夏のサンダルといえばChaco(チャコ)のスポサンは外せないですよね。
「走れるサンダル」として様々なアクティビティはもちろん、街履きとしも優秀なチャコのサンダル。
2018年も相変わらず、Chaco欲しい!という声は男女問わず多く上がっています。


ただ、チャコのスポサンもいろいろなモデルがあり、見た目はあまり変わらなくても靴下コーデができるタイプ、できないタイプなどの違いがあったりします。着こなしのコツも含めて、ちゃんとポイントを押さえておきたいですよね。

そこで今回は、お手本の着こなし方を解説しつつ、おすすめの人気モデルをたっぷり紹介したいと思います!

Chaco チャコってどんなブランド?

チャコサンダル社は1989年に、マーク・ペイジェンによって設立されたブランド。

彼は当時売られていたアウトドアスポーツ向けのフットウェアに満足していませんでした。そこで、元靴職人だった経験と知識を生かし、自らサンダルを作ることを決意します。チャコサンダルは口コミで人気となり、友人の間で評判に。チャコサンダルはZストラップの形や張り替え可能なソールなどこだわりが詰まっています。

現在はこれらのこだわりに加えて、足専門の整形外科医の力も借りて人間工学的な側面からもアプローチして、より快適な靴作りを目指しています。

Chacoさん(@chacofootwear)がシェアした投稿

Chaco チャコのサンダルお手本コーディネート!

では早速チャコのお手本コーデを見ていきましょう。
オシャレ女子、オシャレメンズの着こなしをたくさん紹介していきます!

オシャレ女子に見せるコーデのポイントは?

女子がオシャレに見せるポイントですが、シンプルなアイテムなので基本的にどんなウェアとも相性は◎。
コーディネートの雰囲気を少しスポーティーに見せたいときや、リラックス感を出したいときに活躍します。

例えばガーリーな雰囲気に見えがちな花柄のワンピースにあえてチャコを持ってきたり、キレイめなシンプルスタイルに合わせて見たり…。少しスポーティーな要素やリラックス感がプラスされるだけで、コーデの印象がぐっとこなれた感じに見えます。いつものスタイリングに合わせるだけで違った表情を作り出してくれます。

ボリュームスカートのガーリースタイル

プリントTにベージュのボリューム感あるスカート、足元はソックスにチャコを合わせた着こなし。カジュアルさとガーリーな雰囲気が上手くMIXされたコーディネートです。チャコとのソックス合わせもバランスが良くていいですね。

ホワイトブラウスのカジュアルコーデ

ひっくるみさん(@kurumihigashi)がシェアした投稿

ホワイトブラウスの首元にはスカーフを巻いて、ボトムスはダメージの入ったデニムをセレクト。足元はチャコでシンプルにまとめて。どこか懐かしい雰囲気のレトロチックなブラウスやスカーフのテイストにチャコが絶妙にマッチしています。

派手柄ワンピースのフェススタイリング

POPな色味がキュートな柄ワンピースにホワイトTをレイヤード。足元は素足にチャコで開放的な雰囲気に。サングラスにウエストバッグで軽快な印象をプラス。フェス気分を盛り上げるアクティブで可愛らしいスタイリングです。

柔らかカラーのナチュラルコーディネート

hanaさん(@66hn66)がシェアした投稿

柔らかなグレイッシュカラーのワンピースにストローハット、ベージュのソックスとチャコをコーデ。チャコはこんなナチュラルコーデにも良く合うのでナチュラルスタイルが好きな方は是非参考にしてみてくださいね。

シンプルなキレイめコーデ

riho_10fさん(@riho_10y)がシェアした投稿

ベージュのTシャツにブラックのスラックス、足元はチャコという超シンプルなスタイリング。シンプルな分、大人っぽくキレイめな印象に仕上がっているコーデです。色味のバランスやアイテムのシルエットも抜群に良いですね。

