女子のマストアイテムといえば黒タイツ。
暖かいだけじゃなく、どんなスタイリングにも合うので何本も持っている人も多いのではないでしょうか。黒タイツを履くとコーディネートの印象も引き締まるのでその点でも重宝しますよね。

ただ、黒タイツってデニールによって見た目の雰囲気も変わるのできちんとセレクトしたいところ。いろいろなメーカーから出ているだけに、どれを選ぶかは悩ましい問題です。


こうして見てみると、みなさん思い思いの黒タイツを選んでるみたいですね。でもそれが本当にベストな黒タイツかというとなんとも言えない・・なんて人も多いはず。

そこで、今回は黒タイツの選び方のコツから、人気ブランドの黒タイツまでたっぷりとお伝えしていきたいと思います!
黒タイツに迷っていたり、困っていた人もこの記事を読めばもう大丈夫。きっと、自分にぴったりの黒タイツが見つかりますよ。

タイツの選び方は?

では早速ですが、黒タイツの選び方のコツを解説していきたいと思います。
ポイントは生地の厚さである「デニール」。このデニール数で選べば、探している黒タイツが見つかります。

厚手のタイプ(デニール数:大)だと、暖かさはあるけど脚のラインは太く見えてしまうというデメリットが。一方、薄手のタイプ(デニール数:小)だと、ちょっと寒いけど美脚効果は期待できます。

シーンに応じて「保温」「美脚」どちらを優先するか考えて、うまく使い分けたいですね。

季節ごとのおすすめデニールは?

季節ごとのおすすめデニールについても見ていきましょう。
大まかにはこんな感じです。

  • 初秋
    肌が透ける30~40デニールあたりが人気です。脚も美脚に見えるデニール数なので、美脚に見せたい人には薄手がおすすめ。

  • 少し肌寒い季節で、40~60デニールが人気。ほどよく暖かく、透け感も少し欲しい時におすすめのデニール数です。
  • 初冬
    いよいよ寒くなってくると80~110デニールが人気です。しっかりと目の詰まった生地で、保温性の高いタイプが人気になっていきます。
  • 真冬
    最高気温1桁温度以下の寒さなら、160デニール以上のタイプも人気。裏起毛タイプのような防寒性の高いものがよく履かれます。
  • 冬から春にかけて
    60デニール程度から徐々に30デニール程度の薄手タイツになっていきます。

段階的に40、60、80、110、160デニールあたりを何本か持っておくと、季節にあわせて使い分けられてよいと思います。

黒タイツのデニールごとの透け感は?

続いて、みんな気になるデニールごとの透け感を見ていきましょう。
靴下屋のタイツが透け感がわかりやすいので、それを例に解説したいと思います。

30デニール

30デニールは肌全体が透ける感じですね。ブラックでも軽い印象を与える透け感です。



40デニール

40デニールは程よく肌が透ける質感なので、品のある感じで透け感が欲しい時にオススメ。



60デニール

60デニールは全体的にうっすらと肌が透ける質感。マットさと透け感両方欲しい時にオススメです。



80デニール

80デニールからはもう透け感は感じられなく、黒のマットな質感が強いですね。



110デニール

110デニールはもう完全に黒。それなりに厚みもあります(モデルの人の脚は細いですが・・)。



210デニール

210デニールになるとかなり厚みが出てきます(モデルさんの細い脚からも厚みがわかりますね)。



美脚効果を考えるなら着圧タイプがおすすめ

美脚効果を考えるなら、なんといっても着圧タイプがおすすめ。脚全体に圧がかかってサポートしてくれるので、むくみやすい人にも良いんですよね。

特に立ち仕事が多い人などは夕方になると脚がずっしりと重だるくなってくるはず・・。そんな時も、着圧タイツならすっきりキレイに見せられます。黒いタイツなら普段使いはもちろん、オフィスでの使用も問題ないのがうれしい。

しかも、各メーカーからいろいろなデニームの着圧タイツが出ており、寒い日用の発熱タイプもあります。季節に応じてチョイスしたいですね。

おそとでメディキュット

※参考までに着圧タイツの一覧はこちら

黒タイツのおすすめ人気ブランドは?

ではいよいよブラックのタイツ、おすすめブランドの人気アイテムを解説していきましょう。
今回はこのブランドを選んでおけば間違いない!というものを厳選してセレクトしました。

  1. アツギのおすすめ黒タイツ
  2. グンゼのおすすめ黒タイツ
  3. ファルケのおすすめ黒タイツ
  4. メディキュットのおすすめ黒タイツ
  5. スリムウォークのおすすめ黒タイツ
  6. 靴下屋 Tabioのおすすめ黒タイツ


では、順番に見ていきましょう!

1. アツギのおすすめ黒タイツ

ASTIGU アスティーグ 圧

ASTIGU 圧 40デニール

メリハリのある着圧で脚のラインを美しくサポートするアツギの「ASTIGU アスティーグ 圧」。
着圧の強さは太もも:7hPa、ふくらはぎ:9hPa、足首:12hPa。滑らかな素材感なので、履き心地も魅力の一つです。40デニール、80デニール、120デニールが選べるのも嬉しいですね。

ASTIGU アスティーグ 暖

ASTIGU 暖 80デニール

「ASTIGU アスティーグ 暖」は熱を逃さずしっかりと暖めてくれる高機能タイツ。
ふんわりとした素材感で心地よく、フィット感も抜群。太陽の光を吸収して熱エネルギーに変える「光発熱」加工が施されており、寒い季節もバッチリです。80デニール、110デニールから選べます。

ASTIGU アスティーグ 熱

ASTIGU 熱 180デニール

アスティーグシリーズで一番の暖かさを誇るのが「ASTIGU アスティーグ 熱」。
特徴は表と裏を異なる糸で仕上げた二重構造。肌に触れる裏側に発熱効果の高い糸を使うことで、より防寒性を高めています。切り替えなしのオールスルーなのも嬉しいポイント。冬でもミニを履く人に試してみてほしいですね。こちらは180デニールのみです。

2. グンゼのおすすめ黒タイツ

サブリナ Warm なめらか・あったか

icon
icon

「サブリナ Warm」は、ずっと履いていたくなるような暖かさとなめらかな履き心地が魅力。
ふんわり柔らかなマイクロファイバー糸を使用しているので、空気をたくさん含んで暖かさをキープ。保湿成分のマルチオイル配合で、なめらかな履き心地を叶えます。40、60、80、110、150、180デニールと種類が豊富なので、履き心地が気に入った人はデニールごとに揃えちゃってもいいですね。

サブリナ Shape すっきり引き締め

icon
icon

サブリナの着圧タイプがこちらの「サブリナ Shape」。
着圧の強さは太もも:6hPa、ふくらはぎ:10hPa、足首:13hPa。グンゼオリジナルの”グラデーション着圧”で、脚全体を心地よく引き締めてくれます。また、「サブリナ Warm」と同様にマイクロファイバー糸&マルチオイル配合なので、なめらかな履き心地も実現。デニールは30、80、120から選べます。

サブリナ 裏起毛

icon
icon

サブリナで最もあったかいタイツといえば「サブリナ 裏起毛」シリーズ。
裏起毛の厚手タイプなので、寒さが本番になった真冬に大活躍するアイテムだと思います。110、160、240デニールから選べて、240デニールはなんと腹巻き付き! とにかく冬がつらい寒がりさんにオススメしたいシリーズです。

3. ファルケのおすすめ黒タイツ

FAMILY コットンタイツ

ファルケ FAMILY コットンタイツ

ファルケの「FAMILY コットンタイツ」は肌触りの良いコットン素材を使用した一本。
程良いフィット感と伸縮性で乾燥しやすい冬でも快適に過ごせる仕様になっています。締め付けがない、肌触りが心地いい、痒くならない…などの声が多く、履き心地の良さが魅力のようですね。シンプルでマットな質感が洗練された印象を与えてくれます。
黒のタイツといえば「ブラック」ですが、ダークカラーを探している人は「チャコール」や「ネイビー」もおすすめ。

ソフトメリノ リブタイツ

ファルケ ソフトメリノ リブタイツ

見た目もかわいい「ソフトメリノ リブタイツ」はとても柔らかい履き心地のタイツ。
ウールとコットンでできているので、チクチクせず滑らかな肌触りに仕上がっています。リブのラインが脚を綺麗に見せてくれるのも嬉しいポイント。立体裁断になっているので履き心地の良さも折り紙付きです。冬のコーデでも重すぎず、かわいくまとめたい人に。

4. メディキュットのおすすめ黒タイツ

おそとでメディキュット スレンダーマジック

メディキュット スレンダーマジック あったかタイツ

美脚派!の人には「おそとでメディキュット スレンダーマジック」がおすすめ。
着圧の強さは太もも:10hPa、ふくらはぎ:13hPa、足首:16hPaで、アスティーグやサブリナの着圧タイツより強め。しっかり引き締めるタイプで、ほっそりした美脚ラインを作り出してくれます。本アイテムは60デニールですが、外部機関で保湿性試験を行ったところ80デニールクラスの保湿性が認められたそうです。

おそとでメディキュット 温感タイツ

おそとでメディキュット 温感タイツ

メディキュットシリーズのタイツの中でより保温性が高いタイプが「おそとでメディキュット 温感タイツ」。
裏パイルや温感素材で脚全体を暖かく保ってくれる頼もしい一本です。しかも、着圧の強さは太もも:10hPa、ふくらはぎ:16hPa、足首:20hPaで、美脚にもぬかりありません。寒い日でも暖かさと美脚の両方を手に入れたい人にぴったりのタイツと言えそう。

5. スリムウォークのおすすめ黒タイツ

スリムウォーク 美脚タイツ あったか満足プラス

スリムウォーク 美脚タイツ あったか満足プラス

メディキュットよりもスリムウォーク派の人には「美脚タイツ あったか満足プラス」。
こちらの凄いところは足先・お腹まわりが120デニール、脚が80デニールになっているところ。”+8℃のあたたかさ”は伊達ではありません。しかも、着圧の強さは太もも:11hPa、ふくらはぎ:16hPa、足首:21hPaで、美脚にもばっちり。寒い季節に大活躍しそうな黒タイツです。

6. 靴下屋 Tabioのおすすめ黒タイツ

プレミアムタイツ



靴下屋 Tabioが誇る黒タイツといえば、この「プレミアムタイツ」シリーズ。
”プレミアム”の名前にふさわしい、しっとりとしたワンランク上の履き心地を感じることができます。しっとり&なめらかの秘訣は超極細のハイマルチフィラメント糸を使っているから。極細の糸を密度高く編み込んでいるので、肌に吸い付くような履き心地を実現しています。30、60、80、110デニールから選べるのもうれしいですね。

ソフティ 210デニールタイツ



寒い日用のあたたかい黒タイツが欲しい人なら「ソフティ 210デニールタイツ」は外せないアイテム。
なめらかな肌触りと抜群の保温性は、一度履いたら手放せなくなりそうな一足です。210デニールでマットな質感ですが、綿混・毛混タイツよりも薄手なので脚はすっきり見えます。「とにかく暖かい」といった声も多いので、靴下屋のタイツが好きな人には冬の最終兵器になると思います。

さいごに

黒タイツどれ買うのが正解?と銘打って、着圧タイプ、裏起毛タイプなどさまざまな黒タイツを紹介してきました。
保温性が高いものを探していた人も、とにかく美脚!の人も、ちょうど良いものが見つかったのではないでしょうか。

黒タイツ以外のタイツも揃えたいなーという人は、こんな記事もおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13402_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13402_top1-150x150.pngsockma_developタイツ・ストッキング・レギンスブランドウィメンズおすすめ女子のマストアイテムといえば黒タイツ。 暖かいだけじゃなく、どんなスタイリングにも合うので何本も持っている人も多いのではないでしょうか。黒タイツを履くとコーディネートの印象も引き締まるのでその点でも重宝しますよね。 ただ、黒タイツってデニールによって見た目の雰囲気も変わるのできちんとセレクトしたいところ。いろいろなメーカーから出ているだけに、どれを選ぶかは悩ましい問題です。 昨日買ったタイツ履いたら黒タイツじゃなくて黒ストッキングで薄すぎワロタ恥ずかしいっちゃありゃしないが今日は仕方ない、寒いなぁ— ❁ : まりーん (@O3O5___ry) 2018年12月18日 黒タイツってなんでこんなまだらになるん?— あたりめ (@Atarimeoic_) 2018年12月22日 良いタイツを買ったから、スカートはいてるの、見て。 pic.twitter.com/tuqc0OQqO2— ういちゃん (@nlllll4) 2018年12月19日 今日念願の黒タイツを買ったので明日からようやく生足人生を卒業できる🙌— かりむも (@karimumo_mumo) 2018年12月17日 こうして見てみると、みなさん思い思いの黒タイツを選んでるみたいですね。でもそれが本当にベストな黒タイツかというとなんとも言えない・・なんて人も多いはず。 そこで、今回は黒タイツの選び方のコツから、人気ブランドの黒タイツまでたっぷりとお伝えしていきたいと思います! 黒タイツに迷っていたり、困っていた人もこの記事を読めばもう大丈夫。きっと、自分にぴったりの黒タイツが見つかりますよ。 タイツの選び方は? では早速ですが、黒タイツの選び方のコツを解説していきたいと思います。 ポイントは生地の厚さである「デニール」。このデニール数で選べば、探している黒タイツが見つかります。 厚手のタイプ(デニール数:大)だと、暖かさはあるけど脚のラインは太く見えてしまうというデメリットが。一方、薄手のタイプ(デニール数:小)だと、ちょっと寒いけど美脚効果は期待できます。 シーンに応じて「保温」「美脚」どちらを優先するか考えて、うまく使い分けたいですね。 季節ごとのおすすめデニールは? 季節ごとのおすすめデニールについても見ていきましょう。 大まかにはこんな感じです。 初秋 肌が透ける30~40デニールあたりが人気です。脚も美脚に見えるデニール数なので、美脚に見せたい人には薄手がおすすめ。 秋 少し肌寒い季節で、40~60デニールが人気。ほどよく暖かく、透け感も少し欲しい時におすすめのデニール数です。 初冬 いよいよ寒くなってくると80~110デニールが人気です。しっかりと目の詰まった生地で、保温性の高いタイプが人気になっていきます。 真冬 最高気温1桁温度以下の寒さなら、160デニール以上のタイプも人気。裏起毛タイプのような防寒性の高いものがよく履かれます。 冬から春にかけて 60デニール程度から徐々に30デニール程度の薄手タイツになっていきます。 段階的に40、60、80、110、160デニールあたりを何本か持っておくと、季節にあわせて使い分けられてよいと思います。 黒タイツのデニールごとの透け感は? 続いて、みんな気になるデニールごとの透け感を見ていきましょう。 靴下屋のタイツが透け感がわかりやすいので、それを例に解説したいと思います。 30デニール 30デニールは肌全体が透ける感じですね。ブラックでも軽い印象を与える透け感です。 プレミアム 30デニールタイツ(靴下屋 Tabio公式) 40デニール 40デニールは程よく肌が透ける質感なので、品のある感じで透け感が欲しい時にオススメ。 なめらか 40デニールタイツ(靴下屋 Tabio公式) 60デニール 60デニールは全体的にうっすらと肌が透ける質感。マットさと透け感両方欲しい時にオススメです。 プレミアム 60デニールタイツ(靴下屋 Tabio公式) 80デニール 80デニールからはもう透け感は感じられなく、黒のマットな質感が強いですね。 プレミアム 80デニールタイツ(靴下屋 Tabio公式) 110デニール 110デニールはもう完全に黒。それなりに厚みもあります(モデルの人の脚は細いですが・・)。 プレミアム 110デニールタイツ(靴下屋 Tabio公式) 210デニール 210デニールになるとかなり厚みが出てきます(モデルさんの細い脚からも厚みがわかりますね)。 ソフティ 210デニールタイツ(靴下屋 Tabio公式) 美脚効果を考えるなら着圧タイプがおすすめ 美脚効果を考えるなら、なんといっても着圧タイプがおすすめ。脚全体に圧がかかってサポートしてくれるので、むくみやすい人にも良いんですよね。 特に立ち仕事が多い人などは夕方になると脚がずっしりと重だるくなってくるはず・・。そんな時も、着圧タイツならすっきりキレイに見せられます。黒いタイツなら普段使いはもちろん、オフィスでの使用も問題ないのがうれしい。 しかも、各メーカーからいろいろなデニームの着圧タイツが出ており、寒い日用の発熱タイプもあります。季節に応じてチョイスしたいですね。 おそとでメディキュット(amazon) ※参考までに着圧タイツの一覧はこちら 着圧タイツを探す(amazon) 着圧タイツを探す(楽天) 黒タイツのおすすめ人気ブランドは? ではいよいよブラックのタイツ、おすすめブランドの人気アイテムを解説していきましょう。 今回はこのブランドを選んでおけば間違いない!というものを厳選してセレクトしました。 アツギのおすすめ黒タイツ グンゼのおすすめ黒タイツ ファルケのおすすめ黒タイツ メディキュットのおすすめ黒タイツ スリムウォークのおすすめ黒タイツ 靴下屋 Tabioのおすすめ黒タイツ では、順番に見ていきましょう! 1. アツギのおすすめ黒タイツ ASTIGU アスティーグ 圧 ASTIGU 圧 40デニール(アツギ公式) メリハリのある着圧で脚のラインを美しくサポートするアツギの「ASTIGU アスティーグ 圧」。 着圧の強さは太もも:7hPa、ふくらはぎ:9hPa、足首:12hPa。滑らかな素材感なので、履き心地も魅力の一つです。40デニール、80デニール、120デニールが選べるのも嬉しいですね。 ※amazon派の人はこちら ASTIGU 圧 40デニールを探す(amazon) ASTIGU 圧 80デニールを探す(amazon) ASTIGU 圧 120デニールを探す(amazon) ※楽天派の人はこちら ASTIGU 圧 40デニールを探す(楽天) ASTIGU 圧 80デニールを探す(楽天) ASTIGU 圧 120デニールを探す(楽天) ASTIGU アスティーグ...靴下のことはなんでも。ソックマ!