シンプルでベーシックなデザインで大人っぽく履けるスニーカー、「サッカニー」。

プレーンなデザインのスニーカーは数多くあるけれど、少しこだわって選びたい…そんな人には是非オススメしたいブランドです。カラーバリエーションも豊富なのでコーディネートに馴染ませたり、ポイントに使ったりといろいろ遊べます。

オシャレ感度の高い人はサッカニーのスニーカーを続々とゲットしているようですね。


さて、そんなサッカニー、通好みのブランドともいえるので、どんなブランドか詳しくない人もまだまだ多いのではないでしょうか。また、どんなモデルが定番人気なのかもしっかり押さえておきたいところ。もちろんおすすめの着こなし方も知りたいですよね!

そこで今回はサッカニーのスニーカー完全解説と銘打って、ブランド紹介から定番モデル、お手本コーデまで盛りだくさんでお伝えしていきたいと思います!

サッカニーはどんなブランド?

サッカニー(SAUCONY)は1898年に誕生したアメリカのブランド。エイブラハム・ハイドがA.R. HYDE & SONSという靴屋を開いたことが始まりです。

ハイドの会社は1910年代に室内靴で成功をおさめ、30年代になると様々なスポーツシューズの製造に携わるようになります。60年代にはなんと、あのNASAと提携して宇宙飛行士用シューズの制作に着手。アポロ11号が月面着陸した歴史的瞬間は誰しも一度は映像を見たことがあると思いますが、実はそのとき乗組員たちが履いていたシューズもハイド社製のものだったという逸話があります。
その後ハイド社は優れたランニングシューズを作るサッカニーを買収。ブランド名もサッカニーにしました。

アイコニックなサイドラインはサッカニー川から

ブランド名はペンシルベニア州に流れるサッカニー川に由来しています。
なお、スニーカーのサイドにある波型ラインのデザインもサッカニー川をイメージしてデザインされたもの。他のスニーカーには無い独特の形状で、とてもアイコニックですよね。履くだけで「サッカニー」と分かるのも嬉しいポイント。

ランニングシューズに定評あり

サッカニーのランニングシューズはテクノロジー、素材、構造、デザインのすべての観点から最高品質のシューズと言っても過言ではありません。特に世界レベルの評価を得ているモデルKINVARA(キンバラ)は、踵からつま先までの高低差が4mmのシューズで、数多くのランナーの足元をサポートしてきました。最新モデルであるKINVARA 9は、米国で最も権威のある賞であるエディターズチョイス賞を受賞しています。

街履きモデルは美しいカラーリングが魅力

街履きモデルは発色の良いキレイなカラーリングが魅力で、オリジナルスラインで展開されています。
淡いピンクやグリーン、ブルー、レッドやパープルなど色鮮やかなカラーラインナップ。コーディネートのポイントになってくれるアイテムばかりなので、ソックスとの組み合わせも含めて是非いろいろ楽しんでほしいですね。

サッカニーの代表的な定番人気モデルは?

サッカニーのブランドについて理解したところで、代表的な定番人気モデルを紹介していきたいと思います。
とりあえずこの4モデルを押さえておけばOK。

  1. JAZZ ジャズ(1981年〜)
  2. DXN ディクソン(1984年〜)
  3. SHADOW シャドウ(1988年〜)
  4. GRID グリッド(1991年〜)


では、順番に見ていきましょう!

1. JAZZ ジャズ(1981年〜)

サッカニーの中で定番中の定番モデルといえば「JAZZ(ジャズ)」。
アウトソールに「トライアングル ラグ パターン」と呼ばれる三角形のラバーを配置したサッカニーの記念碑的なモデルです。三角形のラバーはピストン運動のように働いて前に進む力を生み出します。1981年に画期的なランニングシューズとして登場し、アメリカのスポーツマガジン「ランナーズワールド」誌において最高評価の5つ星を獲得。デザインも履き心地も抜群の一足です。オーソドックスなタイプが好きな人におすすめ。

2. DXN ディクソン(1984年〜)

1984年に登場し、ベーシックでスマートな印象の「DXN(ディクソン)」。
ニュージーランドの陸上競技選手だったロッド・ディクソン(Rodney (“Rod”) Phillip Dixon)の名を冠したモデルです。DXNはDixonから。開発当時、ディクソンは何度も工場を訪れ、試作品を試し、こだわりにこだわり抜いて作ったのだとか。もともとはランナー向けのモデルだったので、履き心地の良さも折り紙付きです。足元に抜け感を作るコーデが好きな人におすすめしたいモデルですね。

