パンプスというとストッキングやパンプスソックスを合わせてしまいがち。
でも、パンプス×靴下のテクニックを覚えると一気にコーデの幅が広がるんですよね。
上品とかわいさが絶妙なバランスで、合わせるソックス次第でいろいろな足元を楽しめます。

コーディネートに取り入れてみたいという声が多いのも納得です!


ただ、白ソックスとか一見ガーリーなアイテムを使ったりもするので、ちょっとコツがいるのも事実。
パンプスと靴下のバランス感が大事で、一歩間違えると微妙なコーデになってしまうことも…。パンプス×靴下はやっぱりダサい…?なんて思ってしまったり。
オシャレに見せるコツがあればぜひ「正解」を知りたいですよね。

そこで今回は、パンプス×靴下のコーデのポイントを解説しつつ、お手本コーデ&パンプスに合うおすすめソックスをたっぷりご紹介していきたいと思います!

パンプス×靴下のコーデのポイントは?

パンプス×靴下のお手本コーデを紹介する前に、まずはコーデのポイントを3つにまとめました。
この3つを押さえておけば失敗はしないと思うので、お手本インスタのご紹介とあわせてぜひ参考にしてみてください!

[ポイント1] パンプスには白ソックスが鉄板

白ソックスはどんな色のパンプスにも合うので、一足持っているとほんと重宝するんですよね。
しかも、パンプス自体が大人っぽくてきちんと感のあるアイテムなので、ちょっとガーリーな白ソックスを合わせると適度な抜け感が出るのもポイント。だからセンタープレスパンツやミモレ丈スカートなど、上品な印象のパンツやスカートと合わせるとさらに◎。

[ポイント2] 白ソックス以外ならグレーや黒がオススメ

白ソックスはどうしても苦手…という人であれば、グレーやブラックのソックスがオススメです。
靴下はあくまでパンプスの引き立て役にして、黒子に徹した方がコーデがまとまります。赤ソックス×黒パンプスなども合わせ方としてはあるにはあるのですが、これはあくまで上級者な合わせ方。パンプス×靴下は、基本的にモノトーン系のソックスにしておくと失敗しづらいです。



[ポイント3] 白ソックス×黒ストラップシューズも人気

正確にはストラップシューズって「パンプス」ではないのですが、白ソックス×黒ストラップシューズの組み合わせはとても人気です。白ソックスを履くことで、ストラップがより際立って足元のよいアクセントになるんですよね。
こちらはあえてデニムなどのカジュアルな定番アイテムと合わせるのがオススメ。いつものスタイルがクラシカルなテイストにシフトして、上品な雰囲気になります。

パンプス×靴下のお手本コーデは?

では、パンプス×ソックスをオシャレに履きこなしていたお手本インスタをご紹介していきたいと思います。
今回は人気の白ソックスとあわせたコーデ、その他の色のソックス(黒・グレー 等)をあわせたコーデにわけてコーデを解説していきます。

また、ストラップシューズ×ソックスのコーデも参考になると思うので、そちらも加えました。

  1. パンプス×白ソックスのお手本コーデ
  2. その他の色のパンプス×ソックスコーデ
  3. ストラップシューズ×ソックスのお手本コーデ


では順番に見ていきましょう!

1. パンプス×白ソックスのお手本コーデ

ベージュニットが主役のシンプルコーデ

ラルフローレンのベージュニットにホワイトTをレイヤード。ボトムは黒スキニーでシンプルにすっきりとまとめて。足元はホワイトソックスにブラックのエナメルパンプスできちんと感を演出。ベージュとホワイト、ブラックのバランスが◎なスタイリングです。

ブルートーンでつくるキレイめスタイリング

ストライプがクリーンな印象のブラウスにブルーデニムスカートをコーディネート。足元はホワイトソックスにコーデをやわらかなテイストに仕上げるベージュのパンプスをセレクト。IラインのシルエットがGOODなキレイめスタイルです。

ベージュ×ブラックのベーシックコーディネート

ブラックのタートルネックニットにベージュのガウンコートをONしてこなれた雰囲気に。ボトムはデニムをチョイスしてニットをIN。脚長効果が期待できる着こなしに。足元はホワイトソックスにペリーコのブラックエナメルパンプスでキレイめな印象に仕上げて。

