクリップ式の収納もOK。フロントのACGマークもカッコいい。

プライスは¥22,000(税込)です。

※amazon、楽天で探したい人はこちらから。

さいごに

ナイキACG完全攻略と銘打って、最近登場した復刻モデルから最新ウェアまでたっぷりご紹介してきました。
ストリートに映えるアイテムばかりなので、物欲が刺激された人も多いのではないでしょうか。

もっといろいろなアイテムを見たい!というコアなファンは、こちらのリンクもご覧いただければと思います。
(ナイキ公式はすぐ完売になってしまうので、amazon、楽天などもあわせて見るのがおすすめ。)

※amazon、楽天はこちらから。

是非、参考にしてみてくださいね。

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13109_top1.pnghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13109_top1-150x150.pngsockma_developブランドメンズおすすめNIKEナイキといえばスニーカーが大人気ですが、そんな中で最近特に注目したいラインがNIKE ACG(ナイキ ACG)。 普通のシューズにちょっと飽きてきたなあ…という人や、アウトドア感のあるスタイリングを作りたい人にイチオシなんです。 程よいボリューム感が足元で存在感を放ち、ストリートスタイルにもマッチします。デザイン性の高さのみならず、ハードな環境にも耐えうる仕様になっているので履き心地の良さは抜群。 ACG欲しい!買った!という声が多いのも納得ですよね。 ああ、駄目だACGの靴がどうしても欲しい— 理ユ (@umibebebe) January 23, 2020 acgのゴアかぁ。欲しいなぁ。— よっしー (@AYU30_MOCHA) January 17, 2020 ナイキACGはエアスカーンもちょっといいですよね95、97ぽさが活きてる— むすず (@msz_d2b) January 24, 2020 久しぶりにNIKE のACG買ったけど履き心地最高。 pic.twitter.com/DvBRm9XlQC— ウィケットフェット (@wwarrick05) January 28, 2020 さて、そんなACGラインですが、「普通のシューズとどう違うの?」といった疑問や、「人気のモデルはどれ?」といった声も多いです。 また、街で履いたり着たりすると浮いてしまわないか・・なんて心配をする人もいるかもしれません。 そこで今回は、ACGの人気スニーカーはもちろん、フリースやフーディなどのおすすめウェアまでたっぷり解説していきたいと思います。 購入を考えている人は是非参考にしてみてくださいね。 ナイキ ACGとは? NIKE ACGは、1989年に誕生したナイキのアウトドアライン。 ACGとは”All Conditions Gear”の略で、発足当初はエアマックスの生みの親ティンカー・ハットフィールドや現CEOであるマーク・パーカーらも参画していました。 日本ではエアモックの登場が契機となり、90年代に一大ブームを形成しました。 2014年にリブランディング 2014年、ACGはリブランディングされて復活を果たします。 そこで迎えられたのがエロルソン・ヒュー。ACRONYM(アクロニウム)を手がけ、ストーンアイランドでのデザイン経験もあるデザイナーでした。 復活したACGは、アウトドアシーンだけでなく、都市生活にも馴染むような洗練されたアイテムを多く打ち出していきます。 NIKE ACG 2018 HOLIDAY COLLECTION ただ、エロルソン・ヒューとACGのタッグは、2018年秋冬シーズンを最後に惜しまれながらも終了。 2019年春夏はRebecca Aleman(レベッカ・エイルマン)がデザイナーを務め、ACGにまた新たな魅力が引き出されています。 どちらかというとエロルソン時代のACGは街で着るイメージが強かったですが(アウトドアシーンで着るとちょっと浮いてしまう感じ)、2019年からは実際のハイキングやキャンプでもガシガシ着れそうなアイテムが増えてきました。 もちろんACGのデザイン性の高さは健在で、現代的な素材使いやカッティング、絶妙なカラーリングは相変わらず。ストリートで着たい派の人にも納得の仕上がりになっています。 NIKE ACG SPRING/SUMMER 2019 プレビュー リアルなACGコーデはインスタで シューズのみならず、ウェアを含めてストリートで人気が高いACG。リアルなコーディネートはInstagramで確認するのがおすすめ。 ハッシュタグは「acg」もしくは「nikeacg」。これらで検索をかけると、国内・海外問わずACGを使ったスタイリングが数多く出てきます。ACGが好きな人はオシャレな人が多いので、着こなしの参考になるはず。タウンユースでどう着こなしていいかわからない・・なんて人は是非チェックしてみてください。 ...靴下のことはなんでも。ソックマ!