3. SHADOW シャドウ(1988年〜)

厚みのあるアウトソールが印象的な「SHADOW(シャドウ)」。
ジャズをさらにアップデートし、ヒールカップを搭載して安定性を高めたモデルが1988年登場のシャドウ。少しレトロな雰囲気のランニングシューズといった見た目ですが、カラバリが豊富で、スニーカーショップとのコラボも多いモデルでもあります。ベーシックで合わせやすいので発売から20年以上たった今でも人気の高さを誇る一足。

4. GRID グリッド(1991年〜)

スポーティーでシンプルなデザインが魅力の「GRID(グリッド)」。
サッカニーが独自開発したクッショニングシステムであるG.R.I.D(GROUND REACTION INERTIA DEVISE)を搭載したモデルです(1991年登場)。最も荷重がかかる箇所に衝撃吸収のためのスイートスポットを作ることで、よりランニングの機能性を上げています。カラーリングもベーシックなブラックやグレーからPOPなピンクやオレンジ、シャイニーなゴールドなどもあり豊富なラインナップ。街履きに映えるモデルを探していて、ボリューミーな足元を作りたい人にはこちらがおすすめ。

サッカニーのお手本コーディネートは?

定番モデルを押さえたところで、次はお手本となるサッカニーコーデも押さえておきましょう。
メンズ・レディースはもちろん、オシャレさが際立つ足元コーディネートも紹介します。

レディース・メンズのお手本コーデ

ヌーディーカラーでつくるガーリースタイル

深みのあるカラーリングのトップスにモカカラーのスカートを合わせた着こなし。足元はスカートと色味を揃えたソックスによく馴染むサッカニーのシューズをセレクト。全体のトーンを揃えたことでガーリーでも甘くないスタイルに仕上がっています。

ブルーカラーが映える大人カジュアルコーデ

鮮やかなブルーのゆるめニットにリラクシングでナチュラルな印象のスカートをコーディネート。足元はホワイトソックスを合わせてデニムのサッカニーを。ニットとシューズのカラーを合わせたところが拍手ポイントです。

優し気なベージュトーンスタイリング

ベージュのベレーにベージュのもこもこブルゾン、INにはガーリーなプリントワンピースを合わせて。足元はホワイトのサッカニーで抜け感をプラス。ミルクティーのように優しく甘い、女の子らしいスタイリングですね。

ブラック×オレンジのメリハリコーディネート

ブラックのシンプルなトップスに鮮やかなオレンジのスカートをセレクト。足元はホワイトソックスでクリーンな印象をプラスして、ブラックのサッカニーで締めて。オレンジとブラックのコントラストがキレイなコーディネートです。

小物使いが◎大人カジュアルスタイル

ネックにはレッドのドットスカーフをON。オーバーサイズのホワイトブルゾンにグレーのプリーツスカートを合わせて。足元はホワイトソックスにブルーグリーンのカラーリングがキレイなサッカニーをセレクト。小物の色使いが上手なスタイリングです。

ブラック×ピンクの大人女子コーデ

ブラックシャツにタイトなブラックミニスカートを合わせた着こなし。ウエストはベルトでマークしてスタイルアップ効果も◎。足元はピンク色のサッカニーをセレクト。ピンク色のショルダーバッグとも相性抜群でバランスよく仕上がっています。

色使いが◎カジュアルコーディネート

グレーのニットキャップにデニムジャケット、INにはブルーのニットを合わせて。ボトムスは細身のカーキパンツを履いてシンプルに。足元はキャップとカラーがリンクするグレーのサッカニーで色味を合わせています。アイテムセレクトと色使いが絶妙で、スタイリッシュな大人コーディネートですね。

足元にポイントを!シンプルショーツスタイル

ホワイトTにブラックのショーツをコーディネート。シンプルな色使いのスタイリングを盛り上げるのは足元のサッカニー。鮮やかなグリーンカラーがモノトーンのウエアに良く映えています。程よいボリューム感のあるサッカニーは、ショーツと合わせてもバランスがとりやすいのでオススメです。

サッカニーのお手本足元コーデ

個性派ソックス×カラーサッカニーの足元コーデ

ブラックのリブ付きボトムにストライプの個性派ソックスをスタイリング。シューズはカラフルで遊び心のあるソフトなパープル×ブルーのサッカニー。ウェアがシックなカラーの時は、足元でこのくらい遊んでも素敵にまとまります。

ホワイト×ブラックの足元コーディネート

ホワイトベースのカンナビス柄ソックスにブラックのサッカニーをコーディネート。ブラックのシューズなら基本的にどんなソックスもマッチするので、大胆な柄物に挑戦するのもGOODです。コーディネートのポイントに一役買ってくれます。

スポーティーなモノトーン足元スタイリング

ブラックのスウェットパンツの裾からスポーティーなソックスのNBロゴをちらっと覗かせて。足元はブラックのサッカニーでキリっと引き締めたら、スポーツMIX感あるストリートコーディネートが完成します。あえてブランドも混ぜるあたりが上級者足元コーデです。

