寒い季節はもちろん、オールシーズンあれば何かと重宝するルームシューズやスリッパ。
自分用に使ってもいいし、急な来客にも必要になるので、多くの人はルームシューズ買わなきゃ!と一度は思ったことがあるのでは。

実際、ルームシューズ欲しい!という声はよく聞かれます。


さて、そんなルームシューズ、ちまたに商品があふれ過ぎていて、本当に良いアイテムがどれかっていまいちわからなかったりします。
オールシーズン使えるスリッパや、冷え対策用のふわもこタイプなど、目的に応じて選びたいですよね。

そこで今回は、ルームシューズの選び方を解説しつつ、本当にお洒落なルームシューズ・スリッパを厳選してご紹介していきます!
「ちょうどルームシューズが欲しいと思ってたんだよなぁ…」なんて人にはとても役に立つ内容になっていると思います!

ルームシューズ・スリッパを選ぶポイント

実際のアイテムを紹介する前に、ルームシューズ・スリッパを選ぶ時のポイントをまとめました。
どう選んだらよいかわからないという人はぜひ参考にしてみてください!

上質な暮らし感を出したい人は良いブランドのものを

ルームシューズのメリットのひとつって「上質な暮らし感」が出ることだと思うですよね。
おうちに帰ってきた時、お洒落なルームシューズが玄関に置いてあるってなんかすごく素敵な感じがしませんか?

ルームシューズを消耗品と考えて、安くて機能性だけを考えたモノを買うのもよいとは思うんです。
でも、せっかく毎日履くものなので、ちょっと良いモノを買うと生活の質が確実に上がります。(上がった気がします。)

ルームシューズってそこまで高額にならないので、生活の質を上げる上で実はコスパがとてもよい買い物なんですよね。

gelato pique ’ジェラート’ルームシューズ

ルームシューズのムレが気になる人はスリッパタイプもおすすめ

ルームシューズの足のムレが気になる人は、スリッパタイプを選んだ方がよいと思います。
脱ぎ履きしやすいし、夏場は特にシューズタイプだとムレが気になります。通気性はスリッパタイプの方に軍配があがりますね。

「スリッパ」というとなんかダサい・・イメージもありますが、洗練されたスタイリッシュなものもちゃんとあるんですよー。

icon
icon

足先の冷えが気になる人はふわもこタイプがおすすめ

特に冬場は足先の冷えが気になる人も多いはず。
靴下もよいけど、靴下だけだと足が冷えてしまう!という冷え性さんもいるはず。

ソックスを重ね履きしてもよいけど毎日毎日だと洗濯も大変なので、靴下×ルームシューズという組み合わせは結構おすすめなんですよね。
特にふわもこタイプのルームシューズを履けば、靴下と相乗効果でかなり温かい足元を作れます。

icon
icon

ルームシューズ・スリッパのおすすめブランドは?

足先を冷やすのが良くないことがわかったところで、ルームシューズ・スリッパのおすすめブランドを紹介していたいと思います。
本当に良いブランドばかりを厳選したので、プレゼントとかで選んでも間違いないと思います!


では順番に見ていきましょうー!

1. オールシーズンOKのおすすめルームシューズ

Le dd レ・ディーディー

薄い、軽い、蒸れないの3拍子を実現するイタリアのスリッパブランド「Le dd(レ・ディーディー)」。
スタイリッシュなデザインと機能性の高いスリッパで、インテリアショップで置いてあるのを見たことがある!という人もいると思います。

dream ドリーム

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

Le ddといえばこの「dream(ドリーム)」。
スポンジのような質感の合成繊維で作られており、濡れたフローリングとかでも滑らない優れもの。見た目のとおり通気性もあり、洗濯機で丸洗いもできてしまいます。かかと部分の生地が二重になっているので履き心地もOK。飛行機とかホテルとかの携帯用でも人気。カラバリも豊富なので、どのカラーを選ぶか迷ってしまいそう。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

Hender Scheme エンダースキーマ

日本のレザーブランドである「Hender Scheme(エンダースキーマ)」。
アディダスやナイキのスニーカーをヌメ革で再構築したり、最近だとsacaiのようなメゾンブランドともコラボしてたりします。レザースリッパーはあのエースホテル(ACE HOTEL)ともコラボしてたり、何かと話題のブランド。

leather slipper レザースリッパー

Hender Scheme leather slipper

エンダースキーマといえばやはりこのレザースリッパーは外せません。
アッパー部分にはタッセルをあしらい、高級感あるルックス。エンダースキーマは地方のセレクトショップとかでも取り扱いがあるので、amazonより楽天の方がいろいろ選べますね。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

