3月といえば卒業式の季節。
あっという間に月日が過ぎ去って晴れの日を迎えることになるわけですが、ここで悩ましい問題がひとつ。母親の服装マナーが気になっているという方も多いのでは?
人目も気になるシーンであることから尚更、きちんとした格好で出向きたいと思っているママ達が多いようです!


さて、そんな卒業式の服装マナーですが、心配はいりません。きちんと基本を押さえれば大丈夫。
今回は悩めるママ達のために服装マナーから始まり、ストッキングの色味、当日の持ち物リストまで幅広くお教えします!

卒業式母親の服装マナーは?

何がOKでNGなのか線引きがいまいち曖昧でよくわからないのが服装マナー。
今回は、そこをしっかりクリアにできる内容をお伝えしていきますので、パーフェクトなスタイルで出席できること間違いありません。では、早速見ていきましょう!

卒業式の服装マナー

おすすめの服装は。パンツスーツはあり?

まず、基本はブラックやグレーネイビーなどの濃いめカラーのスーツがベスト。スカートやワンピースのセットアップも人気のようですが、スタイリッシュに決めるならパンツスタイルも有です。
落ち着いた品のある雰囲気で行くことを念頭に置いてもらえればまず失敗はありません。いろんなシーンで使えるようシンプルでベーシックなデザインのものを選んでおくと後々長く使えて便利です。

ストッキングの色について

基本はナチュラルなベージュのストッキングを履いていけば間違いありません。
礼服のダークな色味を、足元のストッキングで軽く明るく見せてくれる効果もあります。逆にNGなのは黒のストッキング。履いていらっしゃる方もいる昨今ですが、やはり礼服に黒のストッキングですとお悔やみ事をイメージさせてしまいます。せっかくの晴れの日なので、明るい印象でマナー的にもOKなアイテムを選んで出席したいですよね。
昔よりはマナーも厳格ではないので黒が絶対ダメというわけではありませんが、当日ちょっと落ち着かない思いをするくらいならベージュを選んでおいた方が安心。

また、フォーマルな服装を求められる場で、カジュアルなアイテムであるタイツを履くのはNGです。
3月はまだちょっと肌寒い季節ですが、ここはぐっとこらえてストッキングにしておきましょう。脚はよく目立つ場所なので、他のママ達の視線も気になるポイントです。マナーを守って恥ずかしくない服装で出向きましょう。

アクセサリー・コサージュについて

アクセサリーはフォーマルシーンにふさわしいパールが一番。
イヤリングとネックレスのセットでつけていくとより素敵に見えます。コサージュは、明るい色味がオススメ。ピンクや白、オレンジなどもスーツに映えるので良いですね。生花を使って胸元を華やかにみせるのもとても素敵です。

卒業式にふさわしい感じだとこういうのがおすすめ。

コサージュだとこんな感じのものがあります。

当日あわてないために。卒業式の持ち物チェックリスト

案外あっという間に迎えてしまうのが卒業式当日。慌てないために基本の持ち物をご紹介しておきます。

  • 携帯用スリッパ
    長時間履くことになるので、かなり重要なアイテム。見た目もスーツに合うダークカラーのスリッパが無難ですね。レジ袋とかでよいので、靴を入れる袋も持っていきましょう。
  • 筆記用具
    連絡事項などはあったりするもの。すぐにメモできるようにメモ帳とペンは必ず用意しておきましょう。
  • ハンカチ
    絶対に涙してしまうシーンは訪れます。そんな時のために吸水性にすぐれた、且つレースなどのトリミングがしてある上品なハンカチを用意しておきましょう。
  • 予備のストッキング
    ちょっと動いた時にひっかけてしまって伝線…ということはあり得ます。せっかくの晴れ舞台です、最後まで美しい足元でいられるよう予備を持っていきましょう。
  • サブバッグ
    意外と荷物が多いのが卒業式。終わったあとに「こんなに荷物があるの!?」なんてことにならないように、サブバッグは必ず持っていきましょう。
  • ひざ掛け・カイロ
    長時間座っているので、冷えてくるのが足元。そんな時にひざ掛けやカイロがあれば大活躍。冷え性の方は特に持っていくことをオススメします。
  • カメラ・ビデオ(予備のバッテリーも!)
    思い出を余すことなく記録しておくために欠かせないカメラとビデオ。忘れてはいけないのが予備のバッテリー。良いシーンで切れてしまった…なんてことは残念すぎるので、しっかり準備していきましょう。

