スポサン欲しいけど、どのブランド買うか迷ってる・・と相談された時、Teva、Chacoと並んで最近よく名前が上がるのがSUICOKE(スイコック)ではないでしょうか。スタイリッシュでミニマルなデザイン、こだわり抜かれた機能性はオシャレ感度の高い人たちに絶大な支持を得ています。


そんなスイコック、近年は海外での人気も高く、有名ショップとのコラボや新進気鋭のデザイナーとのコラボも盛んです。買える場所もまだまだ少なく、まわりと被りたくないサンダルを探している人には最適なブランドといえるでしょう。

そこで今回は、そんなスイコックのオシャレに見える履き方、お手本コーデ、2018年のおすすめモデルを一挙にご紹介していきたいと思います!

SUICOKE スイコックってどんなブランド?

SUICOKE(スイコック)は2006年にスタートした日本のシューズブランド。
スポーツサンダルを扱うブランドはいくつかありますが、その中でも新進気鋭のニューフェイスといった存在。シューズ以外にもロシアの民芸品である「マトリョーシカ」をリリースするなど、自分たちが本当にカッコいいと思うものを自由な発想でモノづくりするブランドです。

今までのスポサンと違うところは、そのソールにあります。サンダルとしては初のビブラムソールを採用していて、軽量で履きやすいのが特徴。そのこだわりは、フットベッドやアウトソールをビブラム社と共同開発するほど。モデルはどれもスタイリッシュなテイストが魅力です。

日本のブランドなので、日本人の足型にぴたりと合うところも嬉しいポイントですよね。

SUICOKEさん(@suicoke_official)がシェアした投稿

SUICOKE スイコックのサンダルお手本コーディネート!

オシャレ女子に見せるコーデのポイントは?

ブラックコーデなどのモードなテイストや、ストリートスタイルによくハマるスイコック。

合わせるときのポイントはウェアのシルエットにあります。ボリューミーなサイズのものを選んでおくとストリートテイストが増して、スイコックとも相性よく着こなせます。素材もとろみ感のあるリラックスした雰囲気のものが◎。また、あえてドレス感のあるアイテムをもってくるのもオススメ。足元をスイコックで外すことでこなれた雰囲気で履きこなせますよ。ソックス合わせも是非トライしてみてください。

ソックスがポイントに!ブラックコーデ

Chinatsu Amanoさん(@cnt710)がシェアした投稿

ブラックトップスにとろみ感のあるワンピースをレイヤード。足元はグレイッシュなソックスにブラックのスイコックで。ドレッシーな雰囲気のあるワンピースもスイコックとならこなれ感あるスタイルに早変わりします。

モノトーンのカジュアルスタイル

noriko.yさん(@norio.___y.448)がシェアした投稿

ホワイトTにブラックボトム、足元はブラックのスイコックで。シンプルなアイテム同士の組み合わせで、スイコックのテイストに合うスタイリングになっています。ボトムの色味とスイコックの色味を合わせているのがスッキリ感がでていますね。

ラフなシンプルカジュアルコーディネート

tamiya makiさん(@tmymymt)がシェアした投稿

ホワイトTにベージュのボトムス、ホワイトソックスにブラックのスイコックを合わせた着こなし。アイテムがシンプルな分、スイコックが引き立ちますね。メンズライクな印象もあるラフでカジュアルなスタイリングです。

大人の柄ボトムスタイリング

CUL DE PARISさん(@culdeparis_official)がシェアした投稿

ホワイトカットソーにブラックベースの柄ボトムスをスタイリング。足元はブラックのスイコックを合わせて。柄ボトムスのリラックスしたシルエットや雰囲気がスイコックともよく合っています。小ぶりバッグもスタイリッシュで◎。

デニムスカートのカジュアルコーディネート

tamiya makiさん(@tmymymt)がシェアした投稿

ホワイトの刺繍トップスにマキシ丈のデニムスカート、足元からはスイコックをチラ見せ。このコーデのようなガーリッシュなスタイリングにスイコックを合わせると、甘さが程よく中和されてバランスのいいスタイルになります。

