靴はコーディネートの印象を左右するものですよね。マニッシュなテイストに決めたい時におすすめしたいのが「おじ靴」。

いつも通りのスタイリングにプラスするだけで、一気に洗練された雰囲気にコーデをアップデートしてくれます。どんな服装にも合うので一足あると◎。履きやすさもGOODなのでいいこと尽くめです。

実際、おじ靴欲しい!と思っている人は多いんです。


さて、そんなおじ靴ですが、いろいろ種類があるから迷いますよね。少なくとも人気のブランドは押さえておきたいところ。
それと、おじ靴をどうコーディネートするのが正解なのか、コツを知りたい人も多いはず!

そこで今回は、おじ靴のおすすめ人気ブランド、お手本コーディネートを徹底解説していきます。
おじ靴が気になっていた人は要チェックの内容なので、ぜひ参考にしてみてください!

Church's SHANNON おじ靴

おじ靴とはどんな靴?

おじ靴とは、「男性が履いてる革靴のようなデザインのシューズ」のこと。
メンズライクな雰囲気がコーディネートをスタイリッシュに仕上げてくれるアイテムです。

ここでは、あらためておじ靴についておさらいしてみましょう。
(そんなの知ってるぜ・・という人は読み飛ばしてしまってOKです!)

おじ靴といえばレースアップシューズ!

おじ靴の代表的なものといえば、レースアップシューズ。
紐で結びあげて履く革靴、そんなイメージでOKです。オックスフォードシューズなどがその代表ですね。
(こういうやつです↓)

選ぶときのポイントは、つま先(トゥ)のデザイン。

何もデザインのないものをプレーントゥ、つま先の切り替えがW字型になっているデザインのものをウイングチップなどと言います。いろいろと種類があるので、好みのデザインを選ぶと◎。

トゥのデザインだけでだいぶ雰囲気が変わりますよ。
(プレーントゥ、ウイングチップはこういうやつです↓)

Church's BURWOOD ウイングチップレザーシューズ

ローファーなどもおじ靴のカテゴリー

定番アイテムのローファーなども実はおじ靴のカテゴリー。

素材がエナメルになったりするだけで一気におじ靴テイストにシフトします。その他にも、もともとオペラ鑑賞やパーティ時における紳士の靴だったオペラシューズなどもおじ靴の部類ですね。

特におすすめしたいのはタッセルローファー。ローファーよりもさらにクラシカルな印象で履けるのでおすすめです。
(タッセルローファーはこういうやつです↓)

ハルタ タッセルローファー

おじ靴のおすすめ人気ブランドは?

さて、おじ靴も様々な種類が出回っている中、どのブランドで買えばいいか分からなかったりしませんか?
ここでは、おじ靴のおすすめ人気ブランドをプチプラからハイブランドまで価格帯別に紹介していきますよー!


では順番に見てみましょう!

1. 【10,000円以下】コスパ重視派の人におすすめのおじ靴ブランドは?

ORiental TRaffic オリエンタルトラフィック

ORiental TRaffic レースアップシューズ

ORiental TRaffic レースアップシューズ

ORiental TRaffic 厚底ローファー

シンプルで使いやすいおじ靴からトレンド感のあるものまで揃う【ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)】

ベーシックなレースアップシューズからバイカラータイプ、柄物までたくさんのアイテムが展開されています。おじ靴の中でも、どちらかと言うとかわいい系が多く揃っている印象ですね。値段もお手頃なので、はじめての一足にもオススメです。

※メインの価格帯は3,000~7,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

coen コーエン

レースアップシューズ coen

ペニーローファー coen

ペニーローファー coen

ベーシックなデザインのおじ靴を展開する【coen(コーエン)】

coenはユナイテッドアローズが展開するブランド。アメリカ西海岸のリラックスした雰囲気をイメージしたアイテムが多いです。
プレーントゥやローファーなど、ベーシックで形のキレイなおじ靴を展開しています。お手頃価格で、シンプルなおじ靴を探している人におすすめしたいですね。

※メインの価格帯は5,000〜6,000円です。

coenは公式でのみ取り扱いがあります。

JELLY BEANS ジェリービーンズ

JELLY BEANS キルトレースアップシューズ

JELLY BEANS スタッズスソフトローファー

キュートなデザインが得意な【JELLY BEANS(ジェリービーンズ)】

可愛くてフェミニンなシューズを多数提案するブランドです。花柄やチェック、ストライプデザインなど他のブランドでは目にしないキュートなデザインのアイテムが多いのが特徴。足元にポイントを作りたいときに◎。

※メインの価格帯は3,000~10,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

2. 【10,000〜30,000円】バランス重視の人におすすめのおじ靴ブランドは?

