寒い季節の足元といえばタイツが欠かせませんよね。
特にカラータイツは差し色としても、コーデのまとめ役にもなってくれるのでとっても便利。

実際、おしゃれ女子の間でカラータイツは根強い人気があります。


一方で、カラータイツはカラバリが豊富過ぎて何色から買えばいいかわからない!という声も聞かれます。
また、どう服と合わせていいかわからない!と敬遠している女子も多いのでは?

そこで今回は、落ち着きカラーと派手カラー別でカラータイツコーデを解説しながら、おすすめタイツブランドをご紹介していきたいと思います!

カラータイツコーデのポイントは?

モノトーンコーデのポイントに派手カラーを合わせたり、カラーコーデにモノトーンのタイツを取り入れたりするのがまずは基本です!
まずはお手持ちの服に合わせて見て、全体のバランスが取れていればOKです。
合わせるカラーでコーデの雰囲気も変わってくるのがカラータイツの魅力ですよね。

コーデのポイント

ではまずカラータイツを差し色に使ったコーデのお手本から。
タイツの見える面積を小さめにしておくとまとめやすいです。


次にカラーコーデにモノトーンのタイツを取り入れたお手本。
白タイツは難易度が高いアイテムですが、オレンジのパーカー以外の色みを抑えて絶妙なバランス!

買うときのポイント

買うときにもうひとつポイントになるのがデニール。
季節によって必要なデニール数も変わってきます。

9月なら30デニール程度、10月はやや肌寒くなるので50~60デニール、11月以降は80デニール以上といったイメージで厚みを増していくとちょうどよく履けると思います。

カラータイツのコーデ!

さて、気になるカラータイツのコーデを見ていきましょう。
全然イメージの異なるカラージャンルのコーデ、必見です!

落ち着いた色のカラータイツを使ったコーディネート

落ち着いた色味のカラータイツなら、カラーを楽しんだコーデはもちろん、シックなコーデにも◎。
数本そろえておくと便利です。

ブルーが映える!ブラックコーデ

ゆるめシルエットのパーカーワンピースに、落ち着きブルーのカラータイツが映えるコーデ。
足元もブラックのスニーカーで締めて、全体的にカジュアルながらもクールな仕上がりに。

カラーパンプスが◎モノトーンコーデ

@happytime_mtがシェアした投稿

ハードな印象のライダースにフェミニンなホワイトのワンピースをIN。
ファーバッグとタイツのカラーをグレイッシュに統一して、カラーパンプスを合わせれば大人可愛いモノトーンコーデの完成。

モカ×エンジのシックコーデ

モカカラーのニットセットアップにエンジのカラータイツを効かせたシックなシンプルコーデ。
足元をブラックのローファーバブーシュで決めれば全体のバランスも引き締まります。

定番!ブラックタイツコーデ

ブラックライダースにカーキのニットをIN。ベージュのフレアスカートに、ライダースと調和するブラックタイツを 合わせて。足元はあえてメタリックなパンプスをチョイスすることでモード感をプラス。
上手にカラーを取り入れたバランスの良いコーデです。

派手色のカラータイツを使ったコーディネート

コーデのポイントになってくれる派手色のタイツ。
重めカラーをチョイスしがちな季節のスタイリングを明るく華やかに見せてくれます!

ブラックベロア×レッドタイツコーデ

ブラックベロアのキャミワンピースに相性抜群のレッドのカラータイツを合わせて。
遊び心のあるモードな雰囲気の仕上がりに。

淡いパープルが◎ クラシカルコーデ

チェックのスカートにファー帽子、ローファーとトラッドな要素を感じるスタイリングに、薄目デニールのパープルのカラータイツをチョイス。
ベーシックになりすぎないあか抜けた印象のスタイリングにアップデート。

柄トップス×ブルータイツの派手コーデ

柄トップスとベストバランスのブルータイツ。
思い切って脚を出したことで全体のバランスがスッキリとして見えます。

レッドがポイント!オールブラックコーデ

レッドのカラータイツが映えるオールブラックコーデ。
モードなテイストが漂う、シンプルながらもかっこよさを感じるスタイリングです。

カラータイツはどのブランドがおすすめ?

豊富にあるブランドの中でも特に人気があるのはどのブランドなのでしょうか。
人気ブランドとアイテムをピックアップしてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。
興味を持たれた方はリンク先よりカラータイツが見られるようになっていますので、ご参考までに。
では、早速みていきましょう!

tutuanna(チュチュアンナ)のカラータイツ

マットな質感でカラー展開も合わせやすいものが多いチュチュアンナのカラータイツ。
履き心地も良いので何足か揃えておきたいブランドです。

60デニールカラータイツ

カラータイツ色の種類

マットな質感で程よく透け感のある60デニール。足元に軽さのでる一足です。
合わせやすいカラー展開で何足でも欲しくなるかも?

80デニールカラータイツ

カラータイツ色の種類

ほとんど透けない素材感の定番80デニール。
肌寒くなる季節からデイリーに履ける便利な厚みです。
ベーシックなカラー展開も魅力。

靴下屋・Tabio(タビオ)のカラータイツ

絶妙な色合いがスタイリッシュな印象の靴下屋・Tabio(タビオ)のカラータイツ。
しっとりと滑らかな履き心地で、ファンも多いブランドです。

プレミアム 60デニールタイツ







カラータイツ色の種類

糸にこだわり、超極細ハイマルチフィラメント糸を採用。
肌に吸い付くようにしっとりと滑らかな質感の再現に成功しています。
やや透け感のある60デニールは足元を軽く見せたいときにオススメ。

グレードアップ 70デニールタイツ(K.K closet掲載商品)







カラータイツ色の種類

透け感は無く、マットな質感の70デニール。
滑らかな履き心地にこだわった快適な一足です。

プレミアム 80デニールタイツ







カラータイツ色の種類

程よい厚みが寒いシーズンに大活躍します。
数本そろえて置きたい定番の80デニールです。

プレミアム 110デニールタイツ







カラータイツ色の種類

しっかりと脚全体をホールドし、温めてくれる110デニール。
冷え性、寒がりさんにオススメです。

さいごに

秋冬のカラータイツコーデとおすすめブランドについてご紹介して来ました。
コーデ例を参考に、どんなカラータイツを合わせればいいかイメージも沸いたのではないでしょうか?
落ち着いた色のタイツも、派手な色のタイツもあるととても便利そうですよね。

落ち着いた色の中でもグレータイツが特に気になる!という人はこちらの記事もどうぞ。

色々なカラーを楽しんで冬のコーディネートの幅を広げてみてくださいね!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/11/3807_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/11/3807_top1-150x150.pngsockma_developタイツ・ストッキング・レギンスコーディネート寒い季節の足元といえばタイツが欠かせませんよね。 特にカラータイツは差し色としても、コーデのまとめ役にもなってくれるのでとっても便利。 実際、おしゃれ女子の間でカラータイツは根強い人気があります。 カラータイツ好き pic.twitter.com/g1sEfTj6XQ— さくら (@cherry_piyoko) 2017年10月24日 カラータイツって使いやすい色なにかな~もう一本くらい欲しい— 茶冬 (@mopo_sato) 2017年10月22日 アイライナーとマスカラとカラコンとカラートリートメントとショートブーツともふもふニットと抱きまくらと保湿クリームとカラータイツが!ほしい!!!とてもほしい!!!ついでに体温があがってほしい!!!— ばこしのくーさん (@snow_berry0806) 2017年10月26日 冬はカラータイツ大好き人間だから普通にカラシ色数枚欲しい。ボルドーとかも好きだけど。— ぁゃ➪next10TDC宙 (@aya__st) 2017年11月17日 一方で、カラータイツはカラバリが豊富過ぎて何色から買えばいいかわからない!という声も聞かれます。 また、どう服と合わせていいかわからない!と敬遠している女子も多いのでは? そこで今回は、落ち着きカラーと派手カラー別でカラータイツコーデを解説しながら、おすすめタイツブランドをご紹介していきたいと思います! カラータイツコーデのポイントは? モノトーンコーデのポイントに派手カラーを合わせたり、カラーコーデにモノトーンのタイツを取り入れたりするのがまずは基本です! まずはお手持ちの服に合わせて見て、全体のバランスが取れていればOKです。 合わせるカラーでコーデの雰囲気も変わってくるのがカラータイツの魅力ですよね。 コーデのポイント ではまずカラータイツを差し色に使ったコーデのお手本から。 タイツの見える面積を小さめにしておくとまとめやすいです。 Tabio代官山店さん(@tabio_daikanyama)がシェアした投稿 - 2017 11月 10 8:18午後 PST 次にカラーコーデにモノトーンのタイツを取り入れたお手本。 白タイツは難易度が高いアイテムですが、オレンジのパーカー以外の色みを抑えて絶妙なバランス! Tabio代官山店さん(@tabio_daikanyama)がシェアした投稿 - 2017 11月 16 8:15午後 PST 買うときのポイント 買うときにもうひとつポイントになるのがデニール。 季節によって必要なデニール数も変わってきます。 9月なら30デニール程度、10月はやや肌寒くなるので50~60デニール、11月以降は80デニール以上といったイメージで厚みを増していくとちょうどよく履けると思います。 カラータイツのコーデ! さて、気になるカラータイツのコーデを見ていきましょう。 全然イメージの異なるカラージャンルのコーデ、必見です! 落ち着いた色のカラータイツを使ったコーディネート 落ち着いた色味のカラータイツなら、カラーを楽しんだコーデはもちろん、シックなコーデにも◎。 数本そろえておくと便利です。 ブルーが映える!ブラックコーデ 靴下屋ルミネ北千住店さん(@kutsushitaya_lumine_kitasenju)がシェアした投稿 - 2017 11月 5 9:04午後 PST ゆるめシルエットのパーカーワンピースに、落ち着きブルーのカラータイツが映えるコーデ。 足元もブラックのスニーカーで締めて、全体的にカジュアルながらもクールな仕上がりに。 カラーパンプスが◎モノトーンコーデ @happytime_mtがシェアした投稿 - 2017 10月 31 9:29午後 PDT ハードな印象のライダースにフェミニンなホワイトのワンピースをIN。 ファーバッグとタイツのカラーをグレイッシュに統一して、カラーパンプスを合わせれば大人可愛いモノトーンコーデの完成。 モカ×エンジのシックコーデ 靴下屋...靴下のことはなんでも。ソックマ!