ブラック×ペイズリーのカジュアルスタイル

m i n a m i ☺︎さん(@minami_247)がシェアした投稿

グレーのキャップにブラックT、ペイズリー柄のスカートに足元はベージュのスイコックを合わせて。ブラックベースのペイズリー柄スカートにベージュのスイコックがとても良く合っています。肌色とも馴染むので抜け感もあって◎。

シャツ×スッキリボトムのシンプルコーデ

@rararnyouがシェアした投稿

カーキ系のシャツにブラックのシンプルボトムをスタイリング。足元は柄入りソックスにスイコックで個性を出して。アイテムのシルエットがスッキリしていてどこかモードな雰囲気を感じさせるコーディネート。あらゆるテイストにマッチするスイコックの汎用性の高さがわかりますね。

ブラックのドットボトムスタイリング

XGIRL_ootdさん(@xgirl_ootd)がシェアした投稿

ブラックTにブラックのドット柄ボトムを合わせて。足元はグレーのソックスにスイコックをスタイリング。こんなポップな印象のボトムスにもさらっと馴染んでしまうスイコック。ベーシックなだけに何にでも合うのが強みです。

グレー×オレンジコーディネート

BEAMS HAKATA Officialさん(@beams_hakata)がシェアした投稿

グレーのKISSTに発色の綺麗なオレンジボトムスをスタイリング。足元はブラックのスイコックをコーデして。オレンジなどの鮮やかカラーと相性が良いのがグレー。スタイリッシュな印象にまとまるのでオススメの色合わせです。

ダークカラーのカジュアルスタイル

ブラックTにシックな色味のスリット入りスカートを合わせて。足元はタイダイ柄のソックスにブラックのスイコックをスタイリング。ベーシックなスイコックにはこのぐらい個性的な柄のソックスを持ってきてもOKです。

オシャレメンズに見せるコーデのポイントは?

メンズのスタイルには基本的に何でもマッチしますが、特にオススメはゆるめシルエットのコーデ。

オーバーサイズのTシャツやオープンカラーシャツにショーツ合わせなどがイチオシです。足元はソックスを持ってくるとさらに今っぽさが出て◎。スキニーなボトムを合わせるのもOKですが、その際はトップスはゆるめにスタイリングしてくださいね。リラックス感のあるウェアが一か所以上入っていると良いですね。

柄シャツ×ショーツのリラックスコーデ

オブリークさん(@obliquemito)がシェアした投稿

ブラックキャップにパイナップル柄が良い感じの柄シャツを合わせて。ボトムスはベージュのショーツに足元はブラックのKISEE-V。ネイビーにベージュの色合わせで品の良い雰囲気に仕上がったショーツスタイルです。

大人のシンプルカジュアルスタイリング

Yasさん(@_yasta)がシェアした投稿

ブルー系のゆるめシルエットのTシャツに、ベージュのリラックス感あるアンクルボトムスをコーデ。足元はブラックのスイコックを合わせて。このくらいシンプルなスタイルにしてもスタイリッシュに見えるのがスイコックの魅力。

ホワイト×チェックボトムスのカジュアルコーディネート

チェック柄のキャスケットにホワイトT、ボトムスはチェックのゆるめシルエットのボトムスをスタイリング。足元はスイコックを素足で履いて。こういった柄物アイテムともすんなり合うのがスイコックの良さ。思い切って合わせてみると意外と馴染みます。

オレンジ×デニムのシンプルカジュアルスタイリング

somaさん(@sssoma_grrrram0911)がシェアした投稿

オレンジのTシャツにタイトめなスキニーデニムをセレクト。ブラックのサコッシュを合わせて足元はブラックのスイコックで。小物をブラックで統一しているのが◎ですね。このコーデのようにタイトなボトムを合わせるときはゆるめのトップスあわせが◎です。

大人のシンプルリラクシングコーデ

S H U R iさん(@shuri_gram221)がシェアした投稿

ブラックのオープンカラーシャツにゆるめサイジングのカーキ系ボトムをセレクト。足元はホワイトソックスにブラックのスイコックで。ホワイトソックスはブラックのスイコックと相性抜群なので是非試してみて。

