キレイめなコーディネートには欠かせないアイテムともいえる「革靴」。

ほどよい感じにカジュアルなテイストの革靴なら、ビジネスシーンでのスタイリングから普段使いまで使えるので一石二鳥です。履けば履くほど自分の足に馴染んでいくのも良いですよね。大切にメンテナンスすればずっと長く履けるのも魅力です。

実際、カジュアルな革靴を探している人は多いみたいですね。


一言で「カジュアルな革靴」とはいっても、案外カジュアルのさじ加減って難しいんですよね。カッチリし過ぎず、普段着コーデにもしっくりくるアイテムって案外少なかったりします。
どんなブランドのどのモデルがおすすめなのか知りたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのカジュアルな革靴を予算別に徹底解説していきます。
あわせてカジュアルな革靴を選ぶときのポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

パラブーツ シャンボード 革靴

カジュアルに履ける革靴のおすすめは?

では早速ですが、カジュアルに履けるおすすめの革靴を解説していきます。
人気ブランドの人気モデルばかり厳選して集めたので、これらの中から選べばまず間違いないというものばかりだと思います!


では順番に見ていきましょう!(画像をクリックしても商品詳細ページに飛べます)

1. 【5万円超】カジュアルに履ける革靴のおすすめは?

Paraboot パラブーツ

パラブーツ シャンボード

パラブーツ ミカエル

丸みのあるフォルムと上質な素材感が魅力の【Paraboot(パラブーツ)】

1908年、フランスにて創業。ソールは天然ラテックスを使用した自社製のラバーソールでボリューム感のあるルックスが特徴です。登山靴をルーツとしているので丈夫で履き心地が良いのがポイント。ウィズ(足囲)が広めのデザインなので、幅広な足の人にもおすすめですね。質の良いレザーを使用しているので、メンテナンスすれば末永く履けるのも魅力。

カジュアル系の代表的なモデルは【シャンボード】【ミカエル】

シャンボードは、少しドレッシーな印象が魅力のスマートな一足。シンプルかつキレイめにスタイルを作りたいときにハマります。
ミカエルは、シャンボードに比べるとよりカジュアルな印象。デニムやチノパンなどのスタイルにも◎。

Tricker’s トリッカーズ

トリッカーズ ウッドストック

トリッカーズ モンキーブーツ

ウイングチップとメダリオンの装飾が象徴的な【Tricker’s(トリッカーズ)】

1829年、イギリスにて創業。ハンドメイドで生産されていて、一人の職人が最後まで製造に携わる手法(ベンチメイド)で作られています。上質なカーフスキンのみを使用しているので、最初のうちは硬いですが馴染んでくると最高の履き心地に。しかも、時間がたつにつれてレザーの色合いに深みが出てくるのも特徴。じっくりと時間をかけて「自分仕様」のシューズに育てていく、そんなイメージのブランドです。

おすすめの人気モデルは【ウッドストック】【モンキーブーツ】

ウッドストックは、プレーンなデザインで一足あると重宝する万能シューズ。カジュアルスタイルからキレイめなスタイルまで幅広く使えます。
モンキーブーツは、カジュアル感が普段使いに取り入れやすいモデル。テーパードパンツなどすっきりとしたシルエットのボトムとも相性◎。

Church’s チャーチ

チャーチ ライダー

シンプルでスタイリッシュなフォルムが魅力の【Church’s(チャーチ)】

1873年、イギリスにて創業。英国ブランドらしい正統派なイメージのシューズが多く展開されています。250もの工程を経て作られる革靴は上質で洗練された納得の仕上がり。グッドイヤーウェルト製法で制靴されているので、履いているうちに自分の足型にソールが馴染んでいくのが特徴。オーソドックスでトラッドな雰囲気の革靴を探している人におすすめしたいブランドです。

おすすめの人気モデルは【シャノン】【ライダー】

シャノンは、ベーシックなデザインがどんなスタイルにもなじむ優秀モデル。丸みのあるフォルムと程よくボリューム感のあるソールがカジュアル感を演出してくれます。
ライダーは、マットなスエード素材が上品なモデルで、カジュアルなスタイルにぴったり。クレープソールでグリップ力があり、疲れにくいところも嬉しい。

