楽ちんでどんなスタイルにも合うレギンス・レギパン。
履き心地がいいだけでなく、脚をほっそり綺麗に見せてくれるという点も嬉しいですよね。
レギンスブームは去ったという声も一時期ありましたが、2018年に復活していよいよ定着してきた感があります。

2020年もレギンスかわいい!欲しい!という声はたくさん上がっています。


さて、そんなレギンス・レギパンですが、せっかくならば2019年も今っぽい雰囲気で履きこなしたいですよね。
レギンスは一時期すごく流行ったので、今っぽさをプラスしないとトレンド感のない、垢抜けないコーデになってしまいがち。
なんか自分が履くとオシャレに見えない・・、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はレギンス・レギパンをオシャレに履きこなすポイントを解説しつつ、お手本コーディネートをたっぷり解説したいと思います。
スタイル別にどこで買えばいいのかまで解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

レギンス・レギパンをオシャレに見せるには?

さて、早速ですがレギンス・レギパンをおしゃれに見せるにはどうしたらいいのでしょうか。
ポイントは4つ! 素敵に履きこなしていたインスタをご紹介しながら解説していきます。
早速見ていきましょうー!

トップスをビッグシルエットにするとバランス良し!

トップスをビッグシルエットにすると、足元とのバランスが良くなり◎。脚も華奢に見える効果もあるので一石二鳥ですよ。
アイテム的にはパーカーやスウェットなどのボリューミーなトップスやアイテムと相性がよいので、コーディネートに是非取り入れてみて。

最旬アイテムはスリットレギンス!

最旬のレギンスアイテムといえば、サイドにスリットが入ったスリットレギンス。
肌がちらっと見えることで抜け感が出てスタイリッシュな足元を演出できます。今までのプレーンなレギンスよりもラフで大人っぽい雰囲気で履けるのが魅力ですね。少し丈が長めのワンピースやスカートの裾から覗かせるのが今っぽい着こなし方。
2019年も引き続き履かれているので、是非トライして欲しいですね。


スリットレギンスはこちらのリンクをご参考まで。

スポーティに履くならライン入りレギンス!

レギンスもライン入りのものを選ぶと、スポーツMIXなテイストになってトレンド感あるスタイリングに。コーデのポイントにもなってオススメです。
また、一緒に合わせるトップスもスポーツブランドのアイテムにしたりするとよりストリート感やこなれ感がアップして◎。とにかくレギンスをカッコよく履きたい人によいと思います!


ラインレギンスはこちらのリンクをご参考まで。

あと、やっぱりアディダスの3ストライプは鉄板ですね。

レギパン・パギンスもスキニーパンツ感覚で履けるのでおすすめ

レギパンもパギンスもレギンスとパンツの中間的なもの。
スキニーパンツ感覚で履けて、スキニーよりもストレッチ感があって履きやすくなっている便利アイテム。履き心地は最高に楽ちんなのに、レギンス感が薄れてスキニーパンツみたいな見た目で履けちゃいます。レギンスぽい見た目に抵抗のある人にもおすすめ。


レギンスはこちらのリンクをご参考まで。

パギンスはこちらのリンクをご参考まで。

レギンス・レギパンのお手本コーデは?

では続いてお待ちかねレギンス・レギパンをオシャレに履きこなしていたお手本インスタをご紹介していきます。
みなさんどれも今っぽく履きこなしていますよー!

ブラックレギンスのコーデ

THE・ベーシックな大人カジュアルコーデ

プレーンなホワイトTの上からオーバーサイズなシルエットのブラックシャツをラフに羽織って、ブラックレギンスを合わせた着こなし。トップスにボリューム感を持たせてボトムをタイトに仕上げているから、バランスの良さが抜群です。足元はプレーンにオールスターで仕上げているのも◎。

オーバーシルエットが◎なメンズライクスタイル

たっぷりとしたシルエットのライナーコートにネイビーのベスト、シャツワンピースをレイヤード。
足元はブラックレギンスでメリハリ感をつけて、ホワイトソックス×ナイキのスニーカーでスポーティーな要素をプラス。メンズライクなアイテムを上手に使っているコーデです。