シンプルシックなモノトーンコーディネート

M.D.STOREさん(@m.d.store_jbv)がシェアした投稿

ブラックパーカーにブラックのショーツをセレクト。足元はグレーのソックスにブラックのGGA-Vを合わせて。全体をブラックでコーデしてソックスで色味を外すのもスタイリッシュに魅せるテクニックの一つ。こういったスタイリングは非常にオススメです。

ブラックMA-1を使ったブラックコーデ

アッキーさん(@ak_matsutake)がシェアした投稿

ブラックキャップにブラックのビッグMA-1、INにはカラー切替のサマーニットを合わせて。ボトムはかなり細身のスキニーボトムを。足元はホワイトソックスにブラックのスイコックで決めて。ビッグMA-1のシルエットがスイコックに良く合っているスタイリングです。

スポーツMIXなモノトーンコーデ

ブラックニットキャップにホワイトT、ボトムスはスポーティーな印象のアディダスのブラックボトムスで。足元は素足にスイコックで開放感をプラス。スイコックにスポーティーなアイテムは相性抜群。このコーデのようなボトムスは特にマッチします。

季節を感じるリラックススタイル

@hohosi_がシェアした投稿

ストローハットに柄のオープンカラーシャツ、ボトムスはブルーのゆるめシルエットのボトムスを。足元はブラックのスイコックを合わせて。どこかリゾートな雰囲気を感じるリラックスした表情のコーディネート。スイコックはタウンユースはもちろんですが、こういうリゾートスタイルでも活躍します。

ネイビーONネイビーのアフリカンMIXコーディネート

YUKIさん(@yukiro1014)がシェアした投稿

ネイビーのシャツのINにはホワイトTを合わせて。ボトムはワンウォッシュのデニムをセレクトしてロールアップ。足元はブラックのスイコックで。このコーデの主役になるのが斜め掛けしたアフリカンな柄のバッグ。ネイビーとよくマッチしていて◎です。

SUICOKE スイコックのおすすめ人気モデルは?

では続いてスイコックのおすすめモデルを紹介していきましょう。
定番モデルから2018年最新モデルまで、一挙ご紹介していきます。

KISEE-V

SUICOKE KISEE-V

SUICOKE KISEE-V

SUICOKE KISEE-V

デザインがシンプルで使いやすいKISEE-V。スイコックのスポサンといえば、このモデルを思い浮かべる人も多いのでは。
特筆すべきは、3箇所で固定するベルクロストラップ。細かい調整が可能でホールド感も素晴らしいです。こだわりのアーチサポートも足裏にしっかりとフィットしてくれます。かかとが当たるヒール部分には靴擦れ防止の当て布が貼られているなど細やかな気配りが。
シンプルで履き心地の良いモデルを探している人には特におすすめしたいモデルです。

DEPA-V2

SUICOKE DEPA-V2

SUICOKE DEPA-V2

SUICOKE DEPA-V2

ベーシックな雰囲気がどんなウェアともマッチするDEPA-V2。
こちらは前後のベルクロストラップでサイズを調整するタイプ。ビブラム社と開発したオリジナルフットベッド、ストラップ内側がネオプレーン素材のフットパッドになっているなど、快適なフィット感と肌触りがうれしい。とにかく軽量で履き心地が良い一足です。シンプルで軽量なモデルをお探しの方には特にオススメ。

MOTO-VS

SUICOKE MOTO-VS

SUICOKE MOTO-VS

甲を覆うアッパーに2本のベルクロストラップがインパクト大なMOTO-VS。
ホールド感はかかと側を固定するタイプに比べて劣りますが、アッパーのマットな素材感がスタイリッシュでストリート映えするモデルです。シンプルなコーディネートの足元に合わせると程よいボリューム感が作れます。MOTO-VSはオシャレメンズ・女子からの支持率が高いモデルですね。

PADRI

SUICOKE PADRI

SUICOKE PADRI

すぐに履けて、すぐに脱げる。そんな楽ちんなデザインのPADRI。
こちらは1本のベルクロストラップで調整するタイプ。他のモデルに比べてかなりシンプルで開放感のあるデザインなので、街歩き用としてはもちろんリゾートにもオススメの一足。NIKEのベナッシが好きな人とか、どハマりすると思います。

