ナイキが作った伝説的モデルといえばエアジョーダン。スニーカー好きなら誰もが知っていますよね。

バスケットボールシューズならではのボリューム感あるシルエットは、スポーツシーンはもちろんのこと街履きとしてもストリート映えします。デザイン性のみならず、ナイキのテクノロジーが詰まった履き心地の良さも人気の秘訣。2018年の現在も注目度が高いモデルです。


さて、そんなエアジョーダンですがあのルックスはわかるものの、「エアジョーダンって具体的にどんなモデルなんだろう?」とか、「種類がいっぱいあってよく分からない…」なんて声も耳にします。

そこで、今回はエアジョーダンを完全解説するべく、その誕生の秘話に迫ると共に代表的なモデルの解説をたっぷりとご紹介していきたいと思います。
エアジョーダンを購入しようと考えている人は是非参考にしてみてくださいね。

エアジョーダンとは?

エアジョーダンは、アメリカNBAの名バスケットボール選手であるマイケル・ジョーダンの名を冠したバスケットシューズ。

エアジョーダンの指す「エア」は、NIKEのソールに用いられているクッショニング技術である”Air”と、ジョーダンのニックネームの両方に掛けられていて、ダブルミーニングになっています(ジョーダンの滞空時間の長いダンクは”Air”、”Air Walk”と言われました)。


当初はバスケットボールシューズとして販売されましたが、ジョーダン人気とデザイン性の高さなどからストリートでも爆発的な人気に。1984年の発売以降はシリーズ化され、幾度ものアップデートを繰り返し、30年以上経った現在も依然として高い人気を誇っています。

NBAのレジェンド、マイケル・ジョーダン

1984年のロサンゼルスオリンピックで金メダルを獲得したアメリカチームの一員だったジョーダン。
当時アディダス信者だったジョーダンに対して、ナイキは年500,000ドルの5年契約という破格の契約料を提示。当時のナイキはマーケティング予算が限られており、ナイキにとっても社運を賭けた契約でした。

ナイキ側も保険として、最初の3年間で「新人王を獲る」「オールスターに選ばれる」「平均得点20点を達成する」のどれか一つでも達成できなかったら、契約を3年で切り上げるという条項も追加していました。

ただそこはさすがジョーダン、もちろんすべて達成し、スター選手に一気に上り詰めました。
15年間の現役生活で得点王に10回輝き(年間最多得点は11回)、ジョーダンを象徴する背番号23は所属したブルズなどで永久欠番になりました。

不朽の名作、エアジョーダン1誕生

当時アディダス信者だったジョーダンに対して、ナイキは契約の際にジョーダンオリジナルのシューズ・ウェアの製作を約束していました。
そこで誕生したのが、赤と黒のブルズカラーをまとった「エアジョーダン1」です。

当時のバスケットシューズは白が標準として決められていたので、ジョーダンの履く赤と黒のシューズは瞬く間に話題に。
しかし、NBAからは規定違反として、履き続けたら5,000ドルの罰金を課すと通達を出されてしまいます。

ただ、そこはナイキもしたたかで、罰金を肩代わりするとともに、「NBAはこのシューズをゲームから追放した。しかし、NBAはあなたがこのシューズを履くことを禁止できない。」とプロモーションを展開。ファンの心を一気に掴んだという逸話があります。

エアジョーダンの種類は? 人気モデルは?

エアジョーダンの種類は豊富で、1984年のエアジョーダン1からスタートして、2018年現在でエアジョーダン33まで登場しています。

なお、エアジョーダンの象徴ともいえる「Jumpman(ジャンプマン)」ロゴ。この”ジョーダンが脚を大きく広げてワンハンドダンクするシルエット”のロゴは、エアジョーダン3で初登場しました。

icon
icon


なお、ジョーダンの人気モデルは、インスタ投稿数である測れそうです。
ちなみに2018年12月14時点の投稿数ベスト5はこんな感じ。

#エアジョーダン(日本のユーザー)だと6と5が人気が高く、#airjordan(海外含む)だと11と4の方が人気がありますね。
ちなみにスラムダンクで桜木が30円で買ったバッシュがジョーダン6、流川が履いていたのがジョーダン5。日本の順位はそんなことも影響あるのかも。

インスタはそれぞれのモデルのスタイリングも見れるので、どのモデルにしようか迷っている人は是非チェックしてみてください!