持ち物リストを見て「あ、忘れてた!」となった人はこちらのリンクもご参考まで。
いくつか忘れがちなものを紹介しておきます。

スリッパは携帯できるタイプを持っていると便利。

サブバッグもいろいろありますが、フォーマルで使えるものを1個持っておくと便利ですね。

ハンカチは適度にフォーマル感もあって吸水性も高い、レース付きのタオルハンカチが人気ですね。

卒業式にちょうどよいストッキングのおすすめは?

では続いて、卒業式にちょうどよいストッキングを紹介しておきます。
ポイントは伝線しづらいこと、ほっそり美脚に見えること、発熱素材のような暖かいものであること。
ストッキングの種類によって持ってる特徴が異なるので、特徴ごとにおすすめを紹介していきます!

伝線しづらいストッキングのおすすめ

アツギ ASTIGU アスティーグ 強 丈夫

せっかくの卒業式。ストッキングがうっかり伝線してしまったら、ちょっとブルーになってしまいますよね。そんな事態から守ってくれる心強い味方が「アスティーグ 強 丈夫」。丈夫さの秘密はナイロンを二重に巻いた独自開発の糸。破れにくく丈夫なので、朝履いた時の美しさがラストまで持続します。

グンゼ SABRINA Tough サブリナ タフ 丈夫で美しい

伝線が気になる方にもう一つおすすめしたいのが「サブリナ タフ 丈夫で美しい」。
商品名通り、タフな設計になっていて、美しさもロングキープ。万が一、ひっかけてしまっても、それ以上穴が広がらないようにできている優れもの。さりげないツヤ感で上品な足元を演出できます。

美脚に見えるストッキングのおすすめ

グンゼ SABRINA サブリナ 美しく引き締める

ナチュラルベージュのストッキングは、何だか足元が気になる…細く見せたいという方も多いのではないでしょうか。
卒業式でも美脚に見せてくれるのがこの「サブリナ 美しく引き締める」。グラデーション着圧で脚全体をしっかり引き締めてくれます。着圧タイプですが、伸縮性があり履きやすいのも魅力。最後まで楽に美脚で過ごせます。

アツギ ASTIGU アスティーグ 圧 引き締め

細く綺麗に見せたい!派の方にもうひとつオススメなのが「アスティーグ 圧 引き締め」。
引き締めも履きやすさもどちらも叶えた着圧ストッキングです。長時間履いても痛くならない設計で楽に履いていられます。また、むくみが気になる方は足首が強めの加圧になっているのでより快適に過ごせます。

発熱するタイプのストッキングのおすすめ

fukuske デイリー満足 うすくてふんわりあったか ストッキング

卒業式の季節はまだまだ肌寒いですよね。冷え性の方には少し辛い卒業式。そんな方にオススメしたいのが福助が出している「デイリー満足 うすくてふんわりあったか ストッキング」。
ストッキングなのに、ふんわりとしたあたたかさを感じるのが魅力。糸をふんわりと編むことで空気を含み、あたたかさが持続するという設計になっています。

さいごに

卒業式の服装マナーに持ち物リスト、オススメストッキングをご紹介してきました。
今回ご紹介した基本的なマナーをしっかり押さえていけば、安心して卒業式に向かえると思います!

