いまやストリートで見ない日はないほど浸透したスウェットパンツ。
スポーティでこなれた雰囲気を出すのにこれほど便利なアイテムはないとも言えます。コーデの幅を広げるアイテムとして、1本は持っておきたいというメンズたちも多いと思います。


ただ、そんなスウェットパンツ、一歩間違えると野暮ったくみえてしまう可能性があるアイテムです。
部屋着感が出ないようにするにはどうすればよいのでしょうか? オシャレに着こなすコツがあるならば是非知りたいところ。

そこで今回は、スウェットパンツの履き方のコツを解説しつつ、お手本となるメンズコーデを紹介したいと思います。
スウェットパンツの人気ブランド、スウェットパンツに合う定番スニーカーなども解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

オシャレに見えるスウェットパンツの履き方のコツは?

まずはじめにスウェットパンツをオシャレに履くコツから。
これは3つの[鉄則]があります。とにかくこの3つを頭に叩き込んでおけば失敗は回避できます!

[鉄則1] ちょっと細いかな?くらいのサイズを選ぶ!

スウェットパンツはダボっとしたものを履くとスタイリッシュに見えません。
ジャストサイズか、ちょっと細いと感じるくらいのサイズのものを選びましょう!

[鉄則2] 裾はくるぶしが見えるかギリギリ隠れるくらいに!

裾がズルズルしているとだらしなく見えます。
ちょっと短いかなくらいのサイズ感のものを選びましょう!

[鉄則3] キレイめアイテムと組み合わせる!

野暮ったくならないようにするコツは、なるべくキレイめアイテムと合わせるとよいです。
例えば、トップスにジャケットやシャツなどを持ってくるとスタイリッシュに見せやすいです。


え、これだけ? と思うかもしれませんが、この3つの鉄則がとにかく大事です。
もちろん例外もあるのですが、あえてダボっとしたスウェットパンツを履いたり、上下ともスウェットにしてみたりするのは、オシャレ上級者だけに与えられた特権と心得ましょう。

スウェットパンツのお手本メンズコーデ!

では続いてスウェットパンツをカッコよく履きこなしていたお手本インスタをご紹介していきたいと思います。
早速見ていきましょう!

グレーのスウェットパンツ

個性派アイテムでパンチを効かせたアメカジスタイル

パッと目を引くのがモンクレールの迷彩ダウン。アースカラーと相性の良いレッドのキャップをポイント使いして差し色に。色使いでメリハリを利かせて、シンプルなグレーのスウェットパンツがブラッシュアップされた着こなし術に拍手。

グレー×ブラックのモノトーンコーデ

ブラック×グレーのバイカラーのベストのINにはグレーのスウェットを。ボトムも同系色のスウェットパンツで合わせたスポーツMIXスタイル。足元はホワイトのスニーカーでより軽快な印象に仕上げて。 

メリハリ感あるストリートコーディネート

ブラックキャップにカラーリングが印象的なアウターを。グレーのスウェットパンツでアウターの強さを中和させたところを、ブラックスニーカーで再び締めて。メリハリ感のあるカラー使いが魅力のストリートスタイルです。

セットアップ風でつくる大人のアメカジスタイリング

スウェットの色味を揃えて上下セットアップ風に見せたコーディネート。ミリタリージャケットをチョイスすることで、ありきたりな着こなしから脱却して、こなれた雰囲気に。シンプルながらも拘りを感じられる大人のアメカジスタイルです。

迷彩柄×グレーのカジュアルスタイリング

ブラックのニットキャップに迷彩柄のアウターをセレクト。INからホワイトシャツを覗かせて上品さをプラスして。グレーのスウェットパンツにボリューム感のあるホワイトスニーカーでトップスとバランスの取れたコーディネートが完成します。

モノトーンでつくるシンプルコーデ

ブラックのアウターにホワイトのカット、グレーのスウェットパンツとモノトーンで合わせたスタイル。
シンプルなアイテムを合わせたからこそ、個のアイテムの個性が引き立つスタイリングに。

小物使いが◎西海岸コーディネート

ブラウンのハットが良い雰囲気を醸し出している着こなし。デニムの加工シャツともテイストがマッチしています。小物や個性的なアイテムを持ってくることで、無難なコーデにならず、あか抜けた印象にシフト。

ブラックのスウェットパンツ

ブラックでつくるアウトドアMIXスタイリング

ブラックで統一したシックな印象のスタイル。スウェットパンツにマウンテンパーカーを持ってくることでアウトドア感とスポーツ感が融合した仕上がりに。足元だけホワイトのスニーカーを持ってきたのは、全体にメリハリをつけるのに◎。細部まで計算されたコーディネートです。

