今オシャレ人の間で話題になっているブランド、「koe(コエ)」を知っていますか?

新しいブランドがどんどん誕生する昨今、その中でも特に注目すべきブランドがこのkoeなんです。今回はその魅力に迫るべく、ブランドについて徹底解説していきたいと思います!!
是非、旬なブランドをワードローブに、ライフスタイルに取り入れてみてくださいね。

koeってどんなブランド?

「koe(コエ)」は、2014年にストライプインターナショナルが立ち上げた日本のブランド。

資源や原料、生産環境にこだわり、デザイン・クオリティ・価格などバランスの取れた商品をグローバルに展開しつつも常に変化をし続ける「new basic」を提案しています。

アイテムはレディース、メンズ、キッズ、ジュニア、マタニティまで手が届きやすくコーディネートしやすいモードを展開しています。「フェアファッション」「リアルモード」「サブカルチャー」がキーワード。ベーシックなテイストの中にもkoeらしいエッセンスが散りばめられたハイセンスなアイテムが揃うブランドです。

今の時代、気分にちょうど合うファッション

koeはシンプルさの中にも計算されたシルエット、デザイン性があるのが魅力。
ちょうど今の時代、気分にフィットするアイテムが手に入るのが嬉しいポイントです。サラッと着るだけで旬なスタイリングが完成するアイテム達は、是非手元に置いておきたい優秀なものばかり。なかなかこういったブランドは少なく、希少なのできっとお気に入りのブランドになること間違いありません。

素敵なホテルも展開

「hotel koe」というとても素敵なホテルも展開しているkoe。
ブランドコンセプトである「new basic for new culture」を体現する場所として「今」と「未来」、そして「日本」と「世界」を見据えたグローバルな視点でデザインされたホテルです。内装はとっても洗練された印象でスタイリッシュ。こんなホテルで寛ぎのひと時を過ごすのもいいかもしれませんね。

ミュージック&フードをテーマに新しいカルチャーを生み出す

ホテルの一階にはイベントスペースである「koé space」があり、ブランドとのコラボレーションアイテムの販売や週末には様々なゲストDJのイベントを定期的に行っています。
また、同フロアにある「koé lobby」はベーカリーレストラン。代官山で人気のフレンチ「Ata」を手掛ける掛川哲司シェフがプロデュースしています。「今の東京のリアル(=ニューベーシック)な食」を提供してくれます。7:30から23:00まで空いているので、いろいろなシーンで使えるのが嬉しいですよね。

トム・ブラウンとのコラボも

世界的に有名なブランド、トム・ブラウンとのコラボレーションもしているkoe。アイテムはkoeのベーシックさの中にトム・ブラウンの洗練されたデザイン性がMIX。プレッピーがテーマなのできちんとしたシャツやカーディガンなどが展開されており、キレイなカラーリングとポケットのデザインが可愛いです。今季注目素材のコーデュロイアイテムが多いのも良いですね。

2018年のkoeのアイテムは?

koeのトップス

koeのトップスは今季トレンドのボリューム感あるニットやシャツなどが充実。
色味もパープルやエンジなど発色の良いアイテムが揃っています。注目のチェックアイテムもしっかり揃っているので欲しい人は要チェックです。プライスはセール品含め1000円台から20000円台です。手の届きやすい価格帯も魅力的ですよね。

koeのアウター

koeのアウターはマウンテンパーカーやコーデュロイのジャケット、リバーシブルのキルティングブルゾンなど着こなしやすいアイテムが揃っています。
デザインもいろいろあるのでカジュアルからキレイめまで幅広く対応できます。トム・ブラウンとのコラボアイテムはスタイリッシュで特にオススメなので是非見てみてほしいです。プライスはセール品含め2,000円台から。トムブラウンコラポはちょっと高めの40,000円台からです。

koeのワンピース

koeのワンピースはTシャツ風の着心地楽ちんなタイプから、正統派のシャツワンピース、リッチな雰囲気のサテンロングワンピースなどバリエーション豊かに揃っています。シンプルでベーシックなデザインなので持っておくと活躍すること間違いありません!プライスは4,000円台からとお手頃価格なのも嬉しい。

koeのボトムス・スカート

旬なコーデュロイのパンツやスカート、チェックのタイトスカートなどこの秋冬に着たいアイテムがたっぷり揃っています。可愛い感じにも大人っぽくも着こなせるアイテム展開なので、色々なテイストのボトムスが見たい!という人には是非オススメしたいですね。プライスは3,000円台から8,000円台が中心。

koeのバッグ・ポーチ

バッグはシンプルで使いやすいアイテム展開です。カジュアルなキャンバストートやサコッシュ、デイパックの他、きちんとした印象のレザーバッグやショルダーまで幅広く揃っています。色味もファッションのアクセントになってくれるようなカラーが嬉しいですね。プライスはセール品含め1000円台から8000円台です。

