スポーティーなルックスがスタイリッシュな印象のリーボックのスニーカー。
見た目のみならず、リーボックの持つテクノロジーが存分に発揮された履き心地もまた大きな魅力。
スニーカーラバーズの間では、そんなリーボックに心を奪われる人が続出しています!


リーボックのスニーカーというとポンプフューリーを思い浮かべる人も多いかと思います。ただ、最近はポンプシリーズのようなハイテク系だけでなく、ローテクなクラシックモデルの人気も負けず劣らず高いのはご存知でしょうか。どれもほんとストリート映えするモデルばかりなんです!

そこで今回は、リーボックの人気スニーカーを8つ厳選し、コーデを交えながらおすすめポイントを徹底的に解説したいと思います!

Reebokのおすすめ人気モデルは?

今回リーボックのスニーカーをご紹介するにあたって、まずストリートでよく履かれているモデルを徹底的にリサーチしました。
その結果、ハイテク・ローテクまじえて8モデルに絞り込むことができました。

  1. INSTAPUMP FURY インスタポンプフューリー
  2. ZOKU RUNNER ゾクランナー
  3. PUMP SUPREME ポンプシュプリーム
  4. CL NYLON クラシックナイロン
  5. CL LEATHER クラシックレザー
  6. CLUB C クラブシー
  7. WORKOUT PLUS ワークアウトプラス
  8. DMX ディーエムエックス


ここでは、各モデルをオシャレに履きこなしていたインスタもご紹介していきます。
メンズ、レディース両方お見せするので、ぜひお手本コーデとして参考にしていただければと思います。

では順番に見ていきましょう!

1. INSTAPUMP FURY インスタポンプフューリー

とにかく見た目がインパクト大な「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリーポンプフューリー)」。
このハイテクなルックスに惹かれて購入を決める人も多いです。一見クセのあるデザインのように見えますが、履いてみるとカジュアル、ストリート、モード系、キレイめなんでもハマる対応範囲の広さがすごいです。

ポンプフューリーを使ったコーデはこちら!

カーキ×ブラックでつくるカジュアルMIXスタイル

ブラックのキャップにカーキのアウター、レザーパンツというカジュアルMIXスタイル。一見プレーンなスタイルに見えるところ、足元のポンプフューリーで一気にコーディネートがアップデート。上手くハズシに使えています。

ユニークなボトムが主役のホワイトコーデ

グレーのキャップにホワイトダウン、ボトムはゼブラ柄のスキニーパンツをチョイス。足元はひと際目を惹くブルーの色味が印象的なインスタポンプフューリーをコーデ。ホワイトを基調としたモノトーンスタイルにスニーカーが良く映えるスタイリングです。

THE シンプルスタイリング

ホワイトのタートルニットにベージュのチノパンという究極にシンプルなスタイル。そこに持ってきたのがシックなカラーリングのポンプフューリー。淡いウエアのカラーに対比して締め色の役割を果たしています。シンプルなスタイルのいいアクセントに。

2. ZOKU RUNNER ゾクランナー

メッシュ素材が新鮮な「ZOKU RUNNER(ゾクランナー)」。
まるでソックスを履いているかのようなフィット感で快適な履き心地を提供してくれます。スタイリッシュさの中に、リーボックらしいハイテク感がほんのり漂うところもまた魅力。

ゾクランナーを使ったコーデはこちら!

極める大人のブラックコーディネート

ブラックのキャップにジャケット、INにもブラックのカットソーというブラック尽くしの着こなし。ボトムももちろんブラックで足元は黒のゾクランナー。シンプルで洗練されたスタイリングの中でシューズの存在感が光ります。

POPでキュート!足元で遊ぶカラーコーデ

おそろいのPOPなTシャツにフラッグチェックのボトム、ショートデニムというスタイル。足元にセレクトしたのは鮮やかなカラーリングのゾクランナー。差し色コーデをしたい時、明るめカラーが豊富なゾクランナーはオススメ。

3. PUMP SUPREME ポンプシュプリーム

モダンでハイテクな雰囲気が漂う「PUMP SUPREME(ポンプシュプリーム)」。
洗練されたデザインなので、モードなスタイルやキレイめスタイルの足元にしっくりハマります。あえてジャケパンスタイルとかに合わせるのも◎

ポンプシュプリームを使ったコーデはこちら!

