白ソックスをおしゃれに履きこなすのって案外難易度高いな・・って思ったことはないでしょうか?

雑誌に載っているモデルやファッションスナップを見ると、みんな白ソックスを格好よく履きこなしています。
でもなんか自分が履いてみるとちょっと違うなーと。うーん、、白ソックスは雰囲気がオシャレな人しか似合わないのだろうか?
なんてことを考えながら、結局いつも履く靴下は白以外・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際メンズの白ソックスについてはいまだに賛否両論なんですよね。


でも、実は白ソックスってどのブランドのものを選ぶかで全然印象が変わるんです。
なので、ちょっと白ソックスが似合ってないかなーと思ったら、履くのをやめちゃうのをぐっとこらえて、まずは今履いている白ソックスのブランドを見直してみてほしいのです。

本記事では、白ソックスの選び方を解説するとともに、厳選した10個のおすすめ白ソックスブランドをご紹介します!

白ソックスはどう選んだらよい?

では、おすすめブランドの紹介の前に、白ソックスをどう選ぶかについて解説したいと思います。
白ソックスを選ぶ時にやってはいけないのが・・、

【リブの細い白ソックスを選ぶこと】

です。

具体的にはこういうやつです。

白ソックス画像1

ユニクロのこのソックスはもちろん安くて機能的でカラバリが50色もある素晴らしいソックスなのですが、白ソックスコーデの時に選んでは絶対ダメなやつです。
これくらいのリブの細さって足元がまんま中学生っぽく見えてしまうんですよ・・。
モデル級のルックスがあるメンズであれば、このタイプの白ソックスも雰囲気でオシャレに見せてしまえるのですが、多くの人は選ばない方が無難です。

あと、もうひとつやめといた方が無難なのが・・、

【短い丈のソックス(ショートソックス)を選ぶこと】

です。

具体的にはこういうやつです。

白ソックス画像2

ユニクロのこのソックスも履き心地もフィット感も良くて素晴らしいソックスなのですが、白ソックスコーデには不向きです。
なぜかというと、白ソックスコーデはボトムスの裾を短くするのが基本だからです。もしボトムスの裾を短くしてこの手のソックスを履くと、足を組んだ時とかにスネが露出してしまうという悲劇が発生してしまうんです。
白のショートソックスを履くのはハーフパンツにスポサンなどをあわせる時だけにするのがおすすめです。

というわけで、白ソックスをおしゃれに履きこなすには、リブが太めで長さが十分にある白ソックスを選ぶのがベターです。
そういうソックスを選ぶと、こんな感じになります。

@noir_imがシェアした投稿

@allenedmonds265がシェアした投稿

おすすめ白ソックスブランドは?

では白ソックスの選び方がわかったところで、おすすめ白ソックスブランドをご紹介します。
ソックスブランド系、カジュアルブランド系、スポーツブランド系、セレクトショップ系の4カテゴリに分けたので、スタイルに応じて選んでいただければと思います!

1. ソックスブランド系の白ソックス

1-1. FALKE ファルケ

ソックスブランドでまず一番最初におすすめしたいのが、FALKE(ファルケ)の白ソックスです。
FALKEはドイツのブランドで、人間工学に基づいたデザインが人気です。機能性や品質はもちろん、見た目もカッコよく決まります。

FALKE COTTON WALKIE/ウォーキー コットンソックス

FALKEソックス1
FALKEソックス2

  • 価格:2,200円(+税)
  • カラー:オフホワイト
  • 素材:毛63% ナイロン35% ポリウレタン2%

1-2. Tabio MEN タビオメン(靴下屋)

次にご紹介するのがTabio MEN。ジャパンメイドにこだわったソックスブランドです。
品質はもちろん、ざっくり感もちょうどよい白ソックスを作っています。

Tabio MEN スペック1×1リブベタソックス



  • 価格:1,400円(+税)
  • カラー:オフホワイト・グレー・チャコールモク・アカ・オリーブなどの7色展開
  • 素材:綿93% ナイロン6% ポリウレタン1%

Tabio MEN 太リブソックス



  • 価格:900円(+税)
  • カラー:オフホワイト・サラシ・Lグレーモク・クロなどの13色展開
  • 素材:綿93% ナイロン6% ポリウレタン1%

2. カジュアルブランド系の白ソックス

2-1. Healthknit ヘルスニット

カジュアルブランドでまず最初におすすめしたいのがHealthknit(ヘルスニット)の白ソックスです。
Healthknitはアメリカのカジュアルブランドで、オーセンティックなモノづくりに根強いファンがいるブランドです。