マルチなカラーリングが◎な足元スタイル

カーキのボトムをロールアップして、ホワイトベースにイエローやブルーのラインが入ったソックスをセレクト。そして、ホワイト×ネイビーのサッカニーは履き口にもマルチなカラーリングが。ソックスとスニーカーの色のバランスが絶妙です。

カラーで遊ぶメリハリ足元コーデ

キャメルのキレイめボトムスに、レッド×ホワイトが混じったソックスを合わせて。そこにあえてネイビー×迷彩柄のサッカニーを持ってくるところが最高なセンス! メリハリの効いた足元に仕上がっていて素敵です。

サッカニーのサイズ感は?

一般的に、サッカニーは少し小さめの作りです。個人差はありますが0.5cm上のサイズを、足の幅が広めの人や甲高の人は1.0cm上でもよいかも。
サイズ感はほんとまちまちなので、まずは口コミを見てみるのがよいと思います。

SAUCONY JAZZを例にすると、下記のページなどが参考になります。

さいごに

サッカニーのブランド解説から始まり、代表的な人気モデル、お手本コーデまで一気に解説してきました。
最後に、サッカニーをどこで購入するかについても解説しておきたいと思います。

まず、最新モデルの品揃えが充実しているのと、セールで掘り出し物を見つけられるのはとにかくABCマートですね(サッカニーの日本販売はABCマートが総代理店になっているということもあります)。


珍しいカラバリのモデルや、限定モデルを探す場合は、amazonや楽天を探した方が見つかる場合が多いですね。あと、口コミが充実しているのも特徴。

いろいろ探してみて、是非お気に入りの一足を見つけてくださいね!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/11/12861_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/11/12861_top1-150x150.pngsockma_developブランドウィメンズおすすめメンズおすすめシンプルでベーシックなデザインで大人っぽく履けるスニーカー、「サッカニー」。 プレーンなデザインのスニーカーは数多くあるけれど、少しこだわって選びたい…そんな人には是非オススメしたいブランドです。カラーバリエーションも豊富なのでコーディネートに馴染ませたり、ポイントに使ったりといろいろ遊べます。 オシャレ感度の高い人はサッカニーのスニーカーを続々とゲットしているようですね。 今のスニーカーほんとすき👟👟サッカニー— たまはむ (@tmhm1211) November 30, 2018 明日から1年眠ってた新しい靴を履こうと思ってた引っ張り出してきたサッカニーまじかわええええええ— ふぁくと👾 (@fact333333) November 29, 2018 VANSかサッカニーの黒のシンプルなスニーカー欲しい黒スキニー欲しい。ゴミがつかないタイプの生地の黒スキニーほしい。ロンTほしい。たくさん。— あせび (@killed_by_) November 27, 2017 サッカニーと良さげなソックスを買って大満足。物欲ぎ止まらない。 pic.twitter.com/jC8h74UiLq— fuma higashide (@fumah815) November 25, 2018 さて、そんなサッカニー、通好みのブランドともいえるので、どんなブランドか詳しくない人もまだまだ多いのではないでしょうか。また、どんなモデルが定番人気なのかもしっかり押さえておきたいところ。もちろんおすすめの着こなし方も知りたいですよね! そこで今回はサッカニーのスニーカー完全解説と銘打って、ブランド紹介から定番モデル、お手本コーデまで盛りだくさんでお伝えしていきたいと思います! サッカニーはどんなブランド? サッカニー(SAUCONY)は1898年に誕生したアメリカのブランド。エイブラハム・ハイドがA.R. HYDE & SONSという靴屋を開いたことが始まりです。 ハイドの会社は1910年代に室内靴で成功をおさめ、30年代になると様々なスポーツシューズの製造に携わるようになります。60年代にはなんと、あのNASAと提携して宇宙飛行士用シューズの制作に着手。アポロ11号が月面着陸した歴史的瞬間は誰しも一度は映像を見たことがあると思いますが、実はそのとき乗組員たちが履いていたシューズもハイド社製のものだったという逸話があります。 その後ハイド社は優れたランニングシューズを作るサッカニーを買収。ブランド名もサッカニーにしました。 アイコニックなサイドラインはサッカニー川から ブランド名はペンシルベニア州に流れるサッカニー川に由来しています。 なお、スニーカーのサイドにある波型ラインのデザインもサッカニー川をイメージしてデザインされたもの。他のスニーカーには無い独特の形状で、とてもアイコニックですよね。履くだけで「サッカニー」と分かるのも嬉しいポイント。 View this post on Instagram ...靴下のことはなんでも。ソックマ!