スマートな佇まいで街履きに外せないブランドといえば、New Balance(ニューバランス)。
履きやすさはもちろんのこと、カジュアルからモードまで幅広くコーディネートできるのが魅力です。
そんな中でも、「996」は細身でクセのないデザインがNB初心者から玄人まで支持されている定番モデル。
やっぱりニューバランスは996!という人も多いです。


さて、996はニューバランスの中でもカラバリが豊富なモデルで、”M996”やら”MRL996”やらいろいろ種類があるモデルです。
同じ996なのに値段も違うし、一体どれを買えばいいの?という人もいるかと思います。
また、996はベーシックなデザインなので、どうオシャレに履きこなすかも気になるところですよね。

そこで今回は、そんな996モデルのおすすめポイントを解説しつつ、【男女別コーデの傾向と対策】と銘打って、996のお手本となる着こなしをご紹介していきたいと思います!

ニューバランス996のおすすめポイントは?

996の歴史を紐解いていくと、「996」は1982年に誕生した「M990」がベースになっています。
「990」は”1000満点中990点の仕上がり”という何とも耳に残るコピーをもとに発売されたモデル。
その後継モデルとして「M995」が誕生し、次いで1988年に誕生したのが初代「M996」というわけです。

New Balance M996(USAモデル)

M996 NAVY

new balance M996 NAVY

M996 GRAY

new balance M996 GRAY


996のデザインの魅力はなんといっても、ニューバランスの中でも細身でスマートなルックスであること。
カラーバリエーションも豊富で、ネイビーやグレー等のベーシックな色からオレンジやブルーなどの派手めなカラーまで揃っています。

そして、996を買う前に知っておきたいポイントが、「M996」「MRL996」「WR996」の3つの種類があること。
ざっくり言うと、「M996」はメイドインUSAモデルで、価格が高めの23,000円(+税)。
「MRL996」はアジア生産モデルで、価格が少し安くなって9,000円〜15,000円(+税)ほど。

クッション性や細かな部分の仕様も違ってくるので、こだわり派ならM996、お値段重視ならMRL996がおすすめです。
「WR996」はウィメンズモデルなので、サイズ感が気になる女性はこちらもチェックしてみるとよいと思います。

New Balance MRL996

MRL996AN NAVY

new balance MRL996AN NAVY

MRL996MN(D) 17FW GRAY(MN)

new balance MRL996MN(D) 17FW GRAY(MN)

MRL996JU 17SS BLACK(JU)

new balance MRL996JU 17SS BLACK(JU)

New Balance WR996

WR996HS 17SS GRAY(HS)

new balance WR996HS 17SS GRAY(HS)

WR996EA 16FW PEARL WHITE(EA)

new balance WR996EA 16FW PEARL WHITE(EA)

WR996JS MILKY WHITE(JS)

new balance WR996JS MILKY WHITE(JS)


996のカラバリをもっと見たい!という方はこちらの一覧をどうぞ。

ニューバランス996のお手本コーデは?

さて、続いては996をオシャレに履きこなしていたお手本インスタをご紹介していきます。

996がベーシックなカラーなら、カジュアルはもちろん、キレイめなスタイルやモードなスタイルにマッチします。
ポップな色味なら、カジュアルからストリート感あるスタイルのポイント使いにも使えます。

メンズ・レディース両方ご紹介していくので、どんな風に履きこなしているのかチェックしていきましょう!

ニューバランス996のメンズコーデ

グレー×ブラック!ツートーンスタイル

グレーのスエットに細身のブラックスキニーをコーディネート。
足元もグレイッシュなカラーリングの996で決めて統一感のあるスタイルに。
モノトーンでありながらもメリハリの効いた軽快さを感じるコーディネートです。

ネイビー×ホワイトのキレイめカジュアルコーディネート

ベージュのアウターのINにはホワイト系パーカーとネイビーのインナーをコーディネート。ボトムはシンプルにデニムを合わせて。足元は少しロールアップしてホワイトのソックスとニューバランス996をプラス。カラーバランスが良い好印象なスタイリングです。