DIEGO BELLINI ディエゴベリーニ

DIEGO BELLINI スタッズ レザーシューズ

DIEGO BELLINI スタッズ レザーシューズ

DIEGO BELLINI ビットローファー

高すぎない価格帯で、正統派のおじ靴が揃っている【DIEGO BELLINI(ディエゴベリーニ)】

DIEGO BELLINIは、イタリアのシューズブランド。定番のタッセル付きローファーやレースアップシューズのほかにも、リボン付きやスエードキルト付きなどデザイン性の高いスタイリッシュンなアイテムが揃います。お値段もすごく高いわけではないので、少し上質なおじ靴を探している人にオススメ。形も綺麗なので足をすっきりと見せてくれます。

※メインの価格帯は20,000〜30,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

HARUTA ハルタ

HARUTA レザープレーンレースアップシューズ

HARUTA おでこレースアップシューズ

HARUTA タッセルローファー

オーソドックスでクラシカルなデザインが魅力の【HARUTA(ハルタ)】

ハルタといえば、学生用のローファーを作るメーカーとして知っている人も多いと思います。ベーシックでクラシックなテイストのおじ靴が数多く展開。定番のレースアップからタッセル付きローファーなどなど、バリエーション豊かに揃います。プレーンなデザインのおじ靴を探している人におすすめ。

※メインの価格帯は6,000~12,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

Dr.Martens ドクターマーチン

Dr.Martens GIBSON 1461 3ホール

Dr.Martens QUAD RETRO 5ホール プラットフォーム

Dr.Martens ADRIAN タッセルローファー

ハードなルックスが目を引く足元を作れる【Dr.Martens(ドクターマーチン)】

人気のドクターマーチンは、クラシックな雰囲気はありつつもどこかイギリスブランドらしいロックなテイストも感じられるおじ靴が揃います。レースアップタイプからタッセル付き、バイカラーのアイテムまでバリエーションも豊富。スキニーパンツなど細身のボトムと相性◎です。

※メインの価格帯は12,000~25,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

BIRKENSTOCK ビルケンシュトック

ビルケンシュトック ゲーリー
icon

ビルケンシュトック ゲーリー
icon

ビルケンシュトック ララミー ロー

コロンとした丸みのあるシルエットが可愛い【BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)】

足の形に馴染むように計算されて作られたシューズは履き心地も抜群。ビルケンシュトックのおじ靴カテゴリーでは、シンプルなデザインが魅力のGARY(ゲーリー)、ブローグ飾りがクラシックなLARAMIE(ララミー)が人気です。白ソックスをあわせてもよいし、素足にデニムなどシンプルな着こなしに◎。

※メインの価格帯は20,000〜25,000円です。

公式で探したい人はこちらから(品揃え、カラバリ豊富です)。

楽天で探したい人はこちらから。

3. 【50,000円超】品質重視の人におすすめのおじ靴ブランドは?

Church’s チャーチ

Church's REBECCA R プレーントゥ

church’s BURWOOD

Church's BURWOOD ミラーカーフ ウィングチップ

Church's BURWOOD BLACK&WHITE ウイングチップ

Church's TAYLA

上品かつスタイリッシュな正統派シューズが揃う【Church’s(チャーチ)】

おじ靴といえばChurch’sをイメージする人も多いはず。上質な素材感と履き心地の良さは老舗ブランドならではのものといえます。ツヤ感の美しいプレーンなレースアップシューズや、ブローグ飾りのタイプ、メタルスタッズが打たれたタイプなど色々とラインナップ。本物志向で、長く愛用できるおじ靴をお探しの人にぜひオススメしたいブランドです。

※メインの価格帯は80,000~100,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

Tricker’s トリッカーズ

Tricker's BOURTON(ACONE)ウイングチップ

Tricker's MARRON ウイングチップ

Tricker's BUCKLE ウイングチップ

ブローグ飾りがあしらわれたウイングチップが人気の【Tricker’s(トリッカーズ)】

Tricker’sは、英国発の老舗シューズブランド。アッパーのブローグ飾りも特徴ですが、ホワイト、キャメル、ブラウンなどキレイな発色の定番カラーが揃うのも◎。上質な素材を使用しているのでメンテナンスをきちんとすれば末永く履けます。

