ファーサンダルってはじめて見た時は「ファーなのにサンダルかよ!」って思いましたけど、今や秋冬だけでなく夏でも見かけるアイテムになりました。
UGGのムートンブーツとかといっしょで、足元をボリューミーにすると全体のバランスがかわいく見えるんですよね。

そんなファーサンダル、2018年も人気は続いています。


でもファーサンダル履いてるのってなんかおしゃれ番長みたいな人ばかりで、自分は似合わなそう・・なんて思ったりしませんか?
確かに一見難しそうなアイテムですが、履き方さえ間違えなければ、案外誰でもしっくりくるアイテムなんです。

というわけで、本記事ではファーサンダルコーデについて徹底的に解説したいと思います!

ファーサンダルいつ履く?

ファーサンダルに対する疑問の中で一番多いのが、ファーサンダルはどのシーズンに履くアイテムなの・・?というもの。
春夏モノのような秋冬モノのような、季節感が難しいアイテムだけに悩ましいですよね。

答えは真夏と真冬以外は履いてもOK!です。
強いて言えば、秋口がいちばん履きやすいシーズンですかね。

でも最近は夏でも素足で履くのは全然アリだし、靴下をあわせれば冬でも履けるので、案外長ーく履けるアイテムなんですよ。

ファーサンダルどう履く?

では次にファーサンダルをどう合わせるか?について。
これもコーデのコツを押さえると一気に垢抜けた感じになります。

そのコツとは、とにかくトップスとボトムスのボリュームに気をつけること。
おすすめは、「トップスはタイトに、ボトムスはふわっとさせたコーデ」、「トップスもボトムスもタイトなコーデ」の2つ。

今回はボトムスに何を選ぶかを中心にコーデの解説をしたいと思います!

  1. ワイドパンツとあわせたコーデ
  2. ロングスカートとあわせたコーデ
  3. ワンピースとあわせたコーデ
  4. オールインワンとあわせたコーデ
  5. スキニー・細身のパンツとあわせたコーデ

1. ワイドパンツとあわせたコーデ

まず最初に紹介したいのがワイドパンツを使ったコーデ。
これは「トップスはタイトに、ボトムスはふわっとさせたコーデ」にうまくハマります。
あと、ワイドパンツっていい感じにカッコかわいいスタイルになるんですよね。

ワイドデニム × ファーサンダル

harenさん(@hierira)がシェアした投稿

ワイドデニムに黒のファーサンダルをあわせて。
オフショルダーのトップスも黒にして、シックな大人コーデに。

オールブラックコーデ

@k_h___8がシェアした投稿

トップスからファーサンダルまでオールブラックにしたコーデ。
トップスはタイトでボトムスはボリューミーなバランスが絶妙ですよね。

ノースリーブにワイドパンツをあわせて

Yukariさん(@ykr19.07)がシェアした投稿

黒のノースリーブもタイトなトップスを作ることができます。
カーキのワイドパンツとベージュのファーサンダルを合わせてシンプルな大人コーデ。

コーデュロイパンツとあわせて

オフホワイトのニットにブラウンのコーデュロイパンツ、足元はパープルのファーサンダルを履いて。
色あわせが絶妙なオシャレ上級者コーデ。

ファーサンダルのソックスコーデ

こちらはファーサンダル×ソックスのコーデ。
こうしたちょっとボーイッシュなスタイルも新鮮。

ゆるパンツにファーサンダル

オレンジ系のゆるパンツがインパクト大なこちら。
足元からチラッと見せるファーサンダルがかわいいですよね。

2. ロングスカートとあわせたコーデ

「トップスはタイトに、ボトムスはふわっとさせたコーデ」はロングスカートもうまくハマります。
ワイドパンツよりもガーリーにまとめたい時はこちらがおすすめ。

ブラック×チェックのトラッドMIXスタイリング

ブラックのノースリーブにベージュベースのタータンチェックのスカートを合わせて。足元はスカートと相性抜群のブラウンカラーのファー付きサンダルで。丸みのあるコロンとしたファーが可愛く、コーデのポイントになってくれます。

ナチュラル感あるグレー×ベージュスタイル

くすみ系のグレー&ベージュで作ったナチュラルなテイストの着こなし。模様入りのヘアターバンにベージュのシンプルなトップスを。ボトムはマキシ丈のボリューム感あるスカートをセレクト。足先から覗くファーサンダルがとってもキュートです。

