みなさん、こんにちは。ソックマ!編集部です。

春先の靴下、みなさんどう選んでますか?
寒い冬はコーディネートがブラックやカーキなどの暗めの色になりがちですが、
あたたかくなるとぱっと明るい色の服を着て外に出たくなりますよね。

そんなとき、まずは手軽に明るい色を取り入れられるカラーソックスがおすすめです。



というのも、スプリングコートやワンピースで明るい色を使えばそれだけで春気分になりますが、主役級のワンアイテムに頼りすぎるとコーディネートの幅は狭くなりがち。
それに比べて、足元にワンポイントとなるカラーソックスはいろいろなコーデで使えるので、とても応用が利くアイテムなんです。

そしてなんといっても、カラーソックスは1,000円以下で手に入るというコスパの良さ。
差し色に使えるカラーを何足か揃えるのもよいですよね。

特に靴下屋 Tabio(タビオ)のカラーソックスは、靴下メーカーの靴下だけあってカラー展開がとても豊富。
本記事では、靴下屋のカラバリ豊富なアイテムに絞っておすすめソックスをご紹介します!

どんな種類のソックスがあるの?

まずは最初にカラバリ豊富なソックスを一覧にしてみました。
ひとえにカラーソックスといっても、リブ編みのものがあったり、ちょっと長めの丈のものがあったり、いろいろ種類があるんです。
好みに応じて使い分けていただければと思います。

  1. 薄手の三つ折りショートソックス(19色展開)
  2. コットンブレンド無地ソックス(16色展開)
  3. コットンブレンド無地ショートソックス(15色展開)
  4. 2×2リブソックス(13色展開)
  5. ソフトロールショートソックス(8色展開)


では順番にみてみましょう!

カラバリ豊富なカラーソックス5選!

1. 薄手の三つ折りショートソックス(19色展開)

まず最初にご紹介したいのが、三つ折りできるタイプのショートソックスです。
リブになっている折り返しがかわいいですよね。
折り返してパンプスにあわせるのもよし、伸ばしてハイカットのスニーカーから差し色をチラ見せするのもよしなこのアイテム。
なんとこちら、19色もカラバリがあるんです!

  • 価格:600円(+税)
  • カラー:19色展開
  • 素材:綿40% アクリル40% ナイロン19% ポリウレタン1%

今シーズンも引き続き白ソックスはおすすめ。
黒のパンプスとピンクのプリーツスカートにあわせると上品でフェミニンな印象になります。
(画像カラー:09 サラシ)



差し色に使うのにおすすめしたいのが赤色!
(画像カラー:40 レッド)



発色がキレイなブルーもかわいいです。
(画像カラー:82 ブルー)



2. コットンブレンド無地ソックス(16色展開)

続いてとにかくオーソドックスなタイプを探している方はこちら。
カラーソックスで迷ったらとりあえずこれ! 靴下屋の定番アイテムなので、買っておいて間違いはないやつです。
こちらは16色展開です。

  • 価格:500円(+税)
  • カラー:16色展開
  • 素材:綿45% アクリル30% ナイロン22% ポリウレタン3%

発色がキレイなブルー。ハイカットの白スニーカーにチラ見せとかさせてもかわいい。
(画像カラー:82 マジョリカブルー)



ブラックは1足あると何かと重宝しますよね。
(画像カラー:12 クロ)



グレーもいろいろなスタイルにあわせやすく、おすすめなカラーです。
(画像カラー:15 ウスグレーモク)



3. コットンブレンド無地ショートソックス(15色展開)

続いてご紹介するのがコットンブレンド無地ショートソックスです。
先ほど紹介したソックスのショート丈のタイプで、ローカットスニーカーやペタンコ靴とも相性がよさそうです。
こちらもうれしい15色展開です!

  • 価格:400円(+税)
  • カラー:15色展開
  • 素材:綿45% アクリル30% ナイロン23% ポリウレタン2%

キレイめスタイルにはまりそうな、ミントカラーのソックス。
(画像カラー:71 ダルミント)



差し色に使ってみたい黄色。
(画像カラー:63 レモンイエロー)



4. 2×2リブソックス(13色展開)

リブタイプのカラーソックスもあります。
カジュアルスタイルによく使われるアイテムですよね。特にハイカットの白コンバースとかどんぴしゃです。
こちらは13色展開です。

  • 価格:500円(+税)
  • カラー:13色展開
  • 素材:綿46% アクリル31% ナイロン20% ポリウレタン3%

赤色は1足持っていると差し色に重宝するんです。
白シューズとあわせるのがとてもおすすめなコーデです。
(画像カラー:42 アカ)



グレーのリブソックスもカジュアルスタイルに持ってこいのアイテムです。
(画像カラー:10 シルバーグレー)



5. ソフトロールショートソックス(8色展開)

最後は履くところがくるっとロールしているのがかわいいこちら。
フェミニンで上品なショート丈のソックスです。
こちらは8色展開です。

  • 価格:1,000円(+税)
  • カラー:8色展開
  • 素材:レーヨン37% ポリエステル33% ナイロン28% ポリウレタン2%

サンダルに差し色の青が加わると途端におしゃれな印象に。
(画像カラー:82 ブルー)



ネイビーも使い勝手のよいカラーですよね。
(画像カラー:84 コン)



