ナチュラルで可愛らしい雰囲気のバッグが人気のマリメッコ。
シンプルな無地から柄物まで色々揃っているのが嬉しいですよね。持っているだけでコーディネートのポイントになってくれる存在感がマリメッコの魅力。もちろん使い勝手もよくて機能性も抜群なんです。

マリメッコのバッグの良さに皆さん魅了されているみたいですね~。


さてさて、そんなマリメッコのバッグ、実は種類がとても沢山あるのをご存じでしょうか。
代表的なモデルはもちろん、人と被りづらいモデルも知っておきたいですよね。

というわけで今回は、マリメッコの魅力に迫り、おすすめの人気モデルをたっぷりご紹介していきたいと思います!

マリメッコってどんなブランド?

「marimekko(マリメッコ)」は、1951年フィンランドにて誕生。独創的なプリントやカラー使いで世界中から愛されるブランドです。

マリメッコの大胆なプリントがなされたアイテムは、カーテンやブランケット、クッションカバーなどのインテリア用品をはじめ、洋服やバッグ、マグカップ、お皿など多岐に渡ります。アパレルブランドやインテリアブランドの枠に当てはまらないアイテム展開は、今や当たり前となったライフスタイル系ブランドの先駆けともいえる存在なんですよね。

一見派手に見えるプリントも飽きのこないデザインに仕上がっているのは、時代に流されないモノづくりをしようという哲学があるから。しかも、ブランド創立から60年以上経った今も、決して古びることなく常に新陳代謝をしながら進化を続けているブランドです。

マリメッコのバッグはなぜ人気?

では、マリメッコのバッグの人気の秘密はいったいどこにあるのでしょうか?
街を歩いていても結構持っている人を見かけたりしますよね。3つ、ポイントを解説しましょう!

【ポイント1】テキスタイルがかわいい!

とにかくテキスタイルデザインが可愛いのが人気の理由の一つ。中でもブランドの代表的プリント「ウニッコ」は、大胆なカラーリングと可愛らしいケシの花がモチーフ。他にも色々なデザインのテキスタイルがあります。持っているだけで気分がハッピーになるプリントバッグは、つい持ちたくなるのも頷けるアイテムですよね。

marimekko Pieni Unikko ファブリックバッグ

【ポイント2】リュック、トート、ショルダー・・とバッグの種類も豊富

バッグの種類が豊富なのも人気の理由。定番のトートやショルダーの他にも、リュックやクラッチバッグまであります。自分のスタイルに合わせて好みのデザインのバッグを選べるのは嬉しいですよね。カジュアルスタイルにも、キレイめなスタイルにもいろいろ合わせやすいデザインのアイテムが揃っています。

【ポイント3】マザーズバッグとしても人気

マリメッコのバッグはマチがしっかりあって、ポケットも沢山あったりと収納力が抜群。
着替えにオムツ、哺乳瓶やおもちゃまで全部入ってしまいます。特にバッグパックは両手が開くのでお子さんのお世話も楽々です。最近ではトートタイプのバッグよりも、バッグパックをマザーズバッグに選ぶママが増えていますね。そんな中、マリメッコのバッグパックは使い勝手がよく、デザインもかわいいのでマザーズバッグとしてとても人気なんです。

marimekko Buddy バックパック

マリメッコのバッグのおすすめ人気モデル解説!

ではいよいよマリメッコバッグのおすすめ人気モデルを紹介していきます。
リュック、トート、ショルダーはもちろん、クラッチ、ポーチも紹介しますよ。

  1. リュックのおすすめ人気モデル
  2. トートのおすすめ人気モデル
  3. ショルダーのおすすめ人気モデル
  4. ポーチのおすすめモデル


なお、今回はamazon、楽天からアイテムを紹介しますが、公式のオンラインストアから買う方が安心という人もいるかと思います。
下記のリンクも参考にしてくださいね。

1. マリメッコのリュックのおすすめ人気モデルは?

Buddy バディ

軽量でフィット感があり、ポケットの数も多いのが特徴の「Buddy(バディ)」。
ナイロン製なので、汚れてもサッと落とせるのが便利。開口部はジップで大きく開閉するので、荷物の出し入れも簡単です。シンプルなルックスでどんなスタイルにも合わせやすく、機能性も抜群な人気モデル。カラー展開はチャコールグレーやブラックなど、シックな色が中心です。

Metro メトロ

Buddyよりも小ぶりなコンパクトサイズの「Metro(メトロ)」。
小さめなので、小柄な方にもオススメのモデルです。大きく開くジップファスナーや両サイドのポケットが抜群の収納力と使いやすさを兼ね備えています。
Metroもシックなカラー展開中心なので、どんな服装にも馴染みます。