KAT-2

SUICOKE KAT-2

SUICOKE KAT-2

ナイロンベルトで足を固定するデザインのタイプなのがKAT-2。
ベルクロストラップが中心の他のモデルと比べるとテイストがやや異なるデザインですね。シンプルだけど個性的な見た目はありそうでなかったデザイン。普段使いからレジャーまで幅広く使えるモデルですね。スイコックの中でも人と被りづらいモデルが欲しい人におすすめの一足。

BITA-V

SUICOKE BITA-V

SUICOKE BITA-V

SUICOKE BITA-V

足袋のような足先のデザインが特徴的なBITA-V。
ファッション性が高く、モードな雰囲気も感じる一足です。軽量な素材を使用しているので履き心地が軽く、スニーカーのようにガンガン街履きできるモデルだと思います。足袋型のスニーカーといえばNIKEのエアリフトが有名ですが、もっとマニアックな足袋スニーカーが欲しい!なんて人におすすめしたいモデル。

MURA-VS

SUICOKE MURA-VS

SUICOKE MURA-VS

甲を覆うアッパーをフックとゴムループで繋ぐMURA-VS。
アッパーにスエード素材を使用しているので重厚な存在感とマットな質感がスタイリッシュに足元を演出してくれます。履き脱ぎしやすいデザインなのも嬉しいですよね。リラックスした雰囲気で履ける大人なムードのサンダルです。

SUBIM

SUICOKE SUBIM

SUICOKE SUBIM

SUICOKE SUBIM

2018年で話題になっているモデルといえばこのSUBIM。
特筆すべきはアウトソール裏。つま先部分とかかと部分が切り替えになっているのがわかりますよね。このとりわけグリップ力が必要な箇所に「Vibram Versa rubber」が採用されており、接地面がとにかく滑りづらいシャワーサンダルになっています。独特な素材感もクールですよね。

SUICOKE スイコックのサンダルのサイズ感は?

スイコックは日本のブランドだけあって、日本人の足型に馴染みやすいと思います。サイズ通りに購入して問題なさそう。
サイズ展開は1cm刻みなので、人によっては大きめか小さめかどちらか選ぶ必要があります。

ただ、スイコックのサンダルはベルクロストラップで細かな調整ができるので、大きめ小さめどちらを選んでもある程度は調整できるし、履いているうちに足に馴染んでくると思います。気になる人は口コミも参考にしてみるのがオススメ(他のスポサンブランドと比べて数はあまり多くないですが・・)。

是非マイサイズのスイコックをゲットしてみてくださいね!

さいごに

SUICOKEのお手本コーデからおすすめ人気モデルまで、たっぷり紹介してきました。
欲しいモデルは見つかったでしょうか。2018年も引き続き目が離せないブランドですよね。

今回紹介した代表的なモデル以外にも、まだまだカッコいいモデルはあります。
気になる人は公式ページも是非覗いてみてください!

また、SUICOKEはオフィシャルのオンラインショップもあります。
品揃えはここがおそらく一番だと思うので、欲しいモデルが見つからない時はここを覗くとよいかも。

アクティブに動けて、しかもオシャレな足元を演出できるのがスイコックの魅力。是非一度試してみてください!

