さらっと着られて楽ちんなサロペット・オールインワン。
スカートスタイル、パンツスタイルとも違う雰囲気を出せるので、一着あるとコーデの幅が広がります。
「欲しい!」「かわいい!」という声も定期的に耳にしますよね。


ただ、サロペットやオーバーオール(特にデニム素材のものとか)は、着こなし方を間違えると子どもっぽく見えてしまう難易度が少し高めのアイテムでもあります。それゆえ、かわいいけど自分が着るのはちょっと・・と敬遠している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サロペット・オールインワンの選び方、コーデ術をたっぷり解説するとともに、大人っぽく着こなせるおすすめブランドまで紹介しちゃいますよー。

サロペット、オーバーオール、オールインワン。何が違うの?

サロペット、オーバーオール、オールインワン。
どれも似たようなアイテムですがどこがどう違うのかいまいち分からないですよね。そこで、今回それぞれの違いについて調べてみました! ざっくり言うとこんな感じです。

  • サロペット:吊り紐が一体型になったズボンのこと。厳密には吊り紐が背中側でクロスしているもの。
  • オーバーオール:こちらも吊り紐が一体型になったズボンのこと。厳密には胸当てポケット、吊り紐がサスペンダーみたいになっているズボンのこと。デニム素材をイメージする人が多い。
  • オールインワン:トップスとボトムスが一体型になったウェアの総称。

イメージとしては、キレイめ系のデザインだったらサロペット、デニム系のワークウェアっぽいデザインだったらオーバーオールという感じですね。ただ、最近は全般的に「サロペット」と呼んでいる人が多いかも(中には「サロペ」と呼ぶ人も)。
要はスパッツが急にレギンスになった感じといっしょですね。

MaxLindy サロペット

MaxLindy サロペット

Lee オーバーオール

いろいろな形があります

さて、そんなサロペットやオーバーオール、オールインワンですが、形も色々あります。
まず定番のサスペンダー型、キャミソール型。インナーを合わせるだけでコーディネートが完成する気軽さは一度手にすると手放せなくなるかも。ボトムの形状も、パンツやスカート、スキニーやワイドなど様々。自分の気分にあったタイプをセレクトして、ワードローブに仲間入りさせたいですよね。

Vネック サロペット

素材選びも楽しい

カジュアルなスタイルがお好みならデニムがイチオシ。何でも合わせられる分人気も高いです。キレイめ派なら、落ち感のあるとろみ素材や、マットな素材などなど色々選べます。素材によって、雰囲気がかなり変わってくるので、じっくり選びたいところ。

デニムオーバーオール

DENGDING 美ゆる オールインワン

DENGDING 美ゆる オールインワン

コーデのポイントは?

コーデのポイントは、カジュアル派かキレイめ派かによって変わってきます。
カジュアル派なら少しゆるめのサイズのTシャツをあえてインナーに着てみるのが◎。またはタンクトップも◎。デニムのオーバーオールやサロペットとも相性が良いですよ。足元はスニーカーやプラットフォームシューズなんかが良く合います。
キレイめ派の人は、ぴったり目のリブカットソーやブラウスがオーバーオールやサロペットにはベスト。一枚で着られるオールインワンならそのままインナー無しでさらっと着こなして。足元はフラットシューズやパンプスなどでキレイめに仕上げるとGOOD。

クロスサロペット

サロペット・オールインワンのお手本コーディネートは?

では続いてサロペット・オールインワンをオシャレに着こなしたお手本インスタをご紹介していきます。
デニム、デニム以外でそれぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

デニム素材のサロペット(オーバーオール)コーデ

大人カジュアルなデニムサロペットスタイル

カーキのアウターのINにはブラックのタートルネックニットを。細身のシルエットがキレイなデニム素材のサロペットを合わせたら、足元はメンズライクなスニーカーでラフさをプラス。大人のカジュアル感が可愛いスタイリングです。

ホワイト×デニムの大人可愛いコーデ

ホワイトのブラウスに淡いカラーのデニムサロペットを合わせた爽やかで可愛い着こなし。足元はキャメルのプラットフォームサンダルでボリュームアップしてスタイルアップ効果を狙って。アクセサリーやバッグなど小物使いも上手で、センスが光るコーディネートです。