Alden オールデン

オールデン 990 コードバン プレーントゥ

オールデン 1339 コードバン チャッカブーツ

艶やかなレザーの質感とスマートなルックスが印象的な【Alden(オールデン)】

1884年、アメリカにて創業。オールデンといえば、コードバンと呼ばれる馬の臀部からとれる希少なレザーを使ったモデル。ガラスのように艶やかな質感は、ぱっと見ただけで上質な素材であるということが分かります。エイジングを楽しむならブラウンがおすすめ。履けば履くほど味のある色合いが楽しめます。

カジュアルに履きこなしたい人におすすめなのが【990】【1339】

990は、凛々しいルックスがたまらないコードバンのプレーントゥ。正統派なレザーシューズを探している人には是非おすすめしたい一足です。
1339は、かっちりしつつラフなスタイルにも合わせられる懐の深さを感じさせる一足。エレガントなチャッカブーツを探している人におすすめです。

JOHN LOBB ジョンロブ

ジョンロブ ウイリアムⅡ

ジョンロブ ロペス

すっきりとしたフォルムがシャープな印象の【JOHN LOBB(ジョンロブ)】

1866年、ロンドンにてスタート。ジョンロブは富裕層向けのオーダーメイドシューズ店として知られ、その仕上がりの美しさからイギリス王室御用達のブランドでもありました。ブランドの特徴は何といっても美しいフォルム。しかも、素材は多くのモデルで最高級のフルグレインレザーを使用。革靴好きな人にとって最高峰のブランドのひとつだと思います。

そんなジョンロブのおすすめモデルは【ウィリアムⅡ】【ロペス】

ウィリアムⅡは、シャープな印象を感じさせるモンクストラップシューズ。ジャケパンスタイルやスラックスにばっちり馴染みます。
ロペスは、上質さを感じさせる正統派ローファー。あらゆるコーディネートにマッチする万能アイテムなので一足持っていると重宝すると思います。

2. 【3〜5万円台】カジュアルに履ける革靴のおすすめは?

SPECTUSSHOECO. スペクタス

スペクタス GROCKER

スペクタス MOUNTAIN

モードなデザインにほどよいラフさがプラスされた【SPECTUSSHOECO.(スペクタス)】

2012年、日本にて誕生。ブランドコンセプトは「革靴でもなくスニーカーでもないデザインと履き心地」のイノベーションシューズ。そのコンセプト通り、革靴のかっちり感は漂わせつつも、スニーカーのようなラフな雰囲気が魅力のブランド。多くのモデルでBoaクロージャーシステムが用いられ、着脱を簡単にするとともにデザインのアクセントになっています。ボリューム感のあるビブラムソールはグリップ力が高く、快適な履き心地です。

おすすめモデルは【GROCKER】【MOUNTAIN】

GROCKERは、クライミングシューズをイメージソースにした一足。ボリュームのあるシルエットが魅力で、デニムやチノパン、カーゴパンツなどと相性◎。
MOUNTAINは、MOUNTAIN RESEARCHとのコラボレーションモデル。Boaクロージャーシステムのダイヤルが後ろに搭載されていてカッコいい!

RED WING レッドウィング

レッドウィング 101 ポストマン オックスフォード

レッドウィング 9196 ポストマン チャッカ

MADE IN USAのタフなルックスが特徴の【RED WING(レッドウィング)】

1905年、アメリカ中西部ミネソタ州にて創業。元々はワークブーツで人気に火が付いたブランドですが、カジュアルな雰囲気の革靴も作っています。履いているうちに足に馴染み、経年劣化が楽しめるのもレッドウィングの魅力。男らしさを感じさせる革靴を探している人にはおすすめしたいブランドです。