TEMPUR テンピュール

テンピュールといえば低反発の枕やマットレスのブランドで有名ですが、実はルームシューズも作っています。
体を心地よく包み込むテンピュール素材が好きな人は是非試してみてほしいブランドです。

マイセレクション スリッパ

テンピュール マイセレクション スリッパ

中敷にテンピュール素材を使っているのがこちらのマイセレクションスリッパ。
S・M・Lの3サイズ展開で、男女問わず使えるベーシックなデザインであることもポイント高いです。来客用とかのスリッパがさりげなくこれだったらお客さんも喜んでいただけるはず。

BIRKENSTOCK ビルケンシュトック

まずはドイツの老舗シューズブランドBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)から。
ストラップサンダルの「アリゾナ」、クロッグシューズの「ボストン」などが代表モデルですが、実は室内履きもできるモデルも作っているんです。足の形に馴染むように作られたサンダルは、履き心地が良いだけでなくデザイン性の高さも◎。ルームシューズもやっぱりオシャレです。

AMSTERDAM アムステルダム

UGG SCUFF

UGG SCUFF

ルームシューズとして使えるモデルで人気なのが「AMSTERDAM(アムステルダム)」。
通常のコルクサンダルと比較すると滑りにくい仕様になっていて、フローリングの上でも歩きやすくなっています。アッパーは暖かみのあるウールフェルトを使用し、冷えから足を守ります。カラー展開が豊富なのも魅力。ソールに厚みがあるので室内履きとしてだけでなく、オフィスとかの利用でもよいですね。

DAVOS ダボス

icon
icon

2018年秋冬に新作として登場したモデルが「DAVOS(ダボス)」。
甲まで伸ばされたアッパーが特徴で、これによりホールド感のある履き心地が叶います。アッパー素材はウールフェルト、ソールはコルクを使用しているので、柔らかく暖かに足元を包み込んでくれます。凹凸のあるインソールで疲れにくく快適。アムステルダムと同じく、室外利用もOK。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

2. 寒い季節におすすめのルームシューズ

Haflinger ハフリンガー

Haflinger(ハフリンガー)は1898年に創業したドイツの老舗ルームシューズブランド。
人間工学に基づいて立体的に作られたフットベッドに定評があります。ウールやコルクなど自然素材をうまく使っていて、ナチュラルなアイテムが好きな人におすすめです。

クヌート

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

icon
icon

ハフリンガーの定番ルームシューズであるクヌート。
ボイルドウールを用いた独特な素材感のアッパーと、クッション性の高いフットベッドが特徴。履き口がちょっとだけ小さくなっていて、簡単に脱げないように工夫されているところもGOODです。カラーもたくさん用意されているので、お気に入りのソックスと色をあわせて履きたいですね。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

gelato pique ジェラートピケ

ふわもこのルームウェアで人気の「gelato pique(ジェラートピケ)」。
”大人のデザート”をブランドコンセプトとして掲げ、甘く優しいスイーツのようなデザインのルームウェアや小物を展開しています。もちろんルームシューズも毎シーズンラインナップ。ブランドの世界観がたっぷり感じられるふわふわもこもこでキュートなアイテムが手に入ります。

’ジェラート’ルームシューズ

(USAGI ONLINE公式)

アッパーの2本ラインがアクセントになった、カップルで履くのもオススメの’ジェラート’ルームシューズ。
毛足が長く、厚手で暖かなジェラート素材のニットを使用しているので、履き心地も柔らかで冷えから足を守ってくれます。シンプルなデザインなのでいろんなタイプのルームウェアとも相性◎。カラー展開もベーシックなものが多く、お好みで。

ジェラート’ナヴァルボーダールームシューズ

(USAGI ONLINE公式)

「PIQUE」のロゴが可愛い、ジェラート’ナヴァルボーダールームシューズ。
インソールのボーダーが爽やかでクリーンな雰囲気に仕上がっています。素材はブランド定番人気の「ジェラート」素材を採用。メンズ展開もあるので、カップルや夫婦でお揃いにするのも素敵。

‘スムーズィー’ジャガードルームシューズ

(USAGI ONLINE公式)

アッパーのハッピーなメッセージとインソールのスイーツモチーフがスタイリッシュなメンズ用ルームシューズ。
素材は、毛足が短く肌に吸い付くように滑らかなスムーズィー素材を使用。このシリーズはルームウェアもあるので、ウェアとシューズ両方で揃えるのもオシャレ。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

crocs クロックス

クロックスといえば代名詞ともいえるクロッグシューズが有名ですが、こちらも実は室内履き用のシューズを展開しています。
もともとシンプルで履き心地のよいシューズづくりが得意なブランドなので、ルームシューズもおすすめなんです。

