ナイキといえばスニーカーが大人気ですが、そんな中で最近特に注目したいラインが「NIKE ACG(ナイキ ACG)」。

普通のシューズにちょっと飽きてきたなあ…という人や、アウトドア感のあるスタイリングを作りたい人にイチオシなんです。
程よいボリューム感が足元で存在感を放ち、ストリートスタイルにもマッチします。デザイン性の高さのみならず、ハードな環境にも耐えうる仕様になっているので履き心地の良さは抜群。

ACG欲しい!買った!という声が多いのも納得ですよね。


さて、そんなACGラインですが、「普通のシューズとどう違うの?」といった疑問や、「人気のモデルはどれ?」といった声も多いです。
また、街で履いたり着たりすると浮いてしまわないか・・なんて心配をする人もいるかもしれません。

そこで今回は、ナイキ ACGの誕生秘話から始まり、おすすめの人気モデルまでたっぷりとご紹介していきたいと思います。
購入を考えている人は是非参考にしてみてくださいね。

ナイキ ACGとは?

NIKE ACGは、1989年に誕生したナイキのアウトドアライン。

ACGとは”All Conditions Gear”の略で、発足当初はエアマックスの生みの親ティンカー・ハットフィールドや現CEOであるマーク・パーカーらも参画していました。
日本ではエアモックの登場が契機となり、90年代に一大ブームを形成しました。

2014年にリブランディング

2014年、ACGはリブランディングされて復活を果たします。

そこで迎えられたのがエロルソン・ヒュー。ACRONYM(アクロニウム)を手がけ、ストーンアイランドでのデザイン経験もあるデザイナーです。
復活したACGは、アウトドアシーンだけでなく、都市生活にも馴染むような洗練されたアイテムを多く打ち出しました。

ただ、エロルソン・ヒューの手がけるコレクションは、なんと2018年秋冬シーズンが最後。

もちろんラストコレクションもエロルソンらしいスタイリッシュさは健在。同心円状に配置されたドットがインパクト大なダウンジャケットなどのアウター類をはじめ、シェルパフリースや耐水性ニットキャップなどストリートで映えるアイテムが充実。同氏のデザインが好きな人はこの最後のチャンスを逃さないように、要チェックです。

NIKE ACG 2018 HOLIDAY COLLECTION

NIKE ACG 2018 HOLIDAY COLLECTION

リアルなACGコーデはインスタで

シューズのみならず、ウェアを含めてストリートで人気が高いACG。リアルなコーディネートはInstagramで確認するのがおすすめ。

ハッシュタグは「acg」もしくは「nikeacg」。これらで検索をかけると、国内・海外問わずACGを使ったスタイリングが数多く出てきます。ACGが好きな人はオシャレな人が多いので、着こなしの参考になるはず。タウンユースでどう着こなしていいかわからない・・なんて人は是非チェックしてみてください。


インスタのリンクはこちらから。

ナイキ ACGのおすすめ人気モデルは?

ではナイキ ACGの代表的なモデルについても解説していきましょう。
最近復刻したシューズはもちろん、人気のウェアやバッグなどについても紹介していきたいと思います。

  1. NIKE ACGのシューズ人気モデル
  2. NIKE ACGのウェア人気モデル
  3. NIKE ACGのバッグ人気モデル
  4. NIKE ACGのコラボモデル


では、順番に見ていきましょう!

1. NIKE ACGのシューズ人気モデル

オクワン2

icon
icon

icon
icon

サイドのビビッドなカラーリングが印象的な「オクワン2」。
クライミング、トレイル向けの雰囲気がありながらもスタイリッシュな一足となっています。機能面も2012年当時のものからアップデートされており、トレイルランニング用ミッドソールに高さのある履き口、耐久性に優れたアウトソールなどが加えられています。タウンユースならば、足元のアクセント使いにおすすめ。プライスは¥13,500(税込)です。

ドッグマウンテン

icon
icon

icon
icon

トレッキングに適した機能性と90年代を彷彿とさせる雰囲気が魅力の「ドッグマウンテン」。
強力なトラクションと滑り止め付きの編み構造が、足首を砂や土ぼこりから保護してくれます。デザイン的にはスニーカーに近い感覚で履けるモデルなので、アクティブシーンにも街履きにもオススメの一足。プライスは¥12,960(税込)です。

エンジェルズレスト

icon
icon

マットなブラックカラーにレッドのシューレースが映える「エンジェルズレスト」。
ポイントはくるぶしまで包み込む履き口。メッシュ素材になっているので、通気性を高めるとともにフィット感もUP。ハイカットですが、着脱もしやすいように配慮されています。
ボリューム感のあるデザインが存在感のある一足。プライスは¥12,960(税込)です。

