オシャレ男子たるもの、ショートパンツ・ハーフパンツは夏のマストアイテム。
暑い季節に一度ショーツ・ハーパンの快適さを味わってしまうと、もう他のパンツを履けなくなってしまいますよね。
もちろん2018年もマストバイ。既に春先からショーツを新調した!なんて声が上がってきています。


さて、そんなショートパンツ、一部では女子受けが悪いなんて言われることもあります。
ただ、よくよく聞いてみると、【子どもっぽく見えるスタイルがNG!】ということなんですよね。
快適でラフなスタイルだからこそ、夏休みの小学生スタイルにならないよう、大人っぽく爽やかに着こなしたいところ。

そこで今回は、メンズのショートパンツ・ハーフパンツ完全読本!と銘打って、トレンド感ある着こなしのコツからおすすめブランドまで徹底的に解説します!

ショートパンツ・ハーフパンツの違いは?

では早速、ショートパンツとハーフパンツの違いから解説していきましょう。
そもそもショートパンツとハーフパンツの違いや境目っていまいち分からないですよね。

実は、その見分けるポイントは丈にあります。大体下記くらいが目安ですね。

  • ショートパンツ:ひざ上丈(1-3分丈程度)
  • ハーフパンツ:ひざ丈(4-6分程度)

また、呼び方はそれぞれショートパンツは「ショーツ」「ショーパン」、ハーフパンツは「ハーパン」などと略して呼ばれることも多いです。中には親しみを込めて「短パン」と呼ぶ人も。

季節的には5月くらいから暑い日はちらほら見かけるようになって、10月の肌寒くなってくる季節くらいまでよく履かれますね。

ショートパンツ・ハーフパンツの選び方は?

履き方のトレンドは?

履き方のトレンドですが、以前流行したようなひざ下でゆったりめに履くハーフパンツは減少しています。
傾向として、やや細身のひざ上丈ショートパンツを履く方が子どもっぽくならないと思います。白ソックスやライン入りソックスを合わせて足元にポイントを置く履き方も見かけますね。


素材でよく見かけるのは、スポーツMIXスタイルでスポーティーなものを履きこなすパターン。
ナイロン、スウェット系がセレクトされることが多いですね。パタゴニア等のアウトドアブランドやNIKE等のスポーツブランドのものが特に人気です。


また、キレイめ、カジュアルに履きこなすなら、コットン、デニム、コーデュロイといった素材も人気が高いです。いろいろなアパレルブランドが作っており、普段のコーディネートにも取り入れやすい素材なので使い勝手も◎です。

きよっぷるさん(@kiyopple)がシェアした投稿

どんな柄が人気?

色々な柄がありますが、特に人気なのはやはり無地。そして合わせやすくてアクセントになるボーダー。カジュアルで少し個性的な雰囲気を演出できる迷彩柄に人気が集まっています。バリエーションはかなり豊富なので、自分のスタイルに合った柄を選びたいですよね。慣れてきたら無地もの・柄もの両方もっているとコーディネートの幅もぐっと広がるかもしれません。

ショートパンツ・ハーフパンツのお手本メンズコーデ!

ショーツ・ハーパン×スニーカー

シックなワントーンカラーコーデ

落ち着いた色味のトーンで揃えたワントーンスタイル。アウターに同系色のカットソーをIN、ボトムも同じトーンで。足元もカラーを揃えてとことんシックに。スポーティーな素材のウエアですが、落ち着いた色味なので、都会的で洗練された印象にまとまっています。

カラフルなカジュアルスタイリング

ネイビーのキャップにデニムジャケット、ブラウンのショートパンツにオレンジのスニーカーと色味に遊び心を感じるコーディネート。軽快さのあるハーフパンツコーデによく合ったアイテムチョイスやカラーバランスがGOOD。カジュアルに決めたい人にはお手本にしてほしいスタイリングです。