http://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/06/suicokess_type8-1-2.jpghttp://sockma.jp/wp-content/uploads/2018/06/suicokess_type8-1-2-150x150.jpgsockma_developブランドウィメンズおすすめメンズおすすめスポサン欲しいけど、どのブランド買うか迷ってる・・と相談された時、Teva、Chacoと並んで最近よく名前が上がるのがSUICOKE(スイコック)ではないでしょうか。スタイリッシュでミニマルなデザイン、こだわり抜かれた機能性はオシャレ感度の高い人たちに絶大な支持を得ています。 欲望に負けてスイコック買った— れこ (@rekokosumi) 2018年6月15日 モンキータイムとスイコックのコラボサンダルかっこよすぎだろ欲しい— すらるん (@dZAQb) 2018年6月14日 トーガ × スイコック。。がわいい。。。。 pic.twitter.com/s6g6EjqIfb— ᴏᴋᴀᴋᴜʀᴀ.s (@ok___krg) 2018年6月16日 SUICOKEのサンダルゲット(ニッコリ— Takuro Wada (@taxpon) 2018年6月20日 そんなスイコック、近年は海外での人気も高く、有名ショップとのコラボや新進気鋭のデザイナーとのコラボも盛んです。買える場所もまだまだ少なく、まわりと被りたくないサンダルを探している人には最適なブランドといえるでしょう。 そこで今回は、そんなスイコックのオシャレに見える履き方、お手本コーデ、2018年のおすすめモデルを一挙にご紹介していきたいと思います! SUICOKE スイコックってどんなブランド? SUICOKE(スイコック)は2006年にスタートした日本のシューズブランド。 スポーツサンダルを扱うブランドはいくつかありますが、その中でも新進気鋭のニューフェイスといった存在。シューズ以外にもロシアの民芸品である「マトリョーシカ」をリリースするなど、自分たちが本当にカッコいいと思うものを自由な発想でモノづくりするブランドです。 今までのスポサンと違うところは、そのソールにあります。サンダルとしては初のビブラムソールを採用していて、軽量で履きやすいのが特徴。そのこだわりは、フットベッドやアウトソールをビブラム社と共同開発するほど。モデルはどれもスタイリッシュなテイストが魅力です。 日本のブランドなので、日本人の足型にぴたりと合うところも嬉しいポイントですよね。 SUICOKEさん(@suicoke_official)がシェアした投稿 - 2018年 6月月4日午前12時52分PDT SUICOKE スイコックのサンダルお手本コーディネート! オシャレ女子に見せるコーデのポイントは? ブラックコーデなどのモードなテイストや、ストリートスタイルによくハマるスイコック。 合わせるときのポイントはウェアのシルエットにあります。ボリューミーなサイズのものを選んでおくとストリートテイストが増して、スイコックとも相性よく着こなせます。素材もとろみ感のあるリラックスした雰囲気のものが◎。また、あえてドレス感のあるアイテムをもってくるのもオススメ。足元をスイコックで外すことでこなれた雰囲気で履きこなせますよ。ソックス合わせも是非トライしてみてください。 ソックスがポイントに!ブラックコーデ Chinatsu Amanoさん(@cnt710)がシェアした投稿 - 2018年 5月月21日午後10時07分PDT ブラックトップスにとろみ感のあるワンピースをレイヤード。足元はグレイッシュなソックスにブラックのスイコックで。ドレッシーな雰囲気のあるワンピースもスイコックとならこなれ感あるスタイルに早変わりします。 モノトーンのカジュアルスタイル noriko.yさん(@norio.___y.448)がシェアした投稿 - 2018年 6月月17日午前5時21分PDT ホワイトTにブラックボトム、足元はブラックのスイコックで。シンプルなアイテム同士の組み合わせで、スイコックのテイストに合うスタイリングになっています。ボトムの色味とスイコックの色味を合わせているのがスッキリ感がでていますね。 ラフなシンプルカジュアルコーディネート tamiya makiさん(@tmymymt)がシェアした投稿 - 2018年 6月月12日午前4時29分PDT ホワイトTにベージュのボトムス、ホワイトソックスにブラックのスイコックを合わせた着こなし。アイテムがシンプルな分、スイコックが引き立ちますね。メンズライクな印象もあるラフでカジュアルなスタイリングです。 大人の柄ボトムスタイリング CUL DE PARISさん(@culdeparis_official)がシェアした投稿 - 2018年 6月月10日午前1時59分PDT ホワイトカットソーにブラックベースの柄ボトムスをスタイリング。足元はブラックのスイコックを合わせて。柄ボトムスのリラックスしたシルエットや雰囲気がスイコックともよく合っています。小ぶりバッグもスタイリッシュで◎。 デニムスカートのカジュアルコーディネート ...靴下のことはなんでも。ソックマ!