ネイビーとイエローを効かせた上級者スタイリング

ネイビーのマフラーにベージュのロングアウターを。ボトムはイエローのパンツをセレクトして差し色に。足元はホワイトソックスにスタッズが可愛いペリーコのパンプスでシャープな印象に仕上げて。ネイビーとイエローのカラー使いにセンスを感じる上級者コーデです。

キャメル×デニムの大人カジュアルコーデ

キャメルのダウンに同系色のキャメルのマフラーを合わせて。ボトムはデニムをチョイスして、足元はホワイトソックスにスタッズ付きのパンプスでキリっと引き締め。スニーカーを合わせてしまうとカジュアルになり過ぎてしまうところをパンプスでうまくバランスをとったコーデです。

ホワイト×ブラックのシンプルデニムコーディネート

ざっくりとしたボリューム感が可愛いホワイトのニットカーデを羽織って、INは黒のトップス。ボトムはデニムを合わせてシンプルに。足元はホワイトのリブソックスにファビオルスコーニのブラックパンプスでシャープな雰囲気に。ホワイトとブラックのコントラストがキレイな着こなしです。

レイヤードテクが上手なカジュアルスタイル

ブラックライダースの上からロングニットカーディガンをON。
ベースにはカーキのニットを持ってきて、ボトムスはシンプルにデニムをスタイリング。
足元はポップなカラーのイエローでポイントを持ってきて、ホワイトソックスで仕上げ。
レイヤードテクニックが上手な大人のカジュアルスタイルです。

柔らかカラーが映える大人のキレイめスタイル

柔らかなベージュのアウターのINにはホワイトのタートルニットを。
ボトムは濃いめの切りっぱなしデニムを合わせてホワイトソックスとパンプスをコーディネート。
全体的にキレイめな印象でカラーバランスのとり方もうまく、センスよくまとまっています。

ネイビー×ブラウンで大人のベーシックスタイル

ネイビーのコートのINにはブラウンのニットをコーディネート。
明るめカラーのデニムをあわせたら、ホワイトソックスにレオパードパンプスで足元を印象付け。
レオパード柄パンプスはホワイトソックスと相性がいいので、是非トライしてみて欲しい組み合わせです。

グレーのニットがほっこり◎カジュアルスタイル

グレーのファー帽子にケーブル編みのあたたかみのあるニットをコーディネート。
ボトムは濃いめカラーのスキニーデニムに、足元はホワイトソックス×ブラウンパンプスでシックに。
カジュアルな中にも大人の上品さを感じるスタイリングです。

淡めカラーが◎大人のシンプルスタイル

淡いパープルのニットに合わせたのは同じくらいのトーンのデニム。
グレーのバッグとパンプスの色味を合わせたのがポイント。ホワイトソックスで更に軽さと抜け感を出したのも◎。シンプルなアイテムチョイスながらも、淡いトーンで統一したのが素敵なコーディネートです。

ニットが主役!大人シンプルスタイル

グリーンの鮮やかなニットが主役のコーディネート。INからチラ見せしたホワイトカットソーがさりげなくソックスとの調和を生みます。
ボトムはワンウォッシュのデニムをスタイリング。大人っぽいシンプルなスタイリングです。

2. その他の色のパンプス×ソックスコーデ

ベージュ×黒×グレーのキレイめスタイル

ベージュのアウターのINにはブラックニットを。
ボトムはハイウエストなグレーのチェックスカートをコーディネート。
足元はブラックソックスで締めてバッグのカラーとリンクするグレージュのパンプスをチョイス。
カラーバランスがとてもよくまとまったキレイめなスタイルです。

チェック×ブラックの大人スタイル

グレンチェックのアウターのサイドスリットからブラックのスキニーパンツを覗かせたスタイリング。
グレーのソックスに細身なヒールが綺麗なパンプスを合わせてフェミニンな印象に。
落ち着いた色味ですが、色使いや小物使いにセンスを感じるお手本コーディネートです。

