秋冬でも履けるビルケンシュトックは偉大ですよね。

今までサンダルといえば夏だけ履いて、9月ごろになったらもう靴箱にしまってまた来年〜って感じでした。
でも最近は靴下×サンダルが完全に市民権を得て、なんならオールシーズンいけるんじゃないかくらいになったように思います。

冬でもサンダル履ける楽さときたら、一度やったら抜け出せなくなります。しかもかわいいし。
さすがに真冬は自重するのですが、個人的には雪でも降らない限りは靴下×サンダル推進派です。

実際、秋冬でもビルケン買った!という声もよく聞かれるようになりました。


というわけで、今回は秋冬に履くビルケンどれがおすすめ?という問いに答えつつ、秋冬の靴下×ビルケンコーデをご紹介したいと思います!

秋冬でも履けるビルケンシュトックのサンダルは?

靴下さえあわせれば、基本的にどのサンダルも秋冬に履くことはできます。
ただ、やっぱりデザインによって靴下との相性があるんです。

秋冬のビルケンコーデはこれらを選んでおけば間違いありません!

(1) BOSTON ボストン

icon
icon

icon
icon

icon
icon

まずはビルケンシュトックおなじみのクロッグサンダル、ボストン。
ざっくり編んだ靴下にばっちりあう秋冬サンダルの大本命です。実はボストンも中敷に天然ラムスキンボアを使ったタイプがあります。あまり履いている人を見ないので、まわりと被りたくない人には特におすすめしたいです。

(2) ZURICH チューリッヒ

icon
icon

icon
icon

icon
icon

アッパーを広範囲で覆うデザインが特徴的なチューリッヒ。
このモデルはオシャレな人がよく履いているイメージがありますね。もはや裸足で履くよりも靴下とあわせた方がかわいいんじゃないかとさえ思います。
こちらも中敷に天然ラムスキンボアを使ったタイプがあるので冬におすすめ。

(3) ARIZONA アリゾナ

icon
icon

icon
icon

icon
icon

夏の定番アリゾナも靴下をあわせれば秋冬OKなモデルです。
特におすすめは中敷にラムウールを使用したファーモデル。ざっくり編み込んだ靴下と合わせれば見た目にも暖かいです。
コーデがこなれて見えるのでぜひ試してみてほしいですね。

※もっといろいろなモデルも見たい!という人はこちらのリンクをどうぞ。

靴下×サンダルコーデのポイントは?

では、秋冬の靴下×サンダルコーデのポイントを2つ解説します。
この2つのポイントを守るとまず失敗しないのでおすすめです。

1. サンダルは自然素材のものをチョイスする!

ビルケンのサンダルはいろいろな素材があるのですが、スウェードなどの自然素材のものをチョイスした方がしっくりきます。
例えば、こんなEVA素材は避けた方が無難です。

icon
icon

特に秋冬は見た目のあったかさも大事です。EVAとかの人工素材はなんか寒そうに見えちゃうし、ざっくりした靴下と相性がよくないんですよね。
やっぱり人工的な素材は素足か、薄手の靴下の方があうように思います。

2. 靴下は自然素材のなるべく厚手のものをチョイスする!

秋冬の靴下×サンダルは、見た目にも実際にもあったかそうなものを選ぶのが吉。
薄手の靴下とあわせるとなんか寒そうに見えちゃうんですけど、厚手の靴下だと靴下×サンダルでもなんかあったかそうに見えるんですよね。
例えば、ファルケやrasoxとかがおすすめ。やっぱり自然素材×自然素材が1番しっくりきます。

icon
icon

お手本靴下×サンダルコーデは?

ではいよいよ、秋冬シーズンでビルケンのアイテムをオシャレに履きこなしていたお手本インスタをみていきましょう。
男女問わず、どのコーデもかわいいのでぜひ参考にしてみてください!