大人のリラックスカジュアルコーディネート

トラッドなチェックパンツにあえてレッドのプルオーバーパーカーを羽織るというスポーツMIXな組み合わせ。そんな洗練されたスタイリングに絶妙にハマっているのがブラックのポンプシュプリーム。全体の雰囲気によく馴染んでいます。

オールブラックで作るモードなスタイル

モードなテイストのオールブラックコーデにもポンプシュプリームはハマります。ソールがホワイトであるのと、ホワイトのソックスがリンクして、うまく抜け感も作っています。

大人のリラクシングコーディネート

エンジのニットキャップにリラックスしたシルエットのトップスとボトムスを。INに着たホワイトTが良いアクセントになっています。ウェアをシンプルに仕上げた分、足元のポンプシュプリームが良い感じの存在感を放ちます。

4. CL NYLON クラシックナイロン

スエードとナイロンのコンビでつくられたクラシカルな印象の「CL NYLON(クラシックナイロン)」。
プレーンなデザインなので合わせるスタイルを問いません。ベーシックなスニーカーが好きな方には特にオススメのモデル。

クラシックナイロンを使ったコーデはこちら!

ホワイトソックスの足元コーデ

シンプルにホワイトのクラシックナイロンにショート丈の白ソックスを履いて。白×白の合わせ方はすごく相性がいいので迷ったらまずトライしてみて。

5. CL LEATHER クラシックレザー

オールレザーが高級感のある「CL LEATHER(クラシックレザー)」。
上品な雰囲気があるのでキレイめなスタイルにもすごくマッチします。合わせるスタイルを選ばないので、シンプルなスタイリングが好きな方には特におすすめのモデル。

クラシックレザーを使ったコーデはこちら!

ブラック×シルバーでつくるカジュアルスタイル

ブラックのキャップにTシャツ、ボトムもブラックというスタイリング。変化をつけるのはホワイトソックスにシャイニーなシルバーのクラシックレザー。オールブラックにすることで、よりスニーカーの存在感が引き立つコーデに。

6. CLUB C クラブシー

余計なものをそぎ落としたミニマルなデザインが魅力の「CLUB C(クラブシー)」。
クラシカルなデザインで、どこか懐かしい雰囲気も感じられます。とてもシンプルなので、オーソドックスなスニーカーをお探しの方にオススメ。

CLUB Cを使ったコーデはこちら!

ラインボトムでつくるスポーツMIXコーディネート

グリーンのボアチェックアウターのINにはホワイトトップス、ボトムはブラックのラインボトムをコーデ。足元はホワイトのクラブシーでトップスやボトムのホワイトと統一感を図って。
クラシックな要素の中にスポーティーさが絶妙にMIXされたスタイリングです。

カーキ×ベージュのガーリースタイル

白TシャツにMA-1を羽織り、その下はベージュのプリーツスカートでガーリーに。足元は白ソックスとクラブシーで”ハズし”も忘れず。ホワイトのバランスが絶妙で、カラー使いがうまいコーデです。

7. WORKOUT PLUS ワークアウトプラス

プレーンでシンプルな見た目で、程よいゴツさもある「WORKOUT PLUS(ワークアウトプラス)」。
履いてみるとちょうどよいアクセントになります。ストリートなスタイルに合わせるとばっちりハマるスニーカーです。

ワークアウトプラスを使ったコーデはこちら!

カーキでつくるストリートスタイリング

ボトムスとトップスは微妙に色味の異なるカーキを合わせて。足元はロゴ入りソックスをインしてホワイトのワークアウトプラス。足元に動きと抜け感のあるストリートスタイルです。

トラッド×ミリタリー×クラシックMIX

グレンチェックをロールアップして、足元はカムフラ柄ソックス×ワークアウトプラスという上級者コーデ。難易度の高い組み合わせですが、ホワイトのワークアウトプラスが全体をうまく馴染ませる役割になっています。

8. DMX ディーエムエックス

もともとは1997年に登場した独自のクッショニングシステムである”DMX Moving Air Technology”を搭載したモデルが「DMX」シリーズ。
まず2018年にデイトナが復刻して、そこからさらにDMXシリーズの新作としてレトロな雰囲気をまとった1200と1600が登場。ボリューミーな足元を作れるダッドスニーカーとしていちばん旬なモデルといえます。

DMXを使ったコーデはこちら!