爽やかなシックカラースタイリング

natsumiさん(@naaaaaaaaaaaapi)がシェアした投稿

シックな色味のマキシ丈ノースリーブワンピースにブラックバッグを斜め掛け。足元はチャコでリラックス感あるテイストに。色味はダークな色味でコーデしてますが、肌見せの分量が良いバランスなので、すっきりと明るい印象にみえるのがポイント。

ブラック×キャメルのガーリースタイル

¨さん(@mikinational)がシェアした投稿

ブラックトップスにキャメルのマキシ丈ワンピースをレイヤード。このままだと普通にガーリーなスタイルになるところですが、足元をソックス合わせにしてチャコを持ってきたことで脱無難なコーデになっています。スポーティーさが加わってGOODです。

オシャレメンズに見せるコーデのポイントは?

メンズでオシャレに見せるポイントですが、Tシャツ、ショーツ、デニムのようなシンプルなアイテムとよく馴染みます。

今っぽくスタイリングするなら、ゆるめのトップスにゆるめボトムをあわせてチャコをコーディネートすると◎。大人のリラックス感あるスタイリングに仕上がりますよ。あとはソックス合わせもオシャレに見えるポイント。ロングボトムの足先からチラ見せするだけでスタイリッシュな印象に。

デニム×カーキのカジュアルコーデ

Masahiro Nishikawaさん(@masahiro0129)がシェアした投稿

ブラックキャップにデニムのシャツ、カーキのボトムにチャコをスタイリング。ゆるめのサイジングがよりリラックス感を演出しています。シャツの袖やボトムスの裾をロールアップしているのもコーデに動きが出るので◎です。

軽快な印象のショーツスタイル

doo-bopさん(@doobop11734)がシェアした投稿

カーキのシャツにカーキのベストをレイヤード。ボトムスはネイビーのシンプルなショーツで足元はチャコをあわせてスッキリと。チャコはショーツと相性抜群。開放的な雰囲気で履きこなせます。大人のリラックススタイルにオススメの履きこなし例ですね。

今っぽさのあるリラクシングコーディネート

kenchanさん(@_skks71)がシェアした投稿

シックな色味のセットアップコーデ。くしゅっとした素材感もラフでナチュラルな印象です。足元はソックスにチャコを合わせて存在感のある足元に。チャコはナチュラルでゆるっとしたアイテムととても相性が良いです。このコーデのようなスタイルは特に参考にしてほしいですね。

ネイビー×ブラックの大人のキレイめスタイル

Brown'sさん(@browns_fukuoka)がシェアした投稿

ネイビーのTシャツにホワイトTシャツをレイヤード。ボトムスはブラックボトムで足元はチャコをスタイリング。ネイビーとブラックの合わせはダークな色味同士ですが、とても上品な色合わせ。カジュアルなアイテム同士でも品のある雰囲気にまとまります。

ゆったりサイズの大人シンプルコーデ

AVENUEさん(@avenue_selectshop)がシェアした投稿

ネイビーのオープンカラーシャツにホワイトTをIN。ボトムスはブラックボトムをセレクトして足元はチャコをスタイリング。チャコを合わせるときのコツはウェアにゆとりのあるサイズ感のものを合わせること。このコーデはサイジングバランスがとてもいいので是非参考にしてほしいです。

カーキで色合わせ◎カジュアルスタイリング

しゃちおさん(@orca_slow)がシェアした投稿

カーキのシャツにホワイトTをIN。ボトムはグレイッシュなゆるめボトムをセレクト。足元はトップスのカーキシャツと色味がリンクするカーキのチャコで。ウェアとチャコの色味を合わせるのも統一感を持たせるひとつのテクニックです。

爽やかなカラーリングのキレイめスタイル

アナミショウさん(@anami_sho)がシェアした投稿

ブルーのシャツにワンウォッシュのデニムを合わせた着こなし。足元はホワイトソックスにグレーのチャコを合わせて洗練された印象に。ホワイトのキャンバスバッグもコーデのテイストとよく合ってます。全体的に清潔感のある爽やかな印象のキレイめコーディネートです。