もっといろいろな種類のストッキングを探したいという人は、こんな記事もあります。
下記リンクをぜひご参考にしてみてください。

素敵な卒業式スタイルで晴れの日を迎えましょう!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/03/8239_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/03/8239_top1-150x150.pngsockma_developタイツ・ストッキング・レギンスストッキング,アツギ,グンゼ,fukuske3月といえば卒業式の季節。 あっという間に月日が過ぎ去って晴れの日を迎えることになるわけですが、ここで悩ましい問題がひとつ。母親の服装マナーが気になっているという方も多いのでは? 人目も気になるシーンであることから尚更、きちんとした格好で出向きたいと思っているママ達が多いようです! 長男次男の卒業式に出席する私の服装どうしよう?卒業式は礼服、入学式はもう少し華やか目でいいのかな?— juno (@junogate) 2018年3月5日 生脚は若くないと・綺麗じゃないと、っていうのは大前提としてあるけど、やっぱりスーツや綺麗目な服装のときにはマナーとしてストッキングは必要なんじゃないかと思うよね…_(:3」∠)_卒業式に参加する母親の生脚を見て複雑な気持ちになったσ(^_^;)細くて綺麗でいらっしゃるが!— ポカリ (@pocari_p) 2017年3月10日 最近の卒園式や卒業式とかの親の服装に、パーティードレスにジャケット来てる人が居てたんだけど結婚式に出そうな感が否めない… #卒業式 #入学式— hatchi (@hatchi09021106) 2017年4月2日 前に書いたけど今住んでるところは小中学校の卒業式は親はブラックフォーマルだというのを、聞いてはいたけど「慶事なのに?」と疑問に思い焦げ茶や濃紺のシルクのドレスで出てたら、その後しばらく「喪服持ってる?」と聞かれ続けたなあ。いや悪目立ちしてたら申し訳ないけど人の服装とかほっとけ— maki555 (@maki555) 2018年2月4日 さて、そんな卒業式の服装マナーですが、心配はいりません。きちんと基本を押さえれば大丈夫。 今回は悩めるママ達のために服装マナーから始まり、ストッキングの色味、当日の持ち物リストまで幅広くお教えします! 卒業式母親の服装マナーは? 何がOKでNGなのか線引きがいまいち曖昧でよくわからないのが服装マナー。 今回は、そこをしっかりクリアにできる内容をお伝えしていきますので、パーフェクトなスタイルで出席できること間違いありません。では、早速見ていきましょう! 卒業式の服装マナー おすすめの服装は。パンツスーツはあり? まず、基本はブラックやグレーネイビーなどの濃いめカラーのスーツがベスト。スカートやワンピースのセットアップも人気のようですが、スタイリッシュに決めるならパンツスタイルも有です。 落ち着いた品のある雰囲気で行くことを念頭に置いてもらえればまず失敗はありません。いろんなシーンで使えるようシンプルでベーシックなデザインのものを選んでおくと後々長く使えて便利です。 「スーツ 卒業式 母」の検索結果(amazon) 「スーツ 卒業式 母」の検索結果(楽天) ストッキングの色について 基本はナチュラルなベージュのストッキングを履いていけば間違いありません。 礼服のダークな色味を、足元のストッキングで軽く明るく見せてくれる効果もあります。逆にNGなのは黒のストッキング。履いていらっしゃる方もいる昨今ですが、やはり礼服に黒のストッキングですとお悔やみ事をイメージさせてしまいます。せっかくの晴れの日なので、明るい印象でマナー的にもOKなアイテムを選んで出席したいですよね。 昔よりはマナーも厳格ではないので黒が絶対ダメというわけではありませんが、当日ちょっと落ち着かない思いをするくらいならベージュを選んでおいた方が安心。 SABRINA Tough(アツギ公式) また、フォーマルな服装を求められる場で、カジュアルなアイテムであるタイツを履くのはNGです。 3月はまだちょっと肌寒い季節ですが、ここはぐっとこらえてストッキングにしておきましょう。脚はよく目立つ場所なので、他のママ達の視線も気になるポイントです。マナーを守って恥ずかしくない服装で出向きましょう。 アクセサリー・コサージュについて アクセサリーはフォーマルシーンにふさわしいパールが一番。 イヤリングとネックレスのセットでつけていくとより素敵に見えます。コサージュは、明るい色味がオススメ。ピンクや白、オレンジなどもスーツに映えるので良いですね。生花を使って胸元を華やかにみせるのもとても素敵です。 