シンプルさが◎大人カジュアルスタイル

シックな色味のニットに、ホワイトのコーデュロイスキニーパンツをコーディネート。
足元はグレーのソックスを合わせてポイントにレッドのフラットパンプスを。
足元だけカラーのパンプスを持ってくるのもバランスがとりやすいのでオススメのスタイリングです。

3. ストラップシューズ×ソックスのお手本コーデ

ロングダウンが主役の大人カジュアルスタイル

ブラックのノースフェイスのロングダウンが存在感大の着こなし。INにはボーダートップスをプラス、ボトムはデニムでカジュアルな印象に。足元はホワイトソックスにパイソン柄のストラップシューズでアクセント付けを。シンプルなスタイルにパイソン柄のシューズがよく合っていますね。

シンプルに着こなす大人のデニムコーデ

ベーシックなブラウンのニットに太めにロールアップしたデニムを合わせたシンプルな着こなし。足元はホワイトソックスにファビオルスコーニのストラップシューズを合わせてクラシカルな雰囲気に。シンプルなスタイルなので足元の存在感が引き立ちますね。

ベージュのアウターが主役のシンプルナチュラルスタイル

ナチュラルな風合いが素敵なベージュのステンカラーコートにロールアップデニムをプラス。足元はヤエカのリブソックスに黒のストラップシューズを合わせて。ロールアップの太さやソックスの見え方など絶妙なバランス感ですよね。

ベージュ×ホワイトのシンプルコーディネート

ベージュのステンカラーコートにホワイト系のボトムを合わせた柔らかい色合いのコーディネート。足元はホワイトソックスにブラックのワンストラップシューズで引き締めを。ボリュームのあるTHE NORTH FACEのバックパックがコーデを良い感じにハズしていて◎です。

グリーン×ベージュがスタイリッシュなキレイめコーデ

ブラックのアウターのINには発色のキレイなグリーンのニットを合わせて。ボトムはベージュのパンツをセレクト。足元はホワイトソックスにブラックのワンストラップシューズをコーディネート。グリーンとベージュは上品に見える相性の良いカラー同士なのでオススメの合わせ方。

レッドのソックスが◎なカジュアルスタイリング

ノルディック柄のざっくりカーデに白のブラウス、ボトムはカーキのワークパンツを合わせた着こなし。足元はレッドソックスにワンストラップのシューズをプラス。赤いカラーがコーデのアクセントになっていて◎です。

ざっくりホワイトニットでつくるシンプルデニムスタイル

ホワイトのアランニットが印象的なシンプルコーディネート。ボトムはデニムを合わせてカジュアルな印象に。足元はホワイトソックスにブラックのストラップシューズを合わせてクラシックなテイストに味付け。ブラックのシューズが全体の雰囲気を引き締めていてGOODです。

パンプスに合うソックスは?

パンプス×靴下コーデのコツが見えてきたところで、パンプスに合うソックスも解説しておきます。
基本的にはパンプスの上品さに負けないキレイめ無地ソックスを合わせるのがおすすめですね。

靴下屋 Tabio(タビオ)のソックス

コットンブレンド無地ソックス



まずはそろえて置きたい無地のプレーンなソックス。カラバリ豊富な靴下屋の定番アイテム。
あれば間違いなく活躍します。こちらのコットンブレンドのソックスは丈感もバランスがとりやすいのでパンプスと合わせるのにオススメです。

amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

薄手の三つ折りショートソックス



きちんとした印象で履ける三つ折りソックスもパンプスにおすすめ。
ガーリーに履きたい時は三つ折りで、大人っぽく履きたい時は伸ばして履くこともできる一石二鳥なアイテムです。

amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

ラメベタソックス



より上品に履きたい人はラメ入りのこちらのソックスを。
ラメソックスは上質なものでないと安っぽく見えてしまうことがありますが、こちらのアイテムなら間違いないです。

amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

さいごに

パンプス×靴下のお手本コーディネートとおすすめソックスをご紹介してきました。

みなさんソックスの合わせ方は本当に上手でしたよね。チョイスする靴下のカラーはもちろん、パンプスの色味やボトムスとのバランスなど参考になる点が多かったのではないでしょうか。
寒さを感じる季節でも足元のお洒落は抜かりなく行きたいですよね。

パンプス×靴下以外も、バレエシューズ×靴下、エスパドリーユ×靴下の記事もあるので気になる方はご参考まで。
また、靴下を見せたくない人はフットカバー型のパンプスソックスの記事もあります。

いろいろな靴下を試してみて、ぜひマイベストなパンプス×靴下コーディネートを見つけてみてください!

