女子にとって欠かせないお洒落アイテムであるパンプス。
簡単に美脚を手に入れられて、スタイリッシュな足元を作れるのが魅力ですよね。
新しいパンプス欲しい!かわいいパンプス買いにいく!という女子たちの声も多数集まっています。


ただ、パンプスのブランドがありすぎて、正直どこのパンプスを買えばいいかわからないという人もいるのではないでしょうか。人気のブランドがあれば知りたいですよね。

そこで今回は、パンプスの人気ブランドをお手本コーディネートとともにご紹介していきたいと思います!

パンプスブランドどこが人気?

ひとえにパンプスといっても、価格帯によって全然人気のブランドが異なります。
今回はプチプラブランド、ミドルブランド、ハイブランドの3つに分けて、それぞれ人気のブランドを解説していきたいと思います!


今回は、それぞれのブランドのパンプスをオシャレに履きこなしていたインスタもあわせて紹介していきます。
では順番に見ていきましょう!

1. プチプラブランド

1-1. ORiental TRaffic オリエンタルトラフィック

プレーンなデザインからトレンド感あるデザインまで、幅広く取り揃えてあるのがオリエンタルトラフィック。
ナチュラルフェミニンをコンセプトにしているブランドです。通常デザインのパンプスなら5,000円台から購入可能というお財布に優しい価格帯。気軽に色々なデザインのパンプスを楽しみたいという方にオススメです。
※メインの価格帯:5,000〜7,000円程度

1-2. titivate ティティベイト

View this post on Instagram

@__r.y___1154がシェアした投稿

リーズナブルな価格で、トレンド感あるアイテムが揃っているのがティティベイト。
パンプスだけでなく、トップスやボトムスなどオールアイテム揃うのも特徴。パンプスは発色がいいものが多いので、コーディネートのポイントに気軽に色を取り入れたいという人に是非オススメしたいブランドです。セール中は1,000円台(!)とかのパンプスも全然あります。
※メインの価格帯:3,000〜4,000円程度

1-3. JELLY BEANS ジェリービーンズ

可愛らしい雰囲気のパンプスが欲しい時はやっぱりジェリービーンズ。
リボンや花モチーフ、花柄など、フェミニンでキュートなテイストが好きな方にはぴったり。足元からハッピー気分になれる、そんなブランドです。
※メインの価格帯:6,000〜10,000円程度

1-4. RANDA ランダ

3E/COTTON STEPS/サイドオープンパンプス(RANDA公式)

COTTON STEPS/ポインテッドトゥローヒールパンプス(RANDA公式)

ポインテッドトゥパンプス(RANDA公式)

フェミニンでセクシーな印象のアイテムを多く展開しているランダ。
パールやビジュー使いなどディテールが凝っているものから、シンプルで使いやすいアイテムまで幅広いデザインのパンプスが揃っています。カラーリングがキレイなアイテムが多いので、スタイリングのワンポイントに取り入れるのも◎ですね。
※メインの価格帯:5,000〜8,000円程度

2. ミドルブランド

2-1. DIANA ダイアナ

View this post on Instagram

😄🌤

Patcharada N.さん(@littlemildy)がシェアした投稿 –

洗練された女性に似合うパンプスブランドといえばダイアナ。
木型などオリジナルで制作しており、モノづくりへのこだわりを感じます。デザインはキャリア向けのシンプルなデザインから遊び心のあるものまで様々。ONとOFFで使えるパンプスが見つかりそうです。キレイめでシャープな印象のパンプスが好きな方に特にオススメ。
※メインの価格帯:15,000〜20,000円程度

2-2. POOL SIDE プールサイド

トレンド感を取り込みつつ、遊び心のエッセンスとスタイリッシュさを盛り込んでいるのがプールサイド。
非常にプレーンなデザインのものから、トレンド感たっぷりのデザイン性の高いものまで幅広く揃うのが魅力。デイリーからとっておきの時のためのパンプスのどちらも見つかる、そんなブランドです。可愛らしいデザインからシャープな印象の物までテイストの幅が広いのもポイント。いろいろなデザインが見たいという方にオススメ。
※メインの価格帯:10,000〜30,000円程度