Enni エンニ

コロっとした丸っこいフォルムがかわいいデイバッグタイプの「Enni(エンニ)」。
シンプルかつミニマルなルックスなので、どんなコーディネートにもばっちりハマります。フロント側だけじゃなくて、後ろ側にも大きいポケットがあるので収納力も◎。しかも、内側にはノートPCを格納するスペースもあるので普段パソコンを持ち運ぶ人も重宝すると思いますよ。

Lolly ローリー

キルティング素材がインパクトのあるデザインとなっている「Lolly(ローリー)」。
モコモコとした見た目が可愛らしい印象です。外見はシンプルですが、中を開けてみると内ポケットの数が充実! 荷物の仕分けがしやすくて、かわいい見た目だけじゃない機能性も◎なバッグです。

Kortteli コルッテリ

シンプルで男前な角ばったフォルムのバックパックモデルは「Kortteli(コルッテリ)」。
こちらのモデル、とにかくポケットの数が多くて収納力がすごい! 他のブランドのバックパックは大き過ぎたり、アウトドアなデザイン過ぎたりと案外”ちょうどいい”ものって少なくないですか? 男女問わず、おすすめのバックパックです。

Kortteliはいろいろシリーズがあって、同じくミニマルなデザインが魅力の「Kortteli City(コルッテリシティ)」もおすすめ。
こちらは”City”の名前の通り、都会的なシュッとしたデザインでよりスマートな印象。もちろんポケットも至るところにあって収納力も抜群。頼りがいのあるバッグです。

2. マリメッコのトートのおすすめ人気モデルは?

ファブリックバッグ

豊富なテキスタイルデザインの中から選べるシンプルなファブリックバッグ。
コンパクトに折りたためるのでサブバッグとしても活躍する便利なアイテムです。素材は、優しいコットン100%素材。使えば使うほど馴染んでくれます。シンプルな服装の時に合わせればコーデが映えること間違いなし。

Uusi Mini Matkuri ウーシミニマツクリ

シンプルなデザインながら機能性もあるトートバッグが「Uusi Mini Matkuri(ウーシミニマツクリ)」。
トップがジップ仕様になっているので、外から中身も見えないし、雨にも強いのがうれしいポイント。”Mini”という名前ながら、A4サイズもゆったり入る大容量。荷物が多い日も安心のサイズ感です。柄物から無地までカラバリ豊富で、人気が高いのも頷けます。
サイズ違いの「Uusi Matkuri(ウーシマツクリ)」もあって、こちらはさらに収納力が上がります。

Huvitar フビター

コロンとした丸みのあるフォルムが女性らしい雰囲気のトートバッグが「Huvitar(フビター)」。
内側に小物が収納できるジップポケットがあったり、しっかりマチのあるデザインは収納力もOK。しかも開口部にマグネットがついていて、きちんと開閉できるのもうれしい。ウニッコ柄のHuvitarとか、かわいすぎてテンション上がります!

3. マリメッコのショルダーのおすすめ人気モデルは?

Maria マリア

シンプルな見た目にレザーの細いストラップが洗練された印象のショルダーバッグ、「Maria(マリア)」。
マチ部分が14.5cmあるので、なんでもポンポン放り込んでもしっかり収納できます。長方形じゃなくて、台形を逆さにしたようなフォルムも素敵ですよね。ありそうでなかったデザインです。

Kortteli コルッテリ

シンプルでミニマルなデザインが売りの「Kortteli(コルッテリ)」にはショルダーバッグタイプもあります。
こちらのタイプは、フロントに2つ並んだ立体的なポケットが印象的ですよね。男女問わず、キレイめカジュアルな服装が好きな人にマッチすると思います。

また、アクティブなシーンでも活躍するクロスボディタイプもあります。
ちょっと丸みがありながら、スマートな印象に仕上げられたルックスが魅力。スマホや財布など必要最小限の荷物だけ入れて、これで出かけたらカッコいいと思います!

Pal パル

大きすぎず小さすぎずなサイズ感がちょうどいいショルダーバッグが「Pal(パル)」。
ユニセックスなデザインが男女問わず人気です。シックなカラー展開で、ファッションを選ばないのもポイント高し。ちょっとストリートっぽい見た目もいいですよね。

Cash&Carry キャッシュ&キャリー

コンパクトにショルダーを下げたい人には「Cash&Carry(キャッシュ&キャリー)」がオススメ。
小さいながらもポケットの数は多いし、軽くて汚れに強いナイロン素材なのでレジャーやアウトドアにも良いですね。1個持っていると何かと重宝するタイプのバッグだと思います!

4. マリメッコのポーチのおすすめは?