シャツワンピが◎大人のリラックススタイリング

ストローハットにシャツワンピースを羽織り、レースキャミにサロペットをコーディネート。全体的にリラックスしたリゾート感を感じるスタイリングです。足元はホワイトのフラットシューズで抜け感を出しているのも更に◎。バランスの取れた大人のカジュアルスタイルです。

ホワイトにブルーの2トーンカラーコーデ

ホワイトトップスにサロペット、足元はホワイトソックスにブルーとホワイトのバイカラーサンダルをセレクト。カジュアルアイテムを使っていますが、全体のトーンがブルーにホワイトなのでとてもクリーンで爽やかな印象にまとまっています。

オーバーサイズに着るのが◎カジュアルスタイル

オーバーサイズのTシャツに、オーバーサイズのサロペットがメンズライクな雰囲気のスタイリング。足元はオールスターのブラックできりっと引き締めて。ジャストサイズもアリですが、あえてこのくらいのサイジングで着ると逆に女性らしさが出てくるのでオススメです。

2人の個性あるサロペットコーディネート

向かって左の方はハットにシャツ、オーバーサイズのサロペット。右の方はベレーに鮮やかブルーのサロペット。それぞれタイプは異なりますが、上手にサロペットを着こなしています。左の方はちょっとメンズライクな雰囲気ですね。右の方は色使いがとても上手で小物のピンクのバッグも効いています。

デニム素材以外のサロペット・オールインワンコーデ

ベージュ×ブラックのカジュアルコーデ

ベージュのベレーにニット、サロペットとトーンを合わせたスタイリング。引き締め役はブラックのカーディガンとバッグ、足元のオールスター。ホワイトやベージュ系カラーでまとめた時は脇役アイテムにブラックなどを持ってくるとバランスが良く仕上がるのでオススメです。

ベージュ×ブラックのベーシック配色コーデ

ブラックキャップにブラックのレーストップス、ベージュのサロペットに足元はレッドのオールスターでポイントを。ベーシックな配色なので、キャップやレースのブラウスなどアイテムに個性があっても統一感が生まれます。また、足元にレッドのスニーカーをもってきたのもGOOD。良い感じの差し色になっています。

主役級の存在感!カーキのサロペットスタイル

インナーにはカラフルなプリント付きのノースリカットを。デザイン性の高いシックなカーキ色のサロペットは主役級の存在感。一枚でコーディネートが完成するアイテムですね。ブラックの肩紐やウエストポーチに合わせて、シューズもブラックをチョイスしたのが◎。バランスがより良く見えます。

大人ベージュのサロペットコーデ

デニムジャケットにホワイトノースリ、ベージュのサロペットというカジュアルでありながらもキレイめな着こなし。足元はヘッドアクセと色味を揃えたブラックのオールスターで。ところどころにブラックを散りばめてあげると、全体の印象が引き締まるのでオススメ。

リゾート感あるナチュラルスタイル

ピンクベージュのレースキャミにリゾート感ある総柄のサロペット。羽織には明るめブラウンの総レース編みのニットカーデをON。普通のサロペットスタイルに飽きたら、こんな柄物に挑戦するのも良いですよね。リゾートな空気感たっぷりの素敵なコーディネートです。

ホワイトが素敵な大人のキレイめコーデ

ベージュのベレーにオールホワイトのサロペットをセレクト。足元はブラウンのスタッズ付きサンダルで。とても上品な雰囲気にまとまったコーディネートです。ホワイトのサロペットは着るだけでクリーンな印象に見せてくれるので、キレイめなスタイルがお好きな方には是非トライしていただきたいですね。

チェックが新鮮!トラッドでクラシカルなスタイリング

ホワイトのノースリトップスにシックな色味のチェックのサロペットをコーディネート。生地の雰囲気から、どこかトラッドでクラシカルな印象を受けます。さりげなく持ったクリアのバッグもウェアとよく合っていて◎。正統派なスタイルが好きな方には参考にしていただきたいコーデです。