ホワイト×ベージュ×ブラックのベーシックカラースタイリング

ホワイトのオーバーサイズパーカーにもこもこ感が可愛いボアブルゾンをプラス。ボトムはすっきりとタイトなブラックレギンスで。足元もブラックのオールスターでシンプルに仕上げて。ベーシックなカラー使いが大人カジュアルな印象です。

ブラウン×ブラックで仕上げる大人のキレイめコーディネート

ブラウンシャツのINにはブラックのタートルニット、ボトムはタイトなブラックレギンスを合わせてキレイめな印象にコーディネート。足元はパイソン柄サンダルで抜け感とトレンド感をプラスして。ベーシックカラーのウェアの場合、足元で遊ぶとスタイリッシュな仕上がりに。

ラフに着こなすブラックコーデ

ビッグシルエットのブラックパーカーにスリット入りのブラックレギンスで抜け感のある足元を演出。ブラウンのフラットパンプスでリラックス感がありながらもフェミニンなエッセンスを加えているのが◎です。メンズライクなテイストに仕上げることで女性らしさがより際立つスタイルに。

ライン入りレギンスですっきりコーディネート

ベージュのニットにライン入りのブラックレギンスですっきり見せた着こなし。ベーシックなスタイルでも、ライン入りレギンスなら今っぽいスタイルにシフト。足元のホワイトスニーカーとレギンスもあっていますね。

ダークカラーでつくるレイアードスタイル

ブラックのMA-1にネイビーのスウェット、足元はすっきりと見えるレギンスにグレイッシュなスニーカーで。ゆとりのあるサイズ感のトップスがレギンスと相性◎。丈感もバランスが良くいいですね。

楽ちんなシンプルカジュアルコーデ

デニム素材のキャップにグレーのコクーンワンピース、足元はブラックレギンスにホワイトスニーカーで。シンプルなスタイルながらも、アイテムのチョイスにこだわりを感じさせるコーディネートです。レギンスはこういうリラックススタイルにばっちりハマります。

グレー×ブラックのストリートMIXスタイル

ベージュのキャップにグレーのオーバーサイズパーカー、ブラックレギンスというストリートな着こなし。足元はオールドスクールで更にストリート感もアップ。ナイキのソックスをチラ見せしたのもレギンスと相性が良く、スタイリッシュに見えるポイントです。

ベージュ・アイボリー・ブラウン系のレギンスコーデ

ふんわり優しい印象のホワイトスタイリング

もこもこのボア素材が大人可愛いアウターに、ゆるめのホワイトTをIN。ボトムはアイボリーのリブニットレギンスを合わせて。足元はボリューム感のあるキャメルのUGGを合わせてアクセントに。さりげなく斜め掛けしたバッグともカラーが合っていて◎。

ニュアンスカラーでつくるユニセックススタイル

アイボリーのキルティングトップスはオーバーサイズなシルエットが印象的。裾からホワイトTを覗かせることで、絶妙カラーのレギンスとバランスがとれていて◎。足元はアイボリーのオールスターをセレクトして、トップスのカラーと統一感を持たせているのがコーデ成功の秘訣。

足元がポイントのベージュトーンコーデ

ネイティブ柄のベージュスウェットにトーン違いのベージュインナーをレイヤード。ボトムはブラウンがかったニットスカートをセレクト。足元はスタイリングにメリハリをつけるマスタードのレギンスでスパイスをプラス。足元はホワイトのオールスターでプレーンに仕上げてウェアの雰囲気を盛り立てて。

ブラウン×ベージュでつくるワントーンコーディネート

ゆるっとしたシルエットがリラックス感あるフリースプルオーバーにベージュのリブニットスカートとレギンスを合わせた着こなし。足元はスタイリングに溶け込むベージュのエナメルブーツをセレクト。ボリューム感のあるブラウントートもコーデのテイストにマッチしていて◎。

