フラットシューズって歩きやすいしかわいいし、女子の足元の必需品ともいえますよね。
ヒールに比べて女子力が低いなんて言われることもありますが、男子受けも全然悪くないんですよ。
2018年もフラットシューズ・ぺたんこ靴は女子たちに人気です!


さて、そんなフラットシューズですが、パンプス型のものからバレエシューズ、オペラシューズまでほんと種類が豊富。
せっかくならお気に入りのものを見つけたいですよね。

そこで今回は、魅力あるフラットシューズ・ぺたんこ靴のコーデ術からおすすめブランドまで、徹底的に解説していきます!

フラットシューズ・ぺたんこ靴とは?

フラットシューズとは、その名の通りヒールがない、もしくはヒールがフラットに近いほど低いシューズのことを指します。ヒールが無い分、履き心地も楽でどんどん歩けるのがいいところ。ぺたんこ靴とも呼ばれますね。

デザインもとても豊富で、シンプルなものから、リボンがついたもの、ビジューやスタッズ使いのあるものなど装飾が凝ったものも多く見られますよね。
カラーも赤・黒・ゴールド・シルバー等が人気で、レオパード柄などもよく見かけますね。

自分のスタイルにあったデザインのフラットシューズが見つかれば、コーディネートの幅もぐんと広がりますよ。普段から良く着る服のテイストや色味などを参考に探してみるのがおすすめです。

フラットパンプス・ペタンコパンプス

パンプスがそのままペタンコになったようなデザインのペタンコパンプス。パンプスの雰囲気はそのままに、フラットに履けるのできちんと感もあるのが◎。カジュアルスタイルはもちろん、キレイめなスタイルにもばっちり合います。

バレエシューズ

独特のコロンとした丸いフォルムとガーリーな雰囲気が人気のバレエシューズ。フィット感があるので疲れにくく、足に馴染むような履き心地です。ナチュラルで可愛いスタイリングから、キレイめコーデまで幅広く対応できます。

オペラシューズ

オペラシューズとは、オペラ鑑賞やパーティーに行く際に紳士の履くパンプスをモチーフとしたフラットシューズの事。バレエシューズのような楽ちんさで履けるのに、きちんとした印象が演出できる優れもの。メンズライクなコーデに取り入れても素敵なシューズです。

モカシン・ローファー・スリッポン等の革靴タイプ

きちんとした印象で履きこなすなら一番おすすめなのはモカシン・ローファー・スリッポンなどの革靴タイプ。レザーのフラットシューズは履くだけでかっちりした印象に見えるので、コーディネートを引き締めたいときにもオススメ。ガーリーなスタイルのハズシに、そのままメンズライクなコーデにもOKです。

フラットミュール等のサンダルタイプ

開放感ある雰囲気の足元を演出してくれるフラットタイプのサンダル・ミュール。靴下など履けばオールシーズン履けるデザインのものもあるので、色々な楽しみ方ができます。足元に適度な抜け感を出してくれるので一足あると重宝します。

フラットシューズ・ぺたんこ靴はどんなコーデが人気?

さて、フラットシューズ・ぺたんこ靴コーデを皆さんどんな風にしているのでしょうか。
人気のコーデを今回ピックアップしてみましたので是非参考にしてみてくださいね。それでは見ていきましょう~。

オシャレな人たちのフラットシューズ・ぺたんこ靴コーデ

ベージュロングトレンチ×レッドの相性抜群コーデ

ベージュのロングトレンチが主役の着こなしの足元を飾ったのはアンクルストラップのレッドのフラットシューズ。元々、ベージュとレッドはすごく相性の良い色同士なので、バランス感がとても良いコーディネートといえます。大人っぽいキレイめな印象のスタイリングです。

ブラック×デニムのシンプルコーディネート

nanama132さん(@nanama132)がシェアした投稿

ブラックのカットにネイビーのデニムというシンプルな着こなし。足元はブラックのオペラシューズでややメンズライクな雰囲気のコーデへシフト。シンプルなウエアであればあるほど、シューズの存在感でコーデの雰囲気が変わります。