Healthknit 3本ラインクルーソックス 3足セット

Healthknitソックス1

  • 価格:1,500円(+税)
  • カラー:1足ずつ異なる配色の3本ライン
  • 素材:コットン ポリエステル ポリウレタン

2-2. Champion チャンピオン

いわずとしれたカジュアルブランドのChampion。3足セットはやはりコスパ最強です。
Championのソックスはいろいろ種類がありますが、ざっくり感のあるものをチョイスしたいところ。

Champion フルレングスソックス 3足セット

Championソックス1

  • 価格:1,000円(+税)
  • カラー:ホワイト・997アソート・ヘザーグレー・ブラックの4種類から選べます
  • 素材:綿 ナイロン その他

2-3. Hanes ヘインズ

こちらも誰もが知ってるカジュアルブランドHanes。
Hanesのソックスも種類が豊富にあり、どれもガンガン履いて洗濯できるのがうれしいですね。

Hanes ソックスプレミアム 3足セット

Hanesソックス1
Hanesソックス2

  • 価格:1,000円(+税)
  • カラー:ホワイト・ヘザーグレーの2種類から選べます
  • 素材:綿 ナイロン その他

3. スポーツブランド系の白ソックス

3-1. adidas アディダス

続いてスポーツブランド系の白ソックスも押さえておきたいですよね。
ストリートで履くのにとても適しているのがやはりadidasの白ソックスです。

adidas クルーソックス 3足セット

adidasソックス1

  • 価格:1,200円(+税)
  • カラー:ホワイト
  • 素材:綿62% ポリステル34% その他

3-2. NIKE ナイキ

NIKEもストリートシーンでは外せないブランド。
adidasと同様、スポーツテイストをうまくコーディネートに取り入れる上で使い勝手がよいブランドです。

NIKE コットンクッションクルーソックス 3足セット

NIKEソックス1

  • 価格:1,500円(+税)
  • カラー:ホワイト
  • 素材:綿70% ナイロン28% ポリウレタン2%

4. セレクトショップ系の白ソックス

4-1. UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ

まず最初にご紹介するのがツボを押さえたセレクトで人気のUNITED ARROWS。
特にオリジナルブランドのBEAUTY&YOUTH(ビューティ&ユース)は、手ごろな価格でかゆいところに手が届くデザインがうれしい。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS シルケット リブ 2ラインソックス

BEAUTY&YOUTHソックス1
BEAUTY&YOUTHソックス2

  • 価格:1,300円(+税)
  • カラー:黒のライン・赤のラインの2色展開
  • 素材:綿 ポリエステル その他

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS 1×1 リブ レギュラーソックス

BEAUTY&YOUTHソックス3
BEAUTY&YOUTHソックス4

  • 価格:1,300円(+税)
  • カラー:OFF WHITE・MD.GRAY・OLIVEの3色展開
  • 素材:綿 アクリル その他

4-2. BEAMS ビームス

セレクトショップ系で次に紹介するのがBEAMS。
やはりここの白ソックスを選んでおけば間違いない!というものを作られています。

BEAMS LIGHTS リブソックス

BEAMSソックス1
BEAMSソックス2
BEAMSソックス3

  • 価格:1,500円(+税)
  • カラー:White・Grey・Red・Navy・OLIVE/ODの5色展開
  • 素材:綿 ポリエステル その他

BEAMS PLUS &LIFE SOX クリケットソックス

BEAMSソックス4
BEAMSソックス5

  • 価格:1,900円(+税)
  • カラー:アイボリー・ネイビーの2色展開
  • 素材:綿 麻 ポリエステル ポリウレタン

4-3. SHIPS シップス

最後にご紹介するセレクトショップ系ソックスはSHIPS。
こちらもセレクトショップらしく、絶妙な別注アイテムやデザイン性の高いソックスを作っています。

SHIPS JET BLUE RASOX別注スラブソックス

SHIPSソックス1
SHIPSソックス2

  • 価格:1,600円(+税)
  • カラー:Natural

SHIPS JET BLUE ROSTER SOX スポーツソックス

SHIPSソックス3
SHIPSソックス4
SHIPSソックス5
SHIPSソックス6

  • 価格:1,700円(+税)
  • カラー:White・Mid Gray・Navyの3色展開

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ひとえに白ソックスと言ってもいろいろバリエーションがあるのがおわかりいただけたのではないでしょうか(最後はちょっと上級者向けの白ソックスも紹介してしまいました)。
あとは普段のスタイルにあわせて、白ソックスのブランドを選んでいただければ完璧です!
例えば、品よくトラッドにまとめたい時はセレクトショップ系の白ソックス、スポーツMIXのストリートスタイルにしたい時はadidasやNIKEの白ソックスにする、などなど。

