浮き沈みの激しいファッション業界において、ポールスミス(Paul Smith)ほど長く安定した人気を誇っているブランドは少ないかもしれません。
伝統的な英国のテーラードスタイルをベースにしつつ、遊び心のあるデザインと色鮮やかな配色が素敵ですよね。

日本への初出店はなんと1984年にまで遡ります。
今では北は北海道から南は沖縄までショップが拡がっており、若い世代から年配の世代まで幅広く支持を受けています。
そして、いまだ継続的にパリでコレクションを発表しているのも凄いですよね。

そんなポールスミスですが、そのデザインエッセンスを存分に楽しめるアイテムが靴下だったりします。


また、ポールスミスの靴下は、プレゼントに選ばれることがとにかく多いアイテムと言えます。


ただ、ポールスミスは結構個性的な柄も多いので、うっかりするとこんなことになります。


・・ポールスミスの靴下は抜群に格好いいけれど、ちょっと着こなしが難しいアイテムでもありそうです。
というわけで、本記事ではポールスミスの靴下の魅力を解説しつつ、おしゃれに履きこなしている方々のコーディネートをご紹介したいと思います!

ポールスミス(Paul Smith)ってどんなブランド?

ポールスミス店舗

デザイナーのポール・スミスは1946年7月5日にイギリス、ノッティンガムで生まれました。
自転車レーサーを目指していたところ事故で重傷を負い、レーサーの道を断念してデザイナーに転身するという変わった経歴の持ち主です。
1970年に24歳でポール・スミス・リミテッドを設立後、1976年に初めてのショーをパリで開催。
ショップはロンドンのみならず、ニューヨーク、パリ、東京、ソウル、北京、モスクワなど世界規模で展開されています。
2000年にはエリザベス女王よりナイト爵位(SIR)を授与されるなど、デザイナーとして確固たる地位を築いています。

2016年6〜9月には京都・東京・名古屋でポール・スミス展(HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH)も開催され、これも多くのファンが訪れて大盛況でした。

ポールスミス展

ポールスミスのコレクションはスーツスタイルをベースにしてますが、毎回ディテールや配色にポールスミス”らしさ”を感じさせますよね。

ポールスミス(Paul Smith)の靴下を使ったコーディネート

全身のスタイルがわかるコーディネート

ジャケットスタイル のコーディネート(1)

ポールスミスのダイナソーTを主役に、ソックスもポールスミスをあわせて。
ジャケットでかっちりさせつつ、ポールスミスのアイテムを”外し”に使っていておしゃれ!

ジャケットスタイル のコーディネート(2)

こちらはさらにカッチリしたジャケットスタイル。
赤のソックスが差し色になっています。

シャツスタイル のコーディネート

JAMES HARPERの水玉シャツにマルチボーダーソックスをあわせて。
色使いといい絶妙です。

カジュアルスタイル のコーディネート(1)

KENZOのスウェットを主役に全身ブラックでまとめて。
黒と白を基調にした柄ソックスがワンポイントに。

カジュアルスタイル のコーディネート(2)

Antonioさん(@zaccherini)がシェアした投稿

ロールアップしたジーンズにホワイトスニーカーは鉄板スタイル。
ソックスの色を黒で抑え、ニットの袖口の色を引き立たせています。

ポールスミス靴下 × スーツスタイル

グレースーツ のコーディネート

Kohさん(@koh_koh_butter)がシェアした投稿

グレーのスーツとボーダーソックスに黒のストレートチップをあわせて。
白いラインがアクセントになっていて素敵です。

薄いベージュスーツ のコーディネート

ウィングチップに花柄ソックス!
花柄はなかなか難しいアイテムですが、このコーディネートは色使いも素敵で足元がとても上品に見えますよね。

グレンチェックスーツ のコーディネート

こちらも花柄ソックス。
落ち着いた色をチョイスしているので花柄もしっくりきます。

ブラックスーツ のコーディネート

黒×黒に差し色に青のソックス。
白いモチーフもワンポイントになっていて格好いい!

グレー&ブラックスーツ のコーディネート

お揃いでポールスミスのソックスを履いたコーディネート。
エンジとグリーンがスーツに映えます。

ポールスミス靴下 × ウールパンツ

グレーのウールパンツのコーディネート

明るいブラウンのストレートチップにアーガイルソックスをあわせて。
アーガイルの中の1色であるオレンジを靴の色と合わせているので、色がケンカせず調和しています。

ブラウンのウールパンツのコーディネート

ブラウンのウィングチップになんとピンクのボーダーソックス。
この色づかいは素敵ですよね!