鮮やかカラーのスポーツMIXスタイル

hisashiさん(@don_hisashi)がシェアした投稿

鮮やかなパープルのショーツが目を引くスタイル。ライトグレーのTシャツにスタンドカラーの白シャツを羽織って。ベーシックなトップスの印象とは裏腹にスポーティーなパタゴニアのハーフパンツを持ってきてポイントに。足元はグレイッシュなカラーのスニーカーで上手くバランスをとっています。

カジュアルなオールブラックコーディネート

koji maedaさん(@koozy_alcoolk)がシェアした投稿

ブラックキャップにブラックのロンT、ショーツにブラックのスニーカーと黒づくしのスタイル。黒で全身まとめても重たく見えないのは素材を上手く使い分けてコーディネートしているから。艶感のある素材、マットな素材など素材の違いを出すと◎。

モードなルックスのスポーティーコーデ

kokiさん(@coco0852)がシェアした投稿

ブラックのスポーティーなトップスにメタリックな素材感が珍しいショートパンツ。そして極めつけは個性的なボリューム感あるスニーカー(LVアークライト!)。スポーティーさの中にモードな雰囲気が感じられるスタイリングです。ブラックにメタリックは相性が良いので、個性的なスタイルを楽しみたい人におすすめ。

爽やかなホワイト×ブルースタイル

kojiro 8さん(@kojiro_8)がシェアした投稿

ホワイトとブルーのアイテムでスタイリングを組んだ爽やかなコーデ。ブルーのキャップにホワイトのトップスを合わせたら、ボトムはブルーのショーツで。足元はブルーのオールスターでウエアとの相性も抜群のテイストに。2トーンでコーディネートをまとめると統一感が出やすく失敗もないので、オススメです。

カラーバランスが◎カジュアルスタイリング

tnf_midori_naganoさん(@tnf_midori_nagano)がシェアした投稿

イエローのスウェットにデニムのハーフパンツが相性◎。互いを引き立てあう色合わせです。足元はブラックのスニーカーで全体の印象をキリリと引き締めて。カジュアルながらも、シンプルなアイテムセレクトですっきりとまとまったコーディネートです。

ショーツ・ハーパン×ソックス

ライン入りソックスが◎シンプルコーデ

FUKUS_UPさん(@fukus_up)がシェアした投稿

ホワイトTにベージュのハーフパンツ、足元はライン入りソックスにバンズのスニーカーとシンプルな着こなし。イエローのスケートボードも良いポイントになっていますよね。

小物でアクセント!な技ありスタイル

おだがき こうへいさん(@gakky_ko)がシェアした投稿

トップスはベーシックなネイビーのトップス、ボトムはベージュのショーツ。そこに迷彩柄のキャップやライン入りソックス、フラッグチェックのバンズをあわせて。小物使いが絶妙に上手なスタイリングですよね。ウェアはシンプルに、小物で遊びを取り入れるのは真似したい着こなしです。

柄×柄MIXの個性派コーディネート

Lee博多店さん(@lee_hakata)がシェアした投稿

柄Tシャツにパープルのショートパンツ、そして一番に注目すべきは左右柄の異なるソックス! 柄のトップスを持ってきながら、足元にこのソックスを持ってくるのはかなりのお洒落上級者。さらにスニーカーもイエローをセレクト。絶妙なバランス感で出来上がった個性的なスタイリングです。

ボーダーが◎大人のカジュアルコーデ

赤尾 浩之さん(@select_shop_tail)がシェアした投稿

ネイビーのニットキャップにモノトーンの太ボーダーT、ボトムはベージュのハーフパンツ。足元は白ソックスで抜け感を出したスタイリング。アイテム選びがカジュアルながらも品のある大人っぽいアイテムを持ってきているので、白ソックスもより映える着こなしになっています。

POPなカラーMIXスタイル

モノトーンの柄トップスに色合いが綺麗なストライプショーツ、足元はレッドのライン入りソックスにグリーンの柄スニーカーとカラーMIXで遊んだスタイリング。トップのモノトーンが引き締め役になっていて全体をうまく調和させています。