ホワイト×ブラックのバイカラースタイル

ホワイトとブラックで強弱を利かせたバイカラーコーディネート。ブラックのスタジャンのINにはホワイトのパーカーを。ブラックのスウェットパンツに足元はナイキのスニーカーをチョイス。初心者さんでも真似しやすいスタイリッシュな着こなしです。

色味を一点投入!こなれスタイリング

モンベルのナイロンアウターの鮮やかなグリーンが目を引くスタイリング。モンベル以外は、インナーにホワイトのカットを持ってきて、他はブラックで統一。よりアウターのカラーが引き立つ仕上がりに。一点だけカラーアイテムを投入すると、コーディネートにパンチが出るので、シンプルになりがちな人にはオススメしたい着こなし方です。

モッズコートで大人のスマートなキレイめスタイル

絶妙な色味のモッズコートにホワイトシャツをコーディネート。ボトムはブラックのスウェットパンツにグレーのスニーカーをセレクト。
シャツを選んだことで、クリーンな印象が生まれ、スウェットパンツも新鮮な印象に映ります。キレイめに着こなしたいときにオススメの合わせです。

チェックシャツが◎大人カジュアルコーディネート

デニムジャケットに合わせたブルーのチャックシャツが爽やかな印象のコーデ。
ボトムはブラックのスウェットパンツ、足元はブラックのオールドスクールをセレクトしてすっきりとした印象に。

その他の色のスウェットパンツ(ネイビー・カーキ等)

ネイビーで統一したカジュアルスタイリング

ホワイトのインナーとレッドのシューズ以外すべてネイビーで合わせたスタイル。色味を揃えたことで、すっきりとシンプルな印象に仕上がっています。
着こなしのアクセントになっているのがネイビーと相性の良いレッドのシューズ。足元でポイントカラーを取り入れると良いアクセントになるという好例です。

ライダース合わせが新鮮!カジュアルMIXコーデ

ライダースを合わせることでスウェットのラフさを中和させたスタイリング。
スウェットパンツのカラーも「インディゴ」と、よくあるカラーではないのがポイントが高いところ。裾は少しロールアップしてスニーカーとあわせているのも動きが出るので◎。

アイテムチョイスが◎スポーツMIXスタイル

スポーツブランドのアイテムを使ったスポーツMIXスタイル。リーボックのキャップにナイロンアウター、ハイテク感のあるスニーカーとアイテム選びが上手。少し変わったディテールのスウェットパンツも他のアイテムに負けない個性を放っています。

おすすめのスウェットパンツブランドは?

スタイリッシュなコーデにするには、どのスウェットパンツブランドを選ぶかも大事。
厳選した結果、やっぱりおなじみのスポーツブランドなどが並ぶかたちとなりました。

Champion チャンピオン

Champion スウェットパンツ

スウェットパンツといえばチャンピオンは外せない存在。
1本目にちょうどよいブランドだと思います。

adidas アディダス

adidas スウェットパンツ

チャンピオンと並んでオススメなのがアディダスのスウェットパンツ。
特にadidas Originalsのスウェットパンツはストリート感もあって人気が高いです。

Reebok リーボック

Reebok マーブルメランジ スウェットパンツ

よりスポーティなイメージで履きたい人にはリーボックのスウェットパンツもおすすめ。
素材感やカラバリなどもいい感じのものが揃っています。

NIKE ナイキ

NIKE スウェットパンツ

もちろんナイキのスウェットパンツも人気。
スウッシュマークがチラッと見えるのがよいですよね。

FREAK’S STORE フリークスストア

12oz ヘビーウェイト バルーン スウェットパンツ(フリークスストア公式)

12oz ヘビーウェイト バルーン スウェットパンツ(フリークスストア公式)

唯一スポーツブランド以外から紹介したいのがフリークスストアのスウェットパンツ。
ストリート感あふれるシルエット、ちょっとやそっとではへたれないヘビーウェイト生地など、カッコよいものが揃っています。
なお、フリークスストアはチャンピオンやアディダスのスウェットもあるので、あわせて見るとよいと思います。

スウェットパンツにあうスニーカーは?

最後にスウェットパンツコーデの肝でもあるスニーカーも紹介しておきます。
ここで紹介するスニーカーを履いておけば、まず間違いはないというやつです。基本中の基本として押さえておいていただければと思います。

NIKE ナイキ

CLASSIC CORTEZ LEATHER クラシック コルテッツ レザー 103WT/VRED

NIKE CLASSIC CORTEZ LEATHER 103WT/VRED

CLASSIC CORTEZ NYLON クラシック コルテッツ ナイロン 011BLACK/WHITE

NIKE CLASSIC CORTEZ NYLON 011BLACK/WHITE

スウェットパンツ合わせで鉄板のスニーカーといえばナイキのコルテッツ。
大きめスウッシュがアイコニックなモデルで、スウェットパンツの雰囲気とぴったり合います。ダボっとしたシルエットよりも、ジャストサイズなスウェットを合わせてスポーティに履くのがよいと思います。

adidas アディダス

SUPERSTAR スーパースター

adidasスーパスター

アディダスから1足目は王道中の王道、スーパースター。
スウェットパンツは定番スニーカーと相性がよいです。スーパースターをさらっと合わせるとこなれた感じが出せますよ。