優しいカラーでつくるガーリーコーデ

ふんわり優しい色味のアーガイル柄ニットにボリューミーなホワイトマフラーをON。ボトムはソフトグレーのスカートにベージュカラーのレギンスをレイヤード。足元はアディダスのホワイトスニーカーでカジュアルなテイストを加えて。女の子らしさいっぱいのコーデです。

グレーのレギンスコーデ

グレーで仕上げるワントーンスタイル

グレイッシュなライナーコートのINにはライトグレーのふんわりニットを。裾からはホワイトインナーをチラ見せして、ボトムはグレーのリブレギンスをスタイリング。足元はホワイトスニーカーでライトな印象に仕上げているのが◎。ワントーンでスタイリングをつくる時には是非参考にしてみて欲しいコーデです。

オーバーサイズでつくるシンプルカジュアルコーディネート

ブラウンのリラックス感あるパーカーの裾からはホワイトTをチラ見せ。ボトムはグレーカラーのレギンスでライトな印象に。足元はエンジのオールスターでスタイリングにアクセントをプラスしているのが◎。レオパードの巾着バッグも全体のテイストに合っていて素敵ですね。

シックなカラーでつくる大人なレギンススタイリング

ブラックのキルティングコートにイエローのロゴ入りスウェットをIN。ボトムはグレーのレギンスを合わせてライトなテイストに。足元はブラックのオールスターでキリっと締めて。カジュアルなアイテム合わせですが、カラーがシックなので落ち着いた印象に仕上がっています。

シャツワンピでつくるマニッシュコーディネート

ブラックベレーにブルーのストライプシャツワンピ、足元はグレーのスリットレギンスを合わせて。シューズはレースアップシューズをセレクトしてかっちりしたテイストをプラス。クリーンで大人っぽいマニッシュコーデです。

オーバーサイズアイテムでバランス◎なメンズライクコーデ

ゆとり感あるデニムジャケットにブラックの丈感長めトップス、グレーのレギンスというメンズライクな着こなし。色味のバランスもグレーやブラックを使ってモノトーンでシックにまとめているので、カジュアルなアイテムは使っていますが洗練された印象にまとまっています。

ブラック×グレーのモノトーンコーデ

ブラックのパーカーから白いインナーをチラ見せ、足元はグレーのレギンスでまとめたシンプルコーディネート。モノトーンかつミニマルなアイテムでまとめているので、スタイリッシュな印象に仕上がっています。

デニムレギンス・レギパン・パギンスのコーデ

ホワイト使いがアクセントのレギンススタイル

アイボリーのロゴ入りパーカーにカーキのリバーシブルジャケットを合わせて。ボトムはシックなカラーのサイドスリット入りレギンスで抜けのある足元に。キャップやバッグ、スニーカーでホワイトを投入することで全体のバランスが上手くまとまっているコーディネートです。

ホワイト×ブラウンでつくるベーシックスタイリング

オーバーサイズのアイボリーアウターにホワイトTをレイヤード。ボトムはベロアの質感がめずらしいブラウンのレギンスパンツをコーディネート。足元は足袋デザインが印象的なレースアップシューズで、プレーンなコーディネートにアクセントをプラスしています。

大人のシンプルベーシックコーディネート

ベージュのトレンチにブラックパーカー、デニムパギンスのシンプルベーシックなコーデ。シューズはオールスターをセレクト。全体的にオーソドックスなアイテムを使ったコーディネートなので、シンプルなスタイリングが好きな方にはお手本にしてほしいスタイルです。

シックな色味でつくる大人カジュアルスタイル

ブラウンのボアジャケットにブラックニット、デニムパギンスにショートブーツのスタイリング。足元にショートブーツを持ってきた分、パギンスがよりスタイリッシュな印象に映ります。シックな色味でまとめた大人カジュアルなテイストのコーディネートです。

ニットワンピ×レギパンのキレイめコーディネート

ベージュのニットワンピースにブラックのレギパンでキレイめに仕上げたコーデ。足元もブラックのスリッポンで、すっきりとした印象にまとめています。アクセサリーにもブラックを使って、上手にカラーバランスをとっているのがお見事。

※もっとコーデを見たい人は下記のハッシュタグもご参考まで。
2020年1月時点で#レギンスコーデは19,000件以上、#レギンスは118,000件以上、#レギパンは8,000件以上の投稿があります。

レギンス・レギパン・パギンスどこで買うのがおすすめ?