※メインの価格帯は70,000〜80,000円です。

楽天で探したい人はこちらから。

Paraboot パラブーツ

パラブーツ ミカエル ミンクファー

パラブーツ シャンボード

パラブーツ オルセー ローファー

セレクトショップでもよく見かける人気の【Paraboot(パラブーツ)】

シックでクラシックな魅力がありつつ、素材で遊んだモデルもあるなど人気のシューズが揃っています。紐靴タイプで代表的なモデルといえば、ミカエル、シャンボード。ローファータイプならオルセーなど。どのモデルも履いているだけでまわりから一目置かれる存在感です。

※メインの価格帯は30,000~80,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

TOD’S トッズ

TOD'S ドライビングシューズ ゴンミーニ

TOD'S ドライビングシューズ ゴンミーニ

TOD'S Croc-embossed leather loafers ローファー

大人っぽくエレガントな印象で履けるイタリア発ブランド、【TOD’S(トッズ)】

TOD’Sといえば、ドライビングモカシンとして一世を風靡したゴンミーニが有名。カラフルなカラーリングと素材感はよいアクセントになってくれそう。
ほかにも、型押しなどの素材感が素敵なローファーなどもラインナップ。お値段はそれなりにしますが、一足持っていると何かと重宝するブランドです。

※メインの価格帯は50,000~100,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニー

JOSEPH CHEANEY LORA レースアップシューズ

JOSEPH CHEANEY LACEY タッセルローファー

クラシックでまさに正統派な雰囲気の【JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)】

イギリス発の老舗シューズブランド。プレーンでスマートな印象のレースアップシューズや、オーソドックスな雰囲気のタッセル付きローファーなど、上質でシルエットの美しいアイテムが揃います。シンプルに「かたちを見て惚れてしまった!」という人はぜひ。

※メインの価格帯は60,000~100,000円です。

amazonで探したい人はこちらから。

楽天で探したい人はこちらから。

おしゃれ女子のおじ靴コーディネートは?

おすすめブランドがわかったところで、おじ靴コーデのコツも解説していきたいと思います。
おじ靴をオシャレに履きこなしていたお手本インスタを紹介しながら解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

パンツスタイル×おじ靴のお手本コーデ

バイカラーが◎!ホワイト×ピンクコーデ

ホワイトのノースリーブに、キレイめな印象の淡いピンクのボトムスを合わせたコーディネート。足元はチャーチのバイカラーレースアップシューズをセレクト。柔らかなカラーリングのスタイルに足元でアクセントをつけたお手本スタイリングです。

ホワイト×ブラック×ベージュの大人シンプルスタイル

ベージュのトレンチにロゴ入りホワイトT、ボトムはブラックボトムというシンプルな着こなし。足元はややボリューム感を感じるエナメルのおじ靴をセレクト。ウエアのテイストがベーシックな分、足元でこのくらい個性を利かせた方がバランスは良くなるので正解。

ストライプシャツ×ブラックサロペットスタイリング

クリーンな印象のストライプシャツにブラックのサロペットをスタイリング。足元はホワイトソックスを履いておじ靴を。ブラックの面積が多いので、ソックスが良いアクセントになっている着こなしです。ラフにたくしあげたシャツの袖も◎。

ブラック×ホワイトのモノトーンコーディネート

ブラックジャケットにホワイトのワイドなパンツ、足元はホワイトソックスにプレーントゥのレースアップシューズをプラス。全体をモノトーンでまとめているのでスタイリッシュな雰囲気に仕上がっていますね。ブラックのキャスケットなど小物使いも◎。

ナチュラルなベージュ系キレイめコーデ

ナチュラルな印象のベージュのトレンチにロゴ入りビッグトートを下げてアクセントに。足元はホワイトソックスにヒールのあるおじ靴をあわせて、キレイめマニッシュな印象に。デニムと白ソックスでカジュアルダウンさせつつ、おじ靴で上品さをプラスしています。

カラーバランスがGOODなキレイめスタイル

紺のブレザーにホワイトT、淡いイエローのボトムというキレイめスタイリング。足元は良い感じのブラウンのタッセルローファーをセレクト。キレイめな雰囲気の中にマニッシュなテイストが更に加わり、バランスの良いコーディネートに。

甘辛なオールインワンコーディネート

ベージュのトレンチのINにはホワイトの可愛らしいブラウス、デニムのオールインワンを合わせて。足元はブラックのおじ靴でトップの甘さを引き算した上手なコーデ。甘めなウエアの時にもおじ靴は活躍するので一足持っておくととっても便利。

スカート×おじ靴のお手本コーデ

リネン素材のナチュラルスタイリング

ダークカラーのリネントップスに、グレーのリネンスカートを合わせたナチュラルなスタイル。足元はカラーソックスにホワイト系のおじ靴を合わせて。ウエアの色味がシックな分、足元の色味や存在感が引き立ちます。