ベージュのロングスカートにあわせて

テラコッタな秋色トップスにプリーツの入ったベージュのロングスカートをあわせて。
足元にファーサンダルを持ってくることでとても今っぽくなります。

ベージュのプリーツスカートにあわせて

黒のノースリーブにベージュのプリーツスカートでシンプルに。
足元がファーサンダルだから、ただのシンプルスタイルにならないんですよね。

チェック柄靴下にファーサンダル

チェック柄の靴下にグレーのファーサンダルをあわせてかわいく。
黒のプリーツスカートもいい感じですね。

3. ワンピースとあわせたコーデ

ワンピースにファーサンダルの組み合わせもおすすめ。
よりリラックスした雰囲気を出すならこちら。

ワンピースにジーンズをロールアップさせて

レトロ柄の派手色ワンピースにロールアップジーンズをあわせて。
ファーサンダルの色ともケンカせずとてもマッチしてますね。

ギンガムチェックのロングシャツワンピコーデ

ギンガムチェックのロングシャツワンピースにシックなカラーのボトムをレイヤード。足元はカラーソックスにファーサンダルで存在感をプラスして。ファーサンダルにはカラーソックスがよく合うので是非合わせて見て欲しいですね。

オリエンタル柄のワンピースにあわせて

オリエンタル柄のワンピースの足元はソックス×ファーダンダル。靴下にもファーがあしらわれていてかわいい!
色味がアースカラーで統一されているので、個性的なアイテム同士でもケンカしません。

4. サロペット・オールインワンとあわせたコーデ

「トップスはタイトに、ボトムスはふわっとさせたコーデ」はサロペ・オールインワンにもあてはまります。シンプルに着こなすのが特に人気。

ベージュ×グリーン×ブラウンのカジュアルコーディネート

ベージュのキャスケットにブラウンのサロペット、INにはビビットなグリーンのタンクトップを合わせた着こなし。ファーサンダルのボリューム感がシンプルなコーデのアクセントになってくれていますね。小物をベージュで合わせているのも◎です。

アランニットとプリーツスカート

アランニットにジャンパースカートをあわせてモードっぽく。
ニット、プリーツ、ファーサンダルと意外な組み合わせを絶妙に着こなしています。

モノトーンなオールインワンスタイル

sanaeさん(@m.sa___na)がシェアした投稿

こちらは黒のオールインワンと白トップスでモノトーンにまとめて。
黒のベレー帽とかネットバッグとか小物使いもかわいい。

オールインワンのリラックスコーデ

オールインワンにサンダルというシンプルなスタイル。
それなのにこれだけおしゃれに見えるのは、サングラス、バッグ、ファーサンダルのチョイスが完璧だから。

ジャンスカでカジュアルコーデ

コーデュロイのジャンスカを主役にしたカジュアルコーデ。
それにあわせたニット帽、グリーンのカーディガン、足元のファーサンダルのセレクトが絶妙!

5. スキニー・細身のパンツとあわせたコーデ

最後に紹介するのがスキニー・細身のパンツを使ったコーデ。
こちらは「トップスもボトムスもタイトなコーデ」を作るのにちょうどよいアイテムです。

ブルー × ベージュ のコーデ

rieさん(@fairyrie_0103)がシェアした投稿

トップスとボトムスをブルーに、それ以外の小物をベージュで。
大人カジュアルなスタイルに足元のファーサンダルがおしゃれ。

カーキ × カーキ のコーデ

カーキ × カーキの組み合わせでトップスとボトムスをタイトにまとめつつ、足元は黒のファーサンダルでボリューミーに。
やっぱりファーサンダルをあわせるとグッと今っぽくなってかわいい!