2-3. Odette e Odile オデット エ オディール

知的で上品な印象のフレンチシックテイストに、シーズンごとのモダンなテイストが加わったブランド、オデットエオディール。
オリジナルからセレクトまで幅広く取り扱いがあります。特にオリジナルは、デイリーユースのシンプルなものに始まり、趣向を凝らしたデザイン性の高いものまで色々みつかるのでオススメ。
ファッション性の高いパンプスを探している方には特にオススメしたいブランドです。
※メインの価格帯:15,000〜25,000円程度

2-4. MODE ET JACOMO モード・エ・ジャコモ

様々なブランドのパンプスが見られるキャリア系ブランド、モード・エ・ジャコモ。
形はプレーンなものが多いですが、ヒールやフロントにデザインが少し入っているなど、どこかにアクセントがついているのが特徴的なブランドです。普通のパンプスに少し飽きてしまった方、インポートのパンプスが好きな方には特にオススメできると思います。発色も綺麗なものが多いので、足元で色を取り入れたい方にもオススメです。
※メインの価格帯:15,000〜25,000円程度

2-5. SEVEN TWELVE THIRTY セヴントゥエルヴサーティ

女性らしい脚線美を演出してくれるセヴントゥエルヴサーティー。
ヒールは高めのものが多いですが、プラットフォームやラウンドトゥになっていて足への負担を軽減するなど工夫がみられます。横から見た時のシルエットが、この価格帯にしてはかなり綺麗なのがポイント高いところ。
色味も合わせやすいシックなカラー展開でデイリーユースにぴったり。高めのヒールで毎日履けるものを探している方にはぴったりのブランドです。
※メインの価格帯:20,000〜30,000円程度

2-6. FABIO RUSCONI ファビオ ルスコーニ

シンプルで上質なパンプスを展開するファビオルスコーニ。
有名セレクトショップや百貨店での取り扱いも多いブランドです。インポートのシューズブランドならではのシルエットの美しさと素材感の良さが魅力。日本人の足に合いやすい形なので、パンプスが苦手な人にもオススメしたいブランドです。
※メインの価格帯:25,000~35,000円程度

3. ハイブランド

3-1. Christian Louboutin クリスチャン ルブタン

パンプスの最高峰といえば、フランスのブランドであるクリスチャンルブタン。
上質な素材から生み出される芸術的ともいえるそのフォルムは、女性なら誰しもが一度は履いてみたいと思うもの。サイズ感がタイトなつくりなので、0.5cm上のサイズを選ぶことをオススメします。ヒールがかなり高いものは上級者向けですが、定番デザインのシンプルシリーズなら、プラットフォームになっていたり、ヒールも高すぎないものがあるのでトライしやすいかもしれません。
一生モノ、と思って一足持っておくとお呼ばれの時などにも重宝しますよ。
※メインの価格帯:100,000〜200,000円程度

3-2. JIMMY CHOO ジミーチュウ

華やかでシャープな雰囲気が魅力のロンドンブランド、ジミーチュウ。
ピンヒールでありながらも安定感のある履き心地で、長時間履いても足が痛くならないと評判です。
シンプルで合わせやすいエナメルやスエード素材の定番ラインの他、他にもスタッズデザインなど個性的なラインナップも展開。いつもと違う、パンチの効いた足元を演出してくれます。
※メインの価格帯:70,000〜200,000円程度

3-3. PELLICO ペリーコ

View this post on Instagram

@yumiko_1203がシェアした投稿

シンプルなデザインを求めているならイタリア発ブランドのペリーコ。
日本でも広く愛され、セレクトショップなどでも取り扱いが多いブランドです。イタリアブランドならではの発色の良さと履き心地の快適さが魅力で、どんなスタイルにもマッチします。ベーシックで永く履ける上品な印象のパンプスをお探しの方には是非オススメしたいブランドです。
※メインの価格帯:50,000〜60,000円程度

