スポサン欲しいけど、どのブランド買うか迷ってる・・と相談された時、Teva、Chacoと並んで最近よく名前が上がるのがSUICOKE(スイコック)ではないでしょうか。スタイリッシュでミニマルなデザイン、こだわり抜かれた機能性はオシャレ感度の高い人たちに絶大な支持を得ています。


そんなスイコック、近年は海外での人気も高く、有名ショップとのコラボや新進気鋭のデザイナーとのコラボも盛んです。買える場所もまだまだ少なく、まわりと被りたくないサンダルを探している人には最適なブランドといえるでしょう。

そこで今回は、そんなスイコックの2019年のおすすめモデルを一挙にご紹介していきたいと思います!

スイコック スポーツサンダル KAW-VS

スイコック KAW-VS(編集部撮影)

SUICOKE スイコックってどんなブランド?

SUICOKE(スイコック)は2006年にスタートした日本のシューズブランド。
スポーツサンダルを扱うブランドはいくつかありますが、その中でも新進気鋭のニューフェイスといった存在。シューズ以外にもロシアの民芸品である「マトリョーシカ」をリリースするなど、自分たちが本当にカッコいいと思うものを自由な発想でモノづくりするブランドです。

今までのスポサンと違うところは、そのソールにあります。サンダルとしては初のビブラムソールを採用していて、軽量で履きやすいのが特徴。そのこだわりは、フットベッドやアウトソールをビブラム社と共同開発するほど。モデルはどれもスタイリッシュなテイストが魅力です。

日本のブランドなので、日本人の足型にぴたりと合うところも嬉しいポイントですよね。

SUICOKE スイコックのおすすめ人気モデルは?

では続いてスイコックのおすすめモデルを見ていきましょう。
毎シーズン人気の定番モデルはもちろん、2019年の最新モデルまでバラエティ豊かに紹介していきたいと思います。

  1. KISEE-V
  2. DEPA-Cab
  3. BOAK-V
  4. KAT-2
  5. MOTO-Cab、MOTO-VS
  6. OLAS-ECS
  7. MURA-VS
  8. PADRI
  9. BITA-V
  10. RAC
  11. VIC


では順番に見ていきましょう!

1. KISEE-V







アッパー部分の3連ベルクロストラップが特徴のKISEE-V。スイコックのスポサンといえば、このモデルを思い浮かべる人も多いのでは。
ベルクロで細かい調整が可能なのでホールド感も素晴らしいです。こだわりのアーチサポートも足裏にしっかりとフィットしてくれます。かかとが当たるヒール部分には靴擦れ防止の当て布が貼られているなど細やかな気配りが◎。

※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

2. DEPA-Cab









ベーシックな雰囲気がどんなウェアともマッチするDEPA-Cab。
前後のベルクロストラップでサイズを調整するタイプで、いかにもスポサンらしいデザインが欲しい!という人にはこちらのモデルがおすすめ。スイコックの中でも比較的リーズナブルなところも狙い目ポイント。カラバリも豊富なので、あえてブラック以外を選んでみてもいいですね。

※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

3. BOAK-V







アッパーとかかとに5本のストラップを配したBOAK-V。
ひと目でスイコックとわかる圧倒的な存在感がファンにはたまらない1足。ボリューム感があるので、履くだけでスタイリングに絶妙なアクセントが生まれます。キレイめスタイルのハズシやストリートなスタイルにマッチしそう。

※楽天派の人はこちらから探せます。

4. KAT-2





ナイロンベルトで足を固定するデザインのタイプなのがKAT-2。
ベルクロストラップが中心の他のモデルと比べるとテイストがやや異なり、シンプルだけどありそうでなかったデザインです。普段使いからレジャーまで幅広く使えるモデルなのも嬉しい。スイコックの中でも比較的リーズナブルなのもおすすめポイント。

※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

5. MOTO-VS、MOTO-VS

MOTO-Cab











MOTO-VS





甲を覆うアッパーに2本のベルクロストラップがインパクト大なMOTO-Cab、MOTO-VS。
アッパーの素材がナイロンになっているのがMOTO-Cab、レザーになっているのがMOTO-VSです。ホールド感はかかと側を固定するタイプに比べて劣りますが、「いかにもスイコック」なデザインで人気のモデル。サンダル×靴下スタイルにばっちりハマるので、オシャレメンズ・女子からの支持率が高いです。

