デイリー使いに欠かせないストッキング。
でも身長が高かったり、ちょっとぽっちゃりめの体型だったりすると、普通サイズのストッキングが合わなくて困るんですよね・・。
コンビニとかドラッグストアにももっと大きいサイズを置いて欲しい! そんなふうに思ったことは一度ではないはず。

実際、大きいサイズを求める声ってよく聞くんですよね。


やっとの思いで手に入れた大きいサイズも、自分に本当にぴったりなんてことはなくて、その後も紆余曲折、試行錯誤があったりします。みんなどうやって自分に合ったサイズを見つけているの・・。
そこで今回、そんなストッキングのサイズ問題に悩む女子たちのために、各ブランドの大きいサイズのストッキングを一斉調査しました!

この記事を読めば、大きいサイズの選び方のコツがわかるとともに、おすすめのストッキングもわかっちゃいます。
それでは見ていきましょう!

大きいサイズのストッキングの選び方は?

というわけで、まずは大きいサイズのストッキングの選び方から。
ひとくちに「大きいサイズ」と言っても、人によって求める機能はさまざま。
【高身長の人向け】【ぽっちゃり体型の人向け】にそれぞれわけて解説していきます!

高身長の人のストッキングの選び方

トールサイズ(TLサイズ)のストッキングにする

高身長の人にとって、問題なのは丈感の不足。となれば【TLサイズ】のストッキングをチョイスすればその問題も解決。
股下のフィット感の足りなさも、つま先の窮屈さも即座に解消できます。いろいろなメーカーがトールサイズを販売しているので(メーカーによって”TL”だったり”LL”だったりするので注意)、機能性なども含めてマッチするブランドを探してみるのがおすすめ。

(↓例えば、セシール「パンスト・5足組」のサイズ表はこんな感じ。)

ガーターストッキングにする

ヒップまで覆わないガーターストッキングにしてしまうのも一つの手。丈感を気にせずに好みの位置でストッキングを調節できます。股下のフィット感が気になっていた方には特にぴったりかもしれません。お腹まわりも圧迫感がないので、そういった点もうれしいですね。

(↓ガーターストッキングは下記とかを参考にどうぞ。)

パンツルックでひざ下丈のストッキングにする

パンツルックにしてひざ下丈ストッキングを履いてしまうのもおすすめ。
ぱっと見はストッキングを履いているように見えるので、きちんと感はしっかり演出できます。覆われる部分も少ないので快適に過ごせます。



ぽっちゃり体型の人のストッキングの選び方

ゆったりサイズ(JM〜JLサイズ)のストッキングにする

ぽっちゃり体型の人が特に気になるのはお腹まわりや太ももまわりですよね。
そんな人には全体的に大きさがゆったりしている、【JMサイズ】【JLサイズ】のストッキングがおすすめ(これも各メーカーによって”JM”だったり、”LL”だったりするので注意)。
立ったり座ったりが多いと特におなかの締め付け感が気になったりしますが、ゆったりサイズを履けばそんな悩みも解消できます!

(↓例えば、アツギのサイズ表だとこんな感じ。身長とヒップの大きさからサイズを割り出します。)

大きいサイズでおすすめのストッキングは?

では続いて、大きいサイズでおすすめのストッキングを紹介していきます。
評判が良く、品質が高いブランドのトールサイズ、ラージサイズのストッキングを厳選しています。
それでは順番に見ていきましょう!