ショーツ・ハーパン×サンダル

開放感あるサンダルコーディネート

スポーティーなアウターにTシャツ、柄物ハーフパンツにサンダルと夏らしさを感じるスタイリング。カラーリングが個性的なアウターに柄物のハーパンをもってきたセンスはお見事。無難にならないこなれたスタイリングになっています。

シンプルイズベスト!大人のサーフスタイル

KYO—TAさん(@number17s)がシェアした投稿

ベージュのポケットTにネイビーショーツ、足元はSUICOKEのスポーツサンダルというシンプルながらアイテムセレクトにこだわりを感じる着こなし。ベージュとネイビーの合わせは、着るだけで上品な雰囲気を出してくれる優秀カラー。カジュアルなアイテムでもきちんとしたテイストにシフトしてくれます。

ホワイト×ブラウンでキレイめ大人カジュアル

クリーンな印象のホワイトロンTにブラウンのハーフパンツ、足元はシャカのスポーツサンダルというシンプルコーデ。プレーンかつ上品な雰囲気のアイテムセレクトなので、カジュアルさの中にも大人っぽいキレイめな要素を感じさせるスタイリングです。

ショートパンツ・ハーフパンツのおすすめ人気ブランドは?

コーデのコツがわかったところで、ショートパンツ・ハーフパンツのおすすめブランドを見ていきましょう。
今回はよりわかりやすくするために、アウトドアブランド、スポーツウェアブランド、アパレルブランドの3つにわけて解説していきます。


では順番にどうぞ!

アウトドアブランドのおすすめ

patagonia パタゴニア

パタゴニア バギーズショーツ

パタゴニア バギーズショーツ

パタゴニア パフォーマンスショーツ

パタゴニア パフォーマンスショーツ

パタゴニア パフォーマンスショーツ

シャリ感のあるスポーティーな素材から、柄物、無地など様々なアイテムを豊富に展開するpatagonia(パタゴニア)。アウトドアブランドだけあって、撥水加工を施してあるものなどその機能性も抜群です。ショートパンツで迷ったらパタゴニアを選んでおけばまず間違いないくらい、ファーストチョイスとしてよく選ばれるブランドです。

THE NORTH FACE ノースフェイス

ノースフェイス ショーツ

ノースフェイス コットンオックスクライミングショーツ

カーゴショーツやクライミングショーツなど、アウトドアブランドならではのアイテムが揃うTHE NORTH FACE(ノースフェイス)。タウンユースに馴染むデザインも多いので、スポーツMIXなストリートスタイルで履きこなしたいという人には特におすすめなブランドです。ブラックのショーツにTHE NORTH FACEのロゴが映えます。

Columbia コロンビア

コロンビア リープザリワーズ ショーツ

コロンビア リープザリワーズ ショーツ

パタゴニア、ノースフェイスのショーツ2大ブランドに比べると、クラシカルでカジュアルな印象があるColumbia(コロンビア)。キャンプや登山時のファッションに馴染むベーシックなショートパンツから、サイケデリックな柄物まで幅広く揃っています。

mont-bell モンベル

モンベル ストレッチO.D.ショーツ

モンベル ストレッチO.D.ショーツ

モンベル ストレッチO.D.ショーツ

モンベル キャニオンショーツ

モンベル キャニオンショーツ

モンベル キャニオンショーツ

最後に紹介するアウトドアブランドはmont-bell(モンベル)。前3つはアメリカのブランドですが、モンベルは日本のブランド。シンプルでベーシックなデザインと機能性に定評があるショートパンツを作っています。発色がキレイなアイテムも多いので、カラーで選んでもよいと思います。

スポーツウェアブランドのおすすめ

GRAMICCI グラミチ

グラミチ アウトドアショーツ

グラミチ アウトドアショーツ

グラミチ アウトドアショーツ

グラミチ アウトドア NNショーツ

グラミチ アウトドア NNショーツ

元々はロッククライミング用のスポーツウェアからスタートしたGRAMICCI(グラミチ)。日本語っぽい響きですが、カリフォルニアのブランドです。日本ではセレクトショップで数多く扱われているので、ショートパンツといえばグラミチ!という人も多いはず。色使いもシックで絶妙なカラーリングがオシャレ。大人っぽくシンプルに履きこなしたい、そんな人に断然オススメしたいブランドです。