BOSTON(ボストン)を使ったコーデ

ナチュラルカラーでつくるアウトドアMIXコーデ

もこもこのカーキトップスに裏地が素敵なベージュアウターをON。ボトムはデニムをセレクトして足元にはグレイッシュなボストンを。ビビッドな色合いのグリーンカラーのトートもコーデの雰囲気にマッチしていて◎ですね。

キレイめな大人カジュアルコーディネート

グレーのニットキャップにグレーのマフラーを合わせて、キレイめなテイストにまとめたカジュアルスタイル。カーキのアウターにデニム、足元はレザーのボストンをチョイス。小物使いにセンスを感じるコーディネートです。

差し色が◎なチェックアウタースタイル

View this post on Instagram

@cosoposoがシェアした投稿

トラッドな雰囲気が可愛いチェックのアウターを主役にした着こなし。ボトムはブラックのスカート、足元はコーデにぴったりなレッドのソックスにボストンを合わせて。ボストンとカラーソックスは相性が良いので差し色使いに是非トライしてみてほしいですね。

シックなカラーでつくるメンズカジュアルスタイル

エンジのベレーにブラックアウター、ボトムはブラウンパンツをセレクトして足元はベージュのボストンをコーディネート。ウェアがベーシックな分、小物で品の良いカラーを取り入れて。シックな色使いにセンスを感じるスタイリングですね。

オレンジ×カーキ×ベージュのメンズスタイリング

オーバーサイズのカーキアウターにビビッドなオレンジのシャツをIN。ボトムはリラックス感のあるベージュのパンツをコーディネート。足元は全体のスタイルに馴染む柔らかなカラーリングのボストンをプラスして。サイジングもカラーセレクトも上手なスタイリングです。

ベージュ×ネイビーのダウンコーディネート

ベージュのボリューム感あるダウンが主役のスタイリング。ボトムはネイビーのパンツを合わせて引き締めて。足元はキャメルのボストンを合わせてダウンとも斜め掛けにしたバッグとも相性よく仕上げているのがGOODです。

大人のリラックスナチュラルコーデ

ざっくりとしたベビーピンクのケーブル編みニットに細かなチェックのマキシスカートをコーディネート。足元はブラウンレザーのボストンでナチュラルな印象に仕上げて。ゆるめなサイズ感がリラックスした雰囲気のコーデです。

ネイビー×ブラックのキレイめ足元コーデ

ラルフローレンのネイビーのコーデュロイパンツに、同じブランドのネイビーソックスをスタイリング。足元はブラックレザーのボストンを持ってきて、上品な雰囲気漂うコーディネートに。ネイビーにブラックはこなれた印象に見せてくれるカラー合わせなのでオススメです。

スタンスソックスにボストンをあわせて

スタンスソックスのざっくり編んだ厚手の靴下にボストンをあわせた組み合わせ。
カラフルな色でも全部しっくりくるから不思議。

ZURICH(チューリッヒ)を使ったコーデ

ホワイトソックスが映える大人カジュアルスタイル

ベージュのもこもこボアブルゾンにデニムを合わせた着こなし。足元はホワイトソックスにブラックのチューリッヒを合わせて存在感をアピール。ホワイトソックスがコーデにぴったり合ったシンプルなカジュアルコーデです。

シンプルなメンズダウンスタイル

カーキのダウンにデニム、足元はホワイトソックスにスウェードのチューリッヒをコーディネート。シンプルなスタイリングなので、チューリッヒが引き立ちますね。ボリュームのあるダウンスタイルだからこそ足元に抜け感が出て◎です。

ベージュ×グリーンのメンズコーディネート

キャップにベージュのフリーストップスをスタイリング。ボトムは深みのあるグリーンパンツをセレクトしてメリハリ感を演出。足元はホワイトソックスにトップスと相性が良いベージュのチューリッヒをスタイリング。ナチュラルなトーンでまとめたシンプルなコーデです。

ざっくり編み地の靴下にチューリッヒ!