カジュアルな革靴でおすすめなモデルが【101】【9196】

101は、実際にアメリカの郵便配達員が使っていたモデル。クッション性に富むトラクショントラッド・ソールによって歩きやすさも配慮されています。
9196も、実際のポストマン向けに作られたチャッカブーツ。どんなボトムスにも相性がよく、デイリーなスタイルに馴染みます。

COLE HAAN コールハーン

コールハーン ピンチ グランド クラシック ペニーローファー

コールハーン 2.ゼログランド レーザー ウィング オックスフォード

クラシックな靴作りに現代的なデザイン性・機能性を融合させた【COLE HAAN(コールハーン)】

1928年、アメリカにて創業。もともとはアイビー、プレッピーなスタイルを得意とするアメトラブランド。1988年にナイキ傘下になった後は、Airテクノロジーをソールに搭載するなどスポーティなモデルを次々に投入(現在はナイキ傘下を外れています)。デザイン性の高さと程よいカジュアル感、そして快適な履き心地が人気です。

おすすめのモデルは【ペニーローファー】【2.ゼログランド レザー ウィング オックスフォード】

シンプルでクラシカルな印象のペニーローファーは、コールハーンの代名詞的な存在。カジュアルにもキレイめにも使える万能選手です。いろいろな素材、カラーラインナップがあるのも◎。
2.ゼログランド レザー ウィング オックスフォードは、ホワイトソールと独特なスタイリッシュなアッパーデザインが特徴。クッション性のあるソールが長時間履いても疲れにくい仕上がりになっています。

chausser ショセ

ショセ C-7013

ショセ トラベルシューズ TR-008

ナチュラルで雰囲気のあるシューズ作りに定評がある【chausser(ショセ)】

長く愛着の持てる靴づくりをコンセプトに掲げた日本のシューズブランドです。アメリカの画家ノーマン・ロックウェルの絵もデザインソースにしているそう。
職人が丁寧に作り上げた革靴は、どこか温もりを感じる柔らかな雰囲気。ナチュラルテイストの革靴を探している人は要チェックなブランドです。

おすすめのモデルは【プレーントゥ C-7013】【トラベルシューズ TR-008】

C-7013は、外羽根仕様のシンプルなレースシューズ。丸みを帯びたフォルムがカジュアルなスタイルにも合わせやすい一足です。
TR-008は、ミニマルなルックスが魅力のトラベルシューズ。旅をコンセプトにつくられた革靴なので、クッション性に富んだ履き心地の良いモデルです。

WHEEL ROBE ウィールローブ

ウィールローブ プレーントゥ ダービーシューズ

ウィールローブ ヘビーステッチング モックトゥレザーシューズ Uチップ

アメリカのクラシックテイストを日本の技術で再現した【WHEEL ROBE(ウィールローブ)】

Made in Japanのシューズブランドです。大きな特徴は、古き良きアメリカのデザインを踏襲しつつ、日本人の足型に合わせた木型を使っているところ。
また、使われるレザー素材は一流ブランドでも使用されるクロムエクセルを使用。丈夫なため、長く履いても型崩れしにくいのが◎。

カジュアル革靴派の人におすすめなのは【プレーントゥ】【Uチップ】

プレーントゥは、丸みのあるシルエットとシンプルなデザインが無駄のないダービーシューズ。一足あるとコーディネートの幅が広がるモデルです。
Uチップは、アッパーのステッチがよりカジュアルな印象のモデル。ドレス感も程よくあるのでキレイめスタイルにも馴染みます。

Danner ダナー

ダナー ポストマンシューズ

ダナー チャッカブーツ

男らしくタフなデザインが魅力の【Danner(ダナー)】

1932年、アメリカにて創業したシューズブランド。防水性素材のゴアテックスを初めてシューズに採用したことでも有名です。ゴアテックスとビブラムソールを組み合わせて、どんなアウトドアシーンでも耐えうるブーツを開発。そんなブーツが有名なダナーですが、キレイめな革靴も実は展開しているんですよね。上質なレザーを使用したカジュアルな革靴はシンプルで長く履けるアイテムです。