レースに花柄のガーリースタイル

レースブラウスにTシャツ、花柄スカートというカジュアルMIXなガーリーコーデ。足元はグレーのソックスにブラックのおじ靴で甘さを上手く軽減。ガーリーなコーデを甘いだけで終わらせたくないときにおじ靴は活躍します。

ホワイトがアクセントのブラックコーディネート

ブラックベースのボリューム感あるドットロングワンピースにホワイトのおじ靴を合わせた着こなし。ブラックのリュックも程よいボリューム感があって◎。足元だけあえてホワイトを持ってきたことで抜け感が出てこなれた印象に。

カーキ×ホワイトの2トーンスタイル

カーキのジャケットのINにはホワイトのプリントTを。ボトムはセットアップ風にジャケットとカラーが似たマキシスカートをチョイス。足元はホワイトのプラットフォームビットローファーでスタイルアップ効果を狙って。2トーンでまとめているのでバランスの良いコーデに仕上がっています。

プラットフォームのおじ靴が◎なリンクコーデ

お互いどこか似ているコーディネート。チェックのブラウスにデニムのロングスカート、グレーのブラウスにホワイトのスカートも相性◎。足元はベージュのプラットフォームおじ靴でボリュームアップ。お揃い感あるコーデがかわいいですよね。

シンプルな大人カジュアルスタイリング

デニムジャケットにブラックニット、カーキのスカートというシックな着こなし。足元はブラックソックスにエナメルのおじ靴というクラシックな雰囲気でスタイリング。エナメルのおじ靴はどんなウェアにもマッチするので一足あると重宝します。

シックでモードなオールブラックコーディネート

シンプルなブラックロングワンピースにゴールドのラメ入りソックス+ブラックのおじ靴をスタイリング。ハイブランドのアイテムをうまく取り入れてスタイリングしているのも素敵。小ぶりでクラシカルな印象のブラックバッグも雰囲気にぴったりハマってますね。

パープル×ブラックのカラースタイル

鮮やかなパープルのワンピースのINにはブラックのノースリーブを。足元はホワイトソックス+エナメルのおじ靴でクラシカルな印象に。ウェアがマットな素材感なので足元のエナメルのツヤ感が引き立っていてGOODです。