ボストンに負けずとも劣らず、チューリッヒも厚手のソックスと相性抜群です。
靴下にあわせるならスウェード素材が1番しっくりきますね。

サンダルコーデにあうソックスは?

では最後にサンダルコーデにうまくハマる靴下について。
ソックス選びを間違うと靴下×サンダルがしっくりこないんですよね。
ここではFALKE(ファルケ)とrasox(ラソックス)を紹介します。
この2つを選べばまず間違いないです。

FALKE WALKIE ファルケ ウォーキー

FALKE WALKIE1
FALKE WALKIE2
FALKE WALKIE3

サンダルにあうソックスとして太鼓判を押したいのがFALKEのWALKIE。
左右非対称のデザイン(RとLのマークがついています)で履き心地も抜群。
ぜひ試してみてほしい靴下です。

rasox ラソックス コットンクルーソックス

ラソックスコットンクルーソックス1
ラソックスコットンクルーソックス2
ラソックスコットンクルーソックス3

もうひとつ太鼓判を押したいのがrasoxのコットンクルーソックス。
ざっくりした編み地が暖く、L字型の特徴的なデザインが履き心地も保証してくれます。
一見派手なように見えますが、履いてみると案外なんでも合いますよ!

さいごに

おすすめの秋冬ビルケンモデルの解説、靴下×サンダルのポイント、お手本コーデなどを盛りだくさんでご紹介してきました。
あらためて靴下×サンダルコーデ、試してみたくなったのではないでしょうか。
楽ちんだし、かわいいし、ほんとおすすめなのですよね。