koeのタイツ・ソックス

タイツ・ソックスはシンプルで色味のキレイなアイテムが揃っています。リブソックスやプレーンなソックス、ラメソックスなどに加え、スリット入りレギンスなども揃っています。ソックスはブルーやエンジ、レッドやマスタードなど、差し色として大活躍するカラーがラインナップ。プライスは500円台から2,000円台です。

koeのシューズ

koeはシューズもあります。使い勝手のよいキレイめなパンプスやブーツだけでなく、トレンドアイテムであるダットスニーカーもラインナップ。基本的にデザインはベーシックなので、他のアイテムとも合わせやすいものばかりなのが嬉しいところ。プライスも2,000円台からとリーズナブルです。

koeのアクセサリー

アクセサリーはベーシックなコーデにアクセントを加えてくれるスタイリッシュなアイテムが揃っています。ファー素材のヘアゴムやティペット、キャップやベレー、ターバンに大ぶりなイヤリングなどがラインナップ。シンプルなウェアにプラスするだけでコーデが格上げされる小物は要チェックアイテムです。プライスはセール品含め800円台から4,000円台です。

koeの雑貨

雑貨はシックでモダンなアイテムが豊富に揃っています。落ち着いた色味が洗練された印象のプレートやマグカップ、柄の可愛い傘やハンカチクロス、ディフューザーやスキンケア製品まで幅広く展開。価格も手の届きやすいものが揃っているので自分用はもちろん、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね。プライスは200円台から3,000円台です。

koeのボディケア

koeはオリジナルのボディケアアイテム用品も作っています。その名も「A VOICE BY BOTANICA」。ハンドクリームやハンドソープが中心で、デイリー使いにうれしい優しい香りです。おしゃれなルックスだけじゃなく、保湿性もしっかり。プライスは1,000円台なのでリピ買いしたいアイテムです。

さいごに

2018年のkoeのアイテムをあますところなくたっぷり紹介してきました。
かわいい洋服だけでなく、ライフスタイルブランドとも言えるラインナップなので、いろいろ欲しいものが見つかったのではないでしょうか。

まだまだ紹介しきれない部分もあるのですが、とにかく全アイテムを見たい!という人はこちらのリンクもご参考まで。

旬のブランドのアイテムを手に入れて、もっとおしゃれに磨きをかけちゃいましょう!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/09/11944_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/09/11944_top1-150x150.pngsockma_developブランドウィメンズおすすめ今オシャレ人の間で話題になっているブランド、「koe(コエ)」を知っていますか? 新しいブランドがどんどん誕生する昨今、その中でも特に注目すべきブランドがこのkoeなんです。今回はその魅力に迫るべく、ブランドについて徹底解説していきたいと思います!! 是非、旬なブランドをワードローブに、ライフスタイルに取り入れてみてくださいね。 koe ニットプルオーバー(STRIPE CLUB) koeってどんなブランド? 「koe(コエ)」は、2014年にストライプインターナショナルが立ち上げた日本のブランド。 資源や原料、生産環境にこだわり、デザイン・クオリティ・価格などバランスの取れた商品をグローバルに展開しつつも常に変化をし続ける「new basic」を提案しています。 アイテムはレディース、メンズ、キッズ、ジュニア、マタニティまで手が届きやすくコーディネートしやすいモードを展開しています。「フェアファッション」「リアルモード」「サブカルチャー」がキーワード。ベーシックなテイストの中にもkoeらしいエッセンスが散りばめられたハイセンスなアイテムが揃うブランドです。 今の時代、気分にちょうど合うファッション koeはシンプルさの中にも計算されたシルエット、デザイン性があるのが魅力。 ちょうど今の時代、気分にフィットするアイテムが手に入るのが嬉しいポイントです。サラッと着るだけで旬なスタイリングが完成するアイテム達は、是非手元に置いておきたい優秀なものばかり。なかなかこういったブランドは少なく、希少なのできっとお気に入りのブランドになること間違いありません。 koe フード付ドロストアウター(STRIPE CLUB) 素敵なホテルも展開 「hotel koe」というとても素敵なホテルも展開しているkoe。 ブランドコンセプトである「new basic for new culture」を体現する場所として「今」と「未来」、そして「日本」と「世界」を見据えたグローバルな視点でデザインされたホテルです。内装はとっても洗練された印象でスタイリッシュ。こんなホテルで寛ぎのひと時を過ごすのもいいかもしれませんね。 View this post on Instagram hotelkoetokyoさん(@hotelkoetokyo)がシェアした投稿 - 2018年 2月月7日午後2時21分PST View this post...靴下のことはなんでも。ソックマ!