3-4. Salvatore Ferragamo サルヴァトーレ フェラガモ

エレガントでクラシカルな印象のパンプスを展開するサルヴァトーレ フェラガモ。
特に定番のフロントリボンモチーフのパンプスは上品な足元を作ってくれるので根強い人気アイテムです。フェラガモのパンプスはそこまでヒールが高くなく安定して履けるものが多いのも◎。きちんとしたシーンで履くのにふさわしいデザインが多いです。
※メインの価格帯:80,000~100,000円程度

3-5. Manolo Blahnik マノロブラニク


シューズブランドの最高峰ともいえるManolo Blahnik マノロブラニク。
履き心地の良さも一級品で、一度履くとマノロの虜になる人も多いんだとか。シンプルなデザインからデコラティブなものまでありとあらゆるデザインのアイテムが展開されています。お値段はしますが、上質なものを丁寧に履いていきたい人に。
※メインの価格帯:120,000~150,000円程度

さいごに

レディースの人気パンプスブランドをご紹介してきました。
価格を重視するか、デザインを重視するかで悩ましいところですが、これで欲しいブランドの傾向もつかめたのではないでしょうか。

まだまだいろいろなブランドが見たい!という人には下記のリンクもご参考まで。
価格帯もさまざまなパンプスが見つけられると思います。

なお、パンプスコーデのポイントにもなるパンプスソックスが気になる人はこちらもご参考まで。

あと、バレエシューズのブランドも気になる!という人にはこちらの記事もどうぞ。

オシャレは足元から!素敵なパンプスでお出かけしましょう!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/02/7258_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/02/7258_top1-150x150.pngsockma_developブランドコーディネートウィメンズおすすめ女子にとって欠かせないお洒落アイテムであるパンプス。 簡単に美脚を手に入れられて、スタイリッシュな足元を作れるのが魅力ですよね。 新しいパンプス欲しい!かわいいパンプス買いにいく!という女子たちの声も多数集まっています。 黒と赤とゴールドの基本色みたいなパンプスしかなくて飽きてきたから新しいパンプス欲しい— ふゆ (@stargazerjp) 2019年3月28日 春までに靴擦れしにくい綺麗な形のパンプスが欲しい。— こゆきち (@ihcikuYoK) 2019年2月6日 春に向けて新しいパンプス欲しいな〜〜— 🐋Miruco Mito. (@MirokuB27) 2018年1月18日 かわいい😍りぼんパンプス🎀ベージュ欲しいな💕— 瀬戸こずえ*॰ॱ ♡ (@michnxxx) 2018年2月10日 ただ、パンプスのブランドがありすぎて、正直どこのパンプスを買えばいいかわからないという人もいるのではないでしょうか。人気のブランドがあれば知りたいですよね。 そこで今回は、パンプスの人気ブランドをお手本コーディネートとともにご紹介していきたいと思います! パンプスブランドどこが人気? ひとえにパンプスといっても、価格帯によって全然人気のブランドが異なります。 今回はプチプラブランド、ミドルブランド、ハイブランドの3つに分けて、それぞれ人気のブランドを解説していきたいと思います! プチプラブランド ORiental TRaffic オリエンタルトラフィック titivate ティティベイト JELLY BEANS ジェリービーンズ RANDA ランダ ミドルブランド DIANA ダイアナ POOL SIDE プールサイド Odette e Odile オデット エ オディール MODE ET JACOMO モード・エ・ジャコモ SEVEN TWELVE THIRTY セヴントゥエルヴサーティ FABIO RUSCONI ファビオ ルスコーニ ハイブランド Christian Louboutin クリスチャンルブタン JIMMY CHOO ジミーチュウ PELLICO ペリーコ Salvatore Ferragamo サルヴァトーレ フェラガモ Manolo Blahnik マノロブラニク 今回は、それぞれのブランドのパンプスをオシャレに履きこなしていたインスタもあわせて紹介していきます。 では順番に見ていきましょう! 1. プチプラブランド 1-1....靴下のことはなんでも。ソックマ!