ビルケンシュトック欲しくなった!という人はこちらのリンクもどうぞ。


amazon、楽天派の人はこちらから。

ぜひ参考にしてみてください!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/10/birkensocks_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/10/birkensocks_top1-150x150.pngsockma_developブランドコーディネートビルケンシュトック,rasox秋冬でも履けるビルケンシュトックは偉大ですよね。 今までサンダルといえば夏だけ履いて、9月ごろになったらもう靴箱にしまってまた来年〜って感じでした。 でも最近は靴下×サンダルが完全に市民権を得て、なんならオールシーズンいけるんじゃないかくらいになったように思います。 冬でもサンダル履ける楽さときたら、一度やったら抜け出せなくなります。しかもかわいいし。 さすがに真冬は自重するのですが、個人的には雪でも降らない限りは靴下×サンダル推進派です。 実際、秋冬でもビルケン買った!という声もよく聞かれるようになりました。 ビルケンの冬用のサンダル。靴磨きして、クリームを塗って、メンテナンス。良い物を長く使いたい年頃になったみたい。— Ёя!κД*에리카 (@erikaxakire) 2019年1月16日 冬でもスリッパ型の履くぐらいビルケンシュトックの靴大好きなんだけど、今日届いたのに実際のソール?と同じコルク素材のキーホルダーついてた(´ー`) pic.twitter.com/H2BTnrlwGj— cocoro@コミティアけ50b (@atelier_coco) 2019年1月9日 Resoulteの林さんとかEGの鈴木さんとか冬に履くビルケンのボストンて何であんなにカッコいいんだろうか— 齊藤瑞穂 (@scumhate44) 2019年1月7日 劇場にいる時は雪駄で過ごしているもんで、すぐに脱ぎ履き出来る物への信頼があって。本当なら冬でもサンダルで過ごしたい。ビルケンシュトックのサンダルは、冬に靴下仕込んで履いても違和感ない素敵なデザインのものばかりで、いやはや有難い限りなのです。ちなみに今履いてるのはクロッグ。— 玉置玲央 (@reo_tamaoki) 2017年10月24日 というわけで、今回は秋冬に履くビルケンどれがおすすめ?という問いに答えつつ、秋冬の靴下×ビルケンコーデをご紹介したいと思います! 秋冬でも履けるビルケンシュトックのサンダルは? 靴下さえあわせれば、基本的にどのサンダルも秋冬に履くことはできます。 ただ、やっぱりデザインによって靴下との相性があるんです。 秋冬のビルケンコーデはこれらを選んでおけば間違いありません! (1) BOSTON ボストン ボストン ソフトフットベッド(BIRKENSTOCK公式) ボストン スウェードレザー(BIRKENSTOCK公式) ボストン スウェードレザー ラムスキンボア(BIRKENSTOCK公式) まずはビルケンシュトックおなじみのクロッグサンダル、ボストン。 ざっくり編んだ靴下にばっちりあう秋冬サンダルの大本命です。実はボストンも中敷に天然ラムスキンボアを使ったタイプがあります。あまり履いている人を見ないので、まわりと被りたくない人には特におすすめしたいです。 (2) ZURICH チューリッヒ チューリッヒ Suede Leather(BIRKENSTOCK公式) チューリッヒ ソフトベッド(BIRKENSTOCK公式) チューリッヒ Suede Leather(BIRKENSTOCK公式) アッパーを広範囲で覆うデザインが特徴的なチューリッヒ。 このモデルはオシャレな人がよく履いているイメージがありますね。もはや裸足で履くよりも靴下とあわせた方がかわいいんじゃないかとさえ思います。 こちらも中敷に天然ラムスキンボアを使ったタイプがあるので冬におすすめ。 (3) ARIZONA アリゾナ アリゾナ ヌバック(BIRKENSTOCK公式) アリゾナ スウェードレザー(BIRKENSTOCK公式) アリゾナ スウェードレザー(BIRKENSTOCK公式) 夏の定番アリゾナも靴下をあわせれば秋冬OKなモデルです。 特におすすめは中敷にラムウールを使用したファーモデル。ざっくり編み込んだ靴下と合わせれば見た目にも暖かいです。 コーデがこなれて見えるのでぜひ試してみてほしいですね。 ※もっといろいろなモデルも見たい!という人はこちらのリンクをどうぞ。 ビルケンシュトックのサンダルを探す(BIRKENSTOCK公式) ビルケンシュトックのシューズを探す(BIRKENSTOCK公式) 靴下×サンダルコーデのポイントは? では、秋冬の靴下×サンダルコーデのポイントを2つ解説します。 この2つのポイントを守るとまず失敗しないのでおすすめです。 1. サンダルは自然素材のものをチョイスする! ビルケンのサンダルはいろいろな素材があるのですが、スウェードなどの自然素材のものをチョイスした方がしっくりきます。 例えば、こんなEVA素材は避けた方が無難です。 アリゾナ EVA(BIRKENSTOCK公式) 特に秋冬は見た目のあったかさも大事です。EVAとかの人工素材はなんか寒そうに見えちゃうし、ざっくりした靴下と相性がよくないんですよね。 やっぱり人工的な素材は素足か、薄手の靴下の方があうように思います。 2. 靴下は自然素材のなるべく厚手のものをチョイスする! 秋冬の靴下×サンダルは、見た目にも実際にもあったかそうなものを選ぶのが吉。 薄手の靴下とあわせるとなんか寒そうに見えちゃうんですけど、厚手の靴下だと靴下×サンダルでもなんかあったかそうに見えるんですよね。 例えば、ファルケやrasoxとかがおすすめ。やっぱり自然素材×自然素材が1番しっくりきます。 スプラッシュ・コットン ソックス(ZUTTO公式) お手本靴下×サンダルコーデは? ではいよいよ、秋冬シーズンでビルケンのアイテムをオシャレに履きこなしていたお手本インスタをみていきましょう。 男女問わず、どのコーデもかわいいのでぜひ参考にしてみてください! BOSTON(ボストン)を使ったコーデ ナチュラルカラーでつくるアウトドアMIXコーデ View this post on Instagram ...靴下のことはなんでも。ソックマ!