花柄ガウンが◎大人可愛いデニムスタイル

レッドベースの花柄ガウンのINにはブラックカットソー、ボトムはデニムに足元はリボン付きポインテッドトゥのフラットパンプス。引き締めカラーのINに着たトップス
のブラックとパンプスの色味が合っていて◎。大人可愛い雰囲気が素敵なスタイルです。

大人シンプルなデニムコーデ

ブラックのライダースにブラックトップス、ボトムスはダメージデニムをセレクト。足元は足が綺麗に見えるヌーディーなカラーのポインテッドトゥフラットパンプス。フェミニンさも適度に加わり、バランスの良いスタイルです。

ブラック×デニムの足元アクセントコーディネート

nachicoさん(@c.h.i.c.o___)がシェアした投稿

シンプルなブラックのカットソーにデニムというシンプルな着こなしに、柄物のフラットシューズを持ってきたのが◎。シンプルなコーデの時は、このくらいインパクトのあるシューズを持ってくると、コーディネートが一気にこなれてみえます。

爽やかなデニムオールインワンスタイリング

ホワイトのオフショルダーブラウスにデニムのオールインワンをコーディネート。爽やかかつガーリーさも感じる着こなしに、足元はメタリックなフラットシューズをセレクト。全体のカジュアルさや甘さを軽減し、よりバランスの良いスタイリングへアップデート。

ブラック×ベージュのシックなコーディネート

ayano suzukiさん(@rd_ayanon)がシェアした投稿

ブラックのトップスにベージュのフレアスカート、足元はブラックのビットローファーというシンプルかつクラシカルな着こなし。セレクトしたアイテムもベーシックで、色味も落ち着いているので大人っぽい雰囲気で着こなせています。

ブラック×ホワイト×ピンクのカラースタイル

ブラックのブラウスにホワイトのガーリーなロングスカートというモノトーンの着こなし。足元に持ってきたのはピンクのリボン付きフラットシューズ。ウエアのシックさに対してシューズが良いアクセントになっているお手本的なコーディネートです。カラーのフラットシューズの履き方に困ったらまずはモノトーンでとらいしてみると◎。

フラットシューズ・ぺたんこ靴の足元コーデ

デニムにレッドソックスの足元スタイル

keroucwomensさん(@kerouacwomens)がシェアした投稿

デニムにレッドソックス、艶やかなエナメルのオペラシューズを合わせた足元コーデ。デニムのカジュアル感がオペラシューズのきちんと感で程よく軽減されています。レッドのソックスもばっちり合っていますね。

左右デザインの異なるオペラシューズコーデ

Nanaさん(@nanatarou71)がシェアした投稿

ブラックのボトムスに左右デザインの異なるオペラシューズをコーディネート。とても個性的なデザインですが、どこかクラシックで素敵な雰囲気が漂っていますね。シンプルにブラックのボトムでまとめたところがよりシューズの存在感を引き立てています。

ブルー×ホワイトの足元スタイリング

@ede.kwがシェアした投稿

珍しいブルーの刺繍入りオペラシューズにホワイトソックス、デニムをコーディネートした足元スタイル。同じ系統のトーンでまとめているので統一感があってすっきり見えます。ホワイトのソックスがブルーに映えてよく合っていますね。

フラットシューズ・ぺたんこ靴のおすすめ人気ブランドは?

さて、様々なデザインや種類のあるフラットシューズ・ぺたんこ靴ですが、どのブランドで買うのが良いのでしょうか。
今回は価格帯別にブランドをまとめているので分かりやすくお好みのブランドを探せると思います!


では順番に見てみましょう!

1. プチプラブランド

1-1. ORiental TRaffic オリエンタルトラフィック

スタッズ使いやグリッター、カットワークデザインなど、デザイン性の高いフラットシューズが見つかるオリエンタルトラフィック。シンプルなものを探している人はもちろん、少しアクセントのあるフラットシューズが欲しい!なんて人にもオススメしたいブランドです。カジュアルにもキレイめにも幅広く使えるデザインも魅力です。
※価格帯:5,000〜7,000円程度

1-2. titivate ティティベイト

発色が綺麗でシンプルなアイテムも数多く展開しているティティベイト。足元にカラーを取り入れてコーデのポイントにしたい人にはとってもおすすめのブランドです。種類やデザインも豊富なので選びがいがあるのも嬉しいポイント。
※価格帯:3,000〜4,000円程度