※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

6. OLAS-ECS





ドローストリング(引き紐)がかわいいOLAS-ECS。
デザインのポイントになっているとともに甲回りのホールド感を微調整できるのが嬉しい。フェイクスエードのマットな質感もシックでスタイリッシュな一足です。開放感のあるデザインなので、リラックス感のあるスタイリングにマッチしそう。シンプルで何にでも合わせやすいのも◎ですね。

※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

7. MURA-VS







甲を覆うアッパーをフックとゴムループで繋ぐMURA-VS。
アッパーにスエード素材を使用しているので重厚な存在感とマットな質感がスタイリッシュに足元を演出してくれます。履き脱ぎしやすいデザインなのも嬉しいですよね。リラックスした雰囲気で履ける大人なムードのサンダルです。

※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

8. PADRI













すぐに履けて、すぐに脱げる。そんな楽ちんなデザインのPADRI。
こちらは1本のベルクロストラップで調整するタイプ。他のモデルに比べてかなりシンプルで開放感のあるデザインなので、街歩き用としてはもちろんリゾートにもオススメの一足。NIKEのベナッシが好きな人とか、どハマりすると思います。

※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

9. BITA-V





足袋のような足先のデザインが特徴的なBITA-V。
ファッション性が高く、モードな雰囲気も感じる一足です。軽量な素材を使用しているので履き心地が軽く、スニーカーのようにガンガン街履きできるモデルだと思います。足袋シューズといえばナイキのエアリフトやマルジェラが有名ですが、もっとマニアックな足袋スニーカーが欲しい!なんて人におすすめしたいモデル。

※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。

10. RAC





ミニマルなデザインがシックなスニーカータイプのRAC。
ホワイトのソールとブラックのコントラストが美しいモデルです。調節可能なベルクロ式アンクルストラップが付いているので、足首まわりのホールド感もバッチリ。シンプルなモノトーンのスタイルの足元や、ストリートモードなテイストのスタイリングによくマッチすると思います。

11. VIC





ベルクロストラップ2本使いでインパクト大のハイカットスニーカーのVIC。
ベーシックなブラックカラーでありながらも、デザイン性がかなり高いので存在感のある足元を作れます。スイコックの中でもかなりレアなデザインのモデルだと思うので、スイコックマニアな人は是非。

SUICOKE スイコックのサンダルのサイズ感は?

スイコックは日本のブランドだけあって、日本人の足型に馴染みやすいと思います。サイズ通りに購入して問題なさそう。
サイズ展開は1cm刻みなので、人によっては大きめか小さめかどちらか選ぶ必要があります。

ただ、スイコックのサンダルはベルクロストラップで細かな調整ができるので、大きめ小さめどちらを選んでもある程度は調整できるし、履いているうちに足に馴染んでくると思います。気になる人は口コミも参考にしてみるのがオススメ(他のスポサンブランドと比べて数はあまり多くないですが・・)。

是非マイサイズのスイコックをゲットしてみてくださいね!

スイコックのお手本コーディネートは?

スイコックのおすすめ人気モデルがわかったところで、着こなし方についても解説しておきたいと思います。
スイコックをカッコよく履きこなしていたオシャレ女子たち、オシャレメンズたちのお手本インスタを紹介していきます。

オシャレ女子たちのお手本コーデ

ソックスがポイントに!ブラックコーデ

ブラックトップスにとろみ感のあるワンピースをレイヤード。足元はグレイッシュなソックスにブラックのスイコックで。ドレッシーな雰囲気のあるワンピースもスイコックとならこなれ感あるスタイルに早変わりします。

モノトーンのカジュアルスタイル

ホワイトTにブラックボトム、足元はブラックのスイコックで。シンプルなアイテム同士の組み合わせで、スイコックのテイストに合うスタイリングになっています。ボトムの色味とスイコックの色味を合わせているのがスッキリ感がでていますね。

ラフなシンプルカジュアルコーディネート

ホワイトTにベージュのボトムス、ホワイトソックスにブラックのスイコックを合わせた着こなし。アイテムがシンプルな分、スイコックが引き立ちますね。メンズライクな印象もあるラフでカジュアルなスタイリングです。

大人の柄ボトムスタイリング

ホワイトカットソーにブラックベースの柄ボトムスをスタイリング。足元はブラックのスイコックを合わせて。柄ボトムスのリラックスしたシルエットや雰囲気がスイコックともよく合っています。小ぶりバッグもスタイリッシュで◎。