Champion チャンピオン

Champion スウェットショートパンツ

Champion スウェットショートパンツ

Champion スウェットショートパンツ

Champion スウェットショートパンツ ボーダー

Champion スウェットショートパンツ ボーダー

元々はニットウェアの製造・販売からスタートしたアメリカのブランドChampion(チャンピオン)。スポーティなスウェット素材と”C”のロゴマークがあまりにも有名ですよね。ショートパンツ・ハーフパンツももちろんスウェット素材が人気です。タウンユースで履くスポーツMIXスタイルに是非取り入たいブランドです。

NIKE ナイキ

ナイキ クラブ ジャージ ショート

ナイキ クラブ ジャージ ショート

ナイキ フレンチテリー ショート

ナイキ フレンチテリー ショート

スポーティーで洗練された印象のアイテムを多く展開するNIKE(ナイキ)。もちろんショーツもカッコいいです。スポーツでの利用はもちろん、スポーツMIXなストリートスタイルでも重宝します。モノトーンで合わせやすいアイテムが多いので、一本持っておくと便利で使い勝手がよいと思います。

adidas アディダス

アディダス ウーブンショーツ

アディダス ウーブンショーツ

アディダス 3ストライプスショーツ

アディダス 3ストライプスショーツ

NIKEと並んでオシャレで洗練されたショートパンツを取り扱っているスポーツブランドといえばadidas(アディダス)。見た目はもちろん機能性もバッチリなのがうれしい。ストリートで確固たる地位を確立しているアディダスなので、ストリートスタイルにうまくハマるアイテムを探している人は是非見てほしいブランドです。

アパレルブランドのおすすめ

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ











大人の落ち着いた雰囲気のショートパンツが揃うセレクトショップといえば、ユナイテッドアローズ。
UAオリジナルのBEAUTY&YOUTH、green label relaxingなどは価格もお手ごろで、まさにかゆいところに手が届くブランドと言えます。ショートパンツを都会的に大人っぽく履きたい人はここで探せばOK! 無地をはじめ、チェック柄、ストライプなど、オシャレなアイテムが豊富に揃っています。

Dickies ディッキーズ

Dickies セルフォンポケットワークショーツ

Dickies セルフォンポケットワークショーツ

Dickies TCツイルショートパンツ

ワークパンツ、特に「チノパン」があまりにも有名なディッキーズ。ストリート感あるワークカジュアルアイテムを多数展開するアメリカのブランドですが、ショートパンツも人気アイテムのひとつ。カジュアルテイストでベーシックなショートパンツ・ハーフパンツを探している人におすすめしたいブランドです。

さいごに

ショートパンツ・ハーフパンツの選び方からお手本コーディネート、おすすめ人気ブランドまでたっぷりご紹介しました。
お気に入りのアイテムは見つかったでしょうか。

いつものスタイルも軽快な印象に見せてくれるショートパンツ、これから購入を考えている方は是非参考にしてみてくださいね。
もっといろいろなブランドを見たいという人は、こちらのリンクもご参考まで。