1-3. GU ジーユー

GU(ジーユー)さん(@gu_global)がシェアした投稿

GU(ジーユー)さん(@gu_global)がシェアした投稿


とにかくプチプラで購入できてしまうのがGUのフラットシューズ。デザインもシンプルなものからリボンやスタッズなど様々。2足買い、3足買いしてもOKなプライスです。まずは一足、気軽に買ってみたい、そんな人におすすめしたいブランドです。
※価格帯:1,000〜2,000円程度

2. ミドルブランド

2-1. DIANA ダイアナ

キレイめな雰囲気で履けるフラットシューズを多く展開するダイアナ。レース素材などのフェミニンなものからオペラシューズなどのきちんとした印象のものまで幅広く取り扱いがあります。女性らしいスタイリングやキレイめなコーディネートが好きな人には是非オススメしたいブランドです。
※価格帯:15,000〜20,000円程度

2-2. POOL SIDE プールサイド

デザイン性の高いアイテムが揃うプールサイド。リボン付きの可愛らしい雰囲気のものから、トレンド感あるグリッター素材のシューズまで、テイストも様々に揃っています。シンプルで使いやすいベーシックなフラットシューズも綺麗なカラー展開で取り扱い有。シンプルなアイテムも、デザイン性のあるものも両方見てみたい人におすすめのブランドです。
※価格帯:10,000〜30,000円程度

2-3. MODE ET JACOMO モード・エ・ジャコモ

シンプルで使いやすい印象のアイテムが数多く揃う中、リボン付きやスタッズ、カットワークデザインなどデザイン系のシューズも多く揃うモード・エ・ジャコモ。
シンプル系のアイテムは、エナメルやスエード、メタリックレザーなどかなり豊富に取り扱いがあるので、素材感で選びたい人にはオススメのブランドです。
※価格帯:15,000〜25,000円程度

3. ハイブランド

3-1. JIMMY CHOO ジミーチュウ

定番のシンプルな発色の良いスエードのアイテムから、ジミーチューのアイコン的なスタースタッズのフラットシューズまで幅広く揃っています。グリッターのフラットシューズもラグジュアリーな雰囲気でおすすめです。価格は高めですが、履いた時のシルエットの美しさや履き心地の良さに納得のブランドです。
※価格帯:70,000〜200,000円程度

3-2. PELLICO ペリーコ

ベーシックなデザインでキレイな発色のアイテムを数多く展開するペリーコ。シンプルにキレイめな雰囲気でフラットシューズを履きこなしたい人におすすめのブランドです。シャープな印象のフォルムなので、履いた時フラットでも足が綺麗に見えるのが特徴。
※価格帯:50,000〜60,000円程度