Classic Slipper クラシックスリッパ

icon
icon

icon
icon

icon
icon

コロンとした丸みのあるシルエットが可愛らしい「Classic Slipper(クラシックスリッパ)」。
アッパーのエンボス加工は”クロックスらしさ”を感じさせるデザイン。軽いフェルト素材で作られていて、ライニングはモコモコの気持ちいい素材を使っています。プライスもお手頃なので、来客用とかでまとめ買いするのもオススメ。

Classic Luxe Slipper クラシック ラックス スリッパ

icon
icon

icon
icon

人気のクラシックスリッパにファーをプラスしたのがこちらの「Classic Luxe Slipper(クラシック ラックス スリッパ)」。
クロスライト素材を使用しているので、軽くてクッション性のある心地いい履き心地のスリッパになっています。こちらはウィメンズサイズのみの展開。寒くなったらクラシックスリッパからこちらに衣替えするのもいいですね。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

UGG アグ

UGG(アグ)といえばもこもこのムートンブーツの印象が強いですが、ルームシューズも展開しています。
アグが作るルームシューズは、どこか「らしさ」を感じさせるデザインばかり。アグのテイストが好きな人には特にオススメしたいですね。

SCUFFETTE II スカフェット II

UGG SCUFFETTE II

ボリューム感のあるデザインが魅力の「SCUFFETTE II(スカフェット II)」。
柔らかな風合いのスエードのアッパーと、ふわふわのシープスキンで作られているので履き心地も最高です。リラックスタイムにぴったりの一足は、自分用としてだけでなくギフトとしてもオススメです。

SCUFF スカッフ

UGG SCUFF

シンプルなデザインが魅力のスリッパ「SCUFF(スカッフ)」。
マットで上品な質感のカウスエードのアッパーにふわふわした天然ウールのライニングが心地いい一足です。洗練された上品なルックスで、日々の生活をワンランク上に格上げしてくれそうです。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

THE NORTH FACE ノースフェイス

今は知らない人はいないアウトドアブランドの代表的存在である「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」。
アウトドアやスポーツシーンはもちろん、タウンユースでも人気のブランド。ノースフェイスがルームシューズ?と思うかもしれませんが、テントシューズを家用に使ったりするのもアリなんです。

TENT MULE III テントミュール III

THE NORTH FACE TENT MULE III

ノースフェイスのテントシューズといえば「TENT MULE III(テントミュール III)」。
テントの防寒用シューズだけに、保温性に優れ、耐久性・耐水性もあります。ソックスと合わせて履くと暖かさも倍増するので、寒い季節には大活躍しそう。シューズの裏面には細かな滑り止めがついているので、フローリングでの使用も安心。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

Bedroom Athletics ベッドルームアスレチクス

ロンドンのルームウェアブランドである「Bedroom Athletics(ベッドルームアスレチクス)」。
ブランドの代表的アイテムではふわもこラウンジブーティー。豊富なデザインと素材感でいろいろ選べるのも楽しい。少し特別感のあるルームシューズを探している人には是非オススメしたいブランドですね。

マリリン

ベッドルームアスレチクス マリリン

ボリューム感のあるシルエットが特徴のルームブーツ、マリリン。
暖かなファーが外側にも内側にもついているので冷え性の人、床の冷えが気になる寒がりさんにはかなりオススメです。フロントにジッパーがついているので着脱もしやすいのが嬉しいポイント。3千円台と価格もお手頃なのがうれしい。

フランコ

ベッドルームアスレチクス フランコ

シンプルでベーシックな雰囲気が魅力のフランコ。こちらはメンズラインのアイテムです。
ふかふかのアウトソールで、フィット感とクッション性も抜群です。ふわふわの暖かなボアが内側や足裏にたっぷりと使われているので、寒い季節の冷え対策もばっちり。ふわもこを履きたい男子で、甘すぎるデザインは困るという人に是非。

※もっといろいろ見たい!という人はこちらのリンクからどうぞ。

さいごに

ルームシューズ・スリッパの本当に良いブランドだけを厳選してご紹介してきました。
スタイリッシュなデザインで、機能性が高いアイテムをなるべく選んだので、今回紹介したものはどれを選んでも間違いはないはず。