STAN SMITH スタンスミス

STAN SMITH グレー

アディダスからもう1足はこちらも定番中の定番、スタンスミス。
おすすめはグレーのスウェットパンツ×ホワイトのスタンスミス。足元に抜け感を出すのにちょうどよいです。

new balance ニューバランス

M1400

new balance M1400 NAVY(NV)

スポーティさよりも、こなれた感じを出していきたい人はニューバランスがイチオシ。
その中でも定番モデルであるM1400が合うと思います。細みのラストなので、ジャストサイズのスウェットパンツを合わせて、キレイめに着こなしたい。

M996

new balance M996 GRAY

ニューバランスからはもう1足。こちらも定番M996。
クセのないデザインはスウェットパンツとも馴染みます。クッション性もあって履き心地が素晴らしいので、スウェットパンツ×ニューバランスをヘビロテしてしまいそう。

さいごに

着こなしのコツから、お手本メンズコーデ、おすすめアイテムまで紹介してきました。
スウェットパンツをどう履けばオシャレに見えるか、だいぶイメージが出来たのではないでしょうか。

今回紹介していないブランド以外も見てみたい!という人は下記リンクもどうぞ。
お気に入りのブランドを発掘できるかもしれません。

また、似たようなアイテムに「ジョガーパンツ」がありますが、ジョガーパンツについてまとめた記事もあります。気になる方はこちらもどうぞ。
「ジョガーパンツってスウェットパンツとどう違うの?」って人は参考になるかも。

スウェットパンツをうまく使って、自分なりの着こなしを楽しんでくださいね!

https://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/01/6572_top1.pnghttps://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/01/6572_top1-150x150.pngsockma_developコーディネートメンズおすすめNIKE,adidas,Reebokいまやストリートで見ない日はないほど浸透したスウェットパンツ。 スポーティでこなれた雰囲気を出すのにこれほど便利なアイテムはないとも言えます。コーデの幅を広げるアイテムとして、1本は持っておきたいというメンズたちも多いと思います。 あとはvansのスウェツシャツとナイキのスウェットパンツが欲しいです— こすた (@costa_1_1) 2019年1月8日 昨日買ったchampionのリバースウィーブのスウェットパンツが履き心地良すぎて一生履いていたい。登山服のトップスとも相性バッチリだし。良い買い物をしました(^_^)— Star Trail (@_startrail) 2019年1月4日 Essentialsのスウェットパンツ欲しいけど近々リストックあるかな— ㅤ (@igaracity) 2018年12月29日 新しいReebokのスウェットパンツが最高にいい。#スウェット#エンジニア #休日 pic.twitter.com/iFqEoTQtHZ— yuuuyaaa/6月までにccnp取得目指します (@yuuuyaaa_0813) 2019年1月19日 ただ、そんなスウェットパンツ、一歩間違えると野暮ったくみえてしまう可能性があるアイテムです。 部屋着感が出ないようにするにはどうすればよいのでしょうか? オシャレに着こなすコツがあるならば是非知りたいところ。 そこで今回は、スウェットパンツの履き方のコツを解説しつつ、お手本となるメンズコーデを紹介したいと思います。 スウェットパンツの人気ブランド、スウェットパンツに合う定番スニーカーなども解説するので、ぜひ参考にしてみてください! オシャレに見えるスウェットパンツの履き方のコツは? まずはじめにスウェットパンツをオシャレに履くコツから。 これは3つのがあります。とにかくこの3つを頭に叩き込んでおけば失敗は回避できます! ちょっと細いかな?くらいのサイズを選ぶ! スウェットパンツはダボっとしたものを履くとスタイリッシュに見えません。 ジャストサイズか、ちょっと細いと感じるくらいのサイズのものを選びましょう! View this post on Instagram CAMBIOさん(@cambio_style)がシェアした投稿 - 2018年 1月月22日午後11時03分PST 裾はくるぶしが見えるかギリギリ隠れるくらいに! 裾がズルズルしているとだらしなく見えます。 ちょっと短いかなくらいのサイズ感のものを選びましょう! キレイめアイテムと組み合わせる! 野暮ったくならないようにするコツは、なるべくキレイめアイテムと合わせるとよいです。 例えば、トップスにジャケットやシャツなどを持ってくるとスタイリッシュに見せやすいです。 ...靴下のことはなんでも。ソックマ!