セシールの大きいサイズストッキング

セシール パンティストッキング 5足組

セシールの「パンティストッキング 5足組」は、MからJJLまでとかなり豊富なサイズ展開が特徴。
高身長さん向けにはTLサイズ、ぽっちゃりさん向けには長マチ付きのJJS〜Lサイズがおすすめ。股下にフィットする着用感、爪先補強、抗菌防臭加工など機能性もばっちり。
しかも5足組なのに、お値段が490円から990円(+税)と超お手頃価格。大きいサイズって大きさに比例して値段も高くなるから、このコスパの良さはかなりうれしいですよね。

セシール パンティストッキング 3足組(ハードサポートタイプ)

セシールのこちらの3足組は、M~L、L〜LL、JJM〜Lの3サイズ展開。
心地よく脚を引き締めてくれる着圧タイプです。丈夫な構造なので洗濯してもヨレづらく、また、爪先補強もついて伝線しづらいのが嬉しいポイント。脚をもっと細くみせたい!という人にはこちらのタイプもおすすめですね。

アツギの大きいサイズストッキング

アツギ ASTIGU アスティーグ 強 丈夫

アツギのストッキングといえばアスティーグ。で、そのアスティーグ、実はめちゃめちゃサイズ展開が豊富だって知ってました?
145-155cmの低身長さん向けのSサイズから、高身長向けさんのLLサイズはもちろん、ぽっちゃり・ふくよかさん向けのJJLLサイズまで揃っているんです。
また、アスティーグの中でも「強 丈夫」は、伝線しにくく破れにくいので、履きたての美しさをロングキープできるのが特徴。大きいサイズって破れやすいのが気になってしまう人が多いと思います。そんな人に是非一度試してみて欲しいストッキングです。

(↓LLサイズを探している人はこちらから。)

(↓JMサイズ以上を探している人はこちらからどうぞ。)

グンゼの大きいサイズストッキング

グンゼ SABRINA Tough サブリナ タフ 丈夫で美しい

「大きいサイズはグンゼのサブリナがおすすめ!」という口コミを結構聞いたりします。
サイズはM〜L、L〜LLの2展開。アスティーグよりサイズ展開は少ないですが、L〜LLのサイズ感にあてはまる人は積極的に選択肢に入れたいストッキングだと思います。丈夫さと美しさを両立しているストッキングを求めている人によいと思います!

福助のゆったりサイズストッキング

fukuske おなかゆったり気分 ノンウエストゴム

福助の「おなかゆったり気分」は、従来のストッキングではウエストがきついと感じていた人に特にオススメしたいストッキング。ウエストゴムがなく、幅広前マチ付きなので、お腹まわりがゆったりしていて楽に履けるようになっています。
仕事中の立ったり座ったりや、お食事中・お食事後のお腹まわりの苦しさが軽減される設計になっています。

fukuske 【3L-8L】 ゆったりサイズ ストッキング

福助の「ゆったりサイズ ストッキング」は、3L~8Lまで揃っているサイズ展開が魅力のストッキング。
通常のストッキングよりも太ももまわりを大きく編んでいるので、ゆったりと楽に履くことができます。もちろん、股ズレ防止・伝線しにくい糸・つま先補強など、機能性も考慮された作りになっています。

靴下屋の大きいサイズストッキング

靴下屋 ひとつ上の透明感ストッキング



靴下屋の「ひとつ上の透明感ストッキング」は、JMLサイズまで展開のあるストッキング。
素肌感に加え、高い透明感、しかも伝線しにくいという三拍子そろったストッキングです。高い透明感を追求したナイロン糸を使用し、脚が自然に美しく見えるようにつくられています。素肌感あるストッキングを探している人にオススメです。

さいごに

大きいサイズのストッキングの選び方と実際のおすすめアイテムをご紹介してきました。
今まで丈感や大きさで悩んでいた人も、これで自分にぴったりのストッキングに出会えるのではないでしょうか!
オフィス使用だったり、パーティーだったり、TPOに応じて使い分けたいですよね。