足元を主役にしたブラックコーデ

ブラックのキャップにダウン、バッグ、ボトムとシューズ以外すべて黒で統一したコーディネート。ウェアを徹底してブラックにまとめているので、足元のDMXがより目立つ仕上がりに。足元を主張したい時にオススメのコーデ法です。

ブラックでまとめたストリートコーディネート

ブラックのニットキャップにレザーアウター、ロゴ入りマフラーとすべてウェアをブラックでまとめたスタイル。足元はDMXのホワイトをセレクト。素材感の異なるブラックを組み合わせてストリート感あるスタイリングに仕上げていますね。

デニムでつくるストリートカジュアルスタイル

ブルーのキャップにネイビーのダウンベスト、イエローのスウェットをコーディネート。ボトムはデニムをセレクトして足元はDMXのホワイトをチョイス。アイテムのセレクトが絶妙なので、シンプルながらどことなくストリートな雰囲気を感じさせる上級者コーデです。

さいごに

リーボックおすすめ7モデルの解説とお手本コーディネートをご紹介してきました。
メンズもレディースもみなさん素敵にコーディネートされていましたよね。

リーボックの他のモデルやカラーリングも見たい!という人はこちらのリンクもどうぞ。
より自分好みのものが見つかるかも。

リーボックのスニーカーをゲットして、街にガンガン履いていきましょう!

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/02/スクリーンショット-2019-01-12-23.07.26.pnghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/02/スクリーンショット-2019-01-12-23.07.26-150x150.pngsockma_developブランドウィメンズおすすめメンズおすすめReebokスポーティーなルックスがスタイリッシュな印象のリーボックのスニーカー。 見た目のみならず、リーボックの持つテクノロジーが存分に発揮された履き心地もまた大きな魅力。 スニーカーラバーズの間では、そんなリーボックに心を奪われる人が続出しています! リーボック一目惚れで買っちった— 銀。 (@kamo1280) 2019年1月12日 リーボック ポンプフューリー 購入〜〜!!!!!!!! pic.twitter.com/3K7thDOqm2— エキサイティング河童君 (@0p5_lyz) 2019年1月12日 1万8000円のポンプフューリーが……1万5000円になってた……黒……Reebok……かわいい……くそほしい……欲しすぎる……— えりこさ (@eli_co_sa) 2019年1月7日 ねーかわいいの!これ!リーボック!7200円!! pic.twitter.com/NNYrOY9OfS— ふひと (@fuhito0803) 2019年1月6日 リーボックのスニーカーというとポンプフューリーを思い浮かべる人も多いかと思います。ただ、最近はポンプシリーズのようなハイテク系だけでなく、ローテクなクラシックモデルの人気も負けず劣らず高いのはご存知でしょうか。どれもほんとストリート映えするモデルばかりなんです! そこで今回は、リーボックの人気スニーカーを8つ厳選し、コーデを交えながらおすすめポイントを徹底的に解説したいと思います! Reebokのおすすめ人気モデルは? 今回リーボックのスニーカーをご紹介するにあたって、まずストリートでよく履かれているモデルを徹底的にリサーチしました。 その結果、ハイテク・ローテクまじえて8モデルに絞り込むことができました。 INSTAPUMP FURY インスタポンプフューリー ZOKU RUNNER ゾクランナー PUMP SUPREME ポンプシュプリーム CL NYLON クラシックナイロン CL LEATHER クラシックレザー CLUB C クラブシー WORKOUT PLUS ワークアウトプラス DMX ディーエムエックス ここでは、各モデルをオシャレに履きこなしていたインスタもご紹介していきます。 メンズ、レディース両方お見せするので、ぜひお手本コーデとして参考にしていただければと思います。 では順番に見ていきましょう! 1. INSTAPUMP FURY インスタポンプフューリー INSTAPUMP FURY OG(Reebok公式) INSTAPUMP FURY OG ACHM(Reebok公式) INSTAPUMP FURY OG ULTK ST(Reebok公式) とにかく見た目がインパクト大な「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリーポンプフューリー)」。 このハイテクなルックスに惹かれて購入を決める人も多いです。一見クセのあるデザインのように見えますが、履いてみるとカジュアル、ストリート、モード系、キレイめなんでもハマる対応範囲の広さがすごいです。 ポンプフューリーを探す(Reebok公式) ポンプフューリーを探す(amazon) ポンプフューリーを探す(楽天) ポンプフューリーを使ったコーデはこちら! カーキ×ブラックでつくるカジュアルMIXスタイル ...靴下のことはなんでも。ソックマ!