レギンスやレギパン、パギンスって種類がいろいろありすぎて、どこで買えばいいのか迷ってしまうと思います。
そこで、ファッション性重視か、コスパ重視かなどお好み別にどこで買うのがよいかまとめてました。


ぜひ参考にしてみてください!

1. いろいろ選びたいなら

靴下屋 Tabio(タビオ)


靴下屋 2×2リブ裾メロウ12分丈レギンス


靴下屋 縫製リブフレア11分丈レギンス


靴下屋 縫製サーマルスリット11分丈レギンス

種類が豊富で、いろいろなレギンスの中から選びたいなら「靴下屋 Tabio(タビオ)」が◎。

品質も素晴らしく、なめらかな履き心地と品質の良さで、楽ちんなだけでなく快適な心地よさを提供してくれます。ベーシックなレギンスを探している方にオススメ。
もちろんスリットレギンスのようなトレンドアイテムもちゃんと押さえていますよ!

USAGI ONLINE ウサギオンライン

emmi atelier リブレギンス

ジェラートピケやミラオーウェン、スナイデルなど今旬なブランドがまとめて見れるのが嬉しい「USAGI ONLINE(ウサギオンライン)」。
いろいろなブランドをまとめて見たいという人は要チェックです。リブニットレギンスから、ラインレギンス、ベロア調素材やトレンカまで幅広いラインナップが嬉しい。中には柄物のレギンスなどユニークなアイテムもあります。トレンドに敏感な人には特にオススメしたいサイトです。

2. ファッション性・トレンド重視で選ぶなら

SHEL’TTER シェルター

レース レギンス SHEL'TTER

トレンドのライン入りレギンスなども取り扱いがある、ファッション性重視派にオススメな「SHEL’TTER(シェルター)」。
デザインも様々で、種類も豊富にあるのでかわいいのがいろいろ選べちゃいます。オシャレにレギンスを履きこなしたい!そんな方はまず見てみてください。

SHOPLIST ショップリスト

SHOPLIST.com

レザー風やデニム素材など様々なアイテムがある「SHOPLIST(ショップリスト)」。
注目すべきはそのトレンド感のみならず、価格設定。1,000円~3,000円台(+税)のレギンスがたくさんあります。トレンド感もおさえつつ、コストパフォーマンスも重視したい、そんな方にはとってもオススメです。

3. コスパ重視で選ぶなら

WEGO ウィゴー

WEGO ラインレギンス

とにかく安くレギンスを手に入れたい!そんな方なら「WEGO(ウィゴー)」へ。
ライン入りレギンスや、ボーダー柄などの変わり種レギンスも1,000円台~2,000円台(+税)で買えちゃいます。お得にファッションを楽しみたい人にオススメです。

GU ジーユー

gu-japan.com

プチプラでレギンスを手に入れるなら「GU(ジーユー)」がオススメ。
ベーシックなレギンスからトレンド感あるスリット入りレギンス、リブレギンスなどが数多く揃っています。驚くのはそのプライス。990円~1,490円(+税)くらいの価格帯で買えるのでお財布に優しいのが嬉しい限り。トレンドアイテムはプチプラで試してみたい!そんな人には特にオススメしたいブランドですね。

4. スポーティに履きたいなら

adidas アディダス

adidas Originals WOMEN 3 STRIPES TIGHTS

スポーティーなレギンスをお探しならスポーツブランドの「adidas(アディダス)」がイチオシ。
スポーツブランドならではの快適なフィット感など機能性も抜群。デザインももちろんスタイリッシュです。スポーツMIXコーデにトライしたい方には特におススメ。アイテムは3ストライプタイツが人気ですね。