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/12/5893_top1.pnghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/12/5893_top1-150x150.pngsockma_developレディースソックスコーディネートパンプスというとストッキングやパンプスソックスを合わせてしまいがち。 でも、パンプス×靴下のテクニックを覚えると一気にコーデの幅が広がるんですよね。 上品とかわいさが絶妙なバランスで、合わせるソックス次第でいろいろな足元を楽しめます。 コーディネートに取り入れてみたいという声が多いのも納得です! 靴はグレーのパンプスにしようかしら。見えないけど後ろにリボン付いてるのかわいいレースフリフリの靴下にしようかな💭 pic.twitter.com/9nMpITWaTQ— 中間ひよこ🐣🐰 (@piyo_newsjw) 2019年2月9日 タイトスカートは私似合わないけど これに靴下とショートブーツかパンプス合わせたらぜったいかわいい…— コスとび (@ksmttonbi) 2019年1月26日 そうか。ストラップ付きのパンプスでかわいい靴下— k3 (@k3desuyo) 2019年1月14日 白シャツ➕赤い紐のリボン➕黒っぽいフレアロングスカート➕白靴下➕赤いパンプスとか、めちゃめちゃかわいい— えりちゃん🌻ブルライ神戸 (@idolmajikawaii) 2018年10月19日 ただ、白ソックスとか一見ガーリーなアイテムを使ったりもするので、ちょっとコツがいるのも事実。 パンプスと靴下のバランス感が大事で、一歩間違えると微妙なコーデになってしまうことも…。パンプス×靴下はやっぱりダサい…?なんて思ってしまったり。 オシャレに見せるコツがあればぜひ「正解」を知りたいですよね。 そこで今回は、パンプス×靴下のコーデのポイントを解説しつつ、お手本コーデ&パンプスに合うおすすめソックスをたっぷりご紹介していきたいと思います! パンプス×靴下のコーデのポイントは? パンプス×靴下のお手本コーデを紹介する前に、まずはコーデのポイントを3つにまとめました。 この3つを押さえておけば失敗はしないと思うので、お手本インスタのご紹介とあわせてぜひ参考にしてみてください! パンプスには白ソックスが鉄板 白ソックスはどんな色のパンプスにも合うので、一足持っているとほんと重宝するんですよね。 しかも、パンプス自体が大人っぽくてきちんと感のあるアイテムなので、ちょっとガーリーな白ソックスを合わせると適度な抜け感が出るのもポイント。だからセンタープレスパンツやミモレ丈スカートなど、上品な印象のパンツやスカートと合わせるとさらに◎。 View this post on Instagram terrraさん(@terrrrrrraa)がシェアした投稿 - 2018年 4月月11日午前2時39分PDT 白ソックス以外ならグレーや黒がオススメ 白ソックスはどうしても苦手…という人であれば、グレーやブラックのソックスがオススメです。 靴下はあくまでパンプスの引き立て役にして、黒子に徹した方がコーデがまとまります。赤ソックス×黒パンプスなども合わせ方としてはあるにはあるのですが、これはあくまで上級者な合わせ方。パンプス×靴下は、基本的にモノトーン系のソックスにしておくと失敗しづらいです。 ウォームベタソックス(靴下屋 Tabio公式) 白ソックス×黒ストラップシューズも人気 正確にはストラップシューズって「パンプス」ではないのですが、白ソックス×黒ストラップシューズの組み合わせはとても人気です。白ソックスを履くことで、ストラップがより際立って足元のよいアクセントになるんですよね。 こちらはあえてデニムなどのカジュアルな定番アイテムと合わせるのがオススメ。いつものスタイルがクラシカルなテイストにシフトして、上品な雰囲気になります。 ...靴下のことはなんでも。ソックマ!