なお、ストッキングの記事は他にもいろいろあります。
ぜひ他の記事も見てみて、より自分の好みにあったストッキングを見つけてくださいね。

多くの人に支持されている人気商品を知りたい!という人は、最新の口コミ評価を集めたこちらの記事がおすすめ。

とにかく脚を細くキレイに見せたい!という人は、こちらの記事が参考になります。

自分の素肌に合ったベージュストッキングが見つからない!という人はこちらの記事をどうぞ。

自分にぴったり合ったストッキングで毎日を快適に過ごしましょう!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/03/8361_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/03/8361_top1-150x150.pngsockma_developタイツ・ストッキング・レギンスデイリー使いに欠かせないストッキング。 でも身長が高かったり、ちょっとぽっちゃりめの体型だったりすると、普通サイズのストッキングが合わなくて困るんですよね・・。 コンビニとかドラッグストアにももっと大きいサイズを置いて欲しい! そんなふうに思ったことは一度ではないはず。 実際、大きいサイズを求める声ってよく聞くんですよね。 大きいサイズのストッキング置いといて~😭— ANL*青鮭(ノンケニコバー道頓堀参加) (@aosyake3) 2018年1月29日 そういえば黒ストッキング切らしてるから買いに行かないと! M~Lだと長さが足りなくて、L~LLじゃないとダメなんだよね。大きいサイズはデパートとか行かないと無いから困る( ˘•ω•˘ )— 雪乃 (@suwarebabotan) 2018年1月29日 タイツやストッキング、なかなかサイズが合わなくて、どうやっても股にフィット??するのが無くて、丈が足りないの穿いてるからか、すぐ弛むし、足の爪伸びてると破れるし、大きいサイズってないのかね— 朔👓💮へし (@saku10sakusaku) 2018年2月15日 L~LLサイズのストッキング買ったら、着圧仕様のはずなのに横に大きい(ユルユル)&やっぱり長さが足りない……で大変だったんですけど比較的高身長の先輩方はどうされてるんですかね👼— 戸的 (@tomato_magi) 2017年12月24日 やっとの思いで手に入れた大きいサイズも、自分に本当にぴったりなんてことはなくて、その後も紆余曲折、試行錯誤があったりします。みんなどうやって自分に合ったサイズを見つけているの・・。 そこで今回、そんなストッキングのサイズ問題に悩む女子たちのために、各ブランドの大きいサイズのストッキングを一斉調査しました! この記事を読めば、大きいサイズの選び方のコツがわかるとともに、おすすめのストッキングもわかっちゃいます。 それでは見ていきましょう! 大きいサイズのストッキングの選び方は? というわけで、まずは大きいサイズのストッキングの選び方から。 ひとくちに「大きいサイズ」と言っても、人によって求める機能はさまざま。 【高身長の人向け】、【ぽっちゃり体型の人向け】にそれぞれわけて解説していきます! 高身長の人のストッキングの選び方 トールサイズ(TLサイズ)のストッキングにする 高身長の人にとって、問題なのは丈感の不足。となれば【TLサイズ】のストッキングをチョイスすればその問題も解決。 股下のフィット感の足りなさも、つま先の窮屈さも即座に解消できます。いろいろなメーカーがトールサイズを販売しているので(メーカーによって”TL”だったり”LL”だったりするので注意)、機能性なども含めてマッチするブランドを探してみるのがおすすめ。 (↓例えば、セシール「パンスト・5足組」のサイズ表はこんな感じ。) パンティストッキング・5足組のサイズ表(セシール公式) ガーターストッキングにする ヒップまで覆わないガーターストッキングにしてしまうのも一つの手。丈感を気にせずに好みの位置でストッキングを調節できます。股下のフィット感が気になっていた方には特にぴったりかもしれません。お腹まわりも圧迫感がないので、そういった点もうれしいですね。 (↓ガーターストッキングは下記とかを参考にどうぞ。) ガーターストッキングを探す(amazon) ガーターストッキングを探す(楽天) パンツルックでひざ下丈のストッキングにする パンツルックにしてひざ下丈ストッキングを履いてしまうのもおすすめ。 