ホワイト×イエローのカジュアルコーデ

きよっぷるさん(@kiyopple)がシェアした投稿

ブラックキャップにホワイトのロンT、ボトムスはイエローのショーツを合わせたコーデ。足元は素足にチャコでリラックスしたテイストに。イエローのショーツの綺麗な発色とチャコのブラックのコントラストが目を惹くコーディネートです。

大人のリゾートコーディネート

TM&MATSUYA MEN'Sさん(@matsuya_tm_mens)がシェアした投稿

ブルーのアロハシャツにベージュのリラックスしたボトムスをスタイリング。トップスが柄物で目立つので、足元はブラウンレザーモデルのWAYFARERでバランスをとって。WAYFARERはこんなリゾートスタイルにもばっちりハマり、コーデが上品にまとまるのでおすすめです。

絶妙なカラーバランスのカジュアルスタイリング

doo-bopさん(@doobop11734)がシェアした投稿

イエローのTシャツにカーキのアウターをON。ボトムスはグレイッシュでリラックスしたサイズ感のボトムスをセレクトして。足元はグレーのチャコでまとめて。ボトムカラーとチャコのカラーを揃えるスマートな印象に見えます。

オールブラックのカジュアルスタイル

Yuta Okudaさん(@utamio)がシェアした投稿

ブラックキャップにプリントT、ブラックのダメージデニムに足元は柄ソックス×チャコをスタイリング。柄ソックスで遊んでもしっくり馴染むのはチャコがシンプルで何とでも合うアイテムだから。柄ソックスもスポサンと相性が良いので是非取り入れてみて欲しいですね。

Chaco チャコのおすすめモデルは?

Z1 CLASSIC Z1クラシック

Chaco Z1 CLASSIC

Chaco Z1 CLASSIC

Chaco Z1 CLASSIC

Chaco Z1 CLASSIC

チャコの代表的な定番人気シリーズの「Z1クラシック」。
親指を固定するストラップがないのでソックスコーデができるのが嬉しいポイントですよね。キャンプなどアクティブなシーンはもちろんのこと街歩きサンダルとしても大活躍します。ソールはチャコが独自に開発した、トラクション性、グリップ性に優れたチャコグリップを採用しているので歩きやすさもGOOD!

Z2 CLASSIC Z2クラシック

Chaco Z2 CLASSIC

Chaco Z2 CLASSIC

Chaco Z2 CLASSIC

Chaco Z2 CLASSIC

親指部分にループがついたデザインの「Z2クラシック」。
親指が固定される分、ホールド感が生まれ安定した履き心地を提供してくれます。靴下コーデのような使い方よりも、裸足でガンガン使いたい人はこちらのモデルがおすすめ。カジュアルなスタイルによくマッチするカラーバリエーションもまた魅力の一つ。様々なパターンの柄が展開されています。足元のポイントに取り入れてみるのもいいですね。

ZX1クラシック、ZX2クラシック、ZX3クラシック

Chaco ZX1 CLASSIC

Chaco ZX1 CLASSIC

Chaco ZX2 CLASSIC

Chaco ZX2 CLASSIC

Chaco ZX3 CLASSIC

Chaco ZX3 CLASSIC

細めのベルトが織り重なったようなデザインになっているのがこちらの「ZXシリーズ」。
Z1クラシック、Z2クラシックのシングルウェイビングベルトが2本になったのが、それぞれZX1クラシック、ZX2クラシック。さらにベルトを3本にしたのが、ZX3クラシックとなります。1本1本のベルトを細くするだけで、スポーティだけど少し華奢なイメージになりますよね。