デニムにファーサンダルをあわせてシンプルに

トップスは白Tにビスチェ、ボトムスはハイウェストなデニム。
足元のファーサンダルが目を引きます。

シンプルなモノトーンスタイル

#manaさん(@mana.801)がシェアした投稿

黒のタンクトップに白のボトムス、足元は黒のファーサンダル。
シンプルだけどこなれて見えるコーデ。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ファーサンダルの履き方のコツ、案外簡単じゃん!と思っていただけたのではないでしょうか。
なんだか最近コーデがマンネリ化してるなーと思った時も、ファーサンダルをあわせるだけで急に今っぽくなるからおすすめですよー。

アイテムに興味を持った方はこちらのリンクも参考までにどうぞ。
最近は多くのブランドが出しているので、価格もカラバリもいろいろあります。

ぜひ自分にあったファーサンダルコーデを作ってみてくださいー!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/07/farsandal_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/07/farsandal_top1-150x150.pngsockma_developコーディネートウィメンズおすすめファーサンダルってはじめて見た時は「ファーなのにサンダルかよ!」って思いましたけど、今や秋冬だけでなく夏でも見かけるアイテムになりました。 UGGのムートンブーツとかといっしょで、足元をボリューミーにすると全体のバランスがかわいく見えるんですよね。 そんなファーサンダル、2018年も人気は続いています。 今日は可愛いファーサンダルげっと⸜(*ˊᵕˋ*)⸝ いい買い物できた😋— ♡片寄王子♡ (@k_h_yrota829) 2018年8月25日 ファーサンダル配色がツボ❤❤ pic.twitter.com/pkp1qUcSMV— MASAMI🥀 (@machapi_0622) 2018年8月27日 UGGで可愛いファーサンダル衝動買い♡ʾʾジーンズに合わせても絶対かわいいぞ〜!! pic.twitter.com/28NkS0C6lx— ツナマヨ🍳9/9長野dining晴ツナカフェ (@T_utero) 2018年8月25日 9月になったからファーサンダル解禁!✨ pic.twitter.com/ak3zWN72nl— りと 9/29ぴあフェス (@yui8193) 2018年9月2日 でもファーサンダル履いてるのってなんかおしゃれ番長みたいな人ばかりで、自分は似合わなそう・・なんて思ったりしませんか? 確かに一見難しそうなアイテムですが、履き方さえ間違えなければ、案外誰でもしっくりくるアイテムなんです。 というわけで、本記事ではファーサンダルコーデについて徹底的に解説したいと思います! ファーサンダルいつ履く? ファーサンダルに対する疑問の中で一番多いのが、ファーサンダルはどのシーズンに履くアイテムなの・・?というもの。 春夏モノのような秋冬モノのような、季節感が難しいアイテムだけに悩ましいですよね。 答えは真夏と真冬以外は履いてもOK!です。 強いて言えば、秋口がいちばん履きやすいシーズンですかね。 でも最近は夏でも素足で履くのは全然アリだし、靴下をあわせれば冬でも履けるので、案外長ーく履けるアイテムなんですよ。 ファーサンダルどう履く? では次にファーサンダルをどう合わせるか?について。 これもコーデのコツを押さえると一気に垢抜けた感じになります。 そのコツとは、とにかくトップスとボトムスのボリュームに気をつけること。 おすすめは、「トップスはタイトに、ボトムスはふわっとさせたコーデ」、「トップスもボトムスもタイトなコーデ」の2つ。 今回はボトムスに何を選ぶかを中心にコーデの解説をしたいと思います! ワイドパンツとあわせたコーデ ロングスカートとあわせたコーデ ワンピースとあわせたコーデ オールインワンとあわせたコーデ スキニー・細身のパンツとあわせたコーデ 1. ワイドパンツとあわせたコーデ まず最初に紹介したいのがワイドパンツを使ったコーデ。 これは「トップスはタイトに、ボトムスはふわっとさせたコーデ」にうまくハマります。 あと、ワイドパンツっていい感じにカッコかわいいスタイルになるんですよね。 ワイドデニム × ファーサンダル harenさん(@hierira)がシェアした投稿 - 2017 8月 9 7:48午前 PDT ワイドデニムに黒のファーサンダルをあわせて。 オフショルダーのトップスも黒にして、シックな大人コーデに。 オールブラックコーデ @k_h___8がシェアした投稿 - 2017 6月 29 4:25午後 PDT トップスからファーサンダルまでオールブラックにしたコーデ。 トップスはタイトでボトムスはボリューミーなバランスが絶妙ですよね。 ノースリーブにワイドパンツをあわせて Yukariさん(@ykr19.07)がシェアした投稿 - 2017 8月 10 3:33午前 PDT 黒のノースリーブもタイトなトップスを作ることができます。 カーキのワイドパンツとベージュのファーサンダルを合わせてシンプルな大人コーデ。 コーデュロイパンツとあわせて ...靴下のことはなんでも。ソックマ!