シューズだけでなくアパレルも人気

ジョーダンはシューズだけでなくアパレルもあります。

パーカーやトレーナー、Tシャツなどラフなアイテムが人気ですね。アイコニックなウェアが多いので、ストリートスタイルにうまくハマります。足元はジョーダンで揃えてもいいし、あえて揃えないのもアリ。

icon
icon

エアジョーダンを買うとしたらどのモデル?

エアジョーダンはすべてのモデルを買えるわけではありません。
新作モデルを購入するか、気長にレトロモデルが復刻されるのを待つしかないのがツラいところ・・。

というわけで、ここでは2018年12月時点で購入できる代表的なジョーダンモデルを紹介したいと思います。

  1. エアジョーダン1
  2. エアジョーダン3
  3. エアジョーダン10
  4. エアジョーダン11
  5. エアジョーダン32
  6. エアジョーダン33


では、順番に見ていきましょう!

1. エアジョーダン1

マイケル・ジョーダンがデビューからオールスターゲーム初出場まで履き続けた「エアジョーダン1」。
ジョーダンシリーズの中で最も人気があり、カラーバリエーションも豊富。現代的に再解釈したアレンジモデルも数多く出ており、アイコニックなデザインはストリート映えします。
特に「エアジョーダン1 レトロ HIGH OG」はカラーによってプレミアがつくほど人気(ハイトップのシルエット、Wingsロゴ、シュータンはJumpmanでなくNIKEのロゴなどが特徴)。

icon
icon

エアジョーダン1 MID

icon
icon

icon
icon

1985年のオリジナルモデルからインスピレーションを受けた「エアジョーダン1 MID」。
素材やカラーをアップデートし、ミッドカットにしているので履きやすさも向上しています。「エアジョーダン1 レトロ HIGH OG」に近いものを手に入れたいと考えた時、1番の候補となるモデル。カラーリングも機能性も満足できる一足です。プライスは¥14,040(税込)。

エアジョーダン1 LOW

icon
icon

icon
icon

1985年のオリジナルモデルをイメージして作られたローカットモデル、「エアジョーダン1 LOW」。
フルグレインレザーと合成皮革を組み合わせ、デザイン性とフィット感もUP。カラーリングも特徴的なので、足元にインパクトを持ってきたい人に。プライスは¥12,960(税込)です。

エアジョーダン1 HIGH ジップ

icon
icon

シューレース部分をジッパーに置き換え、実用性を高めつつデザインも現代的になった「エアジョーダン1 HIGH ジップ」。
マットなブラックがスタイリッシュな一足。まわりと違うエアジョーダン1を履きたい人に。プライスは¥12,096(税込)です。

※エアジョーダン1を探している人にはこちらのリンクをどうぞ

2. エアジョーダン3

エアジョーダン3 MOCHA

icon
icon

ジョーダン3のオリジナルモデルは1988年に登場。
エアジョーダンで初めてビジブルエアが搭載されたモデルであり、ジャンプマンロゴもここから。つま先とかかと部分の切り替えがデザインの特徴で、こちらはモカ色のエレファント柄が。MOCHAは2001年の登場から17年ぶりの復刻なので人気は必至。見つけたら即買い推奨のモデルです。

※エアジョーダン3を探している人にはこちらのリンクをどうぞ

3. エアジョーダン10

エアジョーダン10 レトロ

icon
icon

icon
icon

1995年3月18日、ベースボールから再びバスケットボールに復帰を果たした時のモデルである「エアジョーダン10」。
アウトソールの10本のラインには、”85 ROOKIE OF YEAR(新人王)”から”94 BEYOND(これから)”と10年の軌跡が印字されており、まさにメモリアルなモデルとなっています。

※エアジョーダン10を探している人にはこちらのリンクをどうぞ

4. エアジョーダン11

エアジョーダン11 CONCORD

icon
icon

エアジョーダン11 レトロ

icon
icon

アッパー部分にエナメルレザーを用いたデザインで、日本でも海外でもファンの多い「エアジョーダン11」。
1995年に登場したモデルで、CONCORDのヒールの”45″はジョーダンがNBAに復帰した時の背番号45がプリントされています。なお、オリジナルを忠実に再現したCONCORDの復刻は23年ぶり。手に入れられた人はラッキーです。