卒業式にふさわしい感じだとこういうのがおすすめ。 卒業式にちょうどよいネックレスを探す(amazon) 卒業式にちょうどよいネックレスを探す(楽天) コサージュだとこんな感じのものがあります。 卒業式にちょうどよいコサージュを探す(amazon) 卒業式にちょうどよいコサージュを探す(楽天) 当日あわてないために。卒業式の持ち物チェックリスト 案外あっという間に迎えてしまうのが卒業式当日。慌てないために基本の持ち物をご紹介しておきます。 携帯用スリッパ 長時間履くことになるので、かなり重要なアイテム。見た目もスーツに合うダークカラーのスリッパが無難ですね。レジ袋とかでよいので、靴を入れる袋も持っていきましょう。 筆記用具 連絡事項などはあったりするもの。すぐにメモできるようにメモ帳とペンは必ず用意しておきましょう。 ハンカチ 絶対に涙してしまうシーンは訪れます。そんな時のために吸水性にすぐれた、且つレースなどのトリミングがしてある上品なハンカチを用意しておきましょう。 予備のストッキング ちょっと動いた時にひっかけてしまって伝線…ということはあり得ます。せっかくの晴れ舞台です、最後まで美しい足元でいられるよう予備を持っていきましょう。 サブバッグ 意外と荷物が多いのが卒業式。終わったあとに「こんなに荷物があるの!?」なんてことにならないように、サブバッグは必ず持っていきましょう。 ひざ掛け・カイロ 長時間座っているので、冷えてくるのが足元。そんな時にひざ掛けやカイロがあれば大活躍。冷え性の方は特に持っていくことをオススメします。 カメラ・ビデオ(予備のバッテリーも!) 思い出を余すことなく記録しておくために欠かせないカメラとビデオ。忘れてはいけないのが予備のバッテリー。良いシーンで切れてしまった…なんてことは残念すぎるので、しっかり準備していきましょう。 持ち物リストを見て「あ、忘れてた!」となった人はこちらのリンクもご参考まで。 いくつか忘れがちなものを紹介しておきます。 スリッパは携帯できるタイプを持っていると便利。 卒業式にちょうどよいスリッパを探す(amazon) 卒業式にちょうどよいスリッパを探す(楽天) サブバッグもいろいろありますが、フォーマルで使えるものを1個持っておくと便利ですね。 フォーマルな場で使えるサブバッグを探す(amazon) フォーマルな場で使えるサブバッグを探す(楽天) ハンカチは適度にフォーマル感もあって吸水性も高い、レース付きのタオルハンカチが人気ですね。 レース付タオルハンカチを探す(amazon) レース付タオルハンカチを探す(楽天) 卒業式にちょうどよいストッキングのおすすめは? では続いて、卒業式にちょうどよいストッキングを紹介しておきます。 ポイントは伝線しづらいこと、ほっそり美脚に見えること、発熱素材のような暖かいものであること。 ストッキングの種類によって持ってる特徴が異なるので、特徴ごとにおすすめを紹介していきます! 伝線しづらいストッキングのおすすめ アツギ ASTIGU アスティーグ 強 丈夫 ASTIGU アスティーグ 強 丈夫(アツギ公式) せっかくの卒業式。ストッキングがうっかり伝線してしまったら、ちょっとブルーになってしまいますよね。そんな事態から守ってくれる心強い味方が「アスティーグ 強 丈夫」。丈夫さの秘密はナイロンを二重に巻いた独自開発の糸。破れにくく丈夫なので、朝履いた時の美しさがラストまで持続します。 アスティーグ 強を探す(amazon) アスティーグ 強を探す(楽天) グンゼ SABRINA Tough サブリナ タフ 丈夫で美しい SABRINA Tough(アツギ公式) 伝線が気になる方にもう一つおすすめしたいのが「サブリナ タフ 丈夫で美しい」。 商品名通り、タフな設計になっていて、美しさもロングキープ。万が一、ひっかけてしまっても、それ以上穴が広がらないようにできている優れもの。さりげないツヤ感で上品な足元を演出できます。 サブリナ タフを探す(amazon) サブリナ タフを探す(楽天) 美脚に見えるストッキングのおすすめ グンゼ SABRINA サブリナ 美しく引き締める SABRINA サブリナ 美しく引き締める(グンゼ公式) ナチュラルベージュのストッキングは、何だか足元が気になる…細く見せたいという方も多いのではないでしょうか。 卒業式でも美脚に見せてくれるのがこの「サブリナ 美しく引き締める」。グラデーション着圧で脚全体をしっかり引き締めてくれます。着圧タイプですが、伸縮性があり履きやすいのも魅力。最後まで楽に美脚で過ごせます。 サブリナ 美しく引き締めるを探す(amazon) サブリナ 美しく引き締めるを探す(楽天) アツギ ASTIGU アスティーグ...靴下のことはなんでも。ソックマ!