5. 韓国ファッション好きな人なら

DHOLIC ディーホリック

dholic.co.jp

シンプルで暖かなレギンスを探しているなら「DHOLIC(ディーホリック)」がおすすめ。
合わせやすいカラー展開で、裏起毛やライニングが付いたアイテムが豊富に揃います。一番人気は暖かな裏地がついたライニングファーレギンス。寒い時もミニボトムを履きこなすのに便利です。全体的なプライスは1,500~3,000円(税込)くらい。手の届きやすい価格帯であることもまた嬉しいですよね。

STYLENANDA スタイルナンダ

jp.stylenanda.com



ストレッチレギンスやハイウエストタイプのレギンスをお探しなら「STYLENANDA(スタイルナンダ)」が◎。
リブ入りでストレッチが効いたレギンスは脚のラインをキレイにみせてくれます。ハイウエストも美脚効果抜群なのでオススメですね。その他もスポーツMIXスタイルに使えそうなステッチ入りレギンスもあります。いろいろなテイストのファッションに使えるアイテムが見たい人にもオススメのブランドです。

さいごに

レギンス、レギパンの着こなしのコツからお手本コーディネート、おすすめブランドまでご紹介してきました。
これでレギンス・レギパンコーデもばっちりスタイリッシュに決まると思いますよ!
2019年も引き続きレギンスは重宝するアイテムなので、ぜひ使ってみてください!

レギンスが欲しくなってきた!という人はこちらのランキングもぜひご参考に。
お手頃価格でレギンスを試してみたいという人によさそう。

2019年も素敵なレギンス・レギパンスタイルでガンガンお出かけしましょう!

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/03/8635_top1-1.pnghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/03/8635_top1-1-150x150.pngsockma_developタイツ・ストッキング・レギンスウィメンズおすすめ楽ちんでどんなスタイルにも合うレギンス・レギパン。 履き心地がいいだけでなく、脚をほっそり綺麗に見せてくれるという点も嬉しいですよね。 レギンスブームは去ったという声も一時期ありましたが、2018年に復活していよいよ定着してきた感があります。 2020年もレギンスかわいい!欲しい!という声はたくさん上がっています。 いい感じのレギンス欲しい— 桃 (@_malumpersicum) January 10, 2020 レギンスかわいいって褒められたー(*^^*)— あお(末吉) (@aoao528) January 2, 2020 しっかしオーバーサイズのパーカーと合わせるとなるとレギパン欲しくなるよね〜いいの見つけたらまたお迎えツイートをば— 澪⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝ (@mio_b_a_tsv) January 10, 2020 去年までは冬は白いレギパンにヒールのあるロングブーツを履いてたんやけど、足が痛くなって疲れるので最近は黒のレギパン(ピチピチ)にヒールのないアンクルブーツを履いてる— pu-pu (@pun_be_e) January 9, 2020 さて、そんなレギンス・レギパンですが、せっかくならば2019年も今っぽい雰囲気で履きこなしたいですよね。 レギンスは一時期すごく流行ったので、今っぽさをプラスしないとトレンド感のない、垢抜けないコーデになってしまいがち。 なんか自分が履くとオシャレに見えない・・、お悩みの方も多いのではないでしょうか? そこで、今回はレギンス・レギパンをオシャレに履きこなすポイントを解説しつつ、お手本コーディネートをたっぷり解説したいと思います。 スタイル別にどこで買えばいいのかまで解説しているので、ぜひ参考にしてみてください! レギンス・レギパンをオシャレに見せるには? さて、早速ですがレギンス・レギパンをおしゃれに見せるにはどうしたらいいのでしょうか。 ポイントは4つ! 素敵に履きこなしていたインスタをご紹介しながら解説していきます。 早速見ていきましょうー! トップスをビッグシルエットにするとバランス良し! トップスをビッグシルエットにすると、足元とのバランスが良くなり◎。脚も華奢に見える効果もあるので一石二鳥ですよ。 アイテム的にはパーカーやスウェットなどのボリューミーなトップスやアイテムと相性がよいので、コーディネートに是非取り入れてみて。 View this post on Instagram ...靴下のことはなんでも。ソックマ!