上品な佇まいを持ちつつ、使い勝手のよい革靴といえばローファー。
かっちりめのジャケパンスタイルからゆるめのデニムスタイルまで、何でも合う対応範囲の広さが魅力。しかもオールシーズン履ける優秀さ。
巷でもローファーはやっぱり人気です。


一方、ローファーは学生が履く革靴というイメージを持っている人もいたりします。せっかくローファーを履きこなすなら、大人っぽくオシャレに履きこなしたい・・!

というわけで今回は、ローファーのオシャレな履きこなし方をコーデ紹介とともに解説していきます!
あわせてブランドから靴下選びまで解説したいと思います。

ローファーのお手本メンズコーデ!

というわけで早速ですが、ローファーを使ったお手本コーデを解説していきたいと思います。
今回は靴下を効果的に使った着こなしと、素足感ある着こなしの2つに分けて見ていきます。
みなさんオシャレに着こなしているので是非参考にしてみてください!

ローファー×靴下の着こなし

カーキのセットアップとあわせて

ken9さん(@keg920tk)がシェアした投稿

カーキのセットアップをローファーでカジュアルダウンさせて着こなしたこちら。
ハイネックのホワイトと白ソックスがリンクして絶妙なアクセントに。

デニムジャケットにバブアーを重ね着して男っぽく

えふさん(@f___t602)がシェアした投稿

トップスはデニムジャケットにバブアーのカーキジャケットをONして男っぽく。
ボトムスはローファーと白ソックスでキレイめにまとめて上品に。異なるテイストのアイテムをバランスよくまとめています。

カラーバランスが素晴らしい大人コーデ

ken9さん(@keg920tk)がシェアした投稿

タートルネック、バッグ、ソックスと白の分量が絶妙なコーディネート。
さらっと羽織ったチェスターコートやベージュのボトムの丈感も完璧。すべてのバランスが素晴らしいです。

カーキのM-65を主役にした着こなし

@masahiro.mahiroがシェアした投稿

ユーズドのスラックスにバーガンディ色のローファーをあわせてちょっとレトロに。
カーキのM-65はあえて前を全部留めて。雰囲気を感じさせる着こなしです。

オレンジのカラーリングが素敵!キレイめコーディネート

とっきーさん(@tokkiiiii_ok)がシェアした投稿

オレンジのトップスに白のハイネックをチラ見せして、足元は白ソックスとローファーで。
こういうシンプルなアイテムでさりげなくオシャレに見せるのが一番難しいんですよね。

ソックス見せない派の着こなし

ダメージデニム×ローファーの着こなし

ダメージデニムをキレイめに履きこなしたい時はローファーが◎。
トップスはベージュのタートルネックにレザージャケットをON。洗練された大人のキレイめコーデです。

隙のないレイアードスタイル

シャツの上にダウンベストを合わせ、その上にさらにカーキのシャツを羽織って。
足元をベージュのタッセルローファーにしたのも絶妙なセレクト。まったく隙がないお洒落上級者のコーディネートです。

ド派手な柄シャツをローファーで上品に

ド派手な柄の開襟シャツはなんとバナナ柄に白スキニーをあわせて。
ローファーは難しいアイテム同士をうまく中和させる力があります。

ローファー×靴下の足元コーデ

スエードのタッセルローファー×白ソックス

Ryoさん(@r.k.r.055)がシェアした投稿

ローファー×白ソックスは相性◎なので、白ソックスを敬遠している人も是非試して欲しい組み合わせ。
その時ボトムは折り返して白ソックスをチラ見せさせると良いバランスになります。

タッセルローファー×アーガイルソックス

たかぶんごさん(@takabungo)がシェアした投稿

ローファーとアーガイルソックスも相性抜群。トラッドな雰囲気に履きこなしたい時にぴったりな組み合わせです。

ブラウン系でまとめた足元コーディネート

パラブーツのローファーモデルであるDAX(ダックス)を使った足元コーデ。
ブラウン系の色の合わせ方がオシャレ。

ベージュパンツ×ブラウンのタッセルローファー

Masaya Andoさん(@masaya_8)がシェアした投稿

ジャケパンスタイルの足元はローファーがよく合います。
ブラウンのタッセルローファーはジャランスリウァヤ。そこに合わせたソックスが素敵!

絶妙なグレートーンの足元

@dino_0215がシェアした投稿

グレーのスラックスに合わせたのはドット柄のソックスにスエードローファー。
色合いといい、風合いといい完全にマッチしてますよね。

赤色ソックスの差し色コーデ

ロールアップジーンズ×ローファーは鉄板の組み合わせなのですが、そこに赤色ソックスを差し色に。
こんなとき白ソックスもいいですが、赤も新鮮!

メンズおすすめのローファーブランドは?

コーデ解説でローファーの履き方のコツが理解できたところで、次はおすすめローファーブランドも解説しておきたいと思います。
隙のないコーデを作るにはブランド選びも大事です。

  1. Paraboot パラブーツ
  2. J.M.WESTON ジェイエムウエストン
  3. JALAN SRIWIJAYA ジャランスリウァヤ
  4. COLE HAAN コールハーン
  5. HARUTA ハルタ


では順番に見ていきましょう!

1. Paraboot パラブーツ

パラブーツといえばミカエル、シャンボード等のモデルが有名ですが、実はローファーも素晴らしいのです。
現代でもメイドインフランスを貫き、エレガントさと質実剛健な無骨さの両方を併せ持っているのが魅力。流行に左右されない一生モノを手に入れたい人に。
※価格帯:65,000〜75,000円程度

2. J.M.WESTON ジェイエムウエストン

パラブーツと並ぶフランスの老舗ブランドといえばJ.M.ウエストン。その代名詞とも言える存在が#180シグニチャーローファー。
J.M.ウエストンの素晴らしさは何と言ってもフィット感にあります。length(縦幅)が0.4cmピッチ、width(横幅)は6種類から自分の足にフィットするものを選べます。一度履いたら虜になる革靴です。
※価格帯:80,000〜120,000円程度

3. JALAN SRIWIJAYA ジャランスリウァヤ





ユナイテッドアローズ等のセレクトショップでも取り扱われているジャランスリウァヤ。
パラブーツ、J.M.ウエストンに比べて手に入りやすい価格で、スタイリッシュさと上品さが売りのローファーといえばここです。
※価格帯:30,000〜40,000円程度

4. COLE HAAN コールハーン

トラフトン・コールとエディ・ハーンの2人によって1928年に創業されたアメリカのブランドがコールハーン。
トラディショナルを現代的に解釈したモノづくりが特徴。キレイめスタイルの足元にばっちりハマるローファーです。
※価格帯:35,000〜50,000円程度

5. HARUTA ハルタ

リーズナブルな価格で手に入るローファーとしてやはりハルタは外せない存在。ベーシックなデザインからタッセルまで種類が豊富にあるのも魅力。
※価格帯:10,000〜20,000円程度

ローファー×靴下に最適なソックスブランドは?

ローファーを着こなす上で重要な役割を担うのがソックス。
ここではローファーにマッチする靴下ブランドを解説していきます。

  1. HALISON ハリソン
  2. FALKE ファルケ
  3. 靴下屋 Tabio タビオ
  4. その他


では順番に見ていきましょう!

1. HALISON ハリソン

高級な革靴を手に入れたらあわせて買いたいのがハリソンのソックス。ジャケパンスタイルに最適なハイゲージソックスから、デニムスタイルにハマるアーガイルソックスまで、ここの靴下を履いておけば間違いはないです。

2. FALKE ファルケ

ロールアップしたデニムに合わせたいのがファルケのソックス。左足(L)、右足(R)でそれぞれ形が違う靴下など、人間工学に基づいたモノづくりに定評があるドイツのブランドです。

3. 靴下屋 Tabio タビオ





最後に紹介するのは靴下屋 Tabio(タビオ)。とにかく種類が豊富で、品質と価格のバランスも素晴らしいです。白ソックスを買ってもよし、ドレスソックスを買ってもよしです。

さいごに

ローファーのお手本メンズコーデを解説し、あわせておすすめローファーブランドとソックスブランドも紹介してきました。
詳しく解説してきたので、もうローファーの着こなしで迷うことはないと思います!

ローファーブランドをまだまだ見たい!という人はこちらもどうぞ。
いろいろな価格帯のものがあるので参考になると思います。

また、ローファーの着こなしのマストアイテムともいえる白ソックスについては、こちらの記事も参考になります。

フットカバー派の人はこちらの記事もどうぞ。

ローファーを使ってスタイリッシュなコーディネートを楽しみましょう!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/02/7120_top2.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/02/7120_top2-150x150.pngsockma_developメンズソックスブランドメンズおすすめパラブーツ上品な佇まいを持ちつつ、使い勝手のよい革靴といえばローファー。 かっちりめのジャケパンスタイルからゆるめのデニムスタイルまで、何でも合う対応範囲の広さが魅力。しかもオールシーズン履ける優秀さ。 巷でもローファーはやっぱり人気です。 ローファーちゃん欲しいなあ— kohei (@pigtails04_ba) 2018年1月13日 ジャランスリワヤのローファー欲しい— オカピ (@FatManFJ) 2018年2月1日 ローファーとテーパードパンツが欲しい— たかし (@hiwairo2684) 2018年1月17日 誰かオールデンのローファー買って!😂欲しい pic.twitter.com/71MO2rLT7T— いとげん (@genki8448) 2018年2月3日 一方、ローファーは学生が履く革靴というイメージを持っている人もいたりします。せっかくローファーを履きこなすなら、大人っぽくオシャレに履きこなしたい・・! というわけで今回は、ローファーのオシャレな履きこなし方をコーデ紹介とともに解説していきます! あわせてブランドから靴下選びまで解説したいと思います。 ローファーのお手本メンズコーデ! というわけで早速ですが、ローファーを使ったお手本コーデを解説していきたいと思います。 今回は靴下を効果的に使った着こなしと、素足感ある着こなしの2つに分けて見ていきます。 みなさんオシャレに着こなしているので是非参考にしてみてください! ローファー×靴下の着こなし カーキのセットアップとあわせて ken9さん(@keg920tk)がシェアした投稿 - 2月 4, 2018 at 4:31午前 PST カーキのセットアップをローファーでカジュアルダウンさせて着こなしたこちら。 ハイネックのホワイトと白ソックスがリンクして絶妙なアクセントに。 デニムジャケットにバブアーを重ね着して男っぽく えふさん(@f___t602)がシェアした投稿 - 2月 2, 2018 at 4:15午前 PST トップスはデニムジャケットにバブアーのカーキジャケットをONして男っぽく。 ボトムスはローファーと白ソックスでキレイめにまとめて上品に。異なるテイストのアイテムをバランスよくまとめています。 カラーバランスが素晴らしい大人コーデ ken9さん(@keg920tk)がシェアした投稿 - 2月 2, 2018 at 2:00午前 PST タートルネック、バッグ、ソックスと白の分量が絶妙なコーディネート。 さらっと羽織ったチェスターコートやベージュのボトムの丈感も完璧。すべてのバランスが素晴らしいです。 カーキのM-65を主役にした着こなし @masahiro.mahiroがシェアした投稿...靴下のことはなんでも。ソックマ!