ホワイトにオレンジが効いたサロペットスタイル

オレンジのノースリインナーにホワイトのリネンサロペットがフレッシュな印象の着こなし。ウエストを高い位置でマークしているのでスタイルアップ効果も抜群ですね。またワイドなボトムの幅感も体型を上手くカバーしてくれている優秀アイテム。体型が気になる方はこんなシルエットのサロペットを探してみるのがオススメ。

大人のモノトーンサロペットコーデ

ホワイトTにブラックのサロペット、足元はホワイト×ブラックのスニーカーと、とことんホワイトとブラックで統一したコーディネート。着方によっては子供っぽく見えてしまうサロペットも、モノトーンで着こなすことによって大人っぽく見せることができます。

大人かわいいサロペットスカートコーディネート

ブラックのキャップにプリントT、サロペットスカートにフラットサンダルと、大人かわいい印象の着こなし。スカートを普段あまり履かないという人も、サロペットスカートなら、カジュアルな雰囲気で履けるので挑戦しやすいかもしれません。

サロペット・オールインワンのおすすめ人気ブランドは?

サロペット・オールインワンの着こなしポイントがわかったところで、次はいい感じのアイテムが揃っているおすすめ人気ブランドを紹介していきたいと思います。
かわいい系からキレイめ系まで幅広くセレクトしてみました!

CIAOPANIC チャオパニック

デニムサロペット(CIAOPANIC公式)

TRツイルキャミサロペット(CIAOPANIC公式)

リーズナブルな価格でツボを押さえたアイテムが揃っているブランドといえばCIAOPANIC(チャオパニック)。
ベーシックなデニム素材のサロペットから、キレイめ、少しモードっぽいオールインワンまでいろいろ選べるのが魅力。どれもシンプルで合わせやすいアイテムが揃っているので、サロペットを探している人はまず一度見ていただきたいブランドです。

楽天派の人はこちらからどうぞ(amazonはアイテムがありませんでした)。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS リネンツイルサロペット

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS リネンバックリボンサロペット

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS リネンバックリボンサロペット

サロペットを着るとちょっと子どもっぽくなっちゃうかも…と心配な人は断然BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)がおすすめ。キレイめで上品な雰囲気のサロペットを数多く取り揃えています。サロペットやオールインワンを大人っぽく着こなしたい人に是非試してみて欲しいブランドです。

amazon、楽天派の人はこちらからどうぞ。

titivate ティティベイト

titivate キャミソールサロペット/ワイドパンツ

titivate ユルサロペット/ワイドパンツ

プチプラブランドでサロペットを楽しみたい人はtitivate(ティティベイト)がオススメ。
フェミニンでかわいい系のアイテムから大人っぽいアイテムまで幅広く取り扱っているブランドです。サロペット初心者の人はまずはこんなリーズナブルなブランドで試してみるのもよいかも。

amazon、楽天派の人はこちらからどうぞ。

Lee リー

Lee オーバーオール

Lee Vネック オーバーオール

Lee テーパード オーバーオール

もうデニム素材のオーバーオールといえばこのブランドなしでは語れないほどメジャーなのがLee(リー)。
オーバーオールの品質と着やすさはデニムブランド随一と言われているくらい。そんな老舗中の老舗ブランドの作るウェアは作りに無駄がなく、シンプルに長く使えるデザイン。着こなし次第でガーリーにもキレイめにも味付けできるのも魅力です。