様々な柄とデザインがあるマリメッコのポーチ。シンプルなジップで開け閉めするタイプや、がま口タイプなど好みに合わせていろいろ選べます。
中でも特にオススメしたいのは「Keijuli(ケイユリ)」。開口部はファスナー仕様で、コスメアイテムやデジタルグッズの収納に適した万能ポーチです。プレゼントにも喜ばれそうですね。

さいごに

マリメッコのバッグの魅力を余すところなくお伝えしました。
リュックもショルダーもトートも全部かわいくて、バッグを新調したくなった人も多いのではないでしょうか。

もっといろいろなアイテムや柄が見たい!という人は、あらためてこちらのリンクもご参考まで。
マリメッコはほんとに種類が豊富なので、じっくり選ぶのがよいと思います!

お気に入りのバッグが見つかれば幸いです!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/10/12183_top1-990x1024.pnghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/10/12183_top1-150x150.pngsockma_developブランドウィメンズおすすめメンズおすすめナチュラルで可愛らしい雰囲気のバッグが人気のマリメッコ。 シンプルな無地から柄物まで色々揃っているのが嬉しいですよね。持っているだけでコーディネートのポイントになってくれる存在感がマリメッコの魅力。もちろん使い勝手もよくて機能性も抜群なんです。 マリメッコのバッグの良さに皆さん魅了されているみたいですね~。 マリメッコのリュックかわいいです!!!— ぶちぎれ侍 (@pi_katze) 2018年10月13日 マリメッコのバッグを抱えていると自分がおしゃれになった気がしてシャワー通りもドヤ顔で歩けてしまう。— ドラマティコ。 (@Drammatico__) 2018年1月20日 ついに…買っちゃった✨マリメッコのbuddy💕マザーズバッグとして、どうしてもこれが欲しくて欲しくて。もっとお安いのにすればその分、お子のもの買えるなぁとも思ったけど…やっぱり自分が心底気に入ったもの買いたくて😍大事に使うぞー! pic.twitter.com/DWBGD6R9Fp— りす子🍀8/2 baby♂2m (@risuko1129) 2018年5月22日 ブックオフの女性店員さんに「そのマリメッコのバッグ欲しかったんですよー」と話しかけられました。ブックオフの店員さんからそういう話をしてもらったのは初めてかもしれません。— 徳川龍之介 (@binbinstory) 2018年5月1日 さてさて、そんなマリメッコのバッグ、実は種類がとても沢山あるのをご存じでしょうか。 代表的なモデルはもちろん、人と被りづらいモデルも知っておきたいですよね。 というわけで今回は、マリメッコの魅力に迫り、おすすめの人気モデルをたっぷりご紹介していきたいと思います! マリメッコってどんなブランド? 「marimekko(マリメッコ)」は、1951年フィンランドにて誕生。独創的なプリントやカラー使いで世界中から愛されるブランドです。 マリメッコの大胆なプリントがなされたアイテムは、カーテンやブランケット、クッションカバーなどのインテリア用品をはじめ、洋服やバッグ、マグカップ、お皿など多岐に渡ります。アパレルブランドやインテリアブランドの枠に当てはまらないアイテム展開は、今や当たり前となったライフスタイル系ブランドの先駆けともいえる存在なんですよね。 一見派手に見えるプリントも飽きのこないデザインに仕上がっているのは、時代に流されないモノづくりをしようという哲学があるから。しかも、ブランド創立から60年以上経った今も、決して古びることなく常に新陳代謝をしながら進化を続けているブランドです。 View this post on Instagram Marimekko Japanさん(@marimekkojapan)がシェアした投稿 - 2018年 8月月5日午前1時00分PDT マリメッコのバッグはなぜ人気? では、マリメッコのバッグの人気の秘密はいったいどこにあるのでしょうか? 街を歩いていても結構持っている人を見かけたりしますよね。3つ、ポイントを解説しましょう! 【ポイント1】テキスタイルがかわいい! とにかくテキスタイルデザインが可愛いのが人気の理由の一つ。中でもブランドの代表的プリント「ウニッコ」は、大胆なカラーリングと可愛らしいケシの花がモチーフ。他にも色々なデザインのテキスタイルがあります。持っているだけで気分がハッピーになるプリントバッグは、つい持ちたくなるのも頷けるアイテムですよね。 Pieni Unikko ファブリックバッグ(marimekko公式) 【ポイント2】リュック、トート、ショルダー・・とバッグの種類も豊富 バッグの種類が豊富なのも人気の理由。定番のトートやショルダーの他にも、リュックやクラッチバッグまであります。自分のスタイルに合わせて好みのデザインのバッグを選べるのは嬉しいですよね。カジュアルスタイルにも、キレイめなスタイルにもいろいろ合わせやすいデザインのアイテムが揃っています。 ...靴下のことはなんでも。ソックマ!