ぱっと見はストッキングを履いているように見えるので、きちんと感はしっかり演出できます。覆われる部分も少ないので快適に過ごせます。 ひとつ上の透明感ハイソックス(靴下屋 Tabio公式) ぽっちゃり体型の人のストッキングの選び方 ゆったりサイズ(JM〜JLサイズ)のストッキングにする ぽっちゃり体型の人が特に気になるのはお腹まわりや太ももまわりですよね。 そんな人には全体的に大きさがゆったりしている、【JMサイズ】や【JLサイズ】のストッキングがおすすめ(これも各メーカーによって'JM'だったり、'LL'だったりするので注意)。 立ったり座ったりが多いと特におなかの締め付け感が気になったりしますが、ゆったりサイズを履けばそんな悩みも解消できます! (↓例えば、アツギのサイズ表だとこんな感じ。身長とヒップの大きさからサイズを割り出します。) アスティーグ サイズ表(アツギ公式) 大きいサイズでおすすめのストッキングは? では続いて、大きいサイズでおすすめのストッキングを紹介していきます。 評判が良く、品質が高いブランドのトールサイズ、ラージサイズのストッキングを厳選しています。 それでは順番に見ていきましょう! セシールの大きいサイズストッキング セシール パンティストッキング 5足組 パンティストッキング 5足組(セシール公式) セシールの「パンティストッキング 5足組」は、MからJJLまでとかなり豊富なサイズ展開が特徴。 高身長さん向けにはTLサイズ、ぽっちゃりさん向けには長マチ付きのJJS〜Lサイズがおすすめ。股下にフィットする着用感、爪先補強、抗菌防臭加工など機能性もばっちり。 しかも5足組なのに、お値段が490円から990円(+税)と超お手頃価格。大きいサイズって大きさに比例して値段も高くなるから、このコスパの良さはかなりうれしいですよね。 パンティストッキング 5足組の詳細をみる(セシール公式) セシール パンティストッキング 3足組(ハードサポートタイプ) パンティストッキング 3足組(ハードサポートタイプ)(セシール公式) セシールのこちらの3足組は、M~L、L〜LL、JJM〜Lの3サイズ展開。 心地よく脚を引き締めてくれる着圧タイプです。丈夫な構造なので洗濯してもヨレづらく、また、爪先補強もついて伝線しづらいのが嬉しいポイント。脚をもっと細くみせたい!という人にはこちらのタイプもおすすめですね。 パンティストッキング 3足組(ハードサポートタイプ)の詳細をみる(セシール公式) アツギの大きいサイズストッキング アツギ ASTIGU アスティーグ 強 丈夫 アスティーグ サイズ表(アツギ公式)を基に作成 アツギのストッキングといえばアスティーグ。で、そのアスティーグ、実はめちゃめちゃサイズ展開が豊富だって知ってました? 145-155cmの低身長さん向けのSサイズから、高身長向けさんのLLサイズはもちろん、ぽっちゃり・ふくよかさん向けのJJLLサイズまで揃っているんです。 また、アスティーグの中でも「強 丈夫」は、伝線しにくく破れにくいので、履きたての美しさをロングキープできるのが特徴。大きいサイズって破れやすいのが気になってしまう人が多いと思います。そんな人に是非一度試してみて欲しいストッキングです。 (↓LLサイズを探している人はこちらから。) 「アスティーグ 強 LL」を探す(amazon) 「アスティーグ 強 LL」を探す(楽天) (↓JMサイズ以上を探している人はこちらからどうぞ。) 「アスティーグ 強 JM〜JJLL」を探す(amazon) 「アスティーグ 強 JM〜JJLL」を探す(楽天) グンゼの大きいサイズストッキング グンゼ SABRINA Tough サブリナ タフ 丈夫で美しい サブリナ サイズ表(グンゼ公式) 「大きいサイズはグンゼのサブリナがおすすめ!」という口コミを結構聞いたりします。 サイズはM〜L、L〜LLの2展開。アスティーグよりサイズ展開は少ないですが、L〜LLのサイズ感にあてはまる人は積極的に選択肢に入れたいストッキングだと思います。丈夫さと美しさを両立しているストッキングを求めている人によいと思います! サブリナ タフを探す(amazon) サブリナ...靴下のことはなんでも。ソックマ!