もっといろいろルームシューズを見たい!という人はこちらのリンクもどうぞ。
ナチュラルテイストが好きな人や、本当に良いものをセレクトしたショップから探したい人はZUTTOがおすすめ。

amazon、楽天派の人はこちらのランキングもご参考まで。

お気に入りのブランドを見つけて心地いい時間を過ごしましょう!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13407_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/12/13407_top1-150x150.pngsockma_develop冷え性・むくみ・機能性ブランド寒い季節はもちろん、オールシーズンあれば何かと重宝するルームシューズやスリッパ。 自分用に使ってもいいし、急な来客にも必要になるので、多くの人はルームシューズ買わなきゃ!と一度は思ったことがあるのでは。 実際、ルームシューズ欲しい!という声はよく聞かれます。 ルームシューズめちゃめちゃ欲しい😫💗— ひめ (@Japanese_0120) 2019年1月8日 ルームシューズめっちゃ欲しい………— ひさき (@hisa_chicken) 2019年1月24日 ふわふわモコモコのルームシューズ欲しい— んぴー (@yoppy_lce) 2019年1月17日 ジェラピケのこのルームシューズ欲しい…可愛い💕仕事で履いてるルームシューズもう2年くらい使ってるからこれに変えようかな🧐 pic.twitter.com/L9sgoWWioS— ❤︎ ひより ❤︎ (@HiyO59_O224) 2019年1月13日 さて、そんなルームシューズ、ちまたに商品があふれ過ぎていて、本当に良いアイテムがどれかっていまいちわからなかったりします。 オールシーズン使えるスリッパや、冷え対策用のふわもこタイプなど、目的に応じて選びたいですよね。 そこで今回は、ルームシューズの選び方を解説しつつ、本当にお洒落なルームシューズ・スリッパを厳選してご紹介していきます! 「ちょうどルームシューズが欲しいと思ってたんだよなぁ…」なんて人にはとても役に立つ内容になっていると思います! ルームシューズ・スリッパを選ぶポイント 実際のアイテムを紹介する前に、ルームシューズ・スリッパを選ぶ時のポイントをまとめました。 どう選んだらよいかわからないという人はぜひ参考にしてみてください! 上質な暮らし感を出したい人は良いブランドのものを ルームシューズのメリットのひとつって「上質な暮らし感」が出ることだと思うですよね。 おうちに帰ってきた時、お洒落なルームシューズが玄関に置いてあるってなんかすごく素敵な感じがしませんか? ルームシューズを消耗品と考えて、安くて機能性だけを考えたモノを買うのもよいとは思うんです。 でも、せっかく毎日履くものなので、ちょっと良いモノを買うと生活の質が確実に上がります。(上がった気がします。) ルームシューズってそこまで高額にならないので、生活の質を上げる上で実はコスパがとてもよい買い物なんですよね。 gelato pique ’ジェラート’ルームシューズ(USAGI ONLINE公式) ルームシューズのムレが気になる人はスリッパタイプもおすすめ ルームシューズの足のムレが気になる人は、スリッパタイプを選んだ方がよいと思います。 脱ぎ履きしやすいし、夏場は特にシューズタイプだとムレが気になります。通気性はスリッパタイプの方に軍配があがりますね。 「スリッパ」というとなんかダサい・・イメージもありますが、洗練されたスタイリッシュなものもちゃんとあるんですよー。 Le dd DREAM(ZUTTO公式) 足先の冷えが気になる人はふわもこタイプがおすすめ 特に冬場は足先の冷えが気になる人も多いはず。 靴下もよいけど、靴下だけだと足が冷えてしまう!という冷え性さんもいるはず。 ソックスを重ね履きしてもよいけど毎日毎日だと洗濯も大変なので、靴下×ルームシューズという組み合わせは結構おすすめなんですよね。 特にふわもこタイプのルームシューズを履けば、靴下と相乗効果でかなり温かい足元を作れます。 COLDBREAKER SIBERIAN BEIGE(ZUTTO公式) ルームシューズ・スリッパのおすすめブランドは? 足先を冷やすのが良くないことがわかったところで、ルームシューズ・スリッパのおすすめブランドを紹介していたいと思います。 本当に良いブランドばかりを厳選したので、プレゼントとかで選んでも間違いないと思います! オールシーズンOKのおすすめルームシューズ Le dd レ・ディーディー Hender Scheme エンダースキーマ TEMPUR テンピュール BIRKENSTOCK ビルケンシュトック 寒い季節におすすめのルームシューズ Haflinger ハフリンガー gelato pique ジェラートピケ crocs クロックス UGG アグ THE NORTH FACE ノースフェイス Bedroom Athletics ベッドルームアスレチクス では順番に見ていきましょうー! 1. オールシーズンOKのおすすめルームシューズ Le dd レ・ディーディー 薄い、軽い、蒸れないの3拍子を実現するイタリアのスリッパブランド「Le dd(レ・ディーディー)」。 スタイリッシュなデザインと機能性の高いスリッパで、インテリアショップで置いてあるのを見たことがある!という人もいると思います。 dream ドリーム Le dd DREAM(ZUTTO公式) Le dd DREAM(ZUTTO公式) Le dd...靴下のことはなんでも。ソックマ!