さいごに

フラットシューズ・ぺたんこ靴のコーデ術、おすすめブランドを解説してきました。
お気に入りのブランドは見つかったでしょうか。

今回紹介した以外のブランドもまだまだいっぱいあるので、他にもいろいろ見てみたい人は下記リンクもご参考まで。

フラットシューズを颯爽と履いて、いっぱいオシャレを楽しみましょうー!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/05/9194_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/05/9194_top1-150x150.pngsockma_developブランドウィメンズおすすめフラットシューズって歩きやすいしかわいいし、女子の足元の必需品ともいえますよね。 ヒールに比べて女子力が低いなんて言われることもありますが、男子受けも全然悪くないんですよ。 2018年もフラットシューズ・ぺたんこ靴は女子たちに人気です! 足痛いからフラットシューズしか履けないと思うから新しいの欲しいなベージュがいいかな— しほ‎ (@s_sky84) 2018年5月3日 フラットシューズのバリエーションがほしいなぁオペラシューズすきなんだけど今の時期に合うのがなかなか見つかんない— まい (@maish31ao) 2018年5月9日 服と靴買っちゃった〜念願のぺたんこ靴— 森橋 (@c_ra14) 2018年5月5日 今日ヒール履いて会社行ったはいいけど、久しぶりで足くたくた。私にはぺたんこ靴が合うみたい…(¯―¯٥)— みほ (@miho_aap) 2018年5月7日 さて、そんなフラットシューズですが、パンプス型のものからバレエシューズ、オペラシューズまでほんと種類が豊富。 せっかくならお気に入りのものを見つけたいですよね。 そこで今回は、魅力あるフラットシューズ・ぺたんこ靴のコーデ術からおすすめブランドまで、徹底的に解説していきます! フラットシューズ・ぺたんこ靴とは? フラットシューズとは、その名の通りヒールがない、もしくはヒールがフラットに近いほど低いシューズのことを指します。ヒールが無い分、履き心地も楽でどんどん歩けるのがいいところ。ぺたんこ靴とも呼ばれますね。 デザインもとても豊富で、シンプルなものから、リボンがついたもの、ビジューやスタッズ使いのあるものなど装飾が凝ったものも多く見られますよね。 カラーも赤・黒・ゴールド・シルバー等が人気で、レオパード柄などもよく見かけますね。 自分のスタイルにあったデザインのフラットシューズが見つかれば、コーディネートの幅もぐんと広がりますよ。普段から良く着る服のテイストや色味などを参考に探してみるのがおすすめです。 フラットパンプス・ペタンコパンプス パンプスがそのままペタンコになったようなデザインのペタンコパンプス。パンプスの雰囲気はそのままに、フラットに履けるのできちんと感もあるのが◎。カジュアルスタイルはもちろん、キレイめなスタイルにもばっちり合います。 PUPE ポインテッドトゥ フラットパンプス(amazon) バレエシューズ 独特のコロンとした丸いフォルムとガーリーな雰囲気が人気のバレエシューズ。フィット感があるので疲れにくく、足に馴染むような履き心地です。ナチュラルで可愛いスタイリングから、キレイめコーデまで幅広く対応できます。 repetto サンドリオン バレエシューズ(amazon) オペラシューズ オペラシューズとは、オペラ鑑賞やパーティーに行く際に紳士の履くパンプスをモチーフとしたフラットシューズの事。バレエシューズのような楽ちんさで履けるのに、きちんとした印象が演出できる優れもの。メンズライクなコーデに取り入れても素敵なシューズです。 ORiental TRaffic タッセルオペラシューズ(amazon) モカシン・ローファー・スリッポン等の革靴タイプ きちんとした印象で履きこなすなら一番おすすめなのはモカシン・ローファー・スリッポンなどの革靴タイプ。レザーのフラットシューズは履くだけでかっちりした印象に見えるので、コーディネートを引き締めたいときにもオススメ。ガーリーなスタイルのハズシに、そのままメンズライクなコーデにもOKです。 MINNETONKA モカシン(amazon) フラットミュール等のサンダルタイプ 開放感ある雰囲気の足元を演出してくれるフラットタイプのサンダル・ミュール。靴下など履けばオールシーズン履けるデザインのものもあるので、色々な楽しみ方ができます。足元に適度な抜け感を出してくれるので一足あると重宝します。 ROSE BUD VAI VIA フラットミュール(amazon) フラットシューズ・ぺたんこ靴はどんなコーデが人気? さて、フラットシューズ・ぺたんこ靴コーデを皆さんどんな風にしているのでしょうか。 人気のコーデを今回ピックアップしてみましたので是非参考にしてみてくださいね。それでは見ていきましょう~。 オシャレな人たちのフラットシューズ・ぺたんこ靴コーデ ベージュロングトレンチ×レッドの相性抜群コーデ Jasmine Shopさん(@jasmine_shop1219)がシェアした投稿 - 3月 29, 2018 at 3:42午前 PDT ベージュのロングトレンチが主役の着こなしの足元を飾ったのはアンクルストラップのレッドのフラットシューズ。元々、ベージュとレッドはすごく相性の良い色同士なので、バランス感がとても良いコーディネートといえます。大人っぽいキレイめな印象のスタイリングです。 ブラック×デニムのシンプルコーディネート nanama132さん(@nanama132)がシェアした投稿 - 8月 13, 2017 at 3:17午前 PDT ブラックのカットにネイビーのデニムというシンプルな着こなし。足元はブラックのオペラシューズでややメンズライクな雰囲気のコーデへシフト。シンプルなウエアであればあるほど、シューズの存在感でコーデの雰囲気が変わります。 花柄ガウンが◎大人可愛いデニムスタイル Kormarch公式Instargramさん(@kormarch_jp)がシェアした投稿 -...靴下のことはなんでも。ソックマ!