薄グレーのウールパンツのコーディネート

こちらはポールスミスらしいマルチボーダーソックスをチョイス。
シックなボトムスとシューズに不思議と馴染んでますよね。おしゃれ!

ポールスミス靴下 × 白パンツ

白パンツのコーディネート(1)

Sen Shaoさん(@senshaoo)がシェアした投稿

こちらもポールスミスらしいボーダーソックス。
パステルカラーな色合いなので、白パンツとも相性◎

白パンツのコーディネート(2)

こちらは白パンツに赤×青のボーダーソックスをチョイス。
個性的な色合いですが、黒のストレートチップをあわせてうまく色のバランスを取っています。

白パンツのコーディネート(3)

白パンツに水玉ソックスをあわせて。
dunhillのパイプという小物づかいもおしゃれ。

ポールスミス靴下 × ジーンズ&革靴

ジーンズ&革靴 のコーディネート(1)

Con-Appのモンクストラップシューズにボーダーソックスをあわせて。
青×白のボーダーがインパクト大。

ジーンズ&革靴 のコーディネート(2)

裾を折り返したジーンズに明るいブラウンのウィングチップ。
紫のソックスがアクセントに。

ジーンズ&革靴 のコーディネート(3)

Gianni B.さん(@giannbi)がシェアした投稿

黒のローファーにマルチボーダーのソックス。
カジュアルなアイテムでありながら、品のあるスタイルになっています。

ジーンズ&革靴 のコーディネート(4)

ロールアップしたジーンズにロークイングランドのラバーソールブーツをあわせて。
チラ見せのピンクが素敵。

ポールスミス靴下 × スニーカー

Reebok のコーディネート

@selfmadeheroesがシェアした投稿

Reebok CLASSICのスニーカーに絶妙な柄のソックス!
このチラ見せは格好いい!

GOLDEN GOOSE のコーディネート

オレンジ×黒の個性派GOLDEN GOOSEにグレーのソックスをあわせて。
イエローのラインがアクセント。

Dsquared2 のコーディネート

alm1974さん(@alm1974)がシェアした投稿

こちらもDsquared2の個性派スニーカーに個性派マルチボーダーソックスをチョイス。
個性派×個性派ですが、色を揃えているので不思議と違和感がありません。

VANS のコーディネート(1)

ChANさん(@ssen_chan)がシェアした投稿

左右別々の柄のソックスもポールスミスの十八番!
VANSの定番スニーカーでうまくバランスをとっています。

VANS のコーディネート(2)

こちらもVANS。黒×青のアーガイルソックスをあわせて。
スニーカーの青とうまく調和しています。

マジックタイプスニーカー のコーディネート

センターに折り目の入ったきっちりスラックスにマジックでとめるタイプのスニーカーをあわせて。
マルチボーダーのソックスがいい”外し”になっています。

adidas のコーディネート

Mark Bedfomさん(@bedfom)がシェアした投稿

こちらは青のadidasに青の迷彩ソックス!
ジーンズも藍色で全体を青でまとめたコーディネート。

SAUCONY のコーディネート

SAUCONYのエメラルドグリーンにマルチボーダーのソックスをチョイス。
マルチボーダーの中に1本エメラルドグリーンがあるので、色合いもしっくり。

NIKE のコーディネート

Davidさん(@georgy_porgy)がシェアした投稿

NIKEのレトロな色合いのスニーカーにボーダーソックスをチョイス。
絨毯の色まで計算されているのではと思わせる色使いが素敵!