デニムスカートのカジュアルコーディネート

ホワイトの刺繍トップスにマキシ丈のデニムスカート、足元からはスイコックをチラ見せ。このコーデのようなガーリッシュなスタイリングにスイコックを合わせると、甘さが程よく中和されてバランスのいいスタイルになります。

ブラック×ペイズリーのカジュアルスタイル

グレーのキャップにブラックT、ペイズリー柄のスカートに足元はベージュのスイコックを合わせて。ブラックベースのペイズリー柄スカートにベージュのスイコックがとても良く合っています。肌色とも馴染むので抜け感もあって◎。

ブラックのドットボトムスタイリング

ブラックTにブラックのドット柄ボトムを合わせて。足元はグレーのソックスにスイコックをスタイリング。こんなポップな印象のボトムスにもさらっと馴染んでしまうスイコック。ベーシックなだけに何にでも合うのが強みです。

グレー×オレンジコーディネート

グレーのKISSTに発色の綺麗なオレンジボトムスをスタイリング。足元はブラックのスイコックをコーデして。オレンジなどの鮮やかカラーと相性が良いのがグレー。スタイリッシュな印象にまとまるのでオススメの色合わせです。

ダークカラーのカジュアルスタイル

ブラックTにシックな色味のスリット入りスカートを合わせて。足元はタイダイ柄のソックスにブラックのスイコックをスタイリング。ベーシックなスイコックにはこのぐらい個性的な柄のソックスを持ってきてもOKです。

オシャレメンズたちのお手本コーデ

柄シャツ×ショーツのリラックスコーデ

ブラックキャップにパイナップル柄が良い感じの柄シャツを合わせて。ボトムスはベージュのショーツに足元はブラックのKISEE-V。ネイビーにベージュの色合わせで品の良い雰囲気に仕上がったショーツスタイルです。

大人のシンプルカジュアルスタイリング

ブルー系のゆるめシルエットのTシャツに、ベージュのリラックス感あるアンクルボトムスをコーデ。足元はブラックのスイコックを合わせて。このくらいシンプルなスタイルにしてもスタイリッシュに見えるのがスイコックの魅力。

ホワイト×チェックボトムスのカジュアルコーディネート

チェック柄のキャスケットにホワイトT、ボトムスはチェックのゆるめシルエットのボトムスをスタイリング。足元はスイコックを素足で履いて。こういった柄物アイテムともすんなり合うのがスイコックの良さ。思い切って合わせてみると意外と馴染みます。

シンプルシックなモノトーンコーディネート

ブラックパーカーにブラックのショーツをセレクト。足元はグレーのソックスにブラックのGGA-Vを合わせて。全体をブラックでコーデしてソックスで色味を外すのもスタイリッシュに魅せるテクニックの一つ。こういったスタイリングは非常にオススメです。

ブラックMA-1を使ったブラックコーデ

ブラックキャップにブラックのビッグMA-1、INにはカラー切替のサマーニットを合わせて。ボトムはかなり細身のスキニーボトムを。足元はホワイトソックスにブラックのスイコックで決めて。ビッグMA-1のシルエットがスイコックに良く合っているスタイリングです。

スポーツMIXなモノトーンコーデ

ブラックニットキャップにホワイトT、ボトムスはスポーティーな印象のアディダスのブラックボトムスで。足元は素足にスイコックで開放感をプラス。スイコックにスポーティーなアイテムは相性抜群。このコーデのようなボトムスは特にマッチします。

季節を感じるリラックススタイル

View this post on Instagram

@hohosi_がシェアした投稿

ストローハットに柄のオープンカラーシャツ、ボトムスはブルーのゆるめシルエットのボトムスを。足元はブラックのスイコックを合わせて。どこかリゾートな雰囲気を感じるリラックスした表情のコーディネート。スイコックはタウンユースはもちろんですが、こういうリゾートスタイルでも活躍します。

ネイビーONネイビーのアフリカンMIXコーディネート

ネイビーのシャツのINにはホワイトTを合わせて。ボトムはワンウォッシュのデニムをセレクトしてロールアップ。足元はブラックのスイコックで。このコーデの主役になるのが斜め掛けしたアフリカンな柄のバッグ。ネイビーとよくマッチしていて◎です。

さいごに

SUICOKEのスポーツサンダルのおすすめ人気モデルからお手本コーデまでたっぷり紹介してきました。
欲しいモデルは見つかったでしょうか。2019年も引き続き目が離せないブランドですよね。

気になる人は公式ページも是非覗いてみてください!