さいごに

おじ靴のおすすめブランド、お手本コーデをたっぷり紹介してきました。
プチプラから老舗まで人気ブランドばかり集めたので、全部欲しい!という人もいるのでは。

今回紹介しなかったブランド以外もまだまだ見たい!という人は、こちらのリンクもどうぞ。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2019/07/churchs_burwood_laceup_shoes_2.jpghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2019/07/churchs_burwood_laceup_shoes_2-150x150.jpgsockma_developブランドウィメンズおすすめ靴はコーディネートの印象を左右するものですよね。マニッシュなテイストに決めたい時におすすめしたいのが「おじ靴」。 いつも通りのスタイリングにプラスするだけで、一気に洗練された雰囲気にコーデをアップデートしてくれます。どんな服装にも合うので一足あると◎。履きやすさもGOODなのでいいこと尽くめです。 実際、おじ靴欲しい!と思っている人は多いんです。 おじ靴欲しい(前から言ってる)— しほ ☪︎⋆。˚D (@51oSamn244_D) 2019年6月26日 私もパンプス苦手派。踵の高さよりも、すぐ布?が伸びてサイズ合わなくなるから脱げないように足踏ん張んなきゃいかんのがしんどい。その分おじ靴は多少高さあっても脱げる心配ないから楽だし可愛くて好き。夏も流行って欲しい。 pic.twitter.com/ev5b46Lf7T— ゆず故障 (@yuzu_break_down) 2019年6月9日 靴欲しい…今ある靴全部捨てて新しい靴ほしい…。ギラッギラッでギャンギャンな銀色のおじ靴ほしい…。— ⑨@多忙でちょっといません (@9_O_9) 2019年5月16日 数年ぶりに仕事用におじ靴買ったwwフラットシューズ欲しかったけどいいのなくて安いからこれにした(´・ω・`)もう一足、可愛いの欲しい😤 pic.twitter.com/cmEsoUdWhT— 楓@女磨き垢🚹禁制 (@gucci_925) 2019年4月2日 さて、そんなおじ靴ですが、いろいろ種類があるから迷いますよね。少なくとも人気のブランドは押さえておきたいところ。 それと、おじ靴をどうコーディネートするのが正解なのか、コツを知りたい人も多いはず! そこで今回は、おじ靴のおすすめ人気ブランド、お手本コーディネートを徹底解説していきます。 おじ靴が気になっていた人は要チェックの内容なので、ぜひ参考にしてみてください! Church's SHANNON おじ靴(amazon) おじ靴とはどんな靴? おじ靴とは、「男性が履いてる革靴のようなデザインのシューズ」のこと。 メンズライクな雰囲気がコーディネートをスタイリッシュに仕上げてくれるアイテムです。 ここでは、あらためておじ靴についておさらいしてみましょう。 (そんなの知ってるぜ・・という人は読み飛ばしてしまってOKです!) おじ靴といえばレースアップシューズ! おじ靴の代表的なものといえば、レースアップシューズ。 紐で結びあげて履く革靴、そんなイメージでOKです。オックスフォードシューズなどがその代表ですね。 (こういうやつです↓) オックスフォードシューズ 選ぶときのポイントは、つま先(トゥ)のデザイン。 何もデザインのないものをプレーントゥ、つま先の切り替えがW字型になっているデザインのものをウイングチップなどと言います。いろいろと種類があるので、好みのデザインを選ぶと◎。 トゥのデザインだけでだいぶ雰囲気が変わりますよ。 (プレーントゥ、ウイングチップはこういうやつです↓) プレーントゥ ウイングチップ Church's BURWOOD ウイングチップレザーシューズ(amazon) ローファーなどもおじ靴のカテゴリー 定番アイテムのローファーなども実はおじ靴のカテゴリー。 素材がエナメルになったりするだけで一気におじ靴テイストにシフトします。その他にも、もともとオペラ鑑賞やパーティ時における紳士の靴だったオペラシューズなどもおじ靴の部類ですね。 特におすすめしたいのはタッセルローファー。ローファーよりもさらにクラシカルな印象で履けるのでおすすめです。 (タッセルローファーはこういうやつです↓) タッセルローファー ハルタ タッセルローファー(amazon) おじ靴のおすすめ人気ブランドは? さて、おじ靴も様々な種類が出回っている中、どのブランドで買えばいいか分からなかったりしませんか? ここでは、おじ靴のおすすめ人気ブランドをプチプラからハイブランドまで価格帯別に紹介していきますよー! 【10,000円以下】コスパ重視派の人におすすめのおじ靴ブランドは? ORiental TRaffic オリエンタルトラフィック coen コーエン JELLY BEANS ジェリービーンズ 【10,000〜30,000円】バランス重視の人におすすめのおじ靴ブランドは? DIEGO BELLINI ディエゴベリーニ HARUTA ハルタ Dr.Martens ドクターマーチン BIRKENSTOCK ビルケンシュトック 【50,000円超】品質重視の人におすすめのおじ靴ブランドは? Church's チャーチ Tricker's トリッカーズ Paraboot パラブーツ TOD'S トッズ JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニー では順番に見てみましょう! 1. 【10,000円以下】コスパ重視派の人におすすめのおじ靴ブランドは? ORiental TRaffic オリエンタルトラフィック ORiental TRaffic レースアップシューズ(楽天) ORiental TRaffic 厚底ローファー(楽天) シンプルで使いやすいおじ靴からトレンド感のあるものまで揃う【ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)】。 ベーシックなレースアップシューズからバイカラータイプ、柄物までたくさんのアイテムが展開されています。おじ靴の中でも、どちらかと言うとかわいい系が多く揃っている印象ですね。値段もお手頃なので、はじめての一足にもオススメです。 ※メインの価格帯は3,000~7,000円です。 amazonで探したい人はこちらから。 オリエンタルトラフィックのレースアップシューズを探す(amazon) オリエンタルトラフィックのローファーを探す(amazon) 楽天で探したい人はこちらから。 オリエンタルトラフィックのレースアップシューズを探す(楽天) オリエンタルトラフィックのローファーを探す(楽天) coen コーエン レースアップシューズ(coen公式) ペニーローファー(coen公式) ベーシックなデザインのおじ靴を展開する【coen(コーエン)】。 coenはユナイテッドアローズが展開するブランド。アメリカ西海岸のリラックスした雰囲気をイメージしたアイテムが多いです。 プレーントゥやローファーなど、ベーシックで形のキレイなおじ靴を展開しています。お手頃価格で、シンプルなおじ靴を探している人におすすめしたいですね。 ※メインの価格帯は5,000〜6,000円です。 coenは公式でのみ取り扱いがあります。 コーエンのレースアップシューズを探す(coen公式) コーエンのローファーを探す(coen公式) JELLY BEANS ジェリービーンズ JELLY...靴下のことはなんでも。ソックマ!