エアリバデルチ

icon
icon

icon
icon

もともとは1992年に登場した「エアリバデルチ」。トレイルラン、マウンテンバイク、トレッキングなど、あらゆるアクティビティに耐えうるシューズとして登場したモデルです。
エアハラチのハラチシステムを受け継ぎ、足首全体をしっかり固定。バイクのタイヤのようなラバーソールは、不安定な路面でも確実に足元を保護してくれる頼もしい一足。シックなカラーリングなのでどんなスタイルにも馴染みやすいのも嬉しい。プライスは¥15,120(税込)です。

ラックルリッジ

icon
icon

icon
icon

ストリートから登山までオールマイティに対応できる「ラックルリッジ」。
特別に開発されたフライニットの履き口、独特なシューレースのデザインはスピーディーな着脱を実現。アウトソールはなんとシロイワヤギのひづめ(!)を模倣したデザインなのだとか。もちろん衝撃を吸収するPoron Foam、トラクションを強化するGravelRockMoss Systemなど、トレッキングのためのあらゆるテクノロジーを搭載。プライスは¥20,520(税込)です。


※NIKE ACG のアイテム、シューズはこちらから探すことができます。
(ナイキ公式はすぐ完売になってしまうので、amazon、楽天などもあわせて見るのがおすすめ。)

2. NIKE ACGのウェア人気モデル

ナイキラボ ACG ダウンフィル

icon
icon

ユニークなカラーリングと機能性が魅力の「ナイキラボ ACG ダウンフィル」。
軽量なダウンの中わたが暖かさと快適さをキープしてくれるので、寒さが厳しくなる季節には欠かせないアイテムです。裾のスナップで簡単にカバー範囲を調整できるのも嬉しいポイント。ポケットもたくさんついているので収納力も抜群です。カラーはホワイトとイエローオークルの2色展開で、プライスは¥75,600(税込)です。

ACG シェルパ フリースパンツ

icon
icon

見た目からも暖かさと履き心地が伝わってくる「ACG シェルパ フリースパンツ」。
テクスチャード加工を施してあるシェルパフリース素材が保温性を保ちます。ひざ部分の補強によって耐久性がUPするとともにデザインのアクセントに。フィット感を調整できる編み込みベルト付きなのでサイズ感の微調整も可能です。プライスは¥20,520(税込)です。

ACG Tシャツ

icon
icon

icon
icon

柔らかなコットンブレンド素材を使用した「ACG Tシャツ」。
胸元のACGロゴがインパクトのある一着です。リブ仕様でネックバンドの耐久性も強化してあり、快適な着心地が一日中持続します。合わせるアイテムを問わないので、一枚持っておくと重宝します。アウターのインナーにも◎。カラーは、ブラック/ブライトマンダリン、ハバネロレッド/ブライトシトロン、ライトクリーム/ジオードティール、ブラック/ダークグレー、ナイトパープル/ブライトマンダリンの5色展開。プライスは¥4,320(税込)です。

ACG シェルパ アジャスタブル キャップ

icon
icon

鮮やかなカラーリングが魅力の「ACG シェルパ アジャスタブル キャップ」。
フリース素材のイヤーフラップは上げ下げ可能で、耳元の温かさをキープ。後頭部のアジャスターでフィット感も調整できるようになっています。寒い冬のコーディネートのポイントになること間違いなしのアイテム。プライスは¥3,780(税込)です。

ACG ビーニー

icon
icon

ぴったりしたフィット感とフロントのロゴがポイントの「ACG ビーニー」。
寒い日に頭にぴったりフィットするニットキャップです。シンプルなのでどんなコーディネートにもしっくりハマるのが◎。アウトドアシーンでもストリートでも使える万能アイテムです。ワンサイズで、カラーはブラック1色。プライスは¥3,240(税込)です。


※NIKE ACG のアイテム、ウェアはこちらから探すことができます。
(ナイキ公式はすぐ完売になってしまうので、amazon、楽天などもあわせて見るのがおすすめ。)

3. NIKE ACGのバッグ人気モデル

ACG パッカブル バックパック

icon
icon

icon
icon

icon
icon

ビビッドなカラーリングが目を惹く「ACG パッカブル バックパック」。
軽くて簡単にたためるリップストップ素材なので、メイン使用はもちろんのこと携帯用としても便利。シンプルでミニマルなルックスはコーディネートをよりスタイリッシュに見せてくれます。カラーは2色展開。プライスは¥5,400(税込)です。

ACG パッカブル ダッフルバッグ

icon
icon

icon
icon

icon
icon

旅行などのシーンでも活躍しそうな「ACG パッカブル ダッフルバッグ」。
収納と出し入れが簡単な大容量サイズなので、荷物が多い時に持っていくととても便利です。バッグを折りたたんで内側のポケットに収納すれば簡単に携帯できるのもGOOD。カラーはこちらも2色展開。プライスは¥5,400(税込)です。