モノトーンでシックに

最後はモノトーンでシックにまとめたコーデ。
水玉のソックスがかわいい。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回、国内・海外問わず、いろいろなポールスミスの靴下を使ったコーディネートをご紹介しました。
差し色に使ったり、シューズの色とうまく合わせたり、合わせるシューズとボトムスでソックスの表情がガラッと変わるのがおわかりいただけたのではないでしょうか。
どのコーディネートもおしゃれで、本当に参考になりますよね。
ソックマ!編集部も、そんな合わせ方がアリなのか!と目から鱗が落ちることしきりでした。

ポールスミスのソックスはいろいろな種類があります。
下記からも見ることができるので参考にしてみてください。

お気に入りの1足が見つかるといいですね。

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/03/paulsmith_3.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/03/paulsmith_3-150x150.pngsockma_developメンズソックスブランドコーディネート浮き沈みの激しいファッション業界において、ポールスミス(Paul Smith)ほど長く安定した人気を誇っているブランドは少ないかもしれません。 伝統的な英国のテーラードスタイルをベースにしつつ、遊び心のあるデザインと色鮮やかな配色が素敵ですよね。 日本への初出店はなんと1984年にまで遡ります。 今では北は北海道から南は沖縄までショップが拡がっており、若い世代から年配の世代まで幅広く支持を受けています。 そして、いまだ継続的にパリでコレクションを発表しているのも凄いですよね。 そんなポールスミスですが、そのデザインエッセンスを存分に楽しめるアイテムが靴下だったりします。 Paul Smithの靴下めちゃデザインよい— ぷれじでんと (@kaicho_09) 2016年12月5日 気分を上げるためにpaul smithの靴下を履いてきた!今日のバイトもがんばろう!#足元倶楽部 #poulsmith #newbalance #mhl #margarethowell https://t.co/ETYWYct2k5— Ren (@daaaaaaaaaishi) 2016年1月3日 ポールスミスの靴下を下ろしました!マーチンとポールスミスの組み合わせ好きです!#paulsmith #drmartens http://t.co/n44qB8WvHN— IKUSHIN (@ikunobuisono) 2014年11月10日 また、ポールスミスの靴下は、プレゼントに選ばれることがとにかく多いアイテムと言えます。 PaulSmithの店員さんとは気が合うみたいでどこの店舗の店員さんとも話が弾んでしまう。そんな今年の恋人氏へのプレゼントはビジネスバッグとその中に靴下という暗に仕事頑張れと言いたいだけのものになりました笑— Sae Evans (@cre613) 2016年10月8日 バレンタインプレゼント🎁またもや彼女から大好きなPaul Smithをいただきましたι(`・-・´)/財布、キーケース、ネクタイ、ハンカチ、靴下Paul Smith(՞ټ՞☝︎ pic.twitter.com/XlnwdLu8W6— のりよし@CB1300SB (@NoriCB1300SB) 2017年2月19日 バイト先の人に誕プレでPaul Smithの靴下貰った😳✨さすがハイセンスやー😆 pic.twitter.com/Pi8IDLgxhC— 皆川 大地 (@daichi1931) 2016年12月5日 ただ、ポールスミスは結構個性的な柄も多いので、うっかりするとこんなことになります。 靴下馬鹿にされた…『色揃ってないやん』『違う靴下はいてるやん』『カマキリみたい』『カメムシみたい』左右違う色の靴下ですPaulSmithの靴下です pic.twitter.com/Smc9FusKZN— Ken (@momhan08) 2017年3月6日 ・・ポールスミスの靴下は抜群に格好いいけれど、ちょっと着こなしが難しいアイテムでもありそうです。 というわけで、本記事ではポールスミスの靴下の魅力を解説しつつ、おしゃれに履きこなしている方々のコーディネートをご紹介したいと思います! ポールスミス(Paul Smith)ってどんなブランド? Paul Smith公式 デザイナーのポール・スミスは1946年7月5日にイギリス、ノッティンガムで生まれました。 自転車レーサーを目指していたところ事故で重傷を負い、レーサーの道を断念してデザイナーに転身するという変わった経歴の持ち主です。 1970年に24歳でポール・スミス・リミテッドを設立後、1976年に初めてのショーをパリで開催。 ショップはロンドンのみならず、ニューヨーク、パリ、東京、ソウル、北京、モスクワなど世界規模で展開されています。 2000年にはエリザベス女王よりナイト爵位(SIR)を授与されるなど、デザイナーとして確固たる地位を築いています。 2016年6〜9月には京都・東京・名古屋でポール・スミス展(HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH)も開催され、これも多くのファンが訪れて大盛況でした。 Paul Smith公式 ポールスミスのコレクションはスーツスタイルをベースにしてますが、毎回ディテールや配色にポールスミス”らしさ”を感じさせますよね。 ...靴下のことはなんでも。ソックマ!