なお、今回紹介したモデル以外で欲しいモデルがある人はこちらのリンクもご参考まで。
今はレアな過去モデルが見つかることもありますよー。

amazon、楽天派の人はこちらから。

アクティブに動けて、しかもオシャレな足元を演出できるのがスイコックの魅力。是非一度試してみてください!

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2019/06/suicoke_kaw_vs_sports_sandals7.jpghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2019/06/suicoke_kaw_vs_sports_sandals7-150x150.jpgsockma_developブランドウィメンズおすすめメンズおすすめスポサン欲しいけど、どのブランド買うか迷ってる・・と相談された時、Teva、Chacoと並んで最近よく名前が上がるのがSUICOKE(スイコック)ではないでしょうか。スタイリッシュでミニマルなデザイン、こだわり抜かれた機能性はオシャレ感度の高い人たちに絶大な支持を得ています。 SHAKAのやつかわいい!欲しい!と思ったけど私はスイコック派で女の子のスイコック姿が大好きなので、、、男はチャコを履くタイプの人がすき— 木蔭 (@Hinasxe) 2019年5月24日 スイコックのサンダル購入(嬉— △AYA△ (@PYOPYOPU) 2019年3月27日 今年もサンダルはスイコックかなオネオネさんも気になるけど— 優輝✨ (@anwwover31) 2019年4月3日 スイコックのサンダル入手した。わたしの扁平で不恰好な足をギウッとおさえつけといてくれる感じが安心する。指のストッパーがちょうど良い。わたしの足指にはビルケンシュトックより合ってる気がする。しかも、ビブラムのソールじゃん。夏が楽しみだ。— lanchan (@yojico) 2019年3月28日 そんなスイコック、近年は海外での人気も高く、有名ショップとのコラボや新進気鋭のデザイナーとのコラボも盛んです。買える場所もまだまだ少なく、まわりと被りたくないサンダルを探している人には最適なブランドといえるでしょう。 そこで今回は、そんなスイコックの2019年のおすすめモデルを一挙にご紹介していきたいと思います! スイコック KAW-VS(編集部撮影) SUICOKE スイコックってどんなブランド? SUICOKE(スイコック)は2006年にスタートした日本のシューズブランド。 スポーツサンダルを扱うブランドはいくつかありますが、その中でも新進気鋭のニューフェイスといった存在。シューズ以外にもロシアの民芸品である「マトリョーシカ」をリリースするなど、自分たちが本当にカッコいいと思うものを自由な発想でモノづくりするブランドです。 今までのスポサンと違うところは、そのソールにあります。サンダルとしては初のビブラムソールを採用していて、軽量で履きやすいのが特徴。そのこだわりは、フットベッドやアウトソールをビブラム社と共同開発するほど。モデルはどれもスタイリッシュなテイストが魅力です。 日本のブランドなので、日本人の足型にぴたりと合うところも嬉しいポイントですよね。 View this post on Instagram SUICOKEさん(@suicoke_official)がシェアした投稿 - 2019年 1月月26日午前5時28分PST SUICOKE スイコックのおすすめ人気モデルは? では続いてスイコックのおすすめモデルを見ていきましょう。 毎シーズン人気の定番モデルはもちろん、2019年の最新モデルまでバラエティ豊かに紹介していきたいと思います。 KISEE-V DEPA-Cab BOAK-V KAT-2 MOTO-Cab、MOTO-VS OLAS-ECS MURA-VS PADRI BITA-V RAC VIC では順番に見ていきましょう! 1. KISEE-V SUICOKE KISEE-V(SSENSE公式) アッパー部分の3連ベルクロストラップが特徴のKISEE-V。スイコックのスポサンといえば、このモデルを思い浮かべる人も多いのでは。 ベルクロで細かい調整が可能なのでホールド感も素晴らしいです。こだわりのアーチサポートも足裏にしっかりとフィットしてくれます。かかとが当たるヒール部分には靴擦れ防止の当て布が貼られているなど細やかな気配りが◎。 SUICOKE KISEE-Vを探す(SSENSE公式) ※amazon、楽天派の人はこちらから探せます。 SUICOKE KISEE-Vを探す(amazon) SUICOKE KISEE-Vを探す(楽天) 2....靴下のことはなんでも。ソックマ!