4. NIKE ACGのコラボモデル

COMME DES GARCONS HOMME PLUS × NIKE ACG AIR MOWABB



コムデギャルソン・オム・プリュスとNIKE ACGがコラボしたエアモワブがこちら。
通常のモワブと比較すると、ACGマークが「CDG」に変更されていたり、シューレースパーツのデザインも異なっているなど随所にこだわりが。ボリュームのあるルックスがストリートスタイルに映えるデザインです。カラーはホワイトとブラックの2色展開。プライスは¥34,560(税込)です。

※こちらナイキ公式には置いてないので、SSENSEなどのサイトで探すことをおすすめします。

さいごに

ナイキACG完全攻略と銘打って、最近登場した復刻モデルから最新ウェアまでたっぷりご紹介してきました。
ストリートに映えるアイテムばかりなので、物欲が刺激された人も多いのではないでしょうか。

もっといろいろなアイテムを見たい!というコアなファンは、こちらのリンクもご覧いただければと思います。

是非、参考にしてみてくださいね。

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13109_top1.pnghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13109_top1-150x150.pngsockma_developブランドメンズおすすめNIKEナイキといえばスニーカーが大人気ですが、そんな中で最近特に注目したいラインが「NIKE ACG(ナイキ ACG)」。 普通のシューズにちょっと飽きてきたなあ…という人や、アウトドア感のあるスタイリングを作りたい人にイチオシなんです。 程よいボリューム感が足元で存在感を放ち、ストリートスタイルにもマッチします。デザイン性の高さのみならず、ハードな環境にも耐えうる仕様になっているので履き心地の良さは抜群。 ACG欲しい!買った!という声が多いのも納得ですよね。 ナイキのACGは死ぬほど(値段が)高いし死ぬほど可愛いので皆調べてみるべき— ²5 (@25_0_25) 2018年12月13日 ACGのスニーカー欲しい…asicsも…ああスニーカー新品のスニーカーに踏まれたい— TETSUSABURO (@1919Tbt) 2018年8月10日 GOOUTを読んで「いいなぁ」と思っていたナイキACG✨移動の合間に発見して即買いしてしまいました😚ずっと前のACGもそうだったけど、履き心地がさらに進化してて楽しく街歩きができそうです♪ pic.twitter.com/YSQLTRTzuS— タケ山 (@takemount2017) 2018年12月8日 スニーカー購入。NIKE AIR REVADERCHI。こっちの色も買ってしまったぜ。ACG良い。 pic.twitter.com/j5OpLOG11O— kangaenaikoto (@kangaenaikoto) 2018年12月8日 さて、そんなACGラインですが、「普通のシューズとどう違うの?」といった疑問や、「人気のモデルはどれ?」といった声も多いです。 また、街で履いたり着たりすると浮いてしまわないか・・なんて心配をする人もいるかもしれません。 そこで今回は、ナイキ ACGの誕生秘話から始まり、おすすめの人気モデルまでたっぷりとご紹介していきたいと思います。 購入を考えている人は是非参考にしてみてくださいね。 ナイキ ACGとは? NIKE ACGは、1989年に誕生したナイキのアウトドアライン。 ACGとは”All Conditions Gear”の略で、発足当初はエアマックスの生みの親ティンカー・ハットフィールドや現CEOであるマーク・パーカーらも参画していました。 日本ではエアモックの登場が契機となり、90年代に一大ブームを形成しました。 2014年にリブランディング 2014年、ACGはリブランディングされて復活を果たします。 そこで迎えられたのがエロルソン・ヒュー。ACRONYM(アクロニウム)を手がけ、ストーンアイランドでのデザイン経験もあるデザイナーです。 復活したACGは、アウトドアシーンだけでなく、都市生活にも馴染むような洗練されたアイテムを多く打ち出しました。 ただ、エロルソン・ヒューの手がけるコレクションは、なんと2018年秋冬シーズンが最後。 もちろんラストコレクションもエロルソンらしいスタイリッシュさは健在。同心円状に配置されたドットがインパクト大なダウンジャケットなどのアウター類をはじめ、シェルパフリースや耐水性ニットキャップなどストリートで映えるアイテムが充実。同氏のデザインが好きな人はこの最後のチャンスを逃さないように、要チェックです。 NIKE ACG 2018 HOLIDAY COLLECTION リアルなACGコーデはインスタで シューズのみならず、ウェアを含めてストリートで人気が高いACG。リアルなコーディネートはInstagramで確認するのがおすすめ。 ハッシュタグは「acg」もしくは「nikeacg」。これらで検索をかけると、国内・海外問わずACGを使ったスタイリングが数多く出てきます。ACGが好きな人はオシャレな人が多いので、着こなしの参考になるはず。タウンユースでどう着こなしていいかわからない・・なんて人は是非チェックしてみてください。 View this post on Instagram ...靴下のことはなんでも。ソックマ!