FALKEロゴ画像

上質なものを身につけたい方にとって、FALKE(ファルケ)のソックスはマストアイテムといえるかもしれません。
具体的には、

  • スーツはオーダーメード、もしくはBEAMSやUAのようなセレクトショップでよく仕立てるという方
  • CP1などのボトムスをダブルで短め、ソックスチラ見せで履くことが多い方
  • Crockett&JonesやParaboot(パラブーツ)などの高価格帯のシューズをお持ちの方
  • ビルケンシュトックにソックスなど、サンダルとソックスをあわせたコーディネートが好きな方

オレ該当するなーという方は、FALKEのソックスを1足は持っていてもよい気がします(すでに何足かお持ちかもしれませんが)。

FALKEが創業されたのは1895年のドイツ。
クラフトマンシップの国ドイツらしさを感じる老舗ソックスブランドです。
常に最高の品質を保ち、モノづくりに一切の妥協がないその姿勢は、同業のソックスブランドからも多くのリスペクトを集めています。

本記事では、そんなこだわりのドイツブランドFALKEのメンズアイテムをご紹介したいと思います!

FALKEのアイテムの特徴は?

FALKEはこだわりのモノづくりで有名なブランドです。
高い品質のアイテムなので、当然ながらお値段も高めです。
価格帯としては下記を参考にしていただければと思います。

【FALKEの価格帯】
・ソックス:1,500〜2,500円程度
・シューズインソックス:1,200〜1,500円程度

FALKEはタイツも出しているのですが、メンズで人気なのはやはりなんといってもソックスです。
一度はいたらそのはき心地のトリコになること間違いなしです。

みんなFALKEのどのアイテムを持ってる?

FALKEのソックスはカジュアルもビジネスもよく見かけます。ここではファルケを素敵に履きこなしていたお手本インスタをご紹介したいと思います。
ソックスをワンポイントにもってきたり、お気に入りのシューズの引き立て役にしたり、と本当に万能に使われていますね。

パラブーツにFALKEは鉄板の組み合わせ

View this post on Instagram

@tosh1012tomiがシェアした投稿

ParabootのChambord(シャンボード)にFALKE!
ロールアップしたストライプの紺ボトムスと絶妙な組み合わせ!

デニム×ホワイトソックスの王道足元コーデ

ワンウォッシュのキレイめデニムにFALKEのホワイトソックスをスタイリング。足元はグレーのニューバランスを合わせてカジュアルに仕上げて。デニムにホワイトソックスは相性抜群なので、迷ったら是非合わせて見て欲しいです。

サンダル合わせの足元スタイリング

View this post on Instagram

@sun_and_hugがシェアした投稿

センタープレスのデニムにFALKEのホワイトソックスをコーディネート。足元はビルケンシュトックのブラックサンダルをセレクトしているのが◎。サンダルにソックス合わせはこなれて見えるのでとてもオススメです。

キレイめスタイルにあわせて

青のFALKEにKLEMANのシューズをあわせて。
色合いが絶妙で、品のある足元です。

足元のアクセントに

ParabootのMicahelファーモデルは足元がぱっと華やかになります。
この主役級シューズにFALKEをあわせるというおしゃれ上級者テクニック!

FALKEで押さえておきたいアイテムは?

FALKE WALKIE(ウォーキー)

レディースだけでなく、メンズでも人気なのが、やはり大定番のFALKE WALKIE。
もともとはその名前の通り、トレッキング・ウォーキング用に開発されたモデルです。
“L”、”R”のワンポイントはそれぞれ左足用、右足用ということ。
人間工学に基づき、それぞれの足のかたちにあったソックスになっています。
ゆるく編まれているので通気性もあり、履き心地も素晴らしいです。

  • カラー:black・ecru・greyの3色展開
  • 素材:綿88% ナイロン10% ポリウレタン2%

FALKE コットンソックス

ファルケにはこんなビジネスにも使えるソックスもあります。
こちらはマーセライズド・コットンを使用し、優しくなめらかな履き心地です。つま先もハンドリンキングで処理されているのでゴロつきも感じさせません。
スーツスタイルやジャケパンスタイルが多い人に是非おすすめしたいですね。

  • カラー:チャコール・ネイビー・ブラック
  • 素材:毛60% 綿23% ナイロン15% ポリウレタン2%

FALKE COOL KICK INVISIBLE(シューズインソックス)

FALKEの定番ソックスであるRUNをシューズインソックスにしたものがこちら。
かかと部分にはFALKE独自のANTI SLIP SYSYTEMと呼ばれる滑り止め加工も施されています。
はきやすさ抜群、脱げづらいという声もよく聞きます。

  • カラー:blue・grey・marine・red・black・whiteの6色展開
  • コットン80% ナイロン20%

さいごに

いかがでしたでしょうか。

FALKEのアイテムの品質はとても高いので、とにかく自信をもっておすすめできます。
セレクトショップや百貨店などでもお馴染みのアイテムなので、そちらにもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、もしお近くにショップがなければ、下記からもアイテムを探せます。
ご参考になさってみてください。

ファルケの靴下で足元のお洒落をさらに楽しんでくださいね。

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/02/falke_mens_item2.jpghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/02/falke_mens_item2-150x150.jpgsockma_developメンズソックスブランドメンズおすすめファルケ上質なものを身につけたい方にとって、FALKE(ファルケ)のソックスはマストアイテムといえるかもしれません。 具体的には、 スーツはオーダーメード、もしくはBEAMSやUAのようなセレクトショップでよく仕立てるという方 CP1などのボトムスをダブルで短め、ソックスチラ見せで履くことが多い方 Crockett&JonesやParaboot(パラブーツ)などの高価格帯のシューズをお持ちの方 ビルケンシュトックにソックスなど、サンダルとソックスをあわせたコーディネートが好きな方 オレ該当するなーという方は、FALKEのソックスを1足は持っていてもよい気がします(すでに何足かお持ちかもしれませんが)。 FALKEが創業されたのは1895年のドイツ。 クラフトマンシップの国ドイツらしさを感じる老舗ソックスブランドです。 常に最高の品質を保ち、モノづくりに一切の妥協がないその姿勢は、同業のソックスブランドからも多くのリスペクトを集めています。 本記事では、そんなこだわりのドイツブランドFALKEのメンズアイテムをご紹介したいと思います! FALKEのアイテムの特徴は? FALKEはこだわりのモノづくりで有名なブランドです。 高い品質のアイテムなので、当然ながらお値段も高めです。 価格帯としては下記を参考にしていただければと思います。 【FALKEの価格帯】 ・ソックス:1,500〜2,500円程度 ・シューズインソックス:1,200〜1,500円程度 FALKEはタイツも出しているのですが、メンズで人気なのはやはりなんといってもソックスです。 一度はいたらそのはき心地のトリコになること間違いなしです。 View this post on Instagram FALKEさん(@falke)がシェアした投稿 - 2018年11月月19日午前7時10分PST みんなFALKEのどのアイテムを持ってる? FALKEのソックスはカジュアルもビジネスもよく見かけます。ここではファルケを素敵に履きこなしていたお手本インスタをご紹介したいと思います。 ソックスをワンポイントにもってきたり、お気に入りのシューズの引き立て役にしたり、と本当に万能に使われていますね。 パラブーツにFALKEは鉄板の組み合わせ View this post on Instagram ...靴下のことはなんでも。ソックマ!