爽やかな印象のサーフ系カジュアルスタイル

ロンハーマンのスエットに、鮮やかなブルーのデニムをON。
足元は淡いカラーリングが綺麗な996をあわせて。
色合わせの綺麗なカジュアルコーディネートです。

ショーツで軽快な印象に!大人のラフスタイル

ビッグサイズのTシャツに丈が短めのショーツを合わせて。
足元はホワイトソックスにホワイトの996を合わせて統一感を。
ラフさはありつつもクリーンな印象のスタイルです。

デニム×ホワイトのシンプルスタイリング

View this post on Instagram

@heng1101がシェアした投稿

デニムのキャップにホワイトT、ボトムはデニムを合わせたシンプルでベーシックな印象の着こなし。足元はホワイトのソックスにホワイトのニューバランス996でクリーンな雰囲気に仕上げて。ミニマルなスタイリングだからこそ、足元のスニーカーの存在感も引き立ちます。

ネイビー×ホワイトが◎クリーンなスタイル

ネイビーのスーツのセットアップのINにはホワイトカットソーを。
足元はホワイトの996をチョイスしてツートーンコーディネートで決めたスタイル。
うまく996をハズシに使ったお手本コーディネートです。

デニムONデニムのアメカジスタイル

デニムのプルオーバー×ロールアップデニムを合わせて。
ブラックのニットキャップにブラックの996がリンクして締め色の効果を発揮しています。
デニムONデニムでもカラー使いをシンプルにするとコーデが上手くいく好例です。

ニューバランス996のレディースコーデ

ボーダー×レッドが可愛い◎マリンスタイル

ボーダーのトップスに鮮やかカラーのレッドのスカートを合わせて。
足元はコーディネートに馴染むグレイッシュな996をチョイス。
色使いの上手なマリンコーディネートです。

ホワイト×ブラックのナチュラルスタイル

ホワイトのシャツにブラックのボトムをON。
ナチュラルな印象のストローハットの色味と、996の色味を合わせたところに小技が効いています。
綺麗に落ち着きがちなスタイルをスニーカーでハズシたお手本コーディネートです。

オールホワイト×シックカラーの爽やかスタイル

ホワイトニットにホワイトボトムをチョイス。
軽く足元をロールアップしたら、シックなカラーの996をコーディネート。
996の存在感が際立つ、爽やかなスタイリングです。

アイテム合わせが◎ガーリースタイル

ボルドーのベレーにグレーのカットソー、ベージュのボリュームスカートをスタイリング。
足元はホワイトソックス×996で。
足元にスニーカーを持ってくることで可愛くなり過ぎない、ガーリーなスタイルが完成します。

ニューバランス996の足元コーディネート

トラッド感をMIXした足元コーデ

トラッドでキレイめな印象のチェックパンツにホワイトのニューバランス996を合わせた足元スタイル。きちんと感のあるボトムスの印象が、スニーカーによって良い感じにカジュアルにシフトしていますね。こういったアイテムのハズシにも是非取り入れて見て欲しいです。

クリーンな印象のホワイトソックスコーディネート

リブ入りのホワイトソックスがクリーンな印象の足元。
少しロールアップしたワンウォッシュのデニムが良く合います。
柔らかなグレーのカラーリングの996とも相性抜群です。

時には素足で!スエットパンツコーディネート

フィット感のあるグレーのスエットパンツの足元は、素足で履いた996のブラック。
Nマークのグレーとボトムのカラーがさりげなくリンクしていて素敵です。
たまには潔く素足もおススメ。

スニーカーが主役!カラーを楽しむコーディネート

View this post on Instagram

@s.kaz.1978がシェアした投稿

ピンクの鮮やかカラーの996を主役にしたコーディネート。
シンプルなデニムを軽くロールアップして、より996の存在感を引き立てています。
カラーが目立つ996の場合はこのようなプレーンな履きこなしが初心者さんにはおススメです。

さいごに

996のおすすめポイントを解説しつつ、メンズ・レディースのお手本となる着こなしをご紹介してきました。
コーディネート例を見てみると、どんなスタイルにも合う996の汎用性の高さを感じますよね。
カラーバリエーションが豊富なところも、選びがいがありそうです。

下記リンクからも996のアイテム一覧を見ることができるのでご参考まで。
きっと、お気に入りの一足が見つかりますよ。


amazon、楽天派の人はこちらから。

ニューバランスの996でオシャレな足元を楽しみましょう!