暑い季節はショートパンツを履いて、夏のファッションを大いに楽しみましょう!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/05/9585_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/05/9585_top1-150x150.pngsockma_developブランドメンズおすすめオシャレ男子たるもの、ショートパンツ・ハーフパンツは夏のマストアイテム。 暑い季節に一度ショーツ・ハーパンの快適さを味わってしまうと、もう他のパンツを履けなくなってしまいますよね。 もちろん2018年もマストバイ。既に春先からショーツを新調した!なんて声が上がってきています。 パタゴニアのショーツ買って大正解。今日下ろして穿いたらめっちゃ楽👍— ルイ (@5hanaita5) 2018年5月1日 パタゴニアのショーツ最高。夏はこれだけ履く。しかし、陰キャ顔にパープルは合わないな。白、黒、グレー、カーキ以外ダメ— ベイク・玉袋 (@bake_tama) 2018年4月28日 夏に向けてグラミチのショーツとポケT買い足すか— tama (@tama4751) 2018年4月27日 毎年買ってるグラミチのショーツ。今年は、グリーンとオレンジで決まりやね( ^ω^ ) pic.twitter.com/Yh5izFMz0B— diskblack (@BwGpFu4SWW3p8eM) 2018年5月1日 さて、そんなショートパンツ、一部では女子受けが悪いなんて言われることもあります。 ただ、よくよく聞いてみると、【子どもっぽく見えるスタイルがNG!】ということなんですよね。 快適でラフなスタイルだからこそ、夏休みの小学生スタイルにならないよう、大人っぽく爽やかに着こなしたいところ。 そこで今回は、メンズのショートパンツ・ハーフパンツ完全読本!と銘打って、トレンド感ある着こなしのコツからおすすめブランドまで徹底的に解説します! ショートパンツ・ハーフパンツの違いは? では早速、ショートパンツとハーフパンツの違いから解説していきましょう。 そもそもショートパンツとハーフパンツの違いや境目っていまいち分からないですよね。 実は、その見分けるポイントは丈にあります。大体下記くらいが目安ですね。 ショートパンツ:ひざ上丈(1-3分丈程度) ハーフパンツ:ひざ丈(4-6分程度) また、呼び方はそれぞれショートパンツは「ショーツ」「ショーパン」、ハーフパンツは「ハーパン」などと略して呼ばれることも多いです。中には親しみを込めて「短パン」と呼ぶ人も。 季節的には5月くらいから暑い日はちらほら見かけるようになって、10月の肌寒くなってくる季節くらいまでよく履かれますね。 ショートパンツ・ハーフパンツの選び方は? 履き方のトレンドは? 履き方のトレンドですが、以前流行したようなひざ下でゆったりめに履くハーフパンツは減少しています。 傾向として、やや細身のひざ上丈ショートパンツを履く方が子どもっぽくならないと思います。白ソックスやライン入りソックスを合わせて足元にポイントを置く履き方も見かけますね。 UNION /ユニオン大宮本店さん(@union_honten)がシェアした投稿 - 2018年 4月月21日午前1時40分PDT 素材でよく見かけるのは、スポーツMIXスタイルでスポーティーなものを履きこなすパターン。 ナイロン、スウェット系がセレクトされることが多いですね。パタゴニア等のアウトドアブランドやNIKE等のスポーツブランドのものが特に人気です。 californiaharvest staff suganoさん(@californiaharvest_sugano)がシェアした投稿 - 2018年 5月月5日午後8時46分PDT また、キレイめ、カジュアルに履きこなすなら、コットン、デニム、コーデュロイといった素材も人気が高いです。いろいろなアパレルブランドが作っており、普段のコーディネートにも取り入れやすい素材なので使い勝手も◎です。 きよっぷるさん(@kiyopple)がシェアした投稿 - 2018年 5月月2日午後6時54分PDT どんな柄が人気? 色々な柄がありますが、特に人気なのはやはり無地。そして合わせやすくてアクセントになるボーダー。カジュアルで少し個性的な雰囲気を演出できる迷彩柄に人気が集まっています。バリエーションはかなり豊富なので、自分のスタイルに合った柄を選びたいですよね。慣れてきたら無地もの・柄もの両方もっているとコーディネートの幅もぐっと広がるかもしれません。 Surf & Tailor MOATさん(@surf_and_tailor_moat)がシェアした投稿 - 2018年 4月月25日午前4時05分PDT ショートパンツ・ハーフパンツのお手本メンズコーデ! ショーツ・ハーパン×スニーカー シックなワントーンカラーコーデ Crouka LR...靴下のことはなんでも。ソックマ!