amazon、楽天派の人はこちらからどうぞ。

さいごに

サロペット・オールインワンの選び方からコーデ術、おすすめのブランドまでご紹介してきました。
お気に入りのアイテムは見つかったでしょうか。

今回紹介したブランド以外も知りたい!という人は、amazon、楽天の売れ筋・人気ランキングも目を通しておくとよいかも。
よりコスパの高いアイテムが見つかりそうです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/05/9891_top1.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/05/9891_top1-150x150.pngsockma_developブランドウィメンズおすすめさらっと着られて楽ちんなサロペット・オールインワン。 スカートスタイル、パンツスタイルとも違う雰囲気を出せるので、一着あるとコーデの幅が広がります。 「欲しい!」「かわいい!」という声も定期的に耳にしますよね。 今日は珍しくサロペット。髪の毛、黒くしました。 pic.twitter.com/whouVNaV2J— 黒猫 暦 (@koyomiii222) 2019年1月27日 ぎぇ〜〜!!!!かわいい!!!!サロペット1着欲しい〜!!!! pic.twitter.com/CM8PM8wb2h— もりたすずこ (@krse_10) 2019年1月26日 サロペットめちゃんこかわいいなほんと・・・— じゅり (@pbxxxshadow) 2018年5月11日 かわいいサロペット欲しい。— わ さ (@suisui______21) 2018年5月8日 ただ、サロペットやオーバーオール(特にデニム素材のものとか)は、着こなし方を間違えると子どもっぽく見えてしまう難易度が少し高めのアイテムでもあります。それゆえ、かわいいけど自分が着るのはちょっと・・と敬遠している人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、サロペット・オールインワンの選び方、コーデ術をたっぷり解説するとともに、大人っぽく着こなせるおすすめブランドまで紹介しちゃいますよー。 サロペット、オーバーオール、オールインワン。何が違うの? サロペット、オーバーオール、オールインワン。 どれも似たようなアイテムですがどこがどう違うのかいまいち分からないですよね。そこで、今回それぞれの違いについて調べてみました! ざっくり言うとこんな感じです。 サロペット:吊り紐が一体型になったズボンのこと。厳密には吊り紐が背中側でクロスしているもの。 オーバーオール:こちらも吊り紐が一体型になったズボンのこと。厳密には胸当てポケット、吊り紐がサスペンダーみたいになっているズボンのこと。デニム素材をイメージする人が多い。 オールインワン:トップスとボトムスが一体型になったウェアの総称。 イメージとしては、キレイめ系のデザインだったらサロペット、デニム系のワークウェアっぽいデザインだったらオーバーオールという感じですね。ただ、最近は全般的に「サロペット」と呼んでいる人が多いかも(中には「サロペ」と呼ぶ人も)。 要はスパッツが急にレギンスになった感じといっしょですね。 MaxLindy サロペット(amazon) Lee オーバーオール(amazon) いろいろな形があります さて、そんなサロペットやオーバーオール、オールインワンですが、形も色々あります。 まず定番のサスペンダー型、キャミソール型。インナーを合わせるだけでコーディネートが完成する気軽さは一度手にすると手放せなくなるかも。ボトムの形状も、パンツやスカート、スキニーやワイドなど様々。自分の気分にあったタイプをセレクトして、ワードローブに仲間入りさせたいですよね。 Vネック サロペット(amazon) 素材選びも楽しい カジュアルなスタイルがお好みならデニムがイチオシ。何でも合わせられる分人気も高いです。キレイめ派なら、落ち感のあるとろみ素材や、マットな素材などなど色々選べます。素材によって、雰囲気がかなり変わってくるので、じっくり選びたいところ。 デニムオーバーオール(amazon) DENGDING 美ゆる オールインワン(amazon) コーデのポイントは? コーデのポイントは、カジュアル派かキレイめ派かによって変わってきます。 カジュアル派なら少しゆるめのサイズのTシャツをあえてインナーに着てみるのが◎。またはタンクトップも◎。デニムのオーバーオールやサロペットとも相性が良いですよ。足元はスニーカーやプラットフォームシューズなんかが良く合います。 キレイめ派の人は、ぴったり目のリブカットソーやブラウスがオーバーオールやサロペットにはベスト。一枚で着られるオールインワンならそのままインナー無しでさらっと着こなして。足元はフラットシューズやパンプスなどでキレイめに仕上げるとGOOD。 クロスサロペット(amazon) サロペット・オールインワンのお手本コーディネートは? では続いてサロペット・オールインワンをオシャレに着こなしたお手本インスタをご紹介していきます。 デニム、デニム以外でそれぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください! デニム素材のサロペット(オーバーオール)コーデ 大人カジュアルなデニムサロペットスタイル View this post on Instagram yc__mamさん(@yc__mam)がシェアした投稿 - 2019年...靴下のことはなんでも。ソックマ!