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/12/5460_top1-e1513246428627.pnghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/12/5460_top1-e1513246428627-150x150.pngsockma_developブランドコーディネートメンズおすすめNB,ニューバランススマートな佇まいで街履きに外せないブランドといえば、New Balance(ニューバランス)。 履きやすさはもちろんのこと、カジュアルからモードまで幅広くコーディネートできるのが魅力です。 そんな中でも、「996」は細身でクセのないデザインがNB初心者から玄人まで支持されている定番モデル。 やっぱりニューバランスは996!という人も多いです。 こんだけ回して足がまだ動くのはたぶんニューバランスの996のおかげかも— め~じ (@YabeSke) 2019年1月27日 欲しかったNEW BALANCE 996 ピンクゲットー!!!しかも安くなってたー!!!あとピアスも(*´꒳`*) pic.twitter.com/ewGiao1Hnv— 全夜 (@All_night7) 2019年2月2日 ニューバランスの996はラフな履き心地でストレスが無くて最高。でもこれはフィットしてるのにアッパーの絶妙なストレッチ具合で窮屈さが無い。ソールが厚くて地面からの衝撃も柔らかいからストレスも無い。多分朝から晩まで履いてても疲れないぞこれ。— 宮里ツグヒロ (@miyasato_s) 2019年2月1日 ニューバランス996買ったんだけど値段の割にめっちゃ履き心地めっちゃいいじゃんかよこれぇ…— ゆー (@hitsujinosumika) 2019年1月26日 さて、996はニューバランスの中でもカラバリが豊富なモデルで、”M996”やら”MRL996”やらいろいろ種類があるモデルです。 同じ996なのに値段も違うし、一体どれを買えばいいの?という人もいるかと思います。 また、996はベーシックなデザインなので、どうオシャレに履きこなすかも気になるところですよね。 そこで今回は、そんな996モデルのおすすめポイントを解説しつつ、【男女別コーデの傾向と対策】と銘打って、996のお手本となる着こなしをご紹介していきたいと思います! ニューバランス996のおすすめポイントは? 996の歴史を紐解いていくと、「996」は1982年に誕生した「M990」がベースになっています。 「990」は”1000満点中990点の仕上がり”という何とも耳に残るコピーをもとに発売されたモデル。 その後継モデルとして「M995」が誕生し、次いで1988年に誕生したのが初代「M996」というわけです。 New Balance M996(USAモデル) M996 NAVY New Balance M996 NAVY(ABC-MART公式) M996 GRAY New Balance M996 GRAY(ABC-MART公式) 996のデザインの魅力はなんといっても、ニューバランスの中でも細身でスマートなルックスであること。 カラーバリエーションも豊富で、ネイビーやグレー等のベーシックな色からオレンジやブルーなどの派手めなカラーまで揃っています。 そして、996を買う前に知っておきたいポイントが、「M996」「MRL996」「WR996」の3つの種類があること。 ざっくり言うと、「M996」はメイドインUSAモデルで、価格が高めの23,000円(+税)。 「MRL996」はアジア生産モデルで、価格が少し安くなって9,000円〜15,000円(+税)ほど。 クッション性や細かな部分の仕様も違ってくるので、こだわり派ならM996、お値段重視ならMRL996がおすすめです。 「WR996」はウィメンズモデルなので、サイズ感が気になる女性はこちらもチェックしてみるとよいと思います。 New Balance MRL996 MRL996AN NAVY New Balance MRL996AN NAVY(ABC-MART公式) MRL996MN(D) 17FW GRAY(MN) New Balance MRL996MN(D) 17FW GRAY(MN)(ABC-MART公式) MRL996JU 17SS BLACK(JU) New Balance MRL996JU 17SS BLACK(JU)(ABC-MART公式) New Balance WR996 WR996HS 17SS...靴下のことはなんでも。ソックマ!