※エアジョーダン11を探している人にはこちらのリンクをどうぞ

5. エアジョーダン32

エアジョーダン32 LOW PF

icon
icon

フライニット素材がソックスのように足を包み込むデザインが特徴の「エアジョーダン32 LOW PF」。
ヒールと前足部に配置されたZoom Airで、足にかかる負荷を分散するとともに反発力も最大限に高めます。プライスは¥15,098(税込)です。

※エアジョーダン32を探している人にはこちらのリンクをどうぞ

6. エアジョーダン33

エアジョーダン33 PF

icon
icon

icon
icon

2018年時点の最新モデルがこの「エアジョーダン33 PF」。
アッパー部分にはFastFitクロージャーシステムが搭載されており、ループを引っ張るだけでフィット感を高めることが可能に。洗練されたルックスは、ストリートに映える足元を演出できます。プライスは¥21,600(税込)です。

※エアジョーダン33を探している人にはこちらのリンクをどうぞ

エアジョーダンのサイズ感は?

エアジョーダンのサイズ感については、他のナイキ製品と同じく小さめのつくりです。
足のかたちにもよりますが、0.5cm上のサイズ推奨(幅広・甲高の人は1.0cm上のサイズでもよいと思います)。

気になる人はNIKE公式のレビューを読んでみることをおすすめします。
海外からのコメントも多いですが、「サイズ」「快適性」「耐久性」についての記載もあります。

参考までに、口コミ数の多かった「エアジョーダン1 LOW」だとこんな感じ(2018年12月時点でレビューが34件寄せられています)。

さいごに

エアジョーダンの成り立ちや人気モデルについて、なるべくわかりやすく丁寧に解説してきました。
あらためてジョーダンが欲しくなってきたのではないでしょうか。

今回紹介したアイテム以外も見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。


あと、案外欲しいレトロモデルが楽天で見つかることも多かったりします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13099_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13099_top1-150x150.pngsockma_developブランドメンズおすすめNIKEナイキが作った伝説的モデルといえばエアジョーダン。スニーカー好きなら誰もが知っていますよね。 バスケットボールシューズならではのボリューム感あるシルエットは、スポーツシーンはもちろんのこと街履きとしてもストリート映えします。デザイン性のみならず、ナイキのテクノロジーが詰まった履き心地の良さも人気の秘訣。2018年の現在も注目度が高いモデルです。 なんか靴が欲しい…ジョーダン1か12みたいなの…— Rarikuma (@RarikumaarAo) December 11, 2018 買ったよね。初ジョーダン pic.twitter.com/moRyfKMAz2— 🦍🐳りょんたん (@no_berikaqw) July 19, 2018 CONCORDは買えなかったけど、ジョーダン11なんか欲しい…— Shinnosuke Saiga (@shinnosuke0316) December 8, 2018 エアー ジョーダン レガシー312バイトしだして買ったスニーカー2足目!大切に履きます!もっとスニーカー集めます👟 pic.twitter.com/AV2Cvfq5tS— 🤩Hiroto🤩 (@Hiroto710JSB) December 4, 2018 さて、そんなエアジョーダンですがあのルックスはわかるものの、「エアジョーダンって具体的にどんなモデルなんだろう?」とか、「種類がいっぱいあってよく分からない…」なんて声も耳にします。 そこで、今回はエアジョーダンを完全解説するべく、その誕生の秘話に迫ると共に代表的なモデルの解説をたっぷりとご紹介していきたいと思います。 エアジョーダンを購入しようと考えている人は是非参考にしてみてくださいね。 エアジョーダンとは? エアジョーダンは、アメリカNBAの名バスケットボール選手であるマイケル・ジョーダンの名を冠したバスケットシューズ。 エアジョーダンの指す「エア」は、NIKEのソールに用いられているクッショニング技術である”Air”と、ジョーダンのニックネームの両方に掛けられていて、ダブルミーニングになっています(ジョーダンの滞空時間の長いダンクは'Air'、'Air Walk'と言われました)。 当初はバスケットボールシューズとして販売されましたが、ジョーダン人気とデザイン性の高さなどからストリートでも爆発的な人気に。1984年の発売以降はシリーズ化され、幾度ものアップデートを繰り返し、30年以上経った現在も依然として高い人気を誇っています。 View this post on Instagram ...靴下のことはなんでも。ソックマ!