おすすめは【ポストマンシューズ】【チャッカブーツ】

郵便配達員のためにつくられたポストマンシューズは、クッション性に富み履き心地も快適そのもの。ツヤのあるガラスレザーがリッチな雰囲気です。
クラシックスタイルのチャッカーブーツは、無骨なデザインがカッコいい。オンでもオフでも使えるのが◎。

trippen トリッペン

トリッペン YEN

コロンとした丸みのあるフォルムがかわいらしい【trippen(トリッペン)】

人間工学に基づいたデザインが特徴のドイツのシューズブランド。独特な丸みのあるシルエットは足を優しく包み込むような感覚。個性的なデザインが多くて、足元のアクセントになるアイテム多数です。ひとつひとつハンドメイドで作られているところも人気の秘密。

おすすめは【YEN】
着脱が楽ちんなスリッポン型の革靴です。コルク製のインソールは履けば履くほど足にどんどん馴染みます。靴下を合わせても素敵。

3. 【3万円以下】カジュアルに履ける革靴のおすすめは?

Clarks クラークス

クラークス デザートブーツ

クラークス デザートトレック

ベーシックなデザインが人気の【Clarks(クラークス)】

1825年、イギリスで創業したカジュアルシューズブランド。上品なルックスがどんなコーデにもハマるので、日本でもファンが多いブランドです。もちろん履き心地も良くて、幅広い世代の人々が履けるアイテムが揃っています。

カジュアルな革靴としておすすめなのが【デザートブーツ】【デザートトレック】

デザートブーツは、定番のスエード素材で作られたブランドのアイコン的なモデル。ジャケットスタイルを程よくカジュアルダウンさせてくれるはず。
デザートトレックは、センターの縫い目とクレープソールが特徴。上品で洗練された足元を作り出してくれます。

Dr.Martens ドクターマーチン

ドクターマーチン CORE 1461 BEX 3ホールシューズ

ドクターマーチン CORE ADRIAN タッセルローファー

もはや日本でも定番シューズ的な存在になりつつある【Dr.Martens(ドクターマーチン)】

1945年にドイツの医師が、ドクターマーチンソールを開発したことが始まりのイギリス発シューズブランド。人気のモデルは3ホールと8ホール。イエローのステッチとエアクッションソールがアイコニックで、ひと目でマーチンとわかります。存在感ある革靴が欲しい人におすすめなブランドです。

カジュアル派な人におすすめしたいのが、【CORE 1461】【CORE ADRIAN】

CORE 1461は、厚みのあるソールが特徴の3ホールシューズ。一足持っていると何かと重宝するはず。
狙い目はCORE ADRIAN。タッセルデザインがクラシカルで、人と被りたくない人におすすめ。

CAMPER カンペール

カンペール Twins レースアップ プレーントゥ

カンペール Atom Work プレーントゥ

ユニークなデザイン性と独特なフォルムが特徴の【CAMPER(カンペール)】

1975年、スペインで創業したシューズブランド。日本にも40以上の店舗があり、多くのファンがいるブランドです。シックになりがちな革靴もカンペールの手にかかれば遊び心のあるアイテムに大変身。ちょっと人と違った革靴を探している人におすすめ。

カジュアルな革靴のモデルといえば、【Twins】【Atom Work】

Twinsは、左右でカラーリングが異なったりする遊び心あるモデル。スタイリングのポイント使いに活躍してくれるアイテムです。シンプルなコーデに◎。
Atom Workは、まるでスニーカーのような革靴。アウトソールにEVA素材を使っているのでとても軽い履き心地です。

カジュアルに履ける革靴はどう選ぶ?

おすすめ革靴を紹介してきましたが、カジュアルに履ける革靴の選び方についても解説しておきます。
3つのポイントに絞ったので、最低限これを押さえておけば大丈夫です!

[ポイント1] プレーントゥもしくはUチップがおすすめ

ダナー ポストマンシューズ

印象を大きく左右するのが「トゥ」のデザイン。カジュアルに見せるには丸みのある【プレーントゥ】、特に【ポストマンシューズ】と呼ばれるタイプがおすすめです。
ポストマンシューズはカジュアルさの中にも革靴らしいきちんと感をあわせ持ったまさに理想的なデザインのシューズ。


それと、つま先のデザインでもう一つおすすめなのが【Uチップ】

ウィールローブ ヘビーステッチング モックトゥレザーシューズ Uチップ

ストレートチップ、ウィングチップはフォーマルな雰囲気になりやすいので、カジュアルなコーデにしたい時はあまりおすすめできないんですよね。

[ポイント2] カジュアルに見えるカラー・素材を選ぶ

カジュアルに見せるのは、カラー選びも重要。ブラックもよいですが、【ブラウンやベージュのような明るいカラー】にするとよりカジュアルに見えます。
また、アッパーやソールの素材選びも大事ですね。

例えば、アッパーを【スエード】にするとカジュアル度が上がりつつ、上品な雰囲気もプラス。

チャーチ ライダー


ソールも【ラバーソール】【ビブラムソール】のようなクラシックでないものを選ぶと、いい感じにカジュアル感を演出できます。

スペクタス GROCKER

[ポイント3] 紐のないタイプのデザインを選ぶ

コールハーン ピンチ グランド クラシック ペニーローファー

ジョンロブ ウイリアムⅡ

紐のないタイプの革靴を選ぶのもポイントの一つ。

レースアップのタイプだとかっちりした印象がどうしても出やすいので、よりカジュアルさを狙うなら【ローファー】【モンクストラップシューズ】などがおすすめ。普段のウェアとも自然になじむので使い勝手がよいですね。

さいごに

おすすめのカジュアル革靴をたっぷり解説してきました。
定番ブランドから少しマニアックなブランドまでフルラインナップで紹介したので、あれもこれも欲しい!となってしまった人もいるのでは。

今回紹介したブランド以外も探したい!という人はこちらのリンクもどうぞ。
amazon、楽天の売れ線がダイレクトにわかると思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2019/06/parboot_chambord_top1.jpghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2019/06/parboot_chambord_top1-150x150.jpgsockma_developブランドキレイめなコーディネートには欠かせないアイテムともいえる「革靴」。 ほどよい感じにカジュアルなテイストの革靴なら、ビジネスシーンでのスタイリングから普段使いまで使えるので一石二鳥です。履けば履くほど自分の足に馴染んでいくのも良いですよね。大切にメンテナンスすればずっと長く履けるのも魅力です。 実際、カジュアルな革靴を探している人は多いみたいですね。 カジュアルに履ける革靴が欲しいなぁ— ミハラコウダイ(こーだい) (@Ko_M27) 2019年5月19日 茶色のカジュアルな革靴欲しいな— KStella (@KStella1001) 2019年5月25日 カジュアル系の革靴欲しいけど、マーチンコはみんな履いてるし何がいいか— くびつり (@KubiTsurin) 2019年4月23日 フォーマルに使える靴が欲しいんだけど、ある程度普段も使えるような物が良い…カジュアルチックな革靴みたいな…?……高そうだな……で思考停止した()— ボンバー / 目指せ国産バルサ材 (@bombalsa) 2019年3月28日 一言で「カジュアルな革靴」とはいっても、案外カジュアルのさじ加減って難しいんですよね。カッチリし過ぎず、普段着コーデにもしっくりくるアイテムって案外少なかったりします。 どんなブランドのどのモデルがおすすめなのか知りたい人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、おすすめのカジュアルな革靴を予算別に徹底解説していきます。 あわせてカジュアルな革靴を選ぶときのポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください! パラブーツ シャンボード(amazon) カジュアルに履ける革靴のおすすめは? では早速ですが、カジュアルに履けるおすすめの革靴を解説していきます。 人気ブランドの人気モデルばかり厳選して集めたので、これらの中から選べばまず間違いないというものばかりだと思います! 【5万円超】カジュアルに履ける革靴のおすすめは? Paraboot パラブーツ Tricker's トリッカーズ Church's チャーチ Alden オールデン JOHN LOBB ジョンロブ 【3〜5万円台】カジュアルに履ける革靴のおすすめは? SPECTUSSHOECO. スペクタス RED WING レッドウィング COLE HAAN コールハーン chausser ショセ WHEEL ROBE ウィールローブ Danner ダナー trippen トリッペン 【3万円以下】カジュアルに履ける革靴のおすすめは? Clarks クラークス Dr.Martens ドクターマーチン CAMPER カンペール では順番に見ていきましょう!(画像をクリックしても商品詳細ページに飛べます) 1. 【5万円超】カジュアルに履ける革靴のおすすめは? Paraboot パラブーツ パラブーツ シャンボード(楽天) パラブーツ ミカエル(楽天) 丸みのあるフォルムと上質な素材感が魅力の【Paraboot(パラブーツ)】。 1908年、フランスにて創業。ソールは天然ラテックスを使用した自社製のラバーソールでボリューム感のあるルックスが特徴です。登山靴をルーツとしているので丈夫で履き心地が良いのがポイント。ウィズ(足囲)が広めのデザインなので、幅広な足の人にもおすすめですね。質の良いレザーを使用しているので、メンテナンスすれば末永く履けるのも魅力。 カジュアル系の代表的なモデルは【シャンボード】と【ミカエル】。 シャンボードは、少しドレッシーな印象が魅力のスマートな一足。シンプルかつキレイめにスタイルを作りたいときにハマります。 ミカエルは、シャンボードに比べるとよりカジュアルな印象。デニムやチノパンなどのスタイルにも◎。 パラブーツの革靴を探す(amazon) パラブーツの革靴を探す(楽天) Tricker's トリッカーズ トリッカーズ ウッドストック(楽天) トリッカーズ モンキーブーツ(楽天) ウイングチップとメダリオンの装飾が象徴的な【Tricker's(トリッカーズ)】。 1829年、イギリスにて創業。ハンドメイドで生産されていて、一人の職人が最後まで製造に携わる手法(ベンチメイド)で作られています。上質なカーフスキンのみを使用しているので、最初のうちは硬いですが馴染んでくると最高の履き心地に。しかも、時間がたつにつれてレザーの色合いに深みが出てくるのも特徴。じっくりと時間をかけて「自分仕様」のシューズに育てていく、そんなイメージのブランドです。 おすすめの人気モデルは【ウッドストック】と【モンキーブーツ】。 ウッドストックは、プレーンなデザインで一足あると重宝する万能シューズ。カジュアルスタイルからキレイめなスタイルまで幅広く使えます。 モンキーブーツは、カジュアル感が普段使いに取り入れやすいモデル。テーパードパンツなどすっきりとしたシルエットのボトムとも相性◎。 トリッカーズの革靴を探す(amazon) トリッカーズの革靴を探す(楽天) Church's チャーチ チャーチ シャノン(楽天) チャーチ ライダー(楽天) シンプルでスタイリッシュなフォルムが魅力の【Church's(チャーチ)】。 1873年、イギリスにて創業。英国ブランドらしい正統派なイメージのシューズが多く展開されています。250もの工程を経て作られる革靴は上質で洗練された納得の仕上がり。グッドイヤーウェルト製法で制靴されているので、履いているうちに自分の足型にソールが馴染んでいくのが特徴。オーソドックスでトラッドな雰囲気の革靴を探している人におすすめしたいブランドです。 おすすめの人気モデルは【シャノン】と【ライダー】。 シャノンは、ベーシックなデザインがどんなスタイルにもなじむ優秀モデル。丸みのあるフォルムと程よくボリューム感のあるソールがカジュアル感を演出してくれます。 ライダーは、マットなスエード素材が上品なモデルで、カジュアルなスタイルにぴったり。クレープソールでグリップ力があり、疲れにくいところも嬉しい。 チャーチの革靴を探す(amazon) チャーチの革靴を探す(楽天) Alden オールデン オールデン 990 コードバン プレーントゥ(楽天) オールデン...靴下のことはなんでも。ソックマ!