さいごに

いかがでしたでしょうか。

カラーソックスって色もかたちも種類がたくさんあって、どれを買ったらよいか悩んでしまいますね。
ぜひいろいろ試して、お気に入りを見つけてみてくださいね。

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/02/011130557_01.jpghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2017/02/011130557_01-150x150.jpgsockma_developレディースソックスみなさん、こんにちは。ソックマ!編集部です。 春先の靴下、みなさんどう選んでますか? 寒い冬はコーディネートがブラックやカーキなどの暗めの色になりがちですが、 あたたかくなるとぱっと明るい色の服を着て外に出たくなりますよね。 そんなとき、まずは手軽に明るい色を取り入れられるカラーソックスがおすすめです。 というのも、スプリングコートやワンピースで明るい色を使えばそれだけで春気分になりますが、主役級のワンアイテムに頼りすぎるとコーディネートの幅は狭くなりがち。 それに比べて、足元にワンポイントとなるカラーソックスはいろいろなコーデで使えるので、とても応用が利くアイテムなんです。 そしてなんといっても、カラーソックスは1,000円以下で手に入るというコスパの良さ。 差し色に使えるカラーを何足か揃えるのもよいですよね。 特に靴下屋 Tabio(タビオ)のカラーソックスは、靴下メーカーの靴下だけあってカラー展開がとても豊富。 本記事では、靴下屋のカラバリ豊富なアイテムに絞っておすすめソックスをご紹介します! どんな種類のソックスがあるの? まずは最初にカラバリ豊富なソックスを一覧にしてみました。 ひとえにカラーソックスといっても、リブ編みのものがあったり、ちょっと長めの丈のものがあったり、いろいろ種類があるんです。 好みに応じて使い分けていただければと思います。 薄手の三つ折りショートソックス(19色展開) コットンブレンド無地ソックス(16色展開) コットンブレンド無地ショートソックス(15色展開) 2×2リブソックス(13色展開) ソフトロールショートソックス(8色展開) では順番にみてみましょう! カラバリ豊富なカラーソックス5選! 1. 薄手の三つ折りショートソックス(19色展開) まず最初にご紹介したいのが、三つ折りできるタイプのショートソックスです。 リブになっている折り返しがかわいいですよね。 折り返してパンプスにあわせるのもよし、伸ばしてハイカットのスニーカーから差し色をチラ見せするのもよしなこのアイテム。 なんとこちら、19色もカラバリがあるんです! 価格:600円(+税) カラー:19色展開 素材:綿40% アクリル40% ナイロン19% ポリウレタン1% 今シーズンも引き続き白ソックスはおすすめ。 黒のパンプスとピンクのプリーツスカートにあわせると上品でフェミニンな印象になります。 (画像カラー:09 サラシ) 差し色に使うのにおすすめしたいのが赤色! (画像カラー:40 レッド) 発色がキレイなブルーもかわいいです。 (画像カラー:82 ブルー) 商品の詳細をみる(Tabio公式) 2. コットンブレンド無地ソックス(16色展開) 続いてとにかくオーソドックスなタイプを探している方はこちら。 カラーソックスで迷ったらとりあえずこれ! 靴下屋の定番アイテムなので、買っておいて間違いはないやつです。 こちらは16色展開です。 価格:500円(+税) カラー:16色展開 素材:綿45% アクリル30% ナイロン22% ポリウレタン3% 発色がキレイなブルー。ハイカットの白スニーカーにチラ見せとかさせてもかわいい。 (画像カラー:82 マジョリカブルー) ブラックは1足あると何かと重宝しますよね。 (画像カラー:12 クロ) グレーもいろいろなスタイルにあわせやすく、おすすめなカラーです。 (画像カラー:15 ウスグレーモク) 商品の詳細をみる(Tabio公式) 3. コットンブレンド無地ショートソックス(15色展開) 続いてご紹介するのがコットンブレンド無地ショートソックスです。 先ほど紹介したソックスのショート丈のタイプで、ローカットスニーカーやペタンコ靴とも相性がよさそうです。 こちらもうれしい15色展開です! 価格:400円(+税) カラー:15色展開 素材:綿45% アクリル30% ナイロン23% ポリウレタン2% キレイめスタイルにはまりそうな、ミントカラーのソックス。 (画像カラー:71 ダルミント) 差し色に使ってみたい黄色。 (画像カラー:63 レモンイエロー) 商品の詳細をみる(Tabio公式) 4. 2×2リブソックス(13色展開) リブタイプのカラーソックスもあります。 カジュアルスタイルによく使われるアイテムですよね。特にハイカットの白コンバースとかどんぴしゃです。 こちらは13色展開です。 価格:500円(+税) カラー:13色展開 素材:綿46% アクリル31% ナイロン20% ポリウレタン3% 赤色は1足持っていると差し色に重宝するんです。 白シューズとあわせるのがとてもおすすめなコーデです。 (画像カラー:42 アカ) グレーのリブソックスもカジュアルスタイルに持ってこいのアイテムです。 (画像カラー:10 シルバーグレー) 商品の詳細をみる(Tabio公式) 5. ソフトロールショートソックス(8色展開) 最後は履くところがくるっとロールしているのがかわいいこちら。 フェミニンで上品なショート丈のソックスです。 こちらは8色展開です。 価格:1,000円(+税) カラー:8色展開 素材:レーヨン37% ポリエステル33% ナイロン28% ポリウレタン2% サンダルに差し色の青が加わると途端におしゃれな印象に。 (画像カラー:82 ブルー) ネイビーも使い勝手のよいカラーですよね。 (画像カラー:84 コン) 商品の詳細をみる(Tabio公式) さいごに いかがでしたでしょうか。 カラーソックスって色もかたちも種類がたくさんあって、どれを買ったらよいか悩んでしまいますね。 ぜひいろいろ試して、お気に入りを見つけてみてくださいね。靴下のことはなんでも。ソックマ!