Z CLOUD Zクラウド

Chaco Z CLOUD

Chaco Z CLOUD

「Zクラウド」はZシリーズのウェイビングベルトをより太くしたモデル。
ベルトが太い分、バックルも大きめで、見た目のインパクト十分。しかも、フットベッドも二層構造にしたりと、フィット感と履き心地をも向上させているのがうれしいポイント。二層構造の色の切り替えもかわいいですよね。

Z VOLV Zヴォルブ

Chaco Z VOLV

Chaco Z VOLV

「Zヴォルブ」は従来のZシリーズよりもよりソフトで軽量なモデル。
Zシリーズと比較すると20%も軽いミッドソールを使用しています。柔らかさと軽さを重視する人には特におすすめしたいモデルですね。見た目の違いはアウトソール。3mmの溝の深さを持つアウトソールを使用していて、よりスポーティなルックスになっています。

WAYFARER ウェイヘラー

Chaco WAYFARER

Chaco WAYFARER

Chaco WAYFARER

チャコのレザーサンダルといえば「WAYFARER(ウェイヘラー)」。
チャコのサンダルにレザーのイメージはあまりないかもしれないですが、こんな洗練された革のモデルもあるんです。上質で高級感のある雰囲気でありながら、スポーティーなルックスを兼ね備えたサンダルはなかなかないと思います。大人の上品なスタイルの足元に是非あわせていただきたい、そんなモデルですね。もちろん履き心地の良さはチャコならではの快適さです。

Chaco チャコのサンダルのサイズ感は?

サイズ感は公式ページにも記載がある通り、基本的にサイズ表記よりも大きめのサイズ感です。
また、一番のポイントはハーフサイズの展開がないこと。なので、上か下かで迷ったら1つ上のサイズにしておくのがよさそう。

ちなみに幅広、甲高な人はワンサイズ上で全然問題ないと思うのですが、それでも最初のうちは緩さを感じる人も多いかもしれません。ただ、履いているうちに足に馴染んできて、だんだんとフィットしてくるのがチャコの特徴。その点も加味してサイズは選びたいところです。

もちろんベルトがあるのでそこでもサイズ感の調整は可能です。
とりあえずいろいろな人の口コミをよく読んで購入するとよいと思います!

さいごに

Chacoのサンダルの着こなしのポイント、おすすめ人気モデルを深堀りしてお届けしてきました。
1個1個のモデルも一見同じように見えて、実は細かなところで機能やデザインに違いがありましたよね。
あらためてチャコのモノづくりのこだわりが垣間見えたのではないでしょうか。

今回紹介しきれなかったモデルやカラーなどもまだまだあるので、気になった人はこちらもご参考まで。

チャコのサンダルを履いて、夏のオシャレをもっともっと楽しみましょうー!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/06/10412_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/06/10412_top1-150x150.pngsockma_developブランドウィメンズおすすめメンズおすすめ夏のサンダルといえばChaco(チャコ)のスポサンは外せないですよね。 「走れるサンダル」として様々なアクティビティはもちろん、街履きとしも優秀なチャコのサンダル。 2018年も相変わらず、Chaco欲しい!という声は男女問わず多く上がっています。 がまんー!チャコのサンダル買うんだから!— れいり (@_rayli) 2018年6月12日 ずっと欲しかったChacoのサンダルやっと買えた#chaco#zx2classic#サンダル#サン… https://t.co/hLXw2YoqkG— くまちゃん∞ (@0716toshipi) 2018年6月13日 夏服まだ一着も買えてないの地味にストレス……上下一式にChacoのサンダル欲しい……でも金ない……— ぜっとん (@zetmanSG) 2018年6月13日 今シーズンはリーバイスのストレート、ユニクロの白T、chacoのサンダルで生きていこうと思う。— なぎ (@tanaka__kakuei) 2018年6月13日 ただ、チャコのスポサンもいろいろなモデルがあり、見た目はあまり変わらなくても靴下コーデができるタイプ、できないタイプなどの違いがあったりします。着こなしのコツも含めて、ちゃんとポイントを押さえておきたいですよね。 そこで今回は、お手本の着こなし方を解説しつつ、おすすめの人気モデルをたっぷり紹介したいと思います! Chaco チャコってどんなブランド? チャコサンダル社は1989年に、マーク・ペイジェンによって設立されたブランド。 彼は当時売られていたアウトドアスポーツ向けのフットウェアに満足していませんでした。そこで、元靴職人だった経験と知識を生かし、自らサンダルを作ることを決意します。チャコサンダルは口コミで人気となり、友人の間で評判に。チャコサンダルはZストラップの形や張り替え可能なソールなどこだわりが詰まっています。 現在はこれらのこだわりに加えて、足専門の整形外科医の力も借りて人間工学的な側面からもアプローチして、より快適な靴作りを目指しています。 Chacoさん(@chacofootwear)がシェアした投稿 - 2017年12月月26日午後12時01分PST Chaco チャコのサンダルお手本コーディネート! では早速チャコのお手本コーデを見ていきましょう。 オシャレ女子、オシャレメンズの着こなしをたくさん紹介していきます! オシャレ女子に見せるコーデのポイントは? 女子がオシャレに見せるポイントですが、シンプルなアイテムなので基本的にどんなウェアとも相性は◎。 コーディネートの雰囲気を少しスポーティーに見せたいときや、リラックス感を出したいときに活躍します。 例えばガーリーな雰囲気に見えがちな花柄のワンピースにあえてチャコを持ってきたり、キレイめなシンプルスタイルに合わせて見たり…。少しスポーティーな要素やリラックス感がプラスされるだけで、コーデの印象がぐっとこなれた感じに見えます。いつものスタイリングに合わせるだけで違った表情を作り出してくれます。 ボリュームスカートのガーリースタイル BEAMS NIIGATA officialさん(@beams_niigata)がシェアした投稿 - 2018年 5月月24日午前4時04分PDT プリントTにベージュのボリューム感あるスカート、足元はソックスにチャコを合わせた着こなし。カジュアルさとガーリーな雰囲気が上手くMIXされたコーディネートです。チャコとのソックス合わせもバランスが良くていいですね。 ホワイトブラウスのカジュアルコーデ ひっくるみさん(@kurumihigashi)がシェアした投稿 - 2018年 5月月24日午前4時07分PDT ホワイトブラウスの首元にはスカーフを巻いて、ボトムスはダメージの入ったデニムをセレクト。足元はチャコでシンプルにまとめて。どこか懐かしい雰囲気のレトロチックなブラウスやスカーフのテイストにチャコが絶妙にマッチしています。 派手柄ワンピースのフェススタイリング ビームス 横浜東口さん(@beams_yokohamahigashi)がシェアした投稿 - 2018年 5月月25日午前6時19分PDT POPな色味がキュートな柄ワンピースにホワイトTをレイヤード。足元は素足にチャコで開放的な雰囲気に。サングラスにウエストバッグで軽快な印象をプラス。フェス気分を盛り上げるアクティブで可愛らしいスタイリングです。 柔らかカラーのナチュラルコーディネート hanaさん(@66hn66)がシェアした投稿 - 2018年 5月月24日午前5時05分PDT 柔らかなグレイッシュカラーのワンピースにストローハット、ベージュのソックスとチャコをコーデ。チャコはこんなナチュラルコーデにも良く合うのでナチュラルスタイルが好きな方は是非参考にしてみてくださいね。 シンプルなキレイめコーデ riho_10fさん(@riho_10y)がシェアした投稿 - 2018年 6月月1日午後7時50分PDT ベージュのTシャツにブラックのスラックス、足元はチャコという超シンプルなスタイリング。シンプルな分、大人っぽくキレイめな印象に仕上がっているコーデです。色味のバランスやアイテムのシルエットも抜群に良いですね。 爽やかなシックカラースタイリング ...靴下のことはなんでも。ソックマ!