白ソックスのコーディネートをより深く知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

白ソックスを履くと普段のコーディネートが急に今っぽくなります。
ぜひいろいろ試してみてくださいね。

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/04/bandy_1-768x1024.jpghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/04/bandy_1-150x150.jpgsockma_developメンズソックスブランドメンズおすすめ白ソックスをおしゃれに履きこなすのって案外難易度高いな・・って思ったことはないでしょうか? 雑誌に載っているモデルやファッションスナップを見ると、みんな白ソックスを格好よく履きこなしています。 でもなんか自分が履いてみるとちょっと違うなーと。うーん、、白ソックスは雰囲気がオシャレな人しか似合わないのだろうか? なんてことを考えながら、結局いつも履く靴下は白以外・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実際メンズの白ソックスについてはいまだに賛否両論なんですよね。 今年流行り?のメンズがやっているサンダルに白ソックスというファッション、街で100万回くらい見たけど未だ1人しかお洒落だと思ったことがない— さとう みずき (@mimimi310ki) 2015年8月18日 アンクル丈のパンツに白スニーカー+白ソックス、そしてバックパック合わせるとかメンズ雑誌みたいだ…かっこいいしかわいい…— さえ (@spaoen) 2017年3月27日 メンズの靴下は白ソックス。絶対!ってポパイに書いてあってめっちゃ共感◎白ソックスis正義!男の人の白ソックスはいいよね〜^^— PiKO* (@8pppies) 2013年6月10日 でも、実は白ソックスってどのブランドのものを選ぶかで全然印象が変わるんです。 なので、ちょっと白ソックスが似合ってないかなーと思ったら、履くのをやめちゃうのをぐっとこらえて、まずは今履いている白ソックスのブランドを見直してみてほしいのです。 本記事では、白ソックスの選び方を解説するとともに、厳選した10個のおすすめ白ソックスブランドをご紹介します! 白ソックスはどう選んだらよい? では、おすすめブランドの紹介の前に、白ソックスをどう選ぶかについて解説したいと思います。 白ソックスを選ぶ時にやってはいけないのが・・、 【リブの細い白ソックスを選ぶこと】 です。 具体的にはこういうやつです。 ユニクロ 50色ソックス ユニクロのこのソックスはもちろん安くて機能的でカラバリが50色もある素晴らしいソックスなのですが、白ソックスコーデの時に選んでは絶対ダメなやつです。 これくらいのリブの細さって足元がまんま中学生っぽく見えてしまうんですよ・・。 モデル級のルックスがあるメンズであれば、このタイプの白ソックスも雰囲気でオシャレに見せてしまえるのですが、多くの人は選ばない方が無難です。 あと、もうひとつやめといた方が無難なのが・・、 【短い丈のソックス(ショートソックス)を選ぶこと】 です。 具体的にはこういうやつです。 ユニクロ コンフォートサポートアンクルソックス ユニクロのこのソックスも履き心地もフィット感も良くて素晴らしいソックスなのですが、白ソックスコーデには不向きです。 なぜかというと、白ソックスコーデはボトムスの裾を短くするのが基本だからです。もしボトムスの裾を短くしてこの手のソックスを履くと、足を組んだ時とかにスネが露出してしまうという悲劇が発生してしまうんです。 白のショートソックスを履くのはハーフパンツにスポサンなどをあわせる時だけにするのがおすすめです。 というわけで、白ソックスをおしゃれに履きこなすには、リブが太めで長さが十分にある白ソックスを選ぶのがベターです。 そういうソックスを選ぶと、こんな感じになります。 @noir_imがシェアした投稿 - 2017 4月 3 12:18午前 PDT Asti Un jourさん(@ikeossan)がシェアした投稿 - 2017 3月 19 6:38午後 PDT @allenedmonds265がシェアした投稿 - 2017 3月 30 7:16午前 PDT chocolat107さん(@chocolat107)がシェアした